日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

20

有志で赤羽吟行 2021年初夏

サボり勝ちで現実を(かなり)遅れて追いかけてるこのブログ、タイトルの「初夏」を見て、お、やっと夏になったか、7月くらいかな?と思ったそこのあなた、甘いです。
暦の上では立夏(だいたい5月5日)を過ぎると夏なんだな。

<裏tomo君>
くだらぬ前フリは良いから、早く本文書け!


4月25日に発令された緊急事態宣言が、当初期限の5月11日で解除されずに延長となっていた5月18日の火曜日。感染対策に留意しつつ、俳句ナカマで赤羽吟行を行った。
梅雨入り前ではあるけれど、パラパラと雨の降る日だった。
元々吟行は屋外をぶらぶらするわけなので感染リスクは低いって判断のもと、人数少な目にしての開催で、少数精鋭が赤羽駅改札に集結する。

まずは駅近くの赤羽八幡神社(アカバネハチマンジンジャ)へ。
坂を上った上にある神社は、武蔵野台地のヘリに位置していて、その昔はこのあたりの総鎮守、そのさらに昔は延暦3年(784年)に坂上田村麻呂が当地に陣を張っって武運長久を祈ったのが始まりらしい。
地元密着の神社だけれど、近年は真下に新幹線と埼京線が通るトンネルが出来たことから、神社の下に新幹線の珍しさが一部の鉄道愛好家に愛され、また御朱印帳や絵馬にあしらわれている∞のマークから関ジャニ∞のファンにも愛されているんだとか。実際、絵馬を見ると合格祈願などに関ジャニ∞を応援するものがまじる。

赤羽八幡神社を出てここから、緑道公園に入る。
ここはかつて軍用鉄道があった跡地を細長い公園にしたもので、地表には線路を模した模様が描かれていて、赤羽並木通りを渡った先は赤羽自然観察公園まで続いている。

今は安くて美味しい飲み屋がたくさんあることで知られている赤羽は、かつて軍都と呼ばれていた時代があった。現在大きな団地や病院や学校や公園になっているところはたいてい、戦時中に軍用施設があったのが戦後米軍に接収され、その後返還されたところらしい。
赤羽自然観察公園は元は自衛隊の敷地だけれど、さらに元をたどれば陸軍兵器補給廠。
ちなみに桐ヶ丘団地は陸軍火薬庫、赤羽台団地(最近建て替えが進んで、ヌーヴェル赤羽台と名乗っている)は陸軍被服本廠ね。

赤羽自然観察公園には、近隣にあった大きな農家が移築保存されていて、その近くに小さいながらも田んぼが作られている。
俳人たちは我先に田んぼへ、いかにも俳句のネタがありそうだもんね。
田植直前らしい田んぼは水が張られていて、田植用の苗も用意されている。
この日は風が強い日で、ここで参加者の一人の帽子が風に飛ばされて田んぼへ落ちるというアクシデント。

ここから赤羽駅方面へ向かい、駅に近い急坂を上って静勝寺へ。
かつて戦国時代に太田道灌が築城した稲付城(いねつけじょう)があったところとも言われているらしい(諸説あります)。

これにて吟行コースは全て終了し、駅近くのファミレスで食事をとりつつ、十句出しの句会となる。
時節柄、ノンアルでの句会。

終った後はもうひとつの赤羽の名所、踏むと幸せになる かもしれない 清野とおるさんのデザインマンホールをみんなで踏んで、解散となったとさ。

~ ひさしぶりに、今日の俳句 ~
 飛ばされし帽子は風の代田へと
 前梅雨や熱きドリアに口を焼き
 崖ぎはに並ぶ古家や蛇苺
 木下闇にゐて老犬に吠えらるる


赤羽八幡神社で見かけた、ちょっとかわいい形の葉っぱの木
赤羽吟行

紫陽花はやっと色づき始めた頃
赤羽吟行

赤羽自然観察公園で見かけた何かの実
赤羽吟行

卯の花、または空木の花
赤羽吟行

奥が移築された農家、田んぼには水が張られている
赤羽吟行

田植を待つ苗、田植は近隣の小学生たちがやるらしい
赤羽吟行

赤羽吟行

静勝寺
赤羽吟行

赤羽吟行


清野とおるさんの幸せのマンホール、みんな幸せになったかな
赤羽吟行


夜はステイホーム、赤羽川栄の鰻蒲焼でビール
川栄の鰻蒲焼



先日、久しぶりに有楽町で宝塚歌劇を堪能。
でも、終わるのは午後9時過ぎてるから、近くのお店はどこもやってないのであった。


スポンサーサイト



コメント

こんばんは!本音言うと初期のおでんの句みたいな笑える句が好きです。老若男女が笑える句が見たいな。飲み記事も好きです。ブログ応援してます長々失礼しました。 

あ~赤羽

そうそう、赤羽と言えば、清野とおる!ですね。
コロナが収束したら、飲みに行きたいなぁ~

10月17日現在で5月の記事なんやったら、宝塚観劇の記事が出るんは来年の3……
( ̄▽ ̄;)

<裏tak君>
いや、もはや記事にするかどうかも怪しい…
(; ̄ェ ̄)

もう、稲刈り終わっているよね。

たけしさん、

いつも応援ありがとうございます。
この日の吟行は全然飲まなかったのですが、なんだか寂しいので今朝になってから最後にビールの写真を追加してみました 笑

空木の花

宝塚歌劇はもう10年ほど見ていませんが、独特な華麗な雰囲気が有り好きです・・・空木の花は初めて見ました。
如何にも初夏の雰囲気を感じます。

おんだなみさん、

清野とおるさんが壇蜜さんと結婚したのはビックリでした。
清野徹さんの本、赤羽ではワンピースより熟れていると言う都市伝説を聞いたことがあります 笑

暦の上では初夏ですが、まだ春の記事ですね。(^^)
なんと、田植え前のタイミングでしたか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

takさん、

緊急事態宣言とかの間はさすがに活動自粛してるのでネタは大してないからいつでも追いつける。。。と油断しているうちに、だんだん乖離が激しくなってきている気がしますね。
確かに、どこかでバッサリ切るか 笑

kazubon、

昔ロシータさんの記事に同じようなツッコミをしていた記憶が蘇る~
実は最近また行ってみたら、もう稲刈りほぼ終わってたのよね。

ティコティコさん、

宝塚歌劇、私とは無縁の世界と思っていたのですが、誘ってくださる方がいて時々見に行くようになりました。まさに夢の世界で、つかのま浮世の諸々を忘れることができますね。
空木の花(卯の花)、まさに「夏は来ぬ」です。

てつあんさん、

お恥ずかしい。
リアルではもう稲刈りが終わってしまいました 笑

2021/10/18(月) 09:43:46の内緒さん、

私自身、あれこれ歩き回るようになったのは仕事を辞めてから、と言うか、本格的に歩きだしたのはコロナになってからかも。

早いものです

暑い、暑いと言っていたのが、
もう10月も中旬。
紅葉の時期になってしまいましたね。
今はお酒も解禁になって良かったですね!
赤羽自然観察公園、もう稲刈りも終わったことでしょうね。(笑)
私もそろそろ去年の貯めてある写真を載せようかと思ってます。^^v

irukaさん、

昨日今日何て、もう寒いですよね。フリースやらダウンやら引っ張り出してます。
もう古い記事はカットしちゃおうかなと言う誘惑もあるんですが、自分自身の記録の意味もあると思ってゆるぅ~く追っかけ更新してます。
でも実際、自分の過去の記事見ると思い出すこと多いのよね。

ちゃんと日付順に
記事を書いているのが凄いです☆
私なんてちょっと休んだらもう
何を書いていいのやら
ひっちゃかめっちゃか^^;

対策は必要ですが
やっと句会や反省会も
出来るようになりますね♪

ともさん、

過去の自分を振り返るのにブログが結構役立ったりするので、なるべく振り返りたいトピックスは書こうかなあと今のところ思っているのですが、そもそも忘れて飛ばしちゃってる出来事もあるかも 笑
東京都も来週から飲食の時間制限がなくなるようですが、さてどうなることやら。

思い出の夏

tomoさん こんばんは!
鰻が美味しそうですネ
ビールに合います。
昔の記録や画像もどこかに残しているんですネ

西研さん、

ブログを始めてからの記録はここに残っていて、検索もできるのでありがたいことです。
鰻は赤羽にある、テレビの孤独のグルメにもでてきたお店からのテイクアウトです。
非公開コメント
My profile

Author : tomo日本ビール党の部屋

Yahoo!ブログから引っ越してきました。
飲み歩き、食べ歩き、家ごはん、趣味の俳句関係、ちょっぴりゴルフ、その他もろもろの日常をだらだらとアップしていきます。

プロフィール

tomo日本ビール党の部屋

Author:tomo日本ビール党の部屋
Yahoo!ブログから引っ越してきました。
飲み歩き、食べ歩き、家ごはん、趣味の俳句関係、ちょっぴりゴルフ、その他もろもろの日常をだらだらとアップしていきます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ