日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

20

夜鉄研究会番外編 寝台特急北斗星

酔っぱらって電車を乗り越してしまう困った人たち(tomoを含む)は、最近「夜鉄研究会」を結成して、乗り越しの分類や啓蒙普及活動などについての研究を重ねている。

今回の北海道旅行では、そのフィールドワークの一環として、究極の夜鉄である寝台特急に乗ってみたよ。

静々と札幌駅のホームに入ってくる北斗星。



部屋はデラックスツィンという個室タイプ、小さなテーブルと椅子、コートもかけられるロッカー、それに二段ベッドがコンパクトにおさまった部屋。窓が広めに取ってあるから、早速車窓を行過ぎる夕暮れの北海道の景色を眺めつつ、サッポロクラシックで今回の旅の反省会を開催する。



この北斗星には、今や残り少なくなってしまった食堂車が連結されてる。
その名も「グランシャリオ」っていう食堂車にて、夕食をいただきました。

まずは生ビール(サッポロクラシック)で、カンパイ!



夕食は会席弁当かフレンチのコースからのチョイス(要予約)。
今回は和の会席弁当にしてみたよ。


おつくり、揚げ物、煮物、焼き物、酢の物、炊き込みご飯、他にお吸い物とデザートのお饅頭がついてました。お料理のレベルは、デパートで売ってる値段の高いお弁当って感じかな。窓の外の景色が流れてくのと、時折の揺れにあわせてお吸い物が波立つのが食堂車らしいとこ。

函館で進行方向が逆向きになって、いよいよ札幌から上野に向かうこの列車の最大のポイント、青函トンネルが近づく。で、いつのまにか、トンネルに突入!函館と青森を結ぶ青函トンネル、トンネルの中は年間を通じて温度が安定してるからレールが伸び縮みしないんで、一本がすごく長いロングレールを使ってるんだそうです。

でもこのトンネルって、ただ延々と真っ暗でちっとも面白くない。ここまで飲んできたビールの酔いも良い感じでまわってきて、そろそろ眠くなってくる。日頃から夜鉄を実践してる人にとっては、ほど良い酔い+列車の揺れってのが、眠気を誘うのだ。幅が狭くてクッションが固めで寝心地の悪そうな二段ベッドも、ロングシートに座って寝ることを思えば天国みたいなもんだしね。


どんなに乗り越しちゃって、朝まで寝ていてもかまわないから、安心しきって平和な気持ちで眠りにつく。

結局郡山の手前くらいで目が覚めた。

朝食も、食堂車でいただけます。
窓の外は、寝る前は北海道の夜だったけど、起きたら本州の朝。



朝食はこんな感じ。
 フルーツジュース
 スクランブルエッグ、ポテトとソーセージ、サラダ、平目(たぶん)のフライ
 パンとスープ または ご飯と味噌汁
 フルーツヨーグルト
 コーヒーまたは紅茶


北斗星の車内は完全に行楽気分の名残に満ちてるんだけど、窓の外は普通の平日の朝なわけで、窓を隔てて日常と非日常が同居してるのが妙な感じだね。

やがて長い旅を続けてきた列車は、上野駅のホームにすべり込む。



ところでこの北斗星、ついこの間まで1日2往復してたんだけど、3月15日のダイヤ改定で1日1往復に半減した。札幌-上野間にはほかに隔日でカシオペア号も走ってるけど、これから函館まで新幹線が延びると、残り少ないブルートレインの北斗星号も、効率性・経済性重視の世の中からはだんだん取り残されて、やがては消え行く運命なのかな。

時には心ゆくまでレールに揺られるこんな旅も良いんじゃないかと思うんだけど、どう?

tomoは、電車に乗るととことん乗っていく癖がついちゃったんじゃないかって、ちょっぴり心配・・・
スポンサーサイト



コメント

No title

ひえぇぇぇ~、こんなにお食事が豪華だったのねん。すごい。のりて~。

No title

北斗星、カシオペアは人気ですよね。寝台列車で旅ができるなんて、うらやましいです。

No title

ZUZUさん、アガサクリスティの登場人物になった気分で楽しめます、北海道には寝台特急がおすすめ♫

No title

品川さん、少しのココロと時間と財布の余裕があれば、いつでもできますよ♫

No title

みーみさん、やっぱり夜行列車にはビールが必要だよね。みなさんのコメント見てると、結構修学旅行で夜行に乗る人って多いんだね♪

No title

如月さん、夜鉄研は単なる飲んだくれ集団だったりして♪
確かに、火サスにありそうだよね、「北斗星殺人事件、不可能犯罪を追え!豪華個室寝台特急から消えた謎の美女を温泉旅館女将とグルメツアーOLは見た!」みたいな・・・(←いくらなんでも、副題長すぎかな)

No title

北斗星は昔乗りましたが、食事は取りませんでした。ただひたすら外を眺めていました。天気がよくて大沼公園あたりや海が見えて最高でした。

No title

ぜひ乗り越ししてほしかったです。

No title

フェリーはたまに車と一緒に使います。
ブルトレは20年以上乗ってないけど、あの頃は通路の簡易椅子に座って、通過する土地の灯りを肴にビールを飲んでいたのを思い出します。

No title

mugiさんは夏に乗ったんでしょうか、今はまだ日が短いから発車して間もなくしてあたりが暗くなってきちゃいました。でも真っ暗な中走っていて時々人家のあかりが近づいては遠ざかるってのも良いもんだよ。
今度はぜひ食堂車も狙って乗ってみてください♫

No title

hisacoさん、折り返してまた札幌に向かって旅立つ・・・

No title

NightEさん、列車の揺れの中で飲むビールって、なぜだかひときわ美味しいよね。飛行機は早くて便利だとは思うけど。

No title

列車も船もスローな流れの中で飲むから酔いや気持ちもゆっくりなんでしょう。
飛行機は仕事のためですが、待合いカウンターのビールはさほど美味く感じないです。

No title

北斗星、乗ったことがまだないんです。
一度は乗ってみたいのですが♪

人気があると聞いていたのですが、本数が減るということは
そうでも無いのかな~?

No title

うまやらしいッス

No title

NightEさん、今の世の中って時間が一番贅沢なのかもしれないね。
tomoもめったにこんな機会は持てないです。

No title

ともさん、北斗星もカシオペアも春休みや夏休みの時期は予約が難しいけど、それをはずせば結構何とかなる事が多いみたい。
公立の学校で修学旅行とかの往復飛行機がオッケーになって、需要は減りつつあるらしいです。なくなっちゃう前にぜひ乗ってみて、ビール飲む時間はたっぷりあるよ♫

No title

かわしりさん、ロマンがあります♪

No title

えーーー!!北斗星に乗ったの~~!!すごい!うらやましい!超豪華だなー。いつも貧乏旅行だから、わたしも一度乗ってみたいな~と思ってるんだ。こういう列車はどんどん数が少なくなっちゃうね。飛行機で行けばあっという間だもんね~。味気ないけど。。

No title

トンコちゃん、うっしっし、乗っちゃったんだもんね♪
最初チケットとれなくてあきらめてたんだけど、キャンセルがあったみたいで何とか乗れました。

おそらく北斗星はあと数年でなくなるんじゃないかなって気がする、でものんびり車窓を見ながら旅できる寝台列車って、酒飲みには楽しいと思うんだけどね。
非公開コメント
My profile

Author : tomo日本ビール党の部屋

Yahoo!ブログから引っ越してきました。
飲み歩き、食べ歩き、家ごはん、趣味の俳句関係、ちょっぴりゴルフ、その他もろもろの日常をだらだらとアップしていきます。

プロフィール

tomo日本ビール党の部屋

Author:tomo日本ビール党の部屋
Yahoo!ブログから引っ越してきました。
飲み歩き、食べ歩き、家ごはん、趣味の俳句関係、ちょっぴりゴルフ、その他もろもろの日常をだらだらとアップしていきます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ