日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

12

上野動物園、シャンシャンお見送りシリーズと上野東照宮ぼたん苑で冬の牡丹鑑賞

1月24日は、もうすぐ中国に旅立つシャンシャンに会いに上野動物園へ。
1月21日からシャンシャンは動物検疫期間に入り、観覧は事前抽選制となった。一週間単位で複数枠を申し込める。
早速無職で自由の効くパンダ自由人グループ3人は、可能な限り事前抽選に申し込む。
最初の抽選でみさ姉が1月24日の枠を一つ当てた。
私はぜんぶ外れちゃったけど、今回の抽選は当たり1人につき2人まで観覧可能なので、みさ姉に便乗して観覧なのだ。

待ち合わせ時間より少し早めに上野に着いたので、比較的待たずに観られるお父さんパンダのリーリーを観に行くと、なんと隣接する建物の上から飼育員さんがばんばん竹を放り投げているのに遭遇。
エサの竹の補給って、こんな大胆なやり方であげてたのね。まるで節分の豆まきだよ。

その後みさ姉とライチョウさんの前で合流してシャンシャンの列へ。
事前抽選なので前回のように何時間も待つことは無く、すんなり見学できる。
その後母子パンダ、もう一回お父さんパンダのリーリーも観て、動物園を出る。
荒天予報だったせいか、母子パンダの待ちも結局25分程度と短め。

韓国風の鍋とビールのランチをいただいて、上野東照宮のぼたん苑へ。
この時期、多くの種類の冬ぼたんを見られるので、久しぶりに行ってみた。

ちなみに、冬ぼたんは本来は春に咲くぼたんを藁で囲うなどして暖かくして、まだ冬のうちに咲かせたもの、寒ぼたんは冬に咲く種類のぼたん。ここで見られるのは丹精を込めて育てられた冬ぼたんだ。
様々な色や形のぼたんを見て回る。

この日はアフターは無しで、これにて解散。
シャンシャン、また来るからね~

◆上野動物園 台東区上野公園9-83 03-3828-5171

◆東京純豆腐 上野の森さくらテラス店 台東区上野公園1-54 上野の森さくらテラス3階 03-5834-3620

◆上野東照宮ぼたん苑 台東区上野公園9-88 03-3822-3575 https://uenobotanen.com/


シャンシャンは事前抽選制、母子はこの時40分待ち
上野動物園

ほぼ待たずに観られるお父さんパンダ、リーリー
上野動物園

あれ、上に飼育員のお兄さんが立ってる
上野動物園

なんと、新鮮なエサの竹をぶん投げているのであった
上野動物園

ライチョウさんはほぼ真っ白
上野動物園

シャンシャンはお食事中
上野動物園

日本の竹を楽しんでるね
上野動物園

母子パンダ
向かって右からシャオシャオ(オス、判別のため青い印がついている)
シンシン(母)、レイレイ(メス)、だったかな

上野動物園


お疲れ様の、乾杯!
上野 東京純豆腐

豚キムチスンドゥブのランチ
熱々で体の中から温まる感じ
上野 東京純豆腐

ぼたん苑入口
上野東照宮ぼたん苑

なんだかめでたい感じのデコレーション
上野東照宮ぼたん苑

以下、いろんな色や形の冬ぼたん達
上野東照宮ぼたん苑

これが一番ぼたんのイメージかな
上野東照宮ぼたん苑

ピンク色はかわいらしい感じ
上野東照宮ぼたん苑

白くてやさぐれた感じ
上野東照宮ぼたん苑

ピンクの濃淡
上野東照宮ぼたん苑

黄色もある
上野東照宮ぼたん苑

斑入り
上野東照宮ぼたん苑

東京のど真ん中とは思えぬ景色だよ
上野東照宮ぼたん苑


〈お花見tomo君〉
昨日は旧職場ナカマと目黒川の桜を楽しんできた。
東京の桜はほぼ満開だけれど、今日は無常の雨だね。
桜はこのまま色褪せて散ってしまうのか、それとももう一回くらいお花見のチャンスがあるのかな。



スポンサーサイト



コメント

No title

上野は今は春ボタン祭り冬より品種も株数も増えて見ごたえ満載、ぶらりとボタンを見て後何処へ行こうか考えてます♪

No title

あれだけ訪問していてはじめてのエサやりシーンだったとは、レアなものを見られましたね。

ぼたんの違いは知らなかったです。
なるほど藁で囲われて、きれいに咲いていますね。

ティコティコさん、

以前行ったときも冬ぼたんの時期で、まだ春ぼたんは未見です。
今ホームページを見てみたら「春は110品種500株、冬は40品種160」と書いてありました。ぜひ春ぼたんも行ってみようと思います。

てつあんさん、

普段はパンダを部屋に入れる前に新鮮なエサを入れておいたり、別の部屋に行った隙にお掃除してエサを新鮮なものに取り換えたりしているのですが、あんなところから放り投げているとは初めて見ました。
ぼたんは、春になるともっと多品種が見られるようなので、今年はぜひ行ってみようと思います。

No title

冬ぼたんとは知らなかった(-_-
最後の2色使いの良いですね~

小太郎さん、

ぼたん、それぞれ個性があってついついたくさん写真を撮ってしまいます。斑入りのやつ、綺麗ですよね。私は白いビラビラしたやつが結構好き。

No title

きれいな、ぼたんがたくさん!
色んな種類が有りますね。

No title

冬ぼたん、春ぼたんって、
冬小麦、春小麦みたいなもんですか。

No title

やさぐれた感じの白い牡丹に惹かれる♪
ほんと東京とは思えないような景色だね!藁の被り物のせいかも^^;

おんだなみさん、

色も形もほんとにいろんな種類があります。今度ぜひさらに種類が多いという春ぼたんも行ってみようと思います。

kazubon、

なんか、それとは微妙に違うような気がするけど。
俳句の世界ではビールは夏の季語なので、冬に飲むビールは冬ビールと呼ぶ。

如月さん、

この、ギザギザびらびらな感じがなんか良いのよね。同じ理由で鳥のアオサギも割と好き 笑
景色は、五重塔の効果もあるかも。桜の頃に反対側から撮影すると、なんか京都っぽい雰囲気になるよ。
非公開コメント
My profile

Author : tomo日本ビール党の部屋

Yahoo!ブログから引っ越してきました。
飲み歩き、食べ歩き、家ごはん、趣味の俳句関係、ちょっぴりゴルフ、その他もろもろの日常をだらだらとアップしていきます。

プロフィール

tomo日本ビール党の部屋

Author:tomo日本ビール党の部屋
Yahoo!ブログから引っ越してきました。
飲み歩き、食べ歩き、家ごはん、趣味の俳句関係、ちょっぴりゴルフ、その他もろもろの日常をだらだらとアップしていきます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ