日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

15

元町中華街・エスカーレ 横浜マイスターとオーストラリアワインの夕べ

先週某日、主だったお仕事関係者に、事情により本日は定時退社との根回しをしておいて、雨模様の中オフィスを飛び出す。向かった先は元町中華街駅からほど近い、海に面したホテルモントレ横浜13階にある、フレンチレストラン「エスカーレ」。

この日はエスカーレの総料理長で横浜マイスターでもある吉田氏のお料理と、オーストラリアのキャセグレイン社のワインを楽しむイベントが開催されるのだ。オーストラリアからは若き醸造家であるアレックス・キャセグレイン氏が駆けつけ、吉田総料理長と共にお料理やワインの解説をしてくれる、楽しいイベントだ。
私は去年につづいて2回目の参加。

 前回参加した時の記事 → http://blogs.yahoo.co.jp/imaimamama/62805526.html

キャセグレイン社のワインなんて知らないなって言うあなた、実は知らず知らずのうちに飲んでるかも。東海道新幹線で販売している小瓶のワインはキャセグレイン社のものなんだな。

この日はカジュアルな新幹線のワインとは違ってハイグレードなラインナップ。
席に着くと早速、卓上のフルートグラスにロゼのスパークリングワインが注がれる。
同じテーブルのN氏、K野氏、Yさんと、乾杯!


このロゼスパークリングは会場内全員の乾杯用だったらしく、肝心の乾杯の直前になってすでに空いている私たちのテーブルに、レストランのスタッフがあわててお代わりをつぎにきてくれる。
ありがとね。

<裏tomo君>
結婚披露宴で乾杯の前に勝手に飲んじゃったようなもんだね。

~ストーンサークル スパークリングロゼ~ 
食前酒にぴったり、クリーミーな泡と華やかでフルーティーな香り


~アミューズ ウフブイエ~
フランス風スクランブルエッグにウニとキャビアをトッピング。


~プレミアム セミヨン~ 
バランスのいい飲みやすい白ワイン
私たちはハイピッチで飲んで、すぐお代わりをついでもらうことになる。何かお愛想を言わねばならないと思ったか、N氏がスタッフのお姉さんに向かって、きれいですねと声をかければ、すかさず「景色ですか、私ですか?」と打ち返される。レストランのスタッフさんの方が一枚上手だ。


~前菜 帆立貝と茄子のプレッセ、イクラとトンブリを添えて~ 
テーブルが華やぐ美し盛り付け、飲みやすい白ワインがさらに飲みやすく消えていく。


~フロメント・リザーブ シャルドネ~ 
スパイシーさも感じさせる辛口
さっきのセミヨンと差が分からなくなったと言ってはまたお代わりして飲み比べると、ますますわからなくなる。
<裏tomo君>要するに飲みすぎ、味を語る資格なし!


~スープ 冷製コンソメスープフルーツ飾り、トウモロコシのスープを注いで (花火を名残り惜しんで)~
そう言えば前菜の盛り付けも花火を思わせるものがあった。夏の終わりを感じるね。


トウモロコシのスープの甘味のあるやさしさとコンソメスープが融合して、不思議な美味しさ。


スープを肴に、さらに飲んじゃう。


~シーズンズ オータム メルロー~ 
若い赤ワイン、ジューシーな味わいで香りが良い
窓から眼下には雨に濡れた横浜の夜景が広がり、ワインはするすると消えていく。


紅葉したぶどうの葉っぱがデザインされたエチケットも可愛い。




~黒毛和牛のシチュー、色々な野菜と共に(ブルギニオンスタイル)~
とろけるビーフを赤ワインで流し込む、幸せなひと時。各テーブルを回ってくる吉田総料理長さんと記念撮影をさせていただいたりして、気分も盛り上がる。


~パイナップルとココナッツのラム酒ベースのソルベ~
本日は魚料理無しのお肉料理だけのコースだけど、ここで口直しのソルベがでる。


ところで、ワイン醸造家のアレックス・キャセグレイン氏は、若きイケメンだ。
そして、総料理長の吉田氏が料理の指示などで何かと忙しいのに反して、マイクの前でワインの説明をする時以外は割と暇なので、真ん中のテーブルで通訳スタッフと一緒に、お料理を楽しんでいる。
これは日豪友好のまたとない機会だ。

K野氏と2人、ワイングラス片手にアレックスのテーブルに乱入して、楽しくワイン談義やら良く分からない談義をして日豪親善をはかっていると、すっかりご機嫌なN氏とYさんも乱入してくる。
レストランスタッフが追加の椅子をもってきてくれて、6人でご歓談となる。
ところで、この場で話される言語は基本英語でやむを得ない場合は日本語(通訳を介す)のはずなんだけど、なぜか韓国語学習中のN氏が韓国語でしゃべりだすのも、なんだかデジャビュだ。

次のお料理がでてきたところでいったん自分たちのテーブルに戻る。

~鰻と冬瓜とサフランのリゾット、柚子胡椒の香り(イタリア風うな丼)~
残念ながら、こちらは写真撮ってなかったみたい。小さな蓋付の器に入ったイタリア風うな丼、今まで食べたことの無い不思議な美味しさだったよ。

~キャセ~ 
ブランデーをブレンドした酒精強化ワイン、複雑なうまみのある甘さのデザートワイン


~洋梨のクリームブリュレ アールグレー風味 バニラアイスクリームを乗せて~


コーヒーとプティフールが出て、ディナーはお開きになる。
ここで業務終了となったアレックスが、さっきの返礼訪問で、こっちのテーブルにやってきた。

私はこっちの白の方が好きだなとか、いやいややはり赤がとか、もう味なんかわからず、英語もハチャメチャになりながらも、日豪親善の思いは熱い。他のお客さんが一人残らず帰った後も、延々とワインを飲み続けるのであった。



◆エスカーレ 横浜市中区山下町6-1 ホテルモントレ横浜13F 045-661-8023
 元町中華街駅から5分くらい、氷川丸の近く

◆キャセグレイン http://www.cassegrainwines.com.au/




元町中華街駅は、森林公園や飯能などいろんなところにつながっている怖い駅だけど、何とか無事に帰宅♪


久しぶりに、ビールを一滴も飲まない一日だったよ。
もっとも、ノンアルコールってわけじゃないけどね。
スポンサーサイト



コメント

No title

次回はキャセのソルベかも、とのこと。楽しみ!

No title

どの料理も美味しそうでワインが進んでしまいますね。

No title

こういう会でいろいろと飲んでみたいんですよね~シャルドネとカベルネしか判らないのを卒業したいです~(笑)(^O^)ノ

No title

ワイン良いですね〜
飲み過ぎちゃいますね(#^.^#)
でもオシャレなワインと料理が良い感じです

No title

きゃー!ぜーんぶ美味しそう(^○^) トウモロコシのスープが・・🎵

No title

最後のオチ(〆?)が可笑しいです(=^・^=)笑
誕生日に届いた五一ワインの一升瓶(赤白)をスナと二人でコップで飲んでおりました
なんか、虚しい。。いいな、よこはま~たそがれ~♪

No title

ネオンを肴にワインも良いですネ!

No title

向かいのスーパーを夜景に、餃子にワインなんていうのも出来ます。

No title

披露宴の乾杯の前にシャンパン飲んじゃった。みたいな人たち(≧∇≦)
いいわね~!私もこんな素敵なパーティに参加してアレックスとお話してみたい!
>フランス風スクランブルエッグにウニとキャビアをトッピング。
どうにかして死ぬ前に1度でいいから食べてみたいわ~

No title

雨の横浜の夜景、ステキですね!

No title

ナブーさん、他のテーブルの人はあんまりお代わりしてなかったみたいなんですが、私たちのテーブルはものすごくワイン進んでました。

No title

猿吉君、色々飲んだけど、結局今から思い出すと違いが良く分かりません。

No title

鉄サマ、私はやっぱり餃子にはワインよりビールが良いです!

No title

如月さん、英会話の成果が役に立ちそうなシチュエーションでした!
ちょっと贅沢なイベントでしたが、お得意の「自分にご褒美」って言う解釈で、参加しちゃいましたよ。お料理美味しかったけど、我が家で再現できそうなものは皆無でした。

No title

magentapower.comさん、ガラスに灯りがにじむ雨の夜景、なかなか良かったです。N氏もK野氏もウチのOBです、もしかしてご存じの方かしら。
非公開コメント
My profile

Author : tomo日本ビール党の部屋

Yahoo!ブログから引っ越してきました。
飲み歩き、食べ歩き、家ごはん、趣味の俳句関係、ちょっぴりゴルフ、その他もろもろの日常をだらだらとアップしていきます。

プロフィール

tomo日本ビール党の部屋

Author:tomo日本ビール党の部屋
Yahoo!ブログから引っ越してきました。
飲み歩き、食べ歩き、家ごはん、趣味の俳句関係、ちょっぴりゴルフ、その他もろもろの日常をだらだらとアップしていきます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ