日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

16

3月の大倉句会と飯田橋・土間土間での反省会

3月3日金曜日のひな祭りは大倉句会の日。
私が俳句を始めた時に立ち上げから参加した大倉句会は、いわば私にとっての本籍地のような句会だ。

はい、ここで恒例、最近の兼題リストね。
第121回(2021年11月) 立冬、石蕗の花、牡蠣、白(詠込)、当季雑詠 
第122回(2021年12月) 冬芽、河豚、大晦日、音(詠込)、当季雑詠
第123回(2022年1月) 初明り、鏡餅、水仙、空(詠込)、当季雑詠
第124回(2022年2月) 寒明、残雪、春の風邪、梅、息(詠込)
第125回(2022年3月) 初雷、春田、独活、白子干、折(詠込)
第126回(2022年4月) 花冷、桜餅、新社員、蝌蚪、馬(詠込)
第127回(2022年5月) 葉桜、烏賊、蕗、神田祭、風(詠込)
~ここまではネット句会、以後対面句会再開~
第128回(2022年6月) 夏の川、氷菓、鹿の子(動物)、水芭蕉、青(詠込)
第129回(2022年7月) 油照、海開き、金魚、青芒、糸(詠込)
第130回(2022年8月) 立秋、流星、赤蜻蛉、蕎麦の花、明(詠込)
第131回(2022年9月) 葛・蟋蟀・敬老の日・桃・音(詠込)
第132回(2022年10月) 秋深し、鷹渡る、栗、初紅葉、技(詠込)
第133回(2022年11月) 雪催、毛糸編む、鱈、山茶花、仁(詠込)
第134回(2022年12月) 狩、懐手、冬座敷、餅搗、粋(詠込)
第135回(2023年1月) 独楽、炬燵、嚏(くさめ)、白鳥、小(詠込)
第136回(2023年2月) 雪間、いぬふぐり、実朝忌、鶯、立(読込)
第137回(2023年3月←今回はここ) 啓蟄、入学、初蝶、辛夷(こぶし)、出(詠込)
※これ以前の兼題一覧はこの記事参照 → https://japanbeerparty.blog.fc2.com/blog-entry-4557.html

会場は飯田橋にある会議室、今回も句会は真面目にね。
みんなが出した句の中から良いと思うものを選ぶ「選句」、それを発表して読み上げる「披講」、その後互いにコメントを話し、最後にO師が片っ端から目についた句にコメントをしていく。

終了後は近くの居酒屋に場所を移しての反省会だ、
どの句会も反省会ではそれなりに飲むんだけれど、特に大倉句会は飲み手が多いというか、飲まない人がいないので、飲み放題だとお店の人は大忙しとなる。
こうしてみんな力いっぱい飲んで食べて、飯田橋の夜はふけていったとさ♪


◆土間土間 飯田橋店 千代田区飯田橋4-7-8 カクエイビル 1F 03-5212-2250


~ 今日の俳句 ~
 青すぎる空に辛夷の飛び立ちさう
 初蝶のやがて仲間と出会ひけり
 啓蟄や明日香は古墳多き村
 入学児六年生と手をつなぎ
 出羽富士の裾の霞に浮かぶかに


まずはお疲れ様の、乾杯!
土間土間 飯田橋店

前菜はカラフルな酢の物
土間土間 飯田橋店

クリームチーズ
土間土間 飯田橋店

海鮮サラダというか、カルパッチョ的なもの
土間土間 飯田橋店

生ハムサラダ
土間土間 飯田橋店

生湯葉の春巻き
土間土間 飯田橋店

鶏のから揚げ
土間土間 飯田橋店

ポテトフライとエビセン
土間土間 飯田橋店

かなりお腹いっぱいのところへ、メインのチキンガーリック焼きが来た
土間土間 飯田橋店

デザートはイチゴアイスベリーソースかけ
ベリーソースは多いのと少ないのの差が割とはげしい
土間土間 飯田橋店


いろんなところを子会社にしたり吸収合併したりして、今や飲食業界の一大勢力となっているコロワイド傘下の個室感覚系居酒屋さん。
個性とか圧倒的なウリの商品とかは無いけれど、このお値段でこの品質のものをこれだけ出してくるのは、さすがという感じなのかな。



スポンサーサイト



コメント

No title

デザートの量が全然違いますね。お店も忙しいですね。

No title

唐揚げとガーリックチキン食べながらガンガン飲みたいです〜(^o^)丿

No title

3月の記事まで来たから、ほぼリアルタイム更新ですね。

No title

コロワイド傘下の食堂や居酒屋さん。
安価で高品質の料理を提供していけば
他の飲食店もうかうかしておれず
他店も向上するという好い刺激になりますね。

No title

自分がこれだけ句会に参加すると会費だけで我が家の会計破綻しそうです(-_-

ナブーさん、

イチゴアイス自体はほぼ同量なのですが、かけてあるソースの量がものすごく違いました。私はじーっと見てなるべく多いのをいただきました 笑

猿君、

値段の割にすごくボリュームのありました、その上飲み放題なので、このコースは結構おすすめです。

てつあんさん、

いや、このあたりから活動量も増えてネタも多いので、もう永遠に追いつけないかも 笑

ティコティコさん、

甘太郎ではじまったコロワイドも、今や土間土間、温野菜、かまどか、牛角、かっぱ寿司、北海道、大戸屋等々、もうなんでもあり。
セントラルキッチン化や経費削減などのためか品質が今一つになったかなと感じる時期もありましたが、今やかなり良くなってきているみたい。

小太郎さん、

句会自体は会場費・コピー代などで参加費はだいたい500円が標準です。
アフターの懇親会は任意参加、以前は3000円台のところを探してやっていましたが、さすがに昨今は厳しくなってますね。

No title

杉山商店エリアですね。一度みんなでいって、おっちゃんを驚かせたら?

kazubon、

句会が終わった後の9時ごろからなので、杉山さんはもう営業してないんじゃないかな。

No title

いいなぁ~
私が2020年秋から参加してる句会は1度も反省会したことない。
反省会のない句会ってtomoちゃん耐えられる?(笑)

如月さん、

句会の雰囲気とか時間帯にもよるけど、いきなり飲みだと抵抗感ある人もいるかもだから、みんなでお茶でも行きませんか?とか声かけてみたらどうだろう。
おひささんが参加していた某句会は反省会無しだったけど、おひささんが「終わった後飲みに行きませんか?」と声をかけたら結構みんな参加して、それから反省会が恒例になったらしいよ。

No title

啓蟄 初蝶 入学児 と新しい季節を表すおめでたい季語ですね。明日香は古墳多き村にぐっと惹かれました。

林太郎さん、

春はやっぱり心弾む季節なので、季語もそういう雰囲気のところが多いですね。
拙句を見ていただいてありがとうございます。明日香、先日久しぶりに訪ねました。
非公開コメント
My profile

Author : tomo日本ビール党の部屋

Yahoo!ブログから引っ越してきました。
飲み歩き、食べ歩き、家ごはん、趣味の俳句関係、ちょっぴりゴルフ、その他もろもろの日常をだらだらとアップしていきます。

プロフィール

tomo日本ビール党の部屋

Author:tomo日本ビール党の部屋
Yahoo!ブログから引っ越してきました。
飲み歩き、食べ歩き、家ごはん、趣味の俳句関係、ちょっぴりゴルフ、その他もろもろの日常をだらだらとアップしていきます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ