日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

17

大倉句会 護国寺・鳩山会館・細川庭園吟行

11月18日の日曜日は、大倉句会の護国寺・鳩山会館・細川庭園吟行に参加した。
午後1時に護国寺駅に集合なんだけど、吟行プロデューサーI斗氏は電車を乗り間違えて17分の遅刻、そしてO師と私は事前の連絡事項をちゃんと見ていなくて指定と逆側の改札で待つという失態をしでかし、結局1時20分頃にやっと参加者7人が全員集合しての吟行開始となる。

<言い訳tomo君>
だってこっちの改札の方が護国寺に近いんだもん。

<裏tomo君>
ちゃんと事前の案内を読んでないのがバレバレ。


O師からはお決まりの出句数の発表がある。
「じゃあ、まあ、今日はスタートもだいぶ遅れたことだし・・・・10句出しということで」
最近は句数を減らすと期待させておいて結局10句出しってのが定着してるから誰も騙されない、でも短時間の吟行で10句も作るのって結構きついのよね。

まずは護国寺へ。
元禄の姿を保っているという銅葺きの立派な本堂(重要文化財)は、この日ちょうど月に一度のご本尊の御開帳にあたるとのことで、一同本堂に上がり奥の薄暗いあたりに鎮座するありがたいご本尊を拝観する。
敷地内の墓地をうろつけば、空手バカ一代の大山倍達や、山縣有朋など著名人のお墓も多い。
境内にはいろんな仏像やお地蔵様があり、隣接して「音羽富士」と名付けられた富士塚もある。
スタートが遅れた分スケジュールを気にしてか、I斗さんからは音羽富士は希望者は登っても良いです(けど、すぐ帰って来いよ)との言葉があったけど、10句つくるためのネタを求めてか、結局全員が登頂を果たす。

その後音羽通りをぶらぶら歩いて鳩山会館へ。
代々の政治家を輩出してきた鳩山家の旧宅を保存公開しているもので、鳩山家で使用していたらしき椅子にも自由に座ることができるフレンドリーな会館だ。綺麗に整備された庭には芝生を囲んで薔薇が咲き競い、巨大な柚子(鬼柚子と言うらしい)がたわわに実っている。
庭の横の通用口から帰ろうとすると、大きなたぬきの像が見送ってくれる。
なんでたぬき?やはり政治家だけに・・・などと話しながら鳩山会館を後にする。

次に立ち寄ったのはカテドラル関口教会聖マリア大聖堂。
丹下健三設計という教会は、斬新なコンクリート打ちっぱなしのデザインだ。
吟行プロデューサーI斗氏がここに立ち寄った真意は、少しでも句材を増やそうというのもあるけど、坂道を歩く吟行でのみんなの疲労を考えて、教会の中の椅子でしばし座って休憩させようとの配慮もあったのかも。

最後の吟行地は肥後細川庭園。細川家下屋敷の庭園を公園にしたもので、湧水を集めた池に周囲の松の雪吊りの姿がくっきりと写り込んでいる。庭全体が傾斜地で、坂の上には隣接して旧熊本藩主細川家伝来の美術品、歴史資料などの展示、研究を行っている、永青文庫がある。

これにて吟行の部は終了し、高田馬場界隈の住宅街の中の道を、句会場である居酒屋に向かう。
夜空からは、なぜかヘリコプターが飛ぶ音が響いてくる。

飲み放題で豚しゃぶがメインの宴会コース、なんと飲み放題なだけでは無くて、鶏の唐揚げが食べ放題だという。
しかも、オーダーのたびに違った味付けの唐揚げがでてくる。
ただ、参加者の年齢層的に、そうそう大量の唐揚げを食べられるはずもなく、ここは食欲バリバリのメンバーで来たらすごいことになりそうだ。

高田馬場駅方面に向かって夜道を歩く。
思わぬところに材木屋さんがあったりして、高田馬場近辺って奥が深いね。

さらに精鋭たちは高田馬場駅近くの居酒屋で反省会。
どうもお疲れちゃん♪


◆めりはり屋 高田馬場店 新宿区高田馬場2丁目6-10 関ビル 101 03-5155-2575

◆清龍 高田馬場店 新宿区高田馬場3丁目3-1-2 03-3371-9525


~ 今日の俳句 ~
 隙間から覗く墓碑銘かへり花
 黒塗りの廊下光らせ冬来る
 冷たさや伯爵愛用の爪切
 冬めくや塵一つ無き食器棚
 凛と咲く婦人の名なる冬薔薇
 鬼柚子の膨れぶくぶく鳩山邸
 つめたさや天井高き大聖堂
 降りさうで降らぬ暗さの冬の雲
 短日のともしを映し庭の池
 音低く飛ぶ凍空のヘリコプター


護国寺から吟行スタート。


菩薩像かな。


六地蔵、それぞれ違うものを持っているみたい。


仏像。


本堂の中は撮影禁止なので、外から。


ご本尊拝観後、墓地方面へ。




空手バカ一代、私マンガを読んだ記憶がある。




「一言地蔵」、一言だけの願いをかなえてくれるらしい。


この辺りが縄張らしき猫。


これが音羽富士だ。


険しい(?)登山道。


頂上からの眺望、ビルより低いかも。


音羽通りを歩くと、ポツンと残った一軒家が目に付く。加賀屋系の居酒屋なんだとか、訪問してみたいね。



入口からのアプローチを上って、鳩山会館へ。




手入れの良き届いた庭。


いろんなステンドグラスがあったけど、踊り場のは和風柄だった。




バラが綺麗に咲いていて、ついつい写真をたくさん撮ってしまう。一部だけ載せさせてね。


おっとこれは鬼柚子。


鳩山会館の外観。








最後にたぬきさんがお見送りしてくれる。



カテドラル関口教会聖マリア大聖堂、巨大な建物だ。



肥後細川庭園、端正な雪吊りが美しい。







めりはり屋にて、句会宴会開始!ビールはこんなの。


乾杯!


つきだしは、鰹のタタキサラダ風。


最初の唐揚げはプレーンな味付け。


海老の陶板焼き。


この日のメインは豚しゃぶ。


次の唐揚げは、油淋鶏風。


サラミとバジルのピザ。


口直しに、株のお漬物。


〆はベーコンと小松菜のリゾット。この後もう一種類唐揚げをいただいて、力尽きる。




夜道を徘徊する俳人たち。


こんなところに材木屋さん。


駅近くの居酒屋で、さらに反省会。




〆はハイボール♪


スポンサーサイト



コメント

No title

是非ブラックホールの胃袋の持ち主に参加してもらいたいですね(笑)

No title

おん蔵さん、某S吉君とか連れて行ったら気分がスカッとしそうです、お店には嫌われるかもだけど(笑)

No title

俳句を読んで画像を見るとtomoさんの心象風景が見えます。

No title

西研さん、かなり無理矢理強引な俳句もあるなあと、今更ながら思います(笑)

No title

11/26の内緒さん、ご謙遜を!

No title

あらー、材木の前に人影が~(笑)
俳句も質より量の時があるんですねー👌✨

No title

参加者の年齢層的にそうそう大量の唐揚げを食べられるはずもなく、ここは食欲バリバリのメンバーで来たらすごいことになりそうだ。

またまたご謙遜を!銀漢亭での反省会の後に近くの中華屋で更なる反省と称してガッツリ呑み食いする人のコメントとは思えませんなぁ…
ψ(`∇´)ψ

No title

東京カテドラルのパイプオルガンをリプレースする番組を以前見たので行きたいと思っています。

No title

護国寺はつい最近何かで見て良さそうでしたので、初めて行こうと思っております♪

No title

極真空手は漫画をみて憧れたけど、痛そうなのでやめておきました。(^^)
風情のある場所を散策すると、俳句も出てくるけど、のども乾くことでしょうね。

味変してもらえる唐揚げがステキです。(^^)

No title

相変わらずごちそう三昧ですが最後のお漬物にハート捕まれました♥

No title

itanakaさん、スマホをかざしている影が面白いので、この写真を採用してみました。質と量が伴うのが理想なんですが、なかなか難しいです。

No title

takさん、いや、そんなに褒められると照れますね(笑)

<裏tomo君>褒めてないってば。

No title

ナブーさん、パイプオルガン、大きいのがありました。
建物だけでも見どころありますので、ぜひ行ってみてください。

No title

小太郎さん、地下鉄の駅からすぐでこんな良いところがあるなんて知りませんでした。行かれるなら、18日がご本尊の御開帳なのでおすすめです。

No title

てつあんさん、空手バカ一代、私はマンガで呼んだ記憶があります。
から揚げ食べ放題って言われてもね~と思ったら、都度味を変えてくれるところがなかなか素敵です。

No title

サリサリさん、アメリカのゴージャスなディナーも良いけど、日本人の酒飲みはこの茄子の一本漬け、キュウリの一本漬けって言う一本漬けシリーズに心惹かれてしまいます(笑)
非公開コメント
My profile

Author : tomo日本ビール党の部屋

Yahoo!ブログから引っ越してきました。
飲み歩き、食べ歩き、家ごはん、趣味の俳句関係、ちょっぴりゴルフ、その他もろもろの日常をだらだらとアップしていきます。

プロフィール

tomo日本ビール党の部屋

Author:tomo日本ビール党の部屋
Yahoo!ブログから引っ越してきました。
飲み歩き、食べ歩き、家ごはん、趣味の俳句関係、ちょっぴりゴルフ、その他もろもろの日常をだらだらとアップしていきます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ