日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

20

飯田橋・杉山商店 初体験な飲み

居酒屋のルーツってのは諸説あるけど、一番有力なのは酒屋さん発祥説らしい。

昔の酒屋さんは、お客さんが徳利を持ってお酒を買いに来て、お店では酒樽からお酒を枡で量ってこの徳利に入れるっていう、ビンも缶もからまないエコロジカルな循環型の社会を形成してた。だけどそのうち家まで待てない短気なお客さんが「オヤジ、今すぐ飲みたいから、そこの枡に一杯酒を売ってくれ」ってことになって、店先で飲み始めて、まあ最初のうちは「アテは塩で」だったんだろうけど、お店側も結構売り上げが伸びることに気がついてちょっとした食べ物も出すようになったってわけ。

今でもこのスタイルが楽しめる酒屋さん(「角打ち」と呼ぶ、店内や店先で原則立ってお酒を飲ませてくれる。会計はキャッシュオンデリバリー。)は探せば結構あちこちにあるみたいで、その一つが飯田橋にある杉山商店だよ。外観は何の変哲も無いお酒も売ってる食料品店なんだけど、店先に赤提灯がゆれてるのが良いカンジ。奥の小部屋がこの角打ちコーナーになってて、そこはもう、

オヤジの海!



店内にあるお酒や食べ物を買って立ち飲みするスタイルだけど、ちょっとしたオツマミもつくってくれる。このお店のルールは、このメニューから必ず2品注文すること。



奥のオヤジの海はもう立錐の余地も無い状態だったけど、手前の店内にもちょっとしたカウンターがあるんで、ここで楽しく飲んじゃいました。日本ビール党tomo、角打ち初体験。ちゃんと生ビールもあります。



定番の乾きモノや缶詰の他に、店内で売ってるトマトやキュウリを買うとカットしてお皿に盛り付けてくれるサービスもあるそうです。なんせお酒も肴も原価だから、ものすごく安上がりにふらふらになれちゃいます。しかも立ち飲みだから、足に来たら帰り時ってのも分かるし、これは結構良いかも。

なかなか女子1人では入りにくいけど、案内してくれたみなさま、ありがとうございました!

◆杉山商店  千代田区飯田橋4丁目5-13
 なぜかカメラの中には店主さんとtomoのツーショット写真が・・・これは非公開に決定♪
スポンサーサイト



コメント

No title

すごい~っ!!!!
今でも酒屋さんにこんな素敵なスペースがあるなんて!!
子供の頃近所の酒屋さんの入口のところに長椅子が置いてあって
そこでお父ちゃんが会社帰りに仲間と一杯飲んでる所に行って
遊んだ事を思い出しました(^^)

No title

ともちゃん、お疲れ様でした。とうとう杉山商店デビューしましたね。次はどこにしましょうか!!

No title

場所チェックしました。またマニアックな場所ですね!こういう酒屋で一押しは八丁堀の「まる」ですね。http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13002398/
ぜひお試しください!

No title

私が知ってる酒屋の立ち飲みで飲んでるオヤジはこんなにオシャレな感じじゃないです~(笑)
こんな爽やかな「オヤジの海」なら女性でも混じれそう♪

No title

いいね、こういうの^^
OLも参戦しそうな予感w

No title

なるほど~、「酒屋」に「居る」ですもんね。
「角打ち」、前から興味があったけど、こんな感じなんですね~。
楽しそうです。
ウチの近所には、酒屋がやってる立ち飲みとか、肉屋がやってる立ち飲みがあって、
すっごい入ってみたいんだけど、ドカチンとか競馬・競輪帰りの
おっさんばっかりなので、なんとなく入りづらい。。。。

No title

きたさん、ご案内いただいてありがとうございました、すごく楽しかったです!写真は確かに撮ってたけど「冷静に」って部分は・・・ちょっと違うかも(笑)♫

No title

はむへいさん、地上の天国のうちの一つだと思う♪

No title

chiyoさん、今でも東京の真ん中に結構残ってるのです、こうところが好きで訪ね歩いてる人もいるみたいだけど、ご近所さんが集ってて店先でそのお子さんが遊んでるって言うのも良い風景だね~、三丁目の夕日みたい♫

No title

キクさん、色々ありがとうございました♫
もうこうなったら、次回は「酒屋さんのはしご」にぜひお付き合いさせていただこうかと・・・

No title

mugiさん、ありがとうございます、こちらも素敵そうなとこだね。八丁堀には時々行く牛タン屋さんがあります、今度ゼロ次会で寄ってみようかな♬

No title

如月さん、こういうお店に1人で堂々と入れるようになったら、ビール党女子も一人前。。。のような気もするけど、ちょっと人生に問題アリって気もして微妙かもね!!

No title

ふーこさん、でもやっぱり女性客はほとんどいないのです、なんでだろ。

No title

呑ん妻さん、立地条件とかによってお客さんの種類が違うってのはあるのかも。ビジネス街はお仕事帰りのサラリーマン中心だから、中に入ってしまえば普通の居酒屋さんと変わらない雰囲気、ご主人夫妻も良い方で快適だったよ。

No title

へええ!居酒屋のルーツ、初めて知りました!「酒屋に居座る」って感じだったのかな??
こういう立ち飲みの酒屋商店?好きです♪オヤジに混ざりたいです^^

No title

みーみさん、居酒屋関連の著作の多い太田和彦氏は、居酒屋の「居」の字が大切で、居心地の良い空間を提供するのが居酒屋だって書いてるけど、文字通り酒屋に居るってのもわかりやすくて良いよね。

No title

「オヤジの海」ってとこに笑える~。なんかここに私が立ってても違和感がないかも。
そうか、居酒屋のルーツ、分かる気がするな。
家まで待ちきれない気持ち(笑)昔はエコだったね~。

No title

居酒屋さんはこうやって発祥して広がっていったのですね~!
私も混ざって飲みたいです^^

太田和彦氏の本は、私も愛読しています♪

No title

irukaさん、便利さとエコはなかなか両立しないんだよね。その後ガラス瓶とか缶が発明されちゃうと、やっぱりその方が便利だもんね。
でも、家まで待ちきれなくってってとこは、昔も今も酒飲みの気持ちは変わらないってことだよね(笑)♪

No title

ともさん、太田和彦さんの本は、東京の名居酒屋だけじゃなくって、地方に残る素敵なお店を発掘するシリーズも良いよね。単なるお店紹介だけじゃない、居酒屋への愛を感じるもん。
十条にある「斎藤酒場」には、太田氏の色紙が飾ってあるよ。
非公開コメント
My profile

Author : tomo日本ビール党の部屋

Yahoo!ブログから引っ越してきました。
飲み歩き、食べ歩き、家ごはん、趣味の俳句関係、ちょっぴりゴルフ、その他もろもろの日常をだらだらとアップしていきます。

プロフィール

tomo日本ビール党の部屋

Author:tomo日本ビール党の部屋
Yahoo!ブログから引っ越してきました。
飲み歩き、食べ歩き、家ごはん、趣味の俳句関係、ちょっぴりゴルフ、その他もろもろの日常をだらだらとアップしていきます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ