日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

14

ゴールデンウィーク能登吟行 2017 ~2日目~

おひささんがプロデュースする能登吟行二日目。

吟行に行った時の俳人の目覚めは早い。
なんかネタを見つけようって言う下心があるからだ。
この日は天気も良いから朝食前に氷見までドライブしようとのことで、6時半に集合して、一気に能登半島を縦断して富山湾へ向かう。
雨晴(アマハラシ)海岸を散策し、ついでに氷見港もぶらついてから、七尾のホテルに戻って朝食。
たけのこご飯に、ついついお代わり。

朝食後は一日遅れで陸路を駆け付けたJ子さんと合流して、バスで午前中の目的地、七尾美術館へ向かう。
このバス、「お待たせいたしました」の音声案内がループしたようで、突然「オバッ、オバッ、オバッ、オバッ・・・」と連呼し始めてびっくり。
美術館では丁度開催中の、長谷川等伯展を見学する。
その後ぶらぶら歩いて小丸山公園へ。近くに「花嫁のれん館」という施設ができていて、花嫁のれんや青柏祭の説明などを見る。

さてメインイベントの青柏祭だ。
この日は昼に三台ある「でか山」が一か所に集結するのだ。
暑いほどの晴天の中集結場所に行ってみれば、巨大なでか山が三台並ぶ姿は、まさに壮観。
このタイミングはちょうど昼休みで、次にでか山が動き出すのは13時半とのことなので、近隣のローカルな食堂で軽くランチをいただき、いよいよ動き始めんとするでか山へ。
なんとこのでか山、観光客にも曳綱を曳かせてくれるのだ。
写真なんかとってる場合じゃないので、地元の皆さんと並んで一心に曳く。
意外と早く小走りになる場面もあり、またこうした巨大山車の見せ場、到底入れないような細道のギリギリまで行って方向転換するのが、すごい迫力だ。

お祭りを十分堪能したところで、この日の宿泊地羽咋へ向かう。
宿は渋い感じの昭和な旅館。
夕食・句会はおひささんが手配してくれた巨大地元居酒屋の個室にて。
食べきれないほど食べ、飲みきれないほど飲み、宿に帰ればバタンキューなのだった。

◆多根さ(タネサ) 羽咋店 石川県羽咋市東川原町五俵刈28-1  0767-22-7777

~ 今日の俳句 ~
 車停めてしばし蛙の目借時
 魚跳ぬる夏の潮濃き雨晴
 宿の朝筍飯の焦げ具合
 新築の家の直前まで植田
 公園の隅桃色に余花の片


アマハラシと読むらしい。謂れはこちらの看板に。


海岸近くを走るのどかな氷見線に遭遇。


良い天気で波は静か、朝食用か貝をとってる人たちがいた。


俳句のネタを求めてさまよう俳人たち。


漁港まで足を延ばす。


七尾美術館にて、等伯展は撮影禁止だけど、常設展のなかには撮影可のものもあり。


いっぱい入りそうで良いね、との感想が全員から。


小丸山公園で、立派な土俵を発見。輪島や遠藤、能登は相撲が盛んなのかな。


藤の花は咲き始めだった。




三台のでか山集結の図。


後ろ姿はこんな感じ。


ランチビール、運転してくれてるO師様、ごめんなさい!




私のチョイスは野菜ラーメン、田舎の食堂のラーメンの味、優しいおいしさだ。



無我夢中ででか山の引き綱を曳いて走る、ギリギリまでのところで小休止。




昔ながらの方法で方向転換をする。T字路と十字路では、やり方が違う。


夕食句会開始の、乾杯。




巨大エビフライが出た。







スポンサーサイト



コメント

No title

ホテルの食事よりも地元のお店で呑む方が好きです。

No title

この辺は魚と酒が美味しい処です。

No title

おん蔵さん、今回はなんせ地元出身のおひささんプロデュースなので、たっぷり地元を堪能できました。感謝です。

No title

西研さん、ほんとにその通りです。食べ過ぎ飲み過ぎ要注意(笑)

No title

能登吟行、能登半島や富山湾観光、勇壮な祭り見物、もちろん酒とお料理と、おひささんのおかげで、素晴らしいGWを過ごせましたね

No title

野菜たっぷりのラーメン。最近チャーシュー麺とかよりもこちらの方を食べたい猿です〜(^o^)丿

No title

観光客もお祭りに参加できるのがいいですね。

No title

日本海ってこんな凪ぎの日はないですよねー
素うどん280-也ってのも・・・

No title

氷見線ってなんか魅力的。

No title

くろっぺさん、楽しくも充実したゴールデンウィークを過ごすことができました。感謝です。

No title

猿君、優しい味のスープに野菜炒めのトッピング、ピンクの縁取りの蒲鉾は、能登風なのかな。

No title

ナブーさん、氏子じゃなきゃダメっていうのが多いけど、たぶん人手不足なのかもしれないけど、実際に曳くと参加者意識が全然違います。楽しい。

No title

itanakaさん、日本海側でも内海は静かなんだそうです。
素うどん、安いね~

No title

ヒロシ!さん、たぶん本数少ないと思うんだけど、偶然遭遇出来てラッキーでした。乗ってみたいね~
非公開コメント
My profile

Author : tomo日本ビール党の部屋

Yahoo!ブログから引っ越してきました。
飲み歩き、食べ歩き、家ごはん、趣味の俳句関係、ちょっぴりゴルフ、その他もろもろの日常をだらだらとアップしていきます。

プロフィール

tomo日本ビール党の部屋

Author:tomo日本ビール党の部屋
Yahoo!ブログから引っ越してきました。
飲み歩き、食べ歩き、家ごはん、趣味の俳句関係、ちょっぴりゴルフ、その他もろもろの日常をだらだらとアップしていきます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ