FC2ブログ

日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

新宿・Granna/グランナ 愛と革命の中村屋純インド式カリー

11月8日金曜日、高校時代の友人4人で新宿に集まる。
来月このメンバーで東北旅行を計画しているので、その交通手配と行程の相談が目的だ。
まずはみどりの窓口で交通の手配。
あとはもろもろ相談方々どこかでランチを、と中村屋へ向かう。
中村屋本店は私たちが高校生の頃は地味な印象だったけど、いつのまにかピカピカの8階建てビルになっている。高いところが好きなわたしたちは、その最上階にあるレストランへ。

<裏tomo君>
高校生の頃の中村屋っていつ頃なんだか。

そのエレベーターにやけにたくさんベビーカーを押すママや赤ちゃんを抱っこ紐で抱っこしたママが乗ってくるなと思ったら、それらの人々は皆6階で降りていく。見れば6階のエレベーターの前にはすでに空のベビーカーがうじゃうじゃ置かれている。
思わずエレベーターを降りるママの一人に、「今日は何かママと赤ちゃんのイベントがあるんですか?」と聞いてしまう。そう言うわけでは無くて、この店は子連れ歓迎とネットで評判なんで自然と集まって来るんですよ、とのこと。知らなかった。

8階のレストラン店内は広いけれど、ほとんどは予約されている様子。私たちはまだ早かったんで何とか入店できて、店内中ほどの丸テーブル席へ。こんど訪問するなら予約して行った方が良さそうだね。

ランチセットは2500円、スープまたはサラダ、メイン、季節のソルベ、コーヒーまたは紅茶だ。
毎日いただくランチのお値段じゃないけど、久しぶりの女子友ランチには良い感じだよね。
メインは、こちらから選ぶ。
  A.中村屋純印度式カリー
  B.季節の野菜カリー
  C.国産牛のローストビーフ丼
  D.牛テールの煮込み(パン付き)
  E.ナスとトマトのラザニア(パン付き)
  F.海鮮あんかけ焼きそば(塩味)

中村屋は前回の朝ドラ「なつぞら」で比嘉愛未さんの光子マダムがいる川村屋のモデルになったところだ。ドラマでしょっちゅう出てきたバターチキンカリーが気になってたから、メインは中村屋純インド式カリーね。ちなみにスタッフに聞くとこの中村屋純インド式カリーはチキンカリーだけど、バターチキンカリーではないとのこと。
大正時代、インド独立運動で活躍したため追われていたラス・ビハリ・ボース氏を中村屋で匿って、そのボース氏から教わったインド式カリーを店のメニューにしたってのは、結構有名なお話だよね。

ベジファーストのサラダをいただき、薬味や三種の調味料に続いて、ライスとチキンカレーが到着。
程よい辛さで、大振りの鶏肉とジャガイモがゴロゴロ。この日は肌寒い日だったけれど、体温がちょっぴり上がった感じがしたよ。
特筆モノはデザートは青りんごのソルベ。味も香りも食感までも、まるで青りんごをすりおろしたもののように感じるナチュラルさ。
最後にコーヒーをいただいて会計をしたら、地下1階のショップの割引券をくれた。
一同まんまと地下1階へと直行して、あれこれお買い物をして、解散したのであった。

◆レストランGranna/グランナ 新宿区新宿三丁目26番13号 新宿中村屋ビル 8階 03-3352-6167

◆新宿中村屋HP → https://www.nakamuraya.co.jp/


玉ねぎのインド風ピクルス、キュウリのピクルス、ラッキョウ、それにチャツネみたいな調味料三種を従えて、カレーとライスがやってくる。
中村屋純インド式カリー

カレーはシンプルに大ぶりの鶏肉とジャガイモがゴロゴロ。
中村屋純インド式カリー

青りんごのソルベ。
中村屋_青りんごのソルベ

コーヒー。
中村屋_コーヒー



~ 高校生の頃の新宿中村屋はどのイメージかな? (以下写真は新宿中村屋HPより) ~

明治42年(1909年)、当初本郷に有った本店を新宿の現在地へ
中村屋_M42

昭和20年(1945年)大空襲で店、工場等が焼失
中村屋_昭和20

戦後は一帯が不法占拠されて闇市になっていたが、昭和23年(1948年)売店と喫茶室の営業を本格再開
中村屋_昭和26

本店東館が営業開始、写真は昭和30年(1955年)ごろ
中村屋_S30

昭和32年(1957年)の本店、翌年地上6階地下2階のビルに改装
中村屋_S32

昭和47年(1972年)、本店改装(写真は昭和49年(1974))
ちなみに前回の東京オリンピックは1964年、大阪万博は1970年
中村屋_S49

昭和54年(1979年)「シェモア新宿中村屋」として改装
中村屋_S54

平成23年(2011年)改装のため閉店
平成26年(2014年)本店跡地に商業ビル「新宿中村屋ビル」グランドオープン
中村屋_H26


スポンサーサイト



コメント

僕も若い頃しか行ったことがないので行ったらビックリすると思います(笑)

  • 2019/11/19(火) 15:14:22 |
  • URL |
  • おん蔵 #-
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2019/11/19(火) 16:08:03 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2019/11/19(火) 16:47:20 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

おん蔵さん

東京、新宿、渋谷…気が付けばどこもすっかり様変わりしてますね~

  • 2019/11/19(火) 18:13:59 |
  • URL |
  • tomo日本ビール党の部屋 #1Ub3ozB2
  • [ 編集 ]

2019/11/19(火) 16:08:03の内緒さん

お料理も店の雰囲気もなかなか良かったです。でもものすごくガッツリ食べて飲むと、お会計が結構怖いことになるかも(笑)

  • 2019/11/19(火) 18:19:30 |
  • URL |
  • tomo日本ビール党の部屋 #1Ub3ozB2
  • [ 編集 ]

2019/11/19(火) 16:47:20の内緒さん

私は高校時代は主として渋谷で、新宿に行くようになったのは大学生以降かな。
ACB~、懐かしいですね。
先日お書きになったブログ記事を思い出して豆大福にも心が動いたのですが、この日は私はピロシキを買って帰りました。ちょっと温めてビールのおともに、なかなか良かったです。

  • 2019/11/19(火) 18:22:10 |
  • URL |
  • tomo日本ビール党の部屋 #1Ub3ozB2
  • [ 編集 ]

相模大野の伊勢丹にあった中村屋は、
今年の伊勢丹閉店にともなってなくなりました。
中村屋のカレーは、やはり思い出の味という人が多かったみたいです。

日本のカレーの発祥のお店ですよね。
チャンドラ・ボースと混同されてしまうというのも、お決まりでしょう。(^^)

  • 2019/11/19(火) 20:32:11 |
  • URL |
  • てつあん #vfUJLHNQ
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2019/11/19(火) 20:49:49 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コーキューカレー

子供の頃、中村屋のカレーは高級でしたね。家ではソースをかけて食べてましたが、ここではソースをかけたいと言うと、母ちゃんに叱られました。上野のじゅらくでトンテキ食べるより、エグゼクティブ感がありました。

  • 2019/11/19(火) 21:03:47 |
  • URL |
  • かわしりおっちゃん #-
  • [ 編集 ]

Q. 高校生の頃の新宿中村屋はどのイメージかな? 
A. tomoさんが、ですよね。そらぁ最後から2枚目の写真…
_(*_ _)ノ彡☆ギャハハハ!!バンバン!!

<裏tak君>
オマエなぁ、答えがリアル過ぎて笑われへんやろ…このコメント承認されへんで多分…
( T_T)\(^-^ )


  • 2019/11/19(火) 21:27:58 |
  • URL |
  • tak*****(神戸の読者) #2PRdxZIg
  • [ 編集 ]

てつあんさん

百貨店は凋落がとまらず、全国的に閉店が続きますね。
インドの独立、色々大変だったんでしょうね。
でも、おかげで日本に美味しいカレーが伝わりました。

  • 2019/11/19(火) 21:54:11 |
  • URL |
  • tomo日本ビール党の部屋 #1Ub3ozB2
  • [ 編集 ]

2019/11/19(火) 20:49:49の内緒さん

中村屋さんの画像は同社のHPからの借用なので、古いものはモノクロだったりします。
こうして並べてみると、新宿の街の変化を改めて感じますね。

  • 2019/11/19(火) 21:55:38 |
  • URL |
  • tomo日本ビール党の部屋 #1Ub3ozB2
  • [ 編集 ]

かわしりさん

私は子供の頃に新宿なんてほとんど行ったことないですね。中村屋のカレーを知ったのも随分後でした。
今のこの店の雰囲気でソースかけたら、やっぱり浮きますね(笑)

  • 2019/11/19(火) 21:57:45 |
  • URL |
  • tomo日本ビール党の部屋 #1Ub3ozB2
  • [ 編集 ]

takさん

最後から2枚目の写真は、1979~2011年と、だいぶ幅が広いですね(笑)

  • 2019/11/19(火) 21:59:23 |
  • URL |
  • tomo日本ビール党の部屋 #1Ub3ozB2
  • [ 編集 ]

中村屋本店 子供の頃1度だけカレー食べました。どんな味か覚えていません。

  • 2019/11/20(水) 06:09:30 |
  • URL |
  • ナブー #-
  • [ 編集 ]

このカレーとライスが別々に成ってる所が、
ちょっと、お高目なレストランって感じで
大好きです。

  • 2019/11/20(水) 07:02:41 |
  • URL |
  • おんだなみ #-
  • [ 編集 ]

子どもの頃、新宿中村屋のカレーライスは高くてめったに食べられず、だいたい三平食堂のカレーライスでした。懐かしいです。

東北への旅楽しみですね~

中村屋は1901年 (明治34年) に長野から上京して来た相馬愛蔵・黒光夫妻が「中村屋パン店」を開いたのがまさしく本郷・東大前の現存する喫茶店「こころ」の建物です
6年後の1907年 (明治40年)に更なる飛躍をすべく新宿に移転をし、現在の「新宿中村屋」の繁栄に至ったそうです

  • 2019/11/20(水) 07:36:57 |
  • URL |
  • ティコティコ #-
  • [ 編集 ]

ナブーさん

我が家は私が子供の頃は出かけるなら渋谷でしたが、何食べてたのよく覚えてません(笑)

  • 2019/11/20(水) 11:20:00 |
  • URL |
  • tomo日本ビール党の部屋 #1Ub3ozB2
  • [ 編集 ]

おんだなみさん

お店で初めてこのスタイルのカレーを見たときにはちょっと驚いた記憶があります。
家ではこういうスタイル、まず無いですしね。

  • 2019/11/20(水) 11:22:16 |
  • URL |
  • tomo日本ビール党の部屋 #1Ub3ozB2
  • [ 編集 ]

くろっぺさん

三平食堂、今もあるのでしょうか。
それにしても、こうして写真を見比べると、街の変貌に驚かされます。

  • 2019/11/20(水) 11:32:08 |
  • URL |
  • tomo日本ビール党の部屋 #1Ub3ozB2
  • [ 編集 ]

ティコティコさん

旅行に向けて色々相談するのもまた楽しみです。
本郷の話、このブログを書くのでHPを見て知りました。元々あったパン屋さん「中村屋」を居抜きで引き継いで店名もそのまま使ったそうですが、その名が今も残ると言うのも不思議と言えば不思議。
「こころ」ですか、今度行ってみようかな。

  • 2019/11/20(水) 11:39:23 |
  • URL |
  • tomo日本ビール党の部屋 #1Ub3ozB2
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する