日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

26

水道橋・大庄水産 9月の雛句会と、終わった後の軽飲み

9月30日、久しぶりに雛句会がリアルで開催された。
3月以降ほとんどの句会がメールやWebによるネットとっているけれど、そろそろ少人数の会では隙を見てリアル句会も開かれるようになっている。
雛句会はリタイアして時間が自由になる人が増えていることと、現役組はいずれにしても会社からの指示で集会禁止となっていることから、平日の昼間の13時半開始となった。

総勢10名が、とある会議室に集まる。
この会はもともと世話人のTT氏が事前にメールで投句・選句まで済ませてくれているので、当日は披講と名乗りをするだけ。
兼題は、秋冷・糸瓜・雁(かり)・十六夜・当季雑詠で五句出しだ。
そして名古屋在住のTT氏からお土産の栗きんとんが配布される。激旨、まるで栗そのものを食べてるみたいで、栗そのものより美味しい。今の時期だけは東京でも一部百貨店で買えるらしい。

この日私が出した句、
 十六夜の光にかざす小盃
が、議論を呼ぶ。
小盃じゃなくて大盃だろう、いやむしろ大ジョッキではないか、なんてね。

終わった後はまだ4時前、一旦解散したものの、一部有志(と言っても、ほぼ全員に近い)は近くの既に開いている居酒屋へ。
飲んで食べて今日の俳句についてあれこれ語り合う。
そして電車が混みだす前に今度こそほんとに解散。

それにしても、やっぱり句会はリアルが良いなあ、と、改めて思った一日だったよ。

◆大庄水産 水道橋店 千代田区神田三崎町2丁目-8-7 庄や第1ビル 1F・2F
 03-3264-5366
 庄や系の居酒屋、実は水道橋は庄や発祥の地らしい

~ 今日の俳句 ~
 子規庵の糸瓜の蔓のよく絡む
 夕空に高き水門雁渡る
 踝に秋冷の風受けてをり
 冷やかや細く皮剥くペティナイフ
 十六夜の光にかざす小盃

<漢字tomo君>
 「踝」読めるかな?くるぶしだよ。

<裏tomo君>
 アンタ、それ書けなくて辞書ひいてたよね。


TT氏おみやげの栗きんとん
寿や栗きんとん

まるで栗そのもののような、でも栗より美味しい
寿や栗きんとん

句会が終わればやっぱりビール
大庄水産水道橋店

みなさん、おひさしぶり、乾杯!
大庄水産水道橋店

焼きそば
大庄水産水道橋店

親鶏ゴロ焼き柚子胡椒添え
大庄水産水道橋店


もっと色々飲んで食べてたけど、写真はこれだけ。
楽しいひと時だったね。


スポンサーサイト



コメント

最近、わたくしの職場にえらい近いところを、うろうろしていない?

”くるぶし”の句、いいですね♪1票~!
やっぱり会はリアルがいいよね!  こちらの連歌会も、来月いよいよ荻窪会場で直会い決定です!

深夜ですがおはようございます。大盃のほうがいいな!俳句はぜんぜん分からないど、少ない言葉で感情を伝えるのはいいですね。長々失礼しましたブログ応援してます。

句が絶賛されたのかと思いきやそんな事でしたか🍺

平日昼からの開催っていうのがいい。早く呑みにも行けますね。

生ビールのジョッキが小さくてちょっとアレですが焼きそばは美味しそうです~(^o^)丿

やはりリアルに顔を突き合わせての会は、
盛り上がりそうですね。

栗きんとんは久しく食べていないなあ~

リアルな句会も、徐々に復活ですか。
さっそく大ジョッキをかざしたのですね。(^^)

『十六夜の光にかざす大ジョッキ』でええやん。ちゃんと句として成り立ってると思いますよ。いやホンマ素人目に見ても…
♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

たまには非日常を味わいたいです(笑)

やっぱり句会はリアルが良いな~~~

句会に限らず飲み会でも何でもリアルが好いですね・・・
こんな状況がまだまだ長く続くと思うだけでウンザリしますコロナ鬱


「子規庵の糸瓜の蔓のよく絡む」
家から散歩で行ける子規庵今年はコロナで行ってないな~
秋晴れの日に行ってみようと思います♪

kazubon、

気のせいだってば。

ロシータさん、

ありがとうございます。
窓辺で椅子に座って足をぶらぶらさせて俳句考えてたら、まさにそういう状況になったのです!

たけしさん、

たった17音というのが、難しくもあり面白くもあるところなんでしょうね。

小太郎さん、

絶賛されてみたいものです。

ナブーさん、

結構飲んでも早い時間に帰れるし、なかなか良いです。難点は、早い時間からやってる店を探さないといけないってとこですね。

猿君、

この形のジョッキは私も個人的には…ですが、しっかり美味しかったし、許せる気分です。
焼きそばは具沢山でつまみに最適でした。

おんだなみさん、

これからは、安全に配慮しつつのリアル句会がだんだん増えると良いのですが。

てつあんさん、

栗のお菓子は信州小布施かと思ったら、名古屋にもこんなすごいのがあるんだなと、感激でした。取り扱っているうちにデパートに買いに行こうかな。

takさん、

そうですね。
琥珀色を透かして見る月もなかなか良いかもです。

おん蔵さん、

気をつけつつも少しずつ行動再開している感じです。

ティコティコさん、

気をつければ少しずつ行動の範囲は広がりますが、やはりコロナがあるので何かと制約が多いです。人間は社会的な動物なんだなと改めて思いますね。

十六夜 そのまま 十六夜と読んでも語感がよいですね。十三夜とかそのほか月に関する言葉はたくさんあって日本人は月が好きなのですね。 夜空を見上げる機会が多かったせいでしょうか。

林太郎さん、

灯りも乏しかった時代には、月を眺めることが今よりずっと多かったのかもしれないですね。
雪月花、日本の季節の美の象徴の一つになっています。

栗きんとん

栗きんとんは、寿や派と川上屋派にくっきりと分かれますな。昔は中津川近郊だけで楽しまれていた和菓子。手作りなので、生産量も少なかったのですが、今は域外の栗も使って生産量も多くなっているようです。

かわしりさん、

シーズン中は都内の百貨店でも売っているようです。美味しかったな~
非公開コメント
My profile

Author : tomo日本ビール党の部屋

Yahoo!ブログから引っ越してきました。
飲み歩き、食べ歩き、家ごはん、趣味の俳句関係、ちょっぴりゴルフ、その他もろもろの日常をだらだらとアップしていきます。

プロフィール

tomo日本ビール党の部屋

Author:tomo日本ビール党の部屋
Yahoo!ブログから引っ越してきました。
飲み歩き、食べ歩き、家ごはん、趣味の俳句関係、ちょっぴりゴルフ、その他もろもろの日常をだらだらとアップしていきます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ