日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

20

恒例 温泉ビール三昧旅日記 2日目

そして一夜あけて・・・
 (一日目の記事はこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/imaimamama/54108294.html

まずは重たいアタマをかかえてヨレヨレと朝風呂に向かう。
前日は曇りだったけど二日目はすごく良いお天気になって、露天風呂に差し込む朝日がまぶしいよ。
この露天風呂からは新幹線・在来線の線路が見えてて、最強飲み友のMちゃんとぼんやり朝風呂に入ってる間に、新幹線が走ってるのが見えました。



温泉旅行の朝ごはんには、モーニングビールをわすれないでね。



今回は2日目に用事があって早帰りしなければいけない人が多くて、最後まで残るのは4人。駅前の蕎麦屋でだらだらと飲もうかと相談してると、突然「観光バスの半日コースがある!」って動議が出される。

二日酔いで思考能力が弱ってる一同、深く考えることなく他力本願的にバスツアーに参加決定!

バスツアー「こころ号」は、日によっていろんなコースがあるみたいだけど土曜日の午前中はEコース、
大源太キャニオン ⇒ 奥清津発電所OKKY ⇒ 旧脇本陣「池田家」(名物山団子・自家製漬物・お茶付)

どうせなら午後の蔵元めぐりコースの方が良いとか言いつつ、結構立派な大型観光バスに乗り込む。
最初の「大源太キャニオン」ってのは、大源太山、大源太湖、渓谷なんかのある風光明媚なところ。キャンプ場やレストランもあるみたいだけど、半日観光バスだと手前のあたりをちょろっと散策しておしまい。新緑が綺麗だったけど、グランドキャニオンとはちょっとスケールが違うかな。
ちなみに観光案内看板には、大源太山は「東洋のマッターホルン」と呼ばれてると書かれてたよ。

滝つぼには幻想的な虹がかかってました。



次の奥清津発電所OKKYは揚水式の水力発電所、説明を聞くとここで発電した電気は東京で使われてて、しかもこの発電所のコントロールは遠隔操作で川越からやっているらしい。あれ、これってブログメイトのkazubonのとこで前に読んだ事ある説明みたい、もしかしておんなじとこに来たのかな。

コンクリートじゃなくって、岩石を積み上げたロックフィルダムなのが特徴だそうです。



この後バスはさらにどんどん進んで二股宿旧脇本陣だった「池田屋」さんへ。ここでお団子とお漬物をいただき、ご主人からこの宿の来歴とかのお話を聞く。私達は「ビールが欲しい」「いや、日本酒が・・・」って小さな声でささやきつつ、さすがにそういう注文はできそうもない雰囲気だったので、やむなくお茶で我慢。でも疲れた体に黒蜜のお団子が結構おいしい。かわいらしい漆器のお膳は実際にこの池田屋さんで三の膳として使われていたものだそうです。



越後湯沢駅前でバスツアーは解散、待望のお蕎麦屋さんへ。
まずは生ビールでカンパイ!


すかさず、日本酒党の元上司が燗酒のカンパイも写真を撮れと強要する。



じゃぁ~ん、これが新潟名物の「へぎそば」。「へぎ」ってのはこのお蕎麦を入れてる箱の名前らしいです。これで四人前、食べても食べてもそば、美味しい、でもいっぱいあるよ。



楽しかった旅も終わり、帰りの新幹線で仕上げのビールはキリンクラシックラガー。



そして元上司はカップ酒、これがホントのワンカップ!



怒涛のような一泊二日、楽しい一時だったよ。
また次回もみんなで行けるといいな。

◆こころ号(日帰観光バス) http://www.yuzawaonsen.gr.jp/kokoro-haru.html
◆大源太キャニオン http://daigenta.net/index.html
◆奥清津発電所OKKY http://www.jpower.co.jp/okky/index.html
◆旧脇本陣池田屋 http://www.dpl-jp.com/mitsumata/09.html 
スポンサーサイト



コメント

No title

ティコティコさん、私達の場合昼まで待てなくて朝からビールです♪

温泉地の近くにはなぜだかおいしいお蕎麦屋さんがあるんだよね。そして田舎ならではのこのたっぷりした盛り付けがまた良いですね。
そして米どころではビール党もちょっぴり日本酒をいただいちゃいます!

No title

店長やまかわさん、ごはんがおいしいとついつい食べすぎちゃいますね~♪バスガイドさんの解説によると、最高品質の天日干し米はもう次のシーズンの分まで売り切れてるそうです。

No title

呑ん妻さんも「大源太キャニオン」行った事あるんですね!
そうそう、奥にレストランがあるって聞きました、そんなおいしいんだったら行ってみたいけど、飲めないのはつらいな~
空気が爽快で春から初夏もよさそうだけど、秋の紅葉もきっと見事なんだろうなって思いました。

No title

NightEさん、そりゃもう飲みが主目的だからどんどん呑んじゃうのです♪へぎそばは、麺の食感そのものがおいしいよね、都内でも食べられるみたいだから、こんど探して行ってみま~す。

No title

シローさん、そうだよね、東京って各地のものが食べられるけど、やっぱり現地に出かけて食べるのはまた格別です♪
朝からビールは温泉旅館の常識・・・かと思ってたら、違うの?!

No title

如月さん、この旅館は冬のスキーでにぎわうとこじゃないかと思うんだけど、今の時期はすいてて快適です。それに温泉の泉質がすごく良いの、美肌に磨きがかかっちゃうよ♫

No title

そらちゃんとこからだったら近いから気軽に行けそうな気がするけど、逆に近いと通り過ぎちゃうってこともあるんだよね。なかなか素敵な温泉街です♪

No title

キクさん、ダムで説明を聞いてるときに不思議な「デジャビュ感」があって、よく考えたらkazubonとおんなじとこに来てました、ビックリ!

No title

ちづるさん、宿も日帰り温泉もたくさんあります、自分のフィーリングに合ったところがきっと見つかると思うよ♫

No title

kazubon、そんなはずじゃなかったのに・・・

No title

さくらさん、さすがにちょっと量多すぎだったけど、がんばってみんなで完食しました。ツルツルもちもちってしてて、信州のお蕎麦とはまた違った美味しさだったよ。
ワンカップは、ホント、かわいいよね♪

No title

チョコ姉、「東洋の」って確かに昭和だよね~、なんかすごい久しぶりにこの単語見たなって思ったもん。「日本の」よりはすごいけど「世界の」ってレベルには達していないって言う微妙な表現なんだろうな。
お蕎麦はおいしかったよ、あと舞茸の天ぷらがすごい量たっぷりでおいしかったな♪

No title

かわしりさん、tomoに惚れると怪我するぜ(爆)!!

No title

chiyoさん、いつも相変わらずな酔っ払い旅なんだけど、毎年2回のお楽しみです♪温泉地って自然にも恵まれてるとこが多いから、夏休みにお子さん連れて、ちょっとゆっくりした温泉旅なんて良いんじゃないかな。

No title

ともさん、実物は写真以上に素敵な虹でした、こういうの見られた日は一日気分が良くって、ビールがますますおいしく感じられちゃいます(笑)♪

No title

サエさん、ビール茶漬けは無い無い!!!
おかずを肴にビールをサクサクっと呑んじゃって(1人中瓶1本程度)、そのあとおもむろにご飯をいただきま~す♪

No title

わんカップもかわいいですね♪

No title

おひささん、なかなか可愛いです。

No title

こんな記事ありますに出てきました。なんでやろ。

No title

kazubon、共通点は上の方でkazubon自身がコメントしてるよ♪
非公開コメント
My profile

Author : tomo日本ビール党の部屋

Yahoo!ブログから引っ越してきました。
飲み歩き、食べ歩き、家ごはん、趣味の俳句関係、ちょっぴりゴルフ、その他もろもろの日常をだらだらとアップしていきます。

プロフィール

tomo日本ビール党の部屋

Author:tomo日本ビール党の部屋
Yahoo!ブログから引っ越してきました。
飲み歩き、食べ歩き、家ごはん、趣味の俳句関係、ちょっぴりゴルフ、その他もろもろの日常をだらだらとアップしていきます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ