日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

20

大倉句会 仙台場所 相撲じゃなくって吟行よ

 我が大倉句会、五月の吟行は「仙台場所」と銘打って、杜の都仙台へ。
地元東北の仙台、山形からNさん、K氏が参加、またはるばる長崎からYさんが参加とのことで、出発前から頻繁にメールが行きかって盛り上がる。

新幹線組、車組、地元組が仙台駅で集合。前夜に東京を発った自動車組四人は、蔵王の御釜で日の出を見てきたそうで、すでに句材十分な様子。そしてランチはやはり仙台と言えば牛タンでしょうと、牛タン喜助の駅前中央店へ。お勧めの塩味の牛タンを食べながら、「ほんの少々」のどを潤すビールが旨い。
その後地下鉄で国際センターに出て、青葉城址へ。結構な坂道を歩きながら、地元Nさんの解説に耳を傾ける。ときおり小雨がぱらつく曇天に、傘をさしたりたたんだり。みごとな石垣には圧倒される。政宗公の像の前で、I氏のカメラでお決まりの記念撮影。

青葉城址の後はタクシーに分乗して、伊達政宗公の墓所である瑞鳳殿へ。絢爛豪華な建物や、骨格から復元した政宗公の容貌を観る。ちなみに容貌は、渡辺謙とはあまり似ていない。

再びタクシーでこの日の句会場である、O師のお兄様のサロンへ伺う。お兄様が仕事の会合などで使っている会議室とサロンを提供くださり、ここで句会と宴会をやろうという作戦だ。仕事で遅れていたおひささんもここで合流、また仙台にお住いのAさんもご参加くださり、総勢11名に、大倉句会メンバーからの投句も交えた句会開催。兼題は「五月」「麦秋」「サルビア」「鮓(鮨)」「冷蔵庫」の五句出しだ。
句会中はみな真剣に清記、選句、披講、句評と進む。疲れた脳を休めるために、お菓子が回ってくる。

そして句会終了後は隣室のサロンに場所をうつして、お待ちかねの大宴会となる。O師が用意してくれた海の幸は、大皿山もりのカツオ、大鍋一杯の巨大蒸し牡蠣(気仙沼大島産)、新鮮なホヤなど盛りだくさん。冷蔵庫にはビールがびっしり、お兄様自慢のワインがワインセラーにごろごろ、日本酒も次々と出てくる。ここってもしかして天国?
食べきれないほどのご馳走をたいらげ、ビールもワインも日本酒も飲んで、最後はO師を中心に手際よく片付けて、お兄様のサロンを後に、いったん解散する。でも、そのうち数名は夜の国分町にさまよい出て、路地をうろつき、さらに仙台の夜を堪能していたとか。

翌日は松島観光へ。仙台駅で再びNさん、K氏と合流して、JRで塩釜へ。ここから遊覧船、その名も「島めぐり芭蕉コース」で松島へと向かう。船ではベテランの女性スタッフが震災時の様子やその影響も交えて説明してくれる。松島ではその多くの島が防潮堤の役割を果たしてくれたため、近辺と比べて津波の被害が少なかったとのこと。

松島では、まずNさん一押しの雄島を見学する。私も数回松島に来ているけれど、ここははじめて。島全体が神の島と言う感じだ。ただ、ここに限らずこの日松島では野外音楽フェスティバルをやっていたようで、海岸や島に散在する会場から、大音量のエレキ音やドラムや歌声が流れてくるのにはちょっと参った。

お蕎麦屋さんで昼食休憩の後は、瑞巌寺へ。部屋ごとに趣向を凝らしたしつらえを見て回り、庭を散策し、そろそろ何か俳句も考えないとまずいなと少し悩む。その後仙台に戻って、再び前夜の句会場へ。

ここからは吟行句で八句出しの句会だ。O師の(たぶん)愛ある、ときに厳しい句評はさえわたり、熱気あふれるひと時となる。
予定時間をオーバーして今回の吟行の全行程は終了、句会場前で再びI氏による全員集合の記念写真撮影。ここで疲労困憊のN子さんとM氏はタクシーで仙台駅に向かい、車組の4人は駐車場へ。地元のNさん、K氏は去り、当然と言うか淘汰と言うか、おひささんとわたくしの二人が残る。仙台駅直結の居酒屋でビールやお酒を飲みながら、新幹線の時間ギリギリまで最後の反省会だ。

 すばらしい句会場とご馳走おもてなしを提供いただいたO師ご兄弟に感謝、迎撃・ご案内いただいたNさん、K氏に感謝、そしてご一緒いただいたみなさんに感謝の一泊二日仙台場所、
これにて千秋楽~

~今日の俳句~
 早鮨をおひとり様の昼として
 魚焼きていろは横丁夏来る


◆味の牛タン喜助 駅前中央店 宮城県仙台市青葉区中央2-1-27 エバーアイ3F  022-265-2080


◆Moja 一番町店 宮城県仙台市青葉区一番町2-3-28 壱弐参横丁 022-713-3553
 ディープな路地だけど、比較的新しい店

◆丸文松島汽船株式会社 https://www.marubun-kisen.com/index.php
 遊覧船は事前予約割引あり

◆洗心庵 宮城県宮城郡松島町松島67  022-354-3205
 瑞巌寺に隣接したお食事処
 
◆奥州ろばた センダイエキ天海 仙台市青葉区中央1-1-1 エスパル仙台 東館3階 022-385-6632
 仙台駅直結だから、ギリギリまで飲んでても安心


<仙台駅に集合して、まずはランチのため牛タン屋さんへ@喜助>


<おすすめの塩定食@喜助>


<お決まりの麦飯とテールスープ付き@喜助>


<Nさんの案内で、青葉城址付近を散策>


<この湧き水は、仙台伊達藩のお酒発祥の水らしい@青葉城址近辺>


<復元されたすごい石垣@青葉城址近辺>

<観光客は必ず撮影する、伊達政宗像@青葉城址近辺>


<伊達政宗の廟所@瑞鳳殿>


<で、句会が終わっての乾杯@サロン>


<サラダはたっぷり@サロン>


<カツオは山もり@サロン>


<ローストビーフ@サロン>


<O師が捌いたばっかりの、新鮮そのもののホヤ、8割がたおひささんと私が食べたかも@サロン>


<このお酒がまた、おいしいんだな@サロン>


<大鍋で蒸された気仙沼大島小松さんの牡蠣、あまりのおいしさに悶絶@サロン> 


<深夜の路地をさまようおひささん@いろは横丁>


<しかし楽しそうだね@いろは横丁>


<とある一軒にて、乾杯!I斗氏・M氏・おひささん、そして私@いろは横丁>


<焼鳥屋さんっぽいけどさすがにおなかいっぱいで、野菜中心で@いろは横丁>


<と思ったら、突然ヘビーな深夜のポテトフライ、マヨケチャがけでね@いろは横丁>





<一夜明けて、松島海岸を目指す仙台駅ホームで、おひささんと水分補給@仙台駅ホーム>


<ポストの上にカツオ?マグロ??@塩釜>


<遊覧船でさっそくビールを、おひささんはいつの間にかホヤもゲットしてる@島めぐり遊覧船>


<それぞれの島にストーリーがあるんだね@島めぐり遊覧船>


<雄島の近くで見かけたかわいい花、ナルコユリの一種らしい@松島>


<由緒ありげな石窟や石仏や…でも大音量の音楽が響@松島の雄島>






<ランチタイムの乾杯!@洗心亭>


<おひささんと私は蕎麦じゃなくっておつまみで、笹かまと牛タンでね。@洗心亭>




<ここから海までまっすぐな参道があったけど、今は枯れた並木修復のため立ち入り禁止@瑞巌寺>




<吟行句会も終えて、おひささんと2人乾杯!@天海>


<油揚げ焼き@天海>


<馬刺し、そんなに精をつけてどうするのか@天海>


<つきだしは卵の殻に入った茶碗蒸しとマグロの中落ち、かわいいけどちょっと食べにくい@天海>


<野菜を食べようってことで、バーニャカウダと焼きソラマメなど@天海>


<口直しにキュウリ@天海>


<白石うーめんは、胃腸に優しい〆だね@天海>



※記録のため、長文・大量写真ご容赦を。
スポンサーサイト



コメント

No title

ずっと呑んでいる感じですね。句会は本当にやったのですか(笑)。

No title

また仙台駅のホームで飲んだんだ…

No title

改めて思いますが、俳句は、日本各地の美味しい酒、美味しい食べ物がいただける、
優雅?なご趣味なのですね(=^・^=)

No title

内緒さま、きゃあ~、なおし忘れたか

No title

ナブーさん、不調でしたが一応2回句会やって合計13句出しました。ほんとです(笑)

No title

kazubonが値切ったコンビニも健在だったよ(笑)

No title

くろっぺさん、机上で考えるより、実践あるのみです(笑)

No title

切れ目無くビールを飲んでおられてなんかこうスカッとしました~(笑)(^O^)ノ

No title

うわ~!仙台の牛タンが食べたくなっちゃった♪

tomoさんの喉をちょっと潤すって
ビール2杯くらいでしょ(o^―^o)

No title

お兄様のサロンてのがめちゃめちゃ気になるんですけど(笑)
何ですか?サロンて(≧∇≦)

No title

仙台ビール旅・時々俳句でしたネ!!

No title

いや~、懐かしい地名ばかりでプチ旅行気分を味わいました。ありがとうございます。
仙台も美味しいもの、沢山有りますよね。

No title

内緒さん、こういうホヤ食べちゃうと、よそで食べる気になれなくなって困ります。

No title

猿吉君、だってビール党だからね(笑)

No title

ともさん、牛タン柔らかくて美味しかったです。ビール無しに牛タン食べるのは、無理だし(笑)

No title

如月さん、お仕事がら、人が集まることが多いらしいです。あの冷蔵庫とワインセラー見たら、如月さんも狂喜乱舞すると思うよ(笑)

No title

西研さん、まさにそんな感じでした。

No title

あずりんさん、本当に仙台良いですよね。東北は新緑の素敵な季節でした。

No title

仙台は牛タンとホヤが美味しいですね
ホヤも生臭くなく嫌いな人でも食べれるかも・・・
日本酒と一緒に頂いたら最高でしょうね

No title

8818さん、ホヤ食べながら飲むと日本酒のおいしさが一層増す気がしますよね。ほんとに美味しかったです。
非公開コメント
My profile

Author : tomo日本ビール党の部屋

Yahoo!ブログから引っ越してきました。
飲み歩き、食べ歩き、家ごはん、趣味の俳句関係、ちょっぴりゴルフ、その他もろもろの日常をだらだらとアップしていきます。

プロフィール

tomo日本ビール党の部屋

Author:tomo日本ビール党の部屋
Yahoo!ブログから引っ越してきました。
飲み歩き、食べ歩き、家ごはん、趣味の俳句関係、ちょっぴりゴルフ、その他もろもろの日常をだらだらとアップしていきます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ