日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

10

行くぜ、東北。 高校時代の友人女子4人で宮城へ 1日目

12月9、10の月曜火曜は、高校時代の友人女子4人で宮城方面への旅。
私以外のみなさんはほぼ専業主婦だったりして平日に時間的余裕があるので、以前から平日のランチとか平日の旅を楽しんでいたんだけど、お仕事を辞めたので私も仲間入りしたんだな。高校時代の友人は当然のことながらみんな同じ年なので、JRさんが提供してくれる大人用のお得なチケットなどもあって、今回の旅を企画した。

4人のうち1人K子はこの旅の前日に一人で酸ヶ湯温泉に行っていて3時頃に仙台で合流することにして、残り3人で俳句のネタになりそうな鹽竈神社に行って(私の希望)、ついでにそのへんで美味しい寿司でも食べることにして、塩釜へ向かう。

時間は昼時、まずはお寿司ね。旅のスタートを祝してランチビールで乾杯し、地物の魚を使っていると言うお寿司を堪能する。
そこからぶらぶらと歩いて、神社へ。
このあたりは松尾芭蕉のゆかりの地の一つであり、歌枕としても有名なところだ。
あたりには歴史を感じさせる建物が点在している。
202段の石段を登って、神社へ参拝する。
帰りも202段の石段を下るのはしんどそうなので、いわゆる女坂、東参道をのんびり下る。
晴天の青空の下、紅葉が美しい。
来る途中で目をつけておいたお店で、お菓子や味噌など購入。旅であれこれお買い物するのは、自分でも楽しいし地元経済支援にもなるので、積極的にね。

仙台に戻って酸ヶ湯温泉から到着していたK子(体質的にお酒を飲めず、運転が上手い)と合流し、レンタカーを借りて亘理(ワタリ)へ。
仙台の少し南にある亘理は、友人の一人のご主人の故郷であり、友人一家もしばらく暮らしていたところだ。宿泊は亘理温泉鳥の海。
このあたりも震災の津波で大きな被害を受けたところで、数少ない流されなかった施設であるこの建物は震災後避難場所となり、その後は復興の工事に携わる人たちの宿となっていたそうだ。
その後、秋保温泉佐勘がプロデュースする宿泊できる温泉施設としてリニューアルして、現在に至る。

入口のホールには、さだまさし「Birthday(鶴瓶の家族に乾杯の主題歌)」の歌詞が額装されて飾られている。
これは、震災の年にさだまさしが歌う横で、平成天皇の祐筆を務めていた書家の佐伯司朗氏がその歌詞を書くパフォーマンスを行った際の作品。その書は震災復興のためのチャリティーオークションに提供され、友人が落札してこの宿に寄付したものだと言う。一同、鶴瓶の家族に乾杯の歌を口ずさみつつ、部屋へ。

ゆっくり温泉でくつろいでから、いよいよ夕食だ。
このあたりは「はらこ飯」が名物で、時期的にシーズン終了かどうか微妙なところなんだけど、なんとか「今日が最後です」とのことで、ご用意くださった。
デザートまで美味しく平らげて、部屋でさらに友人のご主人が差し入れとして持たせてくれたワインなど飲んで、女子会トークを楽しんで一日目終了。

◆鮨しらはた 宮城県塩竈市海岸通2−10 022-364-2221

◆鹽竈神社(シオガマジンジャ) 宮城県塩竈市一森山1−1 022-367-1611

◆亘理温泉鳥の海 宮城県亘理郡亘理町荒浜字築港通り41番地2 022-398-2211

旅のスタートはランチビールから
塩竃

鮨、すべてが美味しい
塩竃

もうちょっとアップで
塩竃

海老だしのお椀つき
塩竃

デザートは洋梨のシャーベット、美味しい、自家製とのこと
塩竃


鹽竈神社表参道、げっ、これを上るのか
塩竃

頑張る
塩竃

なんとか登攀
塩竃

見下ろすと結構高いね
塩竃

鹽竈神社

本殿は拝礼所が左右の二か所、右奥の松には雪吊りが
塩竃

別院
鹽竈神社

1809年、伊達9代藩主が寄進したと言う燈篭
塩竃

塩を作るための塩釜っていうのはこういうものだったらしい
塩竃

東参道は紅葉が美しかった
塩竃

塩竃

由緒あるお菓子屋さん、向かって右はなぜだか瀬戸物屋さんになっている
塩竃


宿の入り口ロビーに飾られた、さだまさし・佐伯司朗氏コラボの歌詞の額
塩竃

温泉を堪能して、夕食へ
塩竃

つきだし、鴨・秋刀魚・野菜おひたし
塩竃

お造りは鯛と、雲丹を巻いた平目
塩竃

銀鱈、まったり美味しい
塩竃

卓上で温める小鍋は豚肉を入れて
鳥の海

〆はお待ちかねのはらこ飯、青さ海苔の味噌汁と共に
鳥の海 はらこ飯

デザートはクリームブリュレ
鳥の海

ポケ活をやってる友人が仙台で買ったラプラスのペーパークリップを自慢する
ラプラスは宮城県応援キャラなんだって
ラプラス

友人のご主人からのお持たせのワインをお供に女子会トークは続く
鳥の海
スポンサーサイト



コメント

こんなミニクラス会のような旅は楽しいですね~
出来そうで誰でも簡単に出来ない旅です・・・好いお仲間が羨ましい程です♪

ティコティコさん

現役時代より高校を卒業してからより仲が深まったナカマが数名いて、こういう交流が続いています。同時代を生きたナカマ、共通の話題も人によって違うところも、話は尽きないですね。

この時期の東北も良いですね~
ノンアルドライバーもちゃんと。?

> 俳句のネタになりそうな鹽竈神社に行って(私の希望)…

ほほう…で、俳句は?
あとで追記するの?(笑)

同世代女子4人旅って、旅行会社のCMみたいですね。

お寿司の写真がひときわ美しいです。
鹽竈神社って字は、自分では書けそうなありません。(^^)

小太郎さん

良い季節でした、紅葉はもう終わりかと思ったらちょうどよかったようです。

takさん

この旅での俳句はいくつか作って句会に出したりしたので、たぶんこれからの句会記事にでてくる、はず。

てつあんさん

楽しい女子旅になりました。
鹽竈神社…手書きで書くなら塩釜神社ですね。
どちらも見たことも無い感じですが、塩と釜の旧字なんでしょうか。パソコンってホントに賢いです。

私、来年4月から、平日に遊んでくれる高校時代の友人がいないので、とても羨ましいですよ。

私、一人旅より、旅は道連れ世は情けが好きです。(笑)

いちろうさん

平日の旅は、比較的すいているし宿泊など場合によっては割安になるし、良いこと多いです。
世の中の多くの女子は、普段からこういう楽しみがあったんだと今更知りました(笑)
非公開コメント
My profile

Author : tomo日本ビール党の部屋

Yahoo!ブログから引っ越してきました。
飲み歩き、食べ歩き、家ごはん、趣味の俳句関係、ちょっぴりゴルフ、その他もろもろの日常をだらだらとアップしていきます。

プロフィール

tomo日本ビール党の部屋

Author:tomo日本ビール党の部屋
Yahoo!ブログから引っ越してきました。
飲み歩き、食べ歩き、家ごはん、趣味の俳句関係、ちょっぴりゴルフ、その他もろもろの日常をだらだらとアップしていきます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ