日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

14

大倉句会 大宮吟行 2015冬

12月の某週末の日曜日、大倉句会の大宮吟行が行われた。

大宮は、東京のベッドタウンとして身近ではあるけれど、なかなか行く機会の無い人も多い場所ではないかと思う。私自身は過去色々あって通りかかったり降り立ったり飲みに行ったりしたことはあるものの、目的地ピンポイントの訪問で、全体像は良く理解できていない。
今回は、長年大宮に住んでいるYO氏が特別ゲストとして案内してくれる、大宮吟行だ。

集合場所は「大宮公園駅」。この大宮公園駅のある東武野田線は、最近名前を変えて、東武アーバンパークラインと呼ぶ。早速O師が、なんだそれは、野田線で良いじゃないか、なんで名前を変える必要がある、と絡む。
すると、参加者の一人、沿線のHさんが、
「Urban park lineなんですよ、なんか文句あるんですか!」と、流ちょうなアクセントで反撃する。

田んぼや畑の真ん中を走るところも多い野田線に、park lineはともかくとして、urban(都市の、都会の、の意)はちょっと荷が重いような気もするけど、Hさんが怖いのでみんな黙る。

ちなみに、アーバンパークラインは愛称で、本名はどうやら野田線のままらしい。


まずは植竹稲荷神社と、清水瀞庵翁の石碑を見学してから、盆栽村へ。
この大宮公園周辺は、関東大震災で壊滅状態となった文京区の盆栽職人たちが、新天地を求めて移り住んだところで、この移住の先頭に立ってリードしたのが、この清水さんらしい。一帯には一時は多くの盆栽園があったけれど、後継者難や需要の減少などで数が減り、今は六つの盆栽園がある。私たちはそのうちの蔓青園を見学させていただく。
盆栽を傷つけたりしないよう、荷物などにも気を付けて、写真撮影や傘をさすことは禁止。ぱらつく雨を浴びながらの見学となる。
今までの人生でじっくり盆栽を観る機会はなかったけれど、よく見ると様々な種類や美意識があるのが感じられる。今や盆栽人気はインターナショナルらしく、外国人の見学者もいる。
古いものは樹齢数百年のものもあるとか。そうした盆栽の世話をする人は、前の世代から受け継ぎ、次の世界へ受け継いでいくのかなと、悠久の時間の流れに思いを馳せる。


続いて、2010年に開館した、世界初の公立盆栽美術館であるさいたま市立大宮盆栽美術館へ。
ここでは名のある盆栽の展示や、盆栽をしつらえた床の間の展示、盆栽にまつわる民俗資料の他、初心者向けに盆栽の基本解説コーナーや、盆栽はじめ展示品の絵葉書などのスーベニアコーナーもある。
盆栽の枝の一部が枯れたのを、シャリ(幹の場合)とかジン(枝の場合)とか呼ぶの、知ってた?
私は、名盆栽のシルエットと銘がプリントされた手ぬぐいをゲット、結構お気に入り。


この後、遅れてくる人との合流待ちと休憩を兼ねて、歴史と民族の博物館へ。
特に展示を見るでもなく、館内の休憩所で俳句を作ったりおしゃべりしたり。ここでエネルギーの欠乏を感じたおひささんと私は、YO氏をお誘いして、COEDOビールでエネルギーチャージ。


大宮公園内を次の目的地である氷川神社に向けてそぞろ歩けば、園内にクラシカルな茶店がある。甘酒など買い求める人に交じってHさんがお燗してあるカップ酒をゲット、一口おすそ分けをいただいてあったまる。

あちこちにある氷川神社の総元締め(言葉遣い間違ってるかも)である氷川神社とその参道は予想以上の規模と荘厳さ。今は横浜に係留されている氷川丸の名前の由来はこちらなんだとか。
参道近くにはいくつか古くからありそうな商店も残っている。渋いお煎餅屋さんで、辛そうな唐辛子煎餅を発見して、お土産用にこれまたゲット。


さて、半日ほどをぶらぶら歩いてきた吟行も、目的地をめぐりつくしたところで、時間調整と作句のためにカフェへ。大倉句会の吟行は八句出しが恒例なんで、結構きつい。今見てきた景色を思い出し、歳時記をひっくり返して、何とか八句つくって、句会場である居酒屋さん、鍛冶屋文蔵大宮東口店へ。

ビール片手に手分けして清記(各自が短冊に書いて提出した俳句を、シャッフルしてまとめて別の用箋に書き写すこと)、近くのコンビニでコピーしてきて、選句となる。一方で、ビール、日本酒、ハイボールと飲み放題のドリンクは、抜かりなく消費する。




◆鍛冶屋文蔵(カジヤブンゾウ) 大宮東口店 埼玉県さいたま市大宮区大門町1-3  048-645-1308
 飲み放題宴会でも感じ良く飲めて、お料理も美味しくて、満足度高し。




ここで案内人のYO氏は、健康診断が近いとのことで戦線離脱して、残りのメンバーはさらにもう一軒、通りがかりの居酒屋になだれこんでの二回戦は、三句出し句会。
気が付けば向こうのテーブルでおひささんが一升瓶をオーダーしていたようなおぼろげな記憶が・・・


◆囲食処 友 (イショクドコロ トモ) 埼玉県さいたま市大宮区宮町1-54 小林ビル2F 048-644-7394



~今日の俳句~
 寒桜ましろに少しだけの紅
 冬の雨吸ひ盆栽の小宇宙
 とりあへず一升あけて年忘れ


翌月曜はお仕事もあるんで、このあたりで一同解散。
吟行って、楽しいね~


<裏tomo君>
そういえばアンタが前回大宮に来たのは、この吟行の下見のあとの飲み会だけ参加した時だよね。
アキレタ
スポンサーサイト



コメント

No title

確かに川越には観光で行く事はあっても、何かがない限りは、大宮に行く事はないですね。

No title

くろっぺさん、氷川神社はじっくり見るとまだまだ色々ありそうでした。そういえば、子供のころ住んでいた場所の近くにも氷川神社がありましたが、ここの「系列」だったんですね。

No title

コエドビール祭りもご無沙汰してますなあ。

No title

盆栽美術館!きょーみアリっ!
祖父の盆栽の庭で育った私です♪

No title

kazubon、私は一度も行ったことないのだ。

No title

スピカさん、盆栽の解説が結構面白かったです。
元々どなたかのコレクションをもとにした美術館のようで、名のある盆栽が色々あります。

No title

神社とかはサクラで大宮も
乾杯がメイン*\(^o^)/*

俺も最終戦が終了して乾杯してます
後は競馬が当たらなくても
楽しい反省します・・・

No title

かみおんさん、最終戦&有馬、いかがでしたか?
いよいよ年末ですね。
あらら、単勝1700円ですって♪

No title

唐辛子煎餅は辛いのでしょうね・・・ビールのつまみになりそうです。
飲み放題でも料理や感じが良いお店は最高ですね

No title

そうそう、大宮は盆栽の街。堪能されたようで何よりです。鉄道博物館も観光名所となってしまいました。
それより、KOEDOビールはどうでしたか?

No title

8818さん、辛くてビールが進みました。会社のチームメイトにもおすそ分けしたけど、みんな目が覚めたかな。

No title

あずりんさん、ビール美味しかったです。実は今、うちの冷蔵庫にも頂き物のコエドが冷えてるのだ♪
盆栽村も氷川神社も、なかなか良かったです。また行きたい。

No title

盆栽美術館!!なんだかとっても魅かれるのは私が教養人だからか?(≧∇≦)
休憩所でビールが飲めるところも大人の美術館て感じだね!

No title

如月さん、さすが教養人!
私も今まで全然盆栽のこと知らなかったけど、結構奥が深いみたいです。
非公開コメント
My profile

Author : tomo日本ビール党の部屋

Yahoo!ブログから引っ越してきました。
飲み歩き、食べ歩き、家ごはん、趣味の俳句関係、ちょっぴりゴルフ、その他もろもろの日常をだらだらとアップしていきます。

プロフィール

tomo日本ビール党の部屋

Author:tomo日本ビール党の部屋
Yahoo!ブログから引っ越してきました。
飲み歩き、食べ歩き、家ごはん、趣味の俳句関係、ちょっぴりゴルフ、その他もろもろの日常をだらだらとアップしていきます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ