日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

18

宝塚歌劇 『Never say goodbye』 -ある愛の軌跡- 観劇

4月22日の金曜日は、お誘いいただいて宝塚歌劇の観劇へ。
平日のフットワークが軽いと、こういう時便利なんだよね

演目は、Never say goodbye ある愛の軌跡。
2006年に当時の宙組主演コンビ和央ようか・花總まりの退団公演として上演されたものの16年ぶりの再演らしい。
アメリカのミュージカル作曲家、フランク・ワイルドホーンが全楽曲を書き下ろして、台本・歌詞・演出は日本人演出家小池 修一郎が担当した日米合作オリジナルミュージカルだ。

主な舞台はスペインのバルセロナ。
ナチスドイツの台頭とスペイン内戦を背景に、有名写真家のジョルジュと劇作家キャサリンの恋物語を描く。
ファシズムと戦う市民たちの勇気と連帯、人民オリンピックのためスペインを訪れていた各国選手たちも市民と力を合わせて戦う。
一方で、長引く戦いの中での裏切りや諦めも描かれる。
2月下旬に勃発したロシアのウクライナ侵攻がふと頭をよぎったりもする、結構重いストーリーだ。

でも、そこは宝塚。
最後はみんな元気に着飾って歌って踊りながら、笑顔で大階段を下りてくるのであった。

『Never say goodbye』 -ある愛の軌跡-
作・演出/小池 修一郎
作曲/フランク・ワイルドホーン

ジョルジュ・マルロー  真風 涼帆
キャサリン・マクレガー 潤 花
ヴィセント・ロメロ  芹香 斗亜

◆宝塚歌劇サイト → https://kageki.hankyu.co.jp/revue/2022/neversaygoodbye/index.html

有楽町駅を降りると、早くも観劇気分が盛り上がる
宝塚歌劇 Never say goodbye

開演前のワクワクする時間が好き
宝塚歌劇 Never say goodbye


昨日の土用の丑の日(しかも土曜!)は、SNSで美味しそうな鰻の画像があちこちでアップされていたね。
ウチは残念ながら手配を忘れていて鰻無し。
みなさんはちゃんと食べたかな?





スポンサーサイト



コメント

Never say goodbye 

Never say goodbye・・・
スペインのバルセロナ
ナチスドイツの台頭とスペイン内戦を背景に・・・スペインのフランコ体制の下のあの時代を宝塚が描くとは!!
何と素敵なんでしょうか✧◝(⁰▿⁰)◜✧
私が初めてスペインへ行った1972年にはフランコが健在でフランコ体制下、警察官とは別に後ろに鍔のある帽子をかぶった兵士(射殺権を持っている)が町中に居て強烈な圧迫感を感じました。治安は大変良かったです(笑)

ティコティコさん、

元々16年前に当時の人気トップコンビの引退公演のために作られた作品で、宝塚初の日米合作ミュージカルだそうです。
ちなみに、後に作曲のフランク・ワイルドホーンさんと主演の真風涼帆さんは、結婚なさったんだとか。
う~ん、治安は良いのは嬉しいですが、そんな恐ろしい兵士が行きかう街は、嫌ですね。

お、この日は反省会無し?(・・?)

> ウチは残念ながら手配を忘れていて鰻無し。みなさんはちゃんと食べたかな?

昨日は鰻やのうて鱧をね、いただきましてね。
鱧の骨でとった出汁でいただく鱧しゃぶ、これまた絶品で…
((o(^∇^)o))

takさん、

この日はサクッと観劇して反省会は無しでした。
鱧~!
コロナ禍前は毎年この時期京都で祇園祭を楽しみ、鱧を楽しんでいたんですが、今年は山鉾巡行が復活とのことだけれど、訪問は差し控えました。
良いな~

鰻って、久しく食べていません。
苦手ではないけどあのお値段を出すのなら、他に食べたいものがいくらでもあるもので~

あっ、穴子はけっこう食べています。(^^)

てつあんさん、

私はやっぱり時々食べたくなります。
お値段ちょっと上がり過ぎではありますが、たまにはってことで。
そして穴子も結構好きです!

妻のお兄さんが鰻送ってくれました〜(^o^)丿

猿君、

うらやましいです!
そういう義兄さまは大切にしないとね。

情報ありがとね~♪  
ところで、うなぎ、宇都宮で しっかり食べたわよ~♪  夏真っ盛り~

宝塚歌劇は鑑賞した事が無いのですが、
これは、ストーリーに興味があります、ちょっと見たいかも。
土曜は、どこもかしこも鰻でしたね。
スーパーで売れ残ったのは、どうするのだろう?と心配してました。

ロシータさん、

うらやましい~、ちゃんと食べたんですね。
私は少し時期をずらしていただこうと思います。
kazubonと宇都宮デートするなら誘ってください!

おんだなみさん、

宝塚は通常第一幕がミュージカル、第二幕がレビューという構成なのですが、たまに「大作」と呼ばれる第一幕・第二幕にまたがるミュージカル演目があって、これもその一つです。ちなみに原則新作主義の宝塚では、再演は珍しいみたいです。
鰻、私は土用丑の日は「混んでるし値段高そう」、その直後は「売れ残りっぽいから、もう少し落ち着いてから・・・」と思っているうちに気を逸してしまうことが多いかも。

お! 了解~♪ 実現すればそのときは必ず☆

うなぎ上り

おはようございます(^^♪

我が家は、7/23までに必着の看板のふるさと納税の返礼品で、津つじつま合わせ(笑)

しっかりした僕好みなかば焼きで🍶🍶

ただ、先週あたりから コロナ感染者もなぜか 鰻上り・・・トホホ

体調に気を付けて、素敵に夏の日々をお楽しみください(^^♪

🍻

ロシータさん、

よろしくね!

待った・放るんさん、

ちゃんと鰻召し上がったんですね!
コロナ感染者は少し前のどこかの大学のAI予測では今ごろが感染者数ピークで、そのあと行動変容が無ければ高止まりとなっていましたが、さてどうなることやら。

この作品は和央ようか、花總まりバージョンをテレビ中継で見たような?
私は宝塚ファン時代は雪組だったから、一路真輝、花總まりのエリザベートのビデオ持ってて擦り切れるほど見たんだよ~~

如月さん、

テレビで見たことあるんだ~、すごい!
和央ようか・花總まりバージョンは超超プラチナチケットで入手困難を極めていたらしいよね。
非公開コメント
My profile

Author : tomo日本ビール党の部屋

Yahoo!ブログから引っ越してきました。
飲み歩き、食べ歩き、家ごはん、趣味の俳句関係、ちょっぴりゴルフ、その他もろもろの日常をだらだらとアップしていきます。

プロフィール

tomo日本ビール党の部屋

Author:tomo日本ビール党の部屋
Yahoo!ブログから引っ越してきました。
飲み歩き、食べ歩き、家ごはん、趣味の俳句関係、ちょっぴりゴルフ、その他もろもろの日常をだらだらとアップしていきます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ