日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

34

銀漢亭 サヨナライツカ

新型コロナウィルスは世界各地で猛威を振るい、日本でも私たちの生活に大きな影響を与え続けている。

いろんな業界が苦労しているけど、飲食業界も大きな苦境だ。
賃料や最低限の光熱費などの固定費は出ていく一方で、休業すれば収入はゼロ、時短やテイクアウト営業などでがんばっても顧客数は激減して売り上げは通常時とは比べ物にならないだろう。

そんななか、このブログでもたびたび出てきた神保町の立ち飲み屋、俳句関係者のたまり場であり、俳句結社銀漢の主宰が店主を務める銀漢亭が、今月末での閉店を決めた。
新型コロナウィルス感染拡大を受けて当初3月2日(月)から5日(木)まで休業後に営業を再開していたが、感染拡大で緊急事態宣言が発令される見通しとなったことから3月31日(火)からふたたび休業に入っていた。4月7日に緊急事態宣言が発令され、当初予定期限での解除の見通しが立たず、また解除後もノー三密・ソーシャルディスタンスでは営業継続が難しいとの判断だったのだろう。
元々店主は近時俳句関連のお仕事が増えて多忙となっており、年齢も考えて来年2月の店舗契約更改のタイミングでの閉店を考えていた。それを今回の新型コロナ感染騒ぎで半年ほど早めたとのこと。
休業のままの閉店のため、最後のサヨナラパーティーさえも出来ないことが残念だ。

銀漢亭が数日休業するだけでも行き場をなくした常連たちが「銀漢亭難民」と呼ばれる事態となっていたけことを考えると、ポストコロナでどこに流れるのかな。


私がはじめて銀漢亭に行ったのは、2011年の11月4日金曜日。
飲み友達のO師に誘われておひささんと3人で句会を行い、その後の反省会での訪問だった。
当初10名以上参加の予定と言っていたのが3人しか集まらなかったため、銀漢亭では会費2500円にもかかわらず、やけにたくさん食べきれないほどのお料理が出てきて、すごい店だと驚いた。


しばらくは月に一度の大倉句会の時だけ訪ねていた銀漢亭だったけれど、俳句に傾倒するにつれて次第に訪店の頻度が上がり、ここ数年はほぼたまり場状態となった。
このブログを「銀漢亭」で検索すると、527件の記事がヒットする(この記事をアップしたあとは528件)。実際には訪店したけど記事にしなかったり複数回の訪店を一つの記事にまとめているものもあるし、銀漢亭訪問じゃない記事に銀漢亭の話題を書いてるものもあるけれど、たぶんこの8年半の間に500回以上訪問しているのは確か。

私の最後の訪店は3月26日(木)、なんと一晩に2回も。まさかそれが最後になるとは。


銀漢亭で使われていた食器類や調理器具類、観葉植物などは、ゆかりの人にもらわれて散りぢりとなり、今日から内装の取り壊しが始まった。

サヨナラ、銀漢亭。
またいつか…


◆銀漢亭(ギンカンテイ) 千代田区神田神保町2-20 1F  現在休業中、2020年5月末にて閉店予定
 


初訪問の銀漢亭、2011年11月4日
銀漢亭初訪問

最後の訪問は3月26日の二回目
銀漢亭

その日のKちゃん、今はどこでどうしているのか(どこで飲んでいるのか)
銀漢亭

3月31日からはこの貼紙をだしてお休み、その後「週」と「休」の間に「も」が書き足された
(Photo by うさぎさん)
銀漢亭


そして本日は取り壊しが始まった(Photo by まほさん)
銀漢亭

貼紙はまだそのままに(Photo by まほさん)
銀漢亭


店主さま、長らくお疲れさまでした。
これからも、よろしくね。


同じ神保町の名物居酒屋、酔の助の閉店のニュースも。


スポンサーサイト



コメント

やはり、こうなったのか。張り紙、とりあえず…だったのに。

一度行ってみたかったです。ほぼ毎日通っていた銀漢亭がなくなったら、tomoさん 行く所がないですね。

俳句関連の方が本業だったのかな?
酔の助とかもう一度行きたかったお店が次々と~(-_-;)

銀漢亭閉店

東京の居酒屋も大変ですネ
もう取り壊し中なんですか??・・
入れ替わりも早いのが地価の高い東京です。

悲しい・・・

馴染みの店が、コロナの影響で閉店してしまうのは、辛いですね。
以前から検討していた事とは言え、しっかりお別れが出来ないのは、
とても残念です。
これをきっかけに・・・そんな感じの飲食店が増えるのかも知れません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

すべての物事は川の流れのように流れ去るもので、留まることはないのですが~
いつかこっそりと覗いてみたいお店でした。

準公式ブログとしては、お店の方や常連さんとのお別れもないままに
こうして閉店しちゃうのは悲しいですね。

銀漢亭閉店

飲食店は何年かある期間営業してやがて閉鎖してもその後の人生を困ることなく暮らしていけなければなりません・・・
銀漢亭は閉店してもなに困ることなく(今より楽しく忙しく)今後の生活をしていくことでしょう

客としては細々と老いさらばえるまでやっている店を好む人もいますが
店主としては勤め人と同じようにある歳で定年して余生を楽しんで暮らすのが本来のある姿だと思います。
コロナ禍のなか健全経営の店も今までになく大変な様ですが銀漢亭さんは本来それと関係ない幕終いですね。
tomoさんのブログに是からは銀漢亭さんの記事が無くなるのが寂しいです。

・・・・・!残念です!句会の記事、ずっと拝読してました、いつかはお伺いの機会があるかと・・・・残念です!
・・・・・私も、7年間月例ライブやらせていただいてた伊料理店が3月いっぱいで突然の長期休業(実質的には同場所閉店) 飲食&ライブ難民となりました
いつかまた!   人と心意気さえ変わらなければ、いつかまた、同じ集いは復活すると信じています♪    
銀漢亭forevermore!


大きな会社の倒産はニュースになりますが、個人の飲食店って静かに閉店していくしか無いのでしょうね。
都心だと、閉店しても6ヶ月くらいは、家賃を支払わねばならず、その後の生活を考えると早い判断が必要になるのですね。
どうか、コロナ後にどこかで復活できますように。
銀漢亭復活のクラウドファンディングができないですかね。

寂しいですね・・・
tomoさんが一番寂しいと思いますが
tomoさんの記事に銀漢亭が出てこなくなると思うと
読者としても銀漢亭ロスです・・・

「俳人たちが夜毎集まる立ち飲み、なんてやっぱり東京は洒落てるなぁ…ま、自分には縁がないかな。」
吉田類さんの本で紹介されてた時の感想でした。
このブログを知らなければおそらくそのままだったでしょうね。
お客として俳人としてここを紹介してくれたtomoさんと、数回だけの訪問でしたが正体不明の関西からの客(笑)に応じていただいた店主に感謝したいと思います。

いやホンマはね、今年は銀漢亭でtomoさんにちゃんとご挨拶して、店主の伊藤さんにも来店の本当のきっかけはこのブログやったんです、って言おうと思ってたんやけどなぁ…
。゚(゚´ω`゚)゚。


※都民でもなく俳句関係者でもない小生が何か言うのはするのは如何か、と思ったんですけどコメントさせてもらいました。

この先も厳しいお店が同じようになるんじゃないかなって思っています。本当に残念ですね。

kazubon、

貼紙書いた時点では再開するつもりあったはずなのですが。

長い間仲間と通ってきた店が前触れなく閉店してしまったのは悲しいですね。 お店側は発展的に閉店したのかもしれませんが。いつもブログの写真で見て豪華な料理にあこがれていました。 次の場所を見つけなければなりませんね。 もう2か月近く在宅してますが明けて事務所方面や近くの盛り場に行ったら閉店している店があるのだろうなと思っています。

いや~、寂しいですね。
いつの間にか、私の中でもお店が馴染み?になっちゃって、
もうtomoさんの記事に登場しないと思うと寂しくって仕方がありません。
東京は家賃が高いからひとたまりもありませんね。私の知っている新橋の小さな居酒屋さんも心配になります。
行ったらもうなかった、ってあり得ますね。

おつかれさまです

残念です。

残念だねぇ
2年前に上京した時、四谷のホテルに泊まってて銀漢亭に行く気満々だったのにへたれて行かなかったのが悔やまれる。

ナブーさん、

一度ご案内したかったのに、残念です。いつでも行けると思っていました。

小太郎さん、

俳句関係が年々多忙になっていたのは確かですね、店主さまにはこれからは俳句と人生を楽しんで時間を過ごしていただきたいです。

西研さん、

収入ゼロでも賃料はかかるので、決断するなら早い方が良いんだと思います。壊すと言ってもビルを壊すわけでは無いのですが、内装はスケルトンにして原状復帰するんだと思います。

おんだなみさん、

おそらく将来性やご自身の人生設計などを総合的に考えての決断で、ご本人にとっては良かったんだと思います。
でも多くの常連は私も含めてなかなか気持ちの整理が難しいかも。

2020/05/19(火) 09:13:11の内緒さん、

残念としか言いようがないです。

てつあんさん、

常連さんたちやお店の人とはこれからも俳句のご縁があるので引き続き会う機会がある方が多いのですが、やはりフラッと行っていつでも会えると言う状態にはならないですよね。

ティコティコさん、

店主さまは元は金融業界で活躍なさっていた方ですが、思うところあって17年前に立ち飲み屋を開店したそうです。
これからは俳句に割く時間を増やして行かれるのではないかと思います。
すこし早まっただけとは言えこのコロナ禍で、お別れ会も出来なかったのが心残りですね。

ロシータさん、

ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。
お互い、また新たな集いの場所を探して行かねば、ですね。

いちろうさん、

店主さまご自身は、再開するつもりは無いと思われます。何らかの形でみんなが集える場所や方法を考えないと。
地震や水害も怖いですが、感染症はパンデミックになると世界レベルのリスクですね。

ともさん、

いつかは無くなってしまうかもと思いつつも、何とか続いてほしいと願っていましたが、まさかコロナ禍をきっかけに閉店が早まるとは。
残念ですが、新しいたまり場を見つけたいと思います。

takさん、

いつかまたtakさんが立ち寄ってくれるかなとの思いはかなわなくなりましたが、次にもしお会いするならどうやら生き延びたらしいYMGで、かな(笑)
店主さまはtakさんのことちゃんと認識していたみたいですよ。いつか「さっきの人は私のブログを見て訪ねてきているKちゃんファンですよ」と言ったら、「あの人は確か◎◎をやってる人じゃなかったかな」とか言ってました。
吉田類さんとも長いお付き合いみたいで、店主さまが本を出したときの帯に推薦文を書いてくださっています。
もしよろしければご一読を(笑)!
https://www.amazon.co.jp/%E9%8A%80%E6%BC%A2%E4%BA%AD%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E5%99%BA%E3%83%BC%E3%81%9D%E3%81%97%E3%81%A6%E4%BA%AC%E9%83%BD-%E4%BC%8A%E8%97%A4-%E4%BC%8A%E9%82%A3%E7%94%B7/dp/4434230646/ref=sr_1_3?dchild=1&qid=1590300331&s=books&sr=1-3
 

おん蔵さん、

緊急事態宣言が解除されても、ノー三密で席の間を1メートル開けるとか言うと、なかなか採算とれないですよね。

林太郎さん、

相当体力があるお店じゃないともたないですよね。みんな頑張ってほしいけれど、自分自身もう2か月近く外食してないからな。

irukaさん、

小さいところも大きいところも、どこも厳しいと思われます。

かわしりさん、

本当に残念です。
楽しかった思い出を大切にしたいと思います。

如月さん、

いつでも行けると思っていても、こんなこともあるんですよね。
これからは銀漢亭は、このブログの過去記事でしか会えなくなります。
非公開コメント
My profile

Author : tomo日本ビール党の部屋

Yahoo!ブログから引っ越してきました。
飲み歩き、食べ歩き、家ごはん、趣味の俳句関係、ちょっぴりゴルフ、その他もろもろの日常をだらだらとアップしていきます。

プロフィール

tomo日本ビール党の部屋

Author:tomo日本ビール党の部屋
Yahoo!ブログから引っ越してきました。
飲み歩き、食べ歩き、家ごはん、趣味の俳句関係、ちょっぴりゴルフ、その他もろもろの日常をだらだらとアップしていきます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ