日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

18

お泊まりゴルフのあとは、熱海でぶらぶら

1月22日の日曜日は、ホテル函南で目覚める。
前夜、どうせなら日曜にもう1ラウンドやろうと主張していた人もいたけれど組閣に至らなかったようで、みんなそれぞれのんびりホテルで朝食をとって、解散となる。

私はこの日はソロで熱海をぶらぶらしようと思っていたら、野獣派M氏が電車組のR氏と私を車で三島か熱海まで送ってくれるという。
私が熱海梅園に行くというと、なぜか二人ともついてきて、3人で熱海梅園をぶらぶらする。
ちなみに野獣派M氏はがっしりした体格のコワモテで、サングラスをかけたところは堅気とは思えぬ迫力。カラオケの十八番は明日のジョー(叩け、叩け、叩けぇ~、のところの迫力がすごい)。R氏は温厚な人柄ながら、身長約2メートルと長身大柄でどうしても目立っちゃう外国人だ。この2人と一緒に梅園をぶらぶらするのは、ちょっと目立っていたかもね。

ここで2人と別れて、次の目的地は来宮神社。
いつのまにか大人気パワースポットになっているようで、最寄駅から参道入り口までは原宿竹下通りみたいな(例えが古いか…)大混雑、参拝も大行列だ。

さらに熱海繁華街方面に向かい、ちょうど開催中のあたみ桜糸川桜まつりで、見頃のあたみ桜など眺めながら海岸に到達、海岸沿いをぶらぶら行く。

熱海と言えば昔は社員旅行などの団体旅行のメッカで、かつては大箱の温泉旅館が並んでいたところだ。
その昔新入社員の頃の社員旅行で来たホテルのあったあたりには、大陸資本系だという見慣れない真新しいホテルが建っている。
これも時代の流れなのね。

駅前に戻って、以前俳句ナカマに教えてもらったお寿司屋さんで遅めのランチをいただいて、一路東京へ。
一泊二日の楽しい冬旅だったね。


◆熱海梅園 静岡県熱海市梅園町8-11 0557-86-6218 

◆来宮神社 静岡県熱海市西山町43−1 0557-82-2241

◆すし処 和楽 静岡県熱海市田原本町9-1 熱海第1ビル 2F  0557-55-9510

朝ごはんは控えめに、写真はなぜか白飛びしてるかな
ホテル函南 朝食


野獣派と2メートル外国人と共に熱海梅園へ
熱海梅園

梅は咲き始めの風情
熱海梅園

熱海梅園

蠟梅も良い感じ
熱海梅園


みんなと別れ、一人来宮神社へ
来宮神社

なんかすごい人気で大行列だ
来宮神社

大楠には団体客が参拝中
来宮神社


糸川沿いは熱海桜が良い感じで見頃
糸川桜まつり

糸川桜まつり

糸川桜まつり


海岸もすでに春の気配を感じる
熱海海岸

ここはかつて「つるやホテル」があった場所じゃないかな
熱海海岸

寛一お宮の像
説明板には「暴力を肯定したり助長するものではありません」と
熱海海岸


ソロランチは駅前ビルのお寿司屋さんで
熱海 寿司処和楽

あれこれ握り一通り
熱海 寿司処和楽

ちょっとした小鉢とサラダ
熱海 寿司処和楽

ウニとイクラもちゃんとある
熱海 寿司処和楽

ただのお団子かと思ったら中にみたらし風の餡が入ってたよ
熱海 寿司処和楽


〈WBCtomo君〉
野球は(あるいは、その他各種スポーツは)筋書きの無いドラマだ、なんて言うけれど、今日の試合はあまりに出来すぎで、まるで筋書きのあるドラマみたいだったね。
決勝戦の入場イベントでそれぞれの国旗を掲げて行進した大谷とトラウトが最終回ツーアウトで対決しての決着、野球ファンもにわかファンも、多くの人が感動したんじゃないかな。

〈裏tomo君〉
久しぶりの目黒でのお花見に出撃してたみたいだけど、WBCに乾杯!とか言って、完全に飲みすぎてるよね。


スポンサーサイト



コメント

No title

2日目はゴルフしないでのんびり過ごして帰るのがいいと思う年齢になりました(笑)。

No title

野球が面白過ぎてこの歳でどこかの球団のファンになろうか思案中です(笑)(^o^)丿

No title

梅に蠟梅、だいぶリアルに追い着いて来ましたね~♪

No title

早咲きの梅、熱海梅林は綺麗ですが

桜糸川桜は1月から桜満開というのは驚きです!!

小説『金色夜叉』から生まれた観光スポット「お宮の松」の有るサンビーチ前の大通りは新たな大箱がどんどん出来てますが近年寂れた感じが有り、熱海銀座も昔の賑わいとは程遠い通りになりました。

熱海は駅前通りが大賑わいですね!🎶

ナブーさん、

2日連続ラウンドしてそのあと帰るのは結構ハードですよね。もう一泊したくなりそう。

猿君、

野球はテレビ観戦も楽しいけど、スタジアムでビール片手にってのも良いですよね。

小太郎さん、

記事の更新は続けてやってると慣れてきてスムーズなんですが、ひとたびサボるとまたしばらく億劫になってしまうんですよね。

ティコティコさん、

ちょうどタイミングが良かったようで、梅とアタミザクラをはしごして楽しむことができました。
昔の大箱ホテルあたりは商業施設開発もとん挫したりして廃墟化が懸念されていたのが、大陸資本に救われたということなんでしょうか。団体旅行から個人・家族やグループの旅行へとライフスタイルが変わっていったことへの対応が遅れてしまったのかも。

No title

ゴルフの翌日は、熱海を散策してのんびりですね。
あの銅像は何度も見ているはずですが、そんな注意書きがあったとはびっくりです。(^^)

熱海の早咲き桜のおかげで、ブログのタイムラグがなくなった気分になりますね。

No title

来宮神社は行ったことあるよ!すごく良い所だったな。
昨日は朝から試合観てその後もず~っと見て夜もまた観た(笑)

てつあんさん、

熱海は坂が多いですが、最後駅に向かうところ以外はほぼ上から下るコースだったので、楽にぶらぶら歩けました。
銅像の注意事項は、あちこちからクレームが来たりしたのかもしれません。
記事と現実のタイムラグはまだきっちり2ヵ月ありますね、何とか1ヵ月を切りたいのですが。

如月さん、

良い感じで色々営業努力も感じられる神社なんだけど、営業努力し過ぎなのか、最近休日はすごい人混みだよ。
昨日・一昨日の試合はもう試合内容ごと殿堂入りな感じだったね。

No title

> 説明板には「暴力を肯定したり助長するものではありません」と

なんとまぁ無粋な、いらんこと言うたヤツは小説読んでないんかいな…‥って小生も尾崎紅葉(で合うてたかな?)の原作ちゃんと読んでるわけではないですが、これが何かはわかります。
ε-(´∀`; )

てか説明板に書くのはそんなことやのうて、金色夜叉のあらすじとかやと思うけどねぇ〜

takさん、

まあ現代の基準からしたら、振られた女の人を蹴飛ばして流血騒ぎだからあまりよろしくは無いけど、元々フィクションだし時代背景もあるからねえ。
ちなみに以前温泉旅行ナカマで旅に行くたびに素人劇を上演していた時に金色夜叉は2回ほどやったので、脚本をつくるために原作読んだけど、あの決め台詞(来年の今月今夜~)は新派かなんかの劇の脚本であって原作はもっとグダグダうじうじだった気がする。

No title

色んな梅があって、目を楽しませてくれますね。
寛一お宮の像、一度は見たい!

WBCは、まるで野球マンガの様にドラマティックでしたね~

おんだなみさん、

梅園は季節に熱海に行く機会があったら一度は行くことをお勧めします。寛一お宮の像は…まあ、写真で見れば良いかも 笑
WBC、まだ興奮さめやらない感じですよね。

No title

寛一お宮の像は説明がないと知らないガイジンは驚くかもしれませんね。今私もこの写真を見て少しどっきりしました。神社の人気すごいですね。

林太郎さん、

金色夜叉は明治時代の超人気大衆小説みたいですが、その後新派の定番演目となり、映画やテレビドラマにもなっているので、多くの(ある一定年齢以上の)日本人はこの足蹴にする場面をベース知識として知ってるんですよね。ガイジンさんや若者からみたらなんだこれ?かもしれません。
来宮神社、今や地元の人は近寄りがたい人気スポットかも。
非公開コメント
My profile

Author : tomo日本ビール党の部屋

Yahoo!ブログから引っ越してきました。
飲み歩き、食べ歩き、家ごはん、趣味の俳句関係、ちょっぴりゴルフ、その他もろもろの日常をだらだらとアップしていきます。

プロフィール

tomo日本ビール党の部屋

Author:tomo日本ビール党の部屋
Yahoo!ブログから引っ越してきました。
飲み歩き、食べ歩き、家ごはん、趣味の俳句関係、ちょっぴりゴルフ、その他もろもろの日常をだらだらとアップしていきます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ