日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

20

南紀白浜 パンダの赤ちゃんに会ってきた

時々パンダに癒しを求めて訪れる、南紀白浜にあるパンダファミリーが大人気のAWS(白浜アドベンチャーワールド)に、半年ほど前にまたまた双子のパンダの赤ちゃんがうまれた。今頃はきっと動きもあってかわいい盛りだろうなって思うとどうしても会いたくなってくる。そこでナカマのRIさんが幹事となって参加者を集ったら、なんと10名でのパンダを訪ねる旅となり、6月某週末に決行された。

土曜日の朝早い時間に羽田空港に集合となる。
これに備えて前夜の飲みは早めに帰った私だけど、やっぱりどんよりしつつ目覚める。
10人もいると連絡も大変なんで、幹事相談役の最強飲み友Mちゃんがメーリングリストをつくっておいてくれていて、羽田に向かう車中で早速メールが飛び交う。

で、最も遅刻が危ぶまれたYさんも何とか集まって、無事南紀白浜行きのJALが飛び立って、ほっと一息。


空港からは、タクシーに分乗してパンダの赤ちゃんが待つAWSへ。


でたぁ~、生後半年のパンダの赤ちゃん、桜浜(オウヒン)ちゃんと桃浜(トウヒン)ちゃん。
一応、毛並みとかで見分け方があるらしいけど、この子が桜か梅か、私にはさっぱりですな。


すでに12㎏程の重さで、係のお姉さんも休み休み運んでる感じ。


屋上側から見下ろせば、熱心に竹の葉っぱを齧ってるけど、まだ食べることは出来なくて、母乳とミルクで育ってるんだって。もうほんとに、動くぬいぐるみだね~


この日は好天で、暑いくらい。
気温が25℃を超えたところで、双子の赤ちゃんパンダは体力消耗を考慮して室内展示場へ移る。
逆に言えばここまでは、普通にガラスにも隔てられてないところで赤ちゃんパンダを見られたわけで、こういうところ、上野と違ってワイルドだよね。

パンダさんが体力温存のために屋内に移ったところで、私たちも体力温存のために、屋根のあるイルカショーへ。暑いときは脱水症を予防するために、水分補給だよ。


イルカたちもスタッフも素晴らしい、いつ見ても感動のショー。




ショーが終ったところで、園内のサファリレストランJamboレストランでランチタイム。
大人数だと、ちょっと待つけど確実にみんなで落ち着いて座れるこういうお店も良いもんだ。
渚ビールで、乾杯!


ジャンボハンバーグは、鉄板でジュージュー焼けてくる。


ビールのツマミ的盛り合わせなのでビール好きに評価の高い、サファリプレート。


カレーが食べたいとEIさんが言い張るんでオーダーしたら、象さんだった♪


このランチでほとんどのメンバーが結構ビールがすすんで、良い気分になってくる。
だって暑い日だったんだもん。

メンバーは全員東京(近郊)在住なんだけど、なんとパンダに会うために、ここの年間パスポートを持ってる人もいるのだ。すごいのだ。


ランチの後は、また赤ちゃんパンダに会いに行く。
室内運動場で、なんだか丸まって爆睡中なのは、梅浜ちゃんか、はたまた桜浜ちゃんか。
この癒し、たまんないね。



このアドベンチャーワールド、何と言っても一番人気はパンダファミリーだけど、それ以外にも草食動物、肉食動物なんかが揃ってるサファリエリアがある。危険な肉食動物エリアは専用のケニア号じゃないといけないけど、草食動物エリアは徒歩での散策も可能。そしてカートを借りて一回りすることもできる(カートは有料)。
私たちは5人乗りのカートを2台借りて、1台はTさんが運転、そしてもう一台を私が運転することにする。
みんなは何故かTさん号に乗ろうと殺到し、炙れた人々が仕方なく私の運転するカートに顔を引きつらせながら乗り込んでくる。
自慢じゃないけど私、ちゃんとゴールドの運転免許持ってるからね。

<裏tomo君>昔運転していたころは、電柱やガードレールにボコボコぶつかってたね。
今やすっかりペーパードライバーだもんね。

エリア内のキリンとかサイとかのポイントでカートを止めれば、動物たちに餌やりをすることもできる。


網目キリンの赤ちゃんとお母さん。


草食エリアと肉食エリアの境界には、ライオンに餌をやれるコーナーもある。
とは言っても、金属製の筒に用意された生肉をトングで落とすと、筒の舌で待ち構えているライオンがガブっと一口で食べちゃうって言うしかけ。ライオンと私たちの間には、強化ガラスの壁がある。


このあともう一回パンダさんに癒されに行く。
一家3人行き倒れの図、みたい。



こうしてアドベンチャーワールドを堪能した一行10人は、
またまたタクシーを飛ばして、今夜の宿に向かって行ったとさ。

◆南紀白浜アドベンチャーワールド http://aws-s.com/index.php
 


つづく・・・

スポンサーサイト



コメント

No title

もうほんとに、動くぬいぐるみ可愛いですね~

それにしても年間パスポートを持ってるとはスゴイ!

No title

パンダと言えば上野と思っていましたが、白浜にもいるんですね~お勉強になりました。象さんカレー食べたいな。

No title

tomoさん他の方々がそんなにもパンダフリークだったとは、ちょっと意外です。
でも実はワタシも、実物パンダって確か見たことないんだよなー。

No title

パンダの赤ちゃん、かわいいですね!丸まって寝てる姿に、すごく癒されますね~。

No title

なんと!東京在住なのに南紀アドベンチャーワールドの年間パスポートですって?
気合入ってますな~。素敵~。10人だと「ここでいったん解散、15時にパンダ前集合」みたいなのもあるの?(笑)

No title

スピカさん、まさに動くぬいぐるみ、めちゃめちゃ可愛くって、観てるだけで癒されますよ~
生後半年前後が最高のタイミングかも。

No title

ナブーさん、上野のパンダは綺麗だけど、南紀白浜の大人パンダは茶色いです。その自然さが、繁殖成功のコツなのかも。
赤ちゃんパンダはふわふわで白黒で、ホントにかわいい。

No title

くろっぺさん、まあ、あまりその辺は深く考えないってことで♪

No title

いちろうさん、このナカマで銀座の近大マグロのお店に行ったこともありますよ~
でも、パンダはぜひ一度は見てほしいな。

No title

カンタービレさん、羽田からだと1時間くらいなんで、ホントに近いです。大阪から行くより近いかも。

No title

こんさん、お父さんパンダの永明が女性(パンダだけど)にモテるからっていう説もあるけど、上野と比べるとだいぶ野生に近いのが良いのかもしれないですね。

No title

kazubon、なんか見分け方があるらしいけど、私には分かりませんでした。

No title

ともさん、おひさしぶりです~!
上野のパンダはガラス越しだけど、南紀白浜はガラス無しで観られるし、何と言っても赤ちゃんはたまんない可愛らしさです。お友達を説得すべし(笑)!!

No title

Azurinさん、パンダ、ホントにかわいいよ。

No title

ヒロシ!さんは、奥様に一緒に連れてってもらえなかったの?

No title

ティコティコさん、可愛かったです、また行きたい気分。
年パスは、3回行くと元がとれるらしいけど、やっぱりすごいですよね。

No title

すぎけんさん、白浜は繁殖にすごく成功していて、パンダがたくさんいるんです。

No title

Gunsukeさん、一度見るとまた見に行きたくなります。
上野も手軽で良いけど、南紀白浜のパンダはたまんないですよ~

No title

magentapower.comさん、赤ちゃんパンダには諸々のストレスを忘れて癒されるパワーがあるみたいです。

No title

如月さん、3回行けば元がとれるらしいけど、なかなか思い切った投資ですよね。でも、これがあるからまた行こうって言うモチベーションにもなってるらしい。
10人いると時々ばらけるけど、要所要所では自然と集まってました。
非公開コメント
My profile

Author : tomo日本ビール党の部屋

Yahoo!ブログから引っ越してきました。
飲み歩き、食べ歩き、家ごはん、趣味の俳句関係、ちょっぴりゴルフ、その他もろもろの日常をだらだらとアップしていきます。

プロフィール

tomo日本ビール党の部屋

Author:tomo日本ビール党の部屋
Yahoo!ブログから引っ越してきました。
飲み歩き、食べ歩き、家ごはん、趣味の俳句関係、ちょっぴりゴルフ、その他もろもろの日常をだらだらとアップしていきます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ