日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

20

大倉句会 豪徳寺・羽根木公園観梅吟行と東松原・一帆で句会と反省会

2月23日の春分の日は、大倉句会の観梅吟行が行われた。
集合場所の豪徳寺駅に早めに着いて、まずはランチ。駅の周りをぶらぶらして、インド料理屋さんがあったので入ってみる。最近割とインドカレー率高いかな。

駅前で総勢13人が集合、O師からいつもの「10句出し」指令がでて、出発する。
まずは水色の板張りの洋館前で立ち止まる。
これは憲政の神様と言われ、アメリカに桜を贈ったことでも知られるかつての東京市長・尾崎行雄邸で、市民らの保存プロジェクトで解体を免れているものらしい。でも本格的に保存するには相応のランニングコストもかかるし、これからが正念場っていうところなんだろうか。
前回の吟行でトキワ荘ミュージアムを見たけれど、本物のトキワ荘はすでに解体されてこの世には無く、あとから作り物のミュージアムで再現したものだったよね。

豪徳寺は私はたぶん初めての訪問、写真ではみたことがあったけれど、白い招き猫の大群の迫力がやっぱりすごい。境内では招き猫を模した鯛焼きならぬ猫焼きが売られてたよ。

そのままぶらぶら世田谷城址公園を通って、羽根木公園へ。
たくさんの梅が満開で、園内には見物人がたくさん。梅まつりの歌が大音量で流れていてにぎやかだ。
この人混みを大勢でぶらぶらするのは無理なので、集合場所と集合時間を決めて一旦解散。
各自それぞれぶらぶらしたり、俳句を考えたりして過ごす。

その後東松原駅方面まで商店街をぶらぶら歩き、昭和な感じの喫茶店で作句タイム。
さらに近くの居酒屋に席をうつして、句会宴会でもりあがったのであった。


◆真心酒菜 一帆(マゴコロシュサイイッポ) 世田谷区松原5-2-5 東松原ユニオンビル B1 03-6304-3866

~ 今日の俳句 ~
 梅が香に触るるばかりに汀女の碑
 梅見茶屋梅大福の種噛みて
 紅梅の紅を極めて井伊の墓所
 色に香を重ね羽根木の梅まつり
 春動く真白き招き猫並べ
 暖かや空を見つめて小屋の鳩
 鶯の高き枝へと飛び移り


ランチはこのお店に決定
ジャラナダイニング

チキンカレーのランチセット
ジャラナダイニング


旧尾崎行雄邸、現在中には入れない
豪徳寺・羽根木観梅吟行


豪徳寺で見かけたミツマタの花
豪徳寺・羽根木観梅吟行

圧巻の招き猫たち
豪徳寺・羽根木観梅吟行

井伊家の墓所
豪徳寺・羽根木観梅吟行

良い感じの松並木
豪徳寺・羽根木観梅吟行


梅が満開の時期だった
豪徳寺・羽根木観梅吟行

豪徳寺・羽根木観梅吟行

羽根木公園には中村汀女の句碑
外にも出よふるるばかりに春の月
豪徳寺・羽根木観梅吟行


待ちに待った乾杯!
真心酒菜 一帆


つきだしは胡麻豆腐とちくわの磯辺揚げ
真心酒菜 一帆

鶏唐揚げ
真心酒菜 一帆

サラダ
真心酒菜 一帆

たまごやき
真心酒菜 一帆

鶏天、なんか唐揚げとかぶったな
真心酒菜 一帆

お造り
真心酒菜 一帆

くさや、でもあんまり臭くなかった
真心酒菜 一帆

きんぴら
真心酒菜 一帆

いぶりガッコとクリームチーズ
真心酒菜 一帆



〈リアルタイムtomo君〉
昨夜はひさしぶりに如月さん、kazubon、かわしりご夫妻と水道橋で飲んだ。
全員が元をただせばYahoo!ブログ時代にブログを通じて知り合ったメンバーだ。
かつてのブログ全盛期にYahoo!ブログで多くの人と知り合ったけれど、その後ブログを休止したりやめたりしている人も多い中、しぶとくブログを続けてるメンバーでもあるな。
ちなみに如月さんは、俳句がご趣味(の一つ)なのだ。



スポンサーサイト



コメント

No title

> 昨夜はひさしぶりに如月さん、kazubon、かわしりご夫妻と水道橋で飲んだ。

うーむカラオケまで行ってんのに平和に終わったのは残念!あの人には相鉄線で海老名まで行ったりとか期待してんけどなぁ…
(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

takさん、

力が足りずご期待にお答えできなくて誠に申し訳ありません。
私も期待していたので、無事帰宅の一報に心からがっかりしました 笑

No title

ご紹介いただき恐縮です!
kazubonはあのカラオケでお目目が冴え冴えになっちゃったのかも(笑)
実は私はその昔、下北沢→梅が丘→豪徳寺の順に住んでたんだけど、豪徳寺は東京に住んでる間は1度も行ってなかったんだよねw

No title

臭くないくさやもあるんですね。

No title

以前のYahoo!ブログは面白いブログが多くよく訪ねコメントも頂き、沢山の仲間がいましたが今は皆ブログをやめてしまいました(ブログに人気がなく、昔の仲間も訪ねても更新していない人がほとんどに成りました)物語を作るのが面倒なんでしょうね。
日々訪ねた先からリアルタイムで書き込むのが主流となりコメントも一言二言と簡単に成って仕舞ったようです。

No title

さんざん小田急線を利用しているのに、豪徳寺って途中下車もしたことがありません。
なかなか趣のある場所のようですね。

臭くないくさやって、存在意義があるのでしょうか?

No title

しぶとくブログサバイブしてます(笑)
なんだかんだ言って楽しいアイテムだと思いますブログは〜(^o^)丿

No title

東松山、東松島に続く、東松原。

No title

うわっ、すごい数の招き猫ですね。
夜見たら、ちょっとホラーな感じです。

No title

松原小学校でした。羽根木公園は当時たしかネズ山と呼んでいました。小学校の写生大会をここでやって子供ながら新緑の風景を楽しんだ思い出があります。梅の句みんなよいですね。

No title

羽根木公園行った事ないのですが広くて楽しめそうですね~

如月さん、

kazubonはああ見えて(どう見えます?)昔合唱部かなんかにいて歌には自信があるらしい。
わー、まさにこの吟行コースにかぶりまくりな感じだね。私は住んでいたわけじゃないけど結構なじみのあるエリアではあるものの、豪徳寺初訪問でした。

ナブーさん、

美味しいことは美味しいんだけど、なんか物足りないですよね。

ティコティコさん、

自分の考えを整理したり、あとから見直したりするのに、ブログくらいのボリュームがあった方が私は好きです。でも更新の手間もあるし、単に情報をタイムリーに共有したいというニーズはだんだん短文に移行していくのかもしれないですね。
考えてみたら俳句も究極の短文なんですが 笑

てつあんさん、

都内にある色々な名所って、意外と機会が無いと行かないもんなんですよね。豪徳寺、結構おすすめだと思います。
臭くないけど旨味はあります。でも名前を裏切ってますよね。

猿君、

私自身は小学校5年生から中学くらいまで日記つけてたりとか、文章を書くのが割と好きなのかも。サバイブしてる人たちの中には、そういうタイプも結構いそうな気がします。

kazubon、

乗り越しておいで♪

おんだなみさん、

招き猫は、境内で売っていて、大きさに応じて500円~7000円だそうです。これ、昼間見てもちょっとぎょっとする迫力でした。

林太郎さん、

このあたりでお育ちなんですね。
気になって今Wikipediaを見たら、こんな感じみたいです。

以下一部引用
古くは一帯に「六郎次」という野鍛冶が住んでいたと伝えられ、「六郎次山」と呼ばれていた。その後、根津財閥の所有地となったため、「根津山」と呼ばれた。1956年に都立公園として開園し、1965年に世田谷区に移管され区立公園となった。

小太郎さん、

梅の咲く時期はすごい人出ですが、キッチンカーなども色々出ていて楽しい感じでした。
非公開コメント
My profile

Author : tomo日本ビール党の部屋

Yahoo!ブログから引っ越してきました。
飲み歩き、食べ歩き、家ごはん、趣味の俳句関係、ちょっぴりゴルフ、その他もろもろの日常をだらだらとアップしていきます。

プロフィール

tomo日本ビール党の部屋

Author:tomo日本ビール党の部屋
Yahoo!ブログから引っ越してきました。
飲み歩き、食べ歩き、家ごはん、趣味の俳句関係、ちょっぴりゴルフ、その他もろもろの日常をだらだらとアップしていきます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ