日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

20

温泉道 2019年初夏 箱根湯本温泉 1日目

6月7日、8日の金・土は、いつもの温泉ナカマと箱根湯本へ。
このうち、SYさんと最強飲み友Mちゃんはパンダ旅行も一緒だったので、中4日開けてふたたびの旅の友ってことになる。
昼前に小田急線の新宿駅ホームに集合して、のんびり飲みながら食べながら向かう予定。
この会は主にMちゃんと私が幹事を務めていて、宿や交通の手配と会計をMちゃん、みなさんへの連絡と精神的な支えを私が担当している。

<裏tomo君>
ほとんどMちゃんが働いてるみたいだね。


直前にお仕事で来られなくなった人もいて、今回の参加者は総勢6人。ただしK野氏は1日めの夜合流、Mちゃんは2日めの朝食後に帰ると言う変則スケジュールだ。
さて、私はまもなく新宿と言うところで、重大な事実に気が付く。
財布を家に忘れてきちゃったんだな。
クレジットカードもキャッシュカードも財布の中にあるんだな。
一文無し(SUICAは持ってるけど残は3千円くらい)の私、どうなる!

お金が無いから買い物もできないので、そのまま集合場所の小田急線ホームへ。
みなさんと合流したところで、ナカマのHN氏がとりあえず、と、お財布からキャッシュで3万円を抜き出して貸してくれる。深謝!
こうして手元流動性を確保したところで、ロマンスカーへ。
ガタンと動き出してから缶ビールを開けるのが、温泉道のルールだ。
乾杯!

この日は雨模様なので屋外での活動は控えめにとの意見が多数で、インドア系の施設っぽい箱根ガラスの森美術館に行くことに決める。
箱根湯本駅で入場券とバスがセットになったチケットを購入して、ガラスの森美術館へ。
様々なガラスのアート作品をインドアで堪能しようとしたら、何と、この美術館はお庭全体をガラスの森にみたてて、池や自然の花々とガラスの作品を見て回る、どちらかと言うとアウトドアな施設なので、傘を差して観て回る。

もちろん施設内にはいくつか趣のある建物もあって、その一つはイタリアンレストランだ。ここで一日に何回か、カンツォーネを歌ってくれるらしい。カンツォーネを聞こうという動議が出て、レストランに入る。オーダーは当然、イタリアビール。
歌手と伴奏のキーボードのイタリア人男性2人組だ。
音楽の方は、オーソレミオとかが出て来るのかと思ったらそういうベタな曲は無くて、私の知らない曲ばかり、唯一分かったのはベサメムーチョ。あれ、でもこれってイタリアの曲じゃないかも。

その後箱根湯本に戻って、宿はいつものホテルおかだ。
温泉に入った後は、夕食タイムになる。

ところで今回はMちゃんのご配慮で私の節目のお誕生日祝いを兼ねたアニバーサリープランにしてくれていて、何と夕食には祝い鯛と金粉入りのシャンパン(2本!)と、コスプレサービス(笑)付き。
どうもありがとね♪

夕食が終わったところで遅れていたK野さんも合流して、さらに飲む。
夕食ではビールなんかも飲んだからシャンパン2本は飲み切れず、一本はクーラーに入れて部屋に持ってきてもらったので、再度乾杯!

2日目に、つづく。


◆箱根ガラスの森美術館 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940−48 0460-86-3111

◆ホテルおかだ 神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋191 0460-85-6000 
 

Mちゃん手配は、最新型のロマンスカー。
ロマンスカー

列車が動き出したところで、乾杯!
ロマンスカー

車内販売で買い足したビールは、箱根ラベル。
ロマンスカー

食べ物は持ち寄りで色々。
ロマンスカー

箱根ガラスの森美術館、ガラスの粒に雨粒が重なって美しく輝いてる。
ガラスの森美術館

バラはガラスじゃなくってホンモノ。
ガラスの森美術館

ガラスの森美術館

池の真中に、何やらガラスのオブジェ。
ガラスの森美術館

紫陽花は、ホンモノとガラス製の混合。
ガラスの森美術館

ところどころにガラスの作品も並ぶ。
ガラスの森美術館

歩き疲れたところで、レストランでカンツォーネを楽しみながら一息つく。
ガラスの森美術館

魚介類のフリット。
ガラスの森美術館

生ハムやチーズの盛り合わせ。
ガラスの森美術館

ビールはどんどん空いちゃうのだ。
ガラスの森美術館


ガラスのオブジェなどが色々、購入できるものもある。
箱根ガラスの森美術館

箱根ガラスの森美術館

ガラスのバイオリン、仮面のモチーフにかつて訪ねたベネチアのカーニバルを思い出す。
ガラスの森美術館

こんなのも。
箱根ガラスの森美術館

こちらは美術館の特別展示、ピカソ、かな。
ガラスの森美術館

なんだか気に入った作品。
ガラスの森美術館

酒の神、バッカス。
箱根ガラスの森美術館


さていよいよ夕食は、いきなり尾頭付きの鯛。
ホテルおかだ

そして金箔入りのシャンパン。
ホテルおかだ

ホテルおかだ

金箔、光ってるの見えるかな。
ホテルおかだ

当然、生ビールも飲む。日本酒も飲んだかも。
ホテルおかだホテルおかだ

鯛はお姉さんが取り分けてくれた。
ホテルおかだ


さらにお部屋で飲みなおして、1日目は終了。
ホテルおかだ

ホテルおかだ


2日目に、つづく~


スポンサーサイト



コメント

そうそうガラスの森美術館はアウトドアですね。
精神的な支えは重要なミッション! 笑

うちの近所をロマンスカーで通過して、箱根旅行でしたか。
この新型車両にはまだ乗ったことがないんですよ。

ホテルおかだ泊りでの誕生祝とは、こりゃ豪華ですね。
鯛に金箔入りシャンパンはわかるけど、コスプレサービスって??(^^)

ヒロシ!さん

彫刻の森~はアウトドアだと言うのはみんな認識していたんですが、「森」ってついてるのはアウトドアなんだと学習しました。
これからも精神的な支え、がんばります!

お金借りられて良かったですね。僕も出かける時は気を付けます。

てつあんさん

てつあんさんの「美味しそうな写真」は、私があんまり立ち回らない方面だなと思ってましたが、その気になれば行けるんですね。
ホテルおかだはいろんな宿泊プランがありますが、今回は豪華版にしてくれたようです。コスプレは、記念写真も撮ってくれて、寄木細工の写真立てに入れてのプレゼントでした(笑)

おん蔵さん

今はコンビニでお金おろせるから誰かしら貸してくれるだろうとは思ったのですが、即座に財布からキャッシュで出てきたのはさすがだと思いました。

一文無しでも楽しそうですね(笑)。

(ーー;)

財布忘れる…
ありえへん…
しかも旅行ぉ?
(ーー;)(ーー;)(ーー;)

財布とスマホとバッテリーだけは必修科目です♪

気楽に温泉旅行できる仲間がいるtomoさんが羨ましいです。
二人旅はできますが、みんなで楽しむ仲間を持てませんでした。人生の反省です。(笑)

仲間に祝ってもらうのが一番楽しいなと思ってます、最近家族は何もしてくれないので((´ロ`)

金箔入りのシャンパン、尾頭付きの鯛等々、ホテルも好さげで、豪勢なご旅行ですね(=^・^=)

ナブーさん

ホテルの宿泊費はカード払いで後日精算なので、3万円あれば余裕でした。

takさん

リッチなお友達がいて助かりました(笑)

小太郎さん

全くおっしゃる通りですよね。
今度玄関にチェックリスト貼っておくか。

いちろうさん

仲間に恵まれていることに感謝しなくてはと思ってます。
が、人生の反省はまだ早い、今からでも色々な機会があるんじゃないかな。

猿君

お互い、ナカマは大切にしたいものです。

くろっぺさん

このホテル自体はカジュアルなプランもありますが、今回は良いプランにしてくれたようです。
Mちゃんとみなさんに感謝!

小田急

小田急に可愛いロマンスカーが出来たんですネ
ビール瓶の壁は建設費が高そうです。

西研さん

色合いとかはレトロ回帰ですが、最新型です。
ひさしぶりに展望車が復活したそうです。
非公開コメント
My profile

Author : tomo日本ビール党の部屋

Yahoo!ブログから引っ越してきました。
飲み歩き、食べ歩き、家ごはん、趣味の俳句関係、ちょっぴりゴルフ、その他もろもろの日常をだらだらとアップしていきます。

プロフィール

tomo日本ビール党の部屋

Author:tomo日本ビール党の部屋
Yahoo!ブログから引っ越してきました。
飲み歩き、食べ歩き、家ごはん、趣味の俳句関係、ちょっぴりゴルフ、その他もろもろの日常をだらだらとアップしていきます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ