日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

20

目黒・能登の夜市 花のように美しい女子会

現在、目黒雅叙園の百段階断では、5月17日までの日程でいけばなの展示が行われている。
俳句ナカマであるJ子さんの作品も展示されてるってことでチケットをいただいたので、おひささんと一緒に見学へ。
現在は結婚式場とホテルとして営業している目黒雅叙園だけど、かつては木造のレトロな宴会場だった。
建て替えにあたって一部古い建物を残したのが、百段階段と呼ばれる部分だ。
各部屋ともに趣向を凝らした内装で、展示されている花も楽しみだけれど、建物そのものも美術品みたいだ。

この螺鈿の施されたエレベーターで、会場に向かう。


尚、会場内は残念ながら撮影禁止。
年季の入った木の階段は正確には99段と100段には一つ足りないようだけど、途中地形の斜面にあわせて配置された部屋ごとに、様々ないけばなが飾られている。それぞれの部屋の雰囲気に合わせたと思われる花もあって、なかなか見ごたえがある。



ところで、雅叙園ホテルのディスプレイは季節ごとに変わるんだけど、日本でも無い、中国でも無いって言う感じの不思議な感覚が特徴。今は、こんな感じ。


なんとなく、悪霊退散~♪とか歌いたくなるようなムードでもある。




ってことで、いけばな展示の立会をしていたJ子さんとそのおナカマもお誘いして、4人で反省会へ♪
能登のゆかりのおひささんに敬意を表して、お店は能登の夜市。花のように美しい女子会に、乾杯!


ごまふぐ卵巣の糠漬け、能登の名物らしい。
ちびちびと食べながら一升飲めそうな珍味だ。


能登大豆のお豆腐、あったかくって美味しい。


お刺身は2人前で十分とのことで、こんな感じ。確かに十分だ、カワハギは肝付き。


いつも定番、ガーリックトーストのイクラ乗せ。


季節の味、ホタルイカ。


イカ入りの手造りさつま揚げ。


能登豚ロースの網焼き。


〆はこれまた定番のイシリチャーハン。イカからつくった魚醤で味付けしてある美味だ。


偶然相席になったおじさまが能登味噌メーカーさんで、ローカルな話題にも花が咲く。
能登の地酒もどんどん進んで、楽しい夜だね~


歴史ある建物と綺麗な花を楽しみ、能登のお料理を堪能して、
花のように美しい女子会は、おひらきとなったとさ♪

◆能登の夜市(ノトノヨルイチ) 品川区上大崎2-27-1 サンフェリスタ目黒B1F 03-6417-9787


そして、ああ、これで帰れば良かったんだけど・・・
(以下略) 


<裏tomo君>
オロカモノたちめ、そして翌日ランチはカレーうどん!
スポンサーサイト



コメント

No title

スピカさん、このほかに町内のおみこしとかも飾られているし、トイレの中には赤い橋があったりとか、とにかく不思議な雰囲気。機会があったらぜひ見てみてほしいです!

No title

おひささん、能登の日本酒片っ端から飲んでたような気がします。
しかも私たちはもう一軒…

No title

このふぐの卵巣は上物ですな♪たしか3年漬けるんじゃなかった
かな?

No title

どの料理も美味しそうでお酒が進んでしまいますね。二日酔いも仕方ないかも(笑)。

No title

ライルさん、製法は良く分からないけど、ちびちびと削って大切にいただきました、美味しかった♪

No title

ナブーさん、そうですね、仕方ないって、良い言葉ですね~♪

No title

当然ここで終わるわけないと思っていました(笑)ヽ(^。^)ノ

No title

ホタルイカ~春ですね!能登のお酒に最高のコンビ!!

No title

豪華絢爛、美しいですね~。
花のように美しい女子会、花も負けそうです~。^^

No title

美しい夜に揺れる花々が思い浮かびます。春の酔い夜、うまい酒と肴を美空間で楽しむ。夢のような世界ですね。どこかの乗り越しオヤジには望むべくもない世界です。

No title

花のように美しいのは展示会だよね。

No title

この次の日がカレーうどんね(笑)
なつかしの目黒雅叙園のエレベーターですな♪エレベーターの中もゴージャスだよね~

No title

おん蔵さん、古い馴染みのお店になだれ込みました。

No title

すぎけんさん、今の時期、最高に美味しいですよね。

No title

名札付き刺し盛りが楽しいですネ!!
「これ何だっけ??・・・」にならず済みます。

No title

irukaさん、素敵ないけばな、特に春なんで華やかに咲き誇る桜の作品なんかもあって、良い気分で飲みに繰り出しました。

No title

こんさん、百段階断は昔の目黒雅叙園のままの形で残っていて、飾られている作品だけでなく、部屋の装飾そのものが芸術作品として楽しめます。

No title

kazubon、私たちのことです。

No title

如月さんもまさにこのエレベーターで階段に登ったんですよね。そうそう、内側も螺鈿がすごい。
翌日はランチのカレーうどんでやっと復活でした。

No title

西研さん、お店のスタッフに説明してもらっても酔っぱらい達はすぐ忘れちゃうから、この名札は大正解ですよね。
非公開コメント
My profile

Author : tomo日本ビール党の部屋

Yahoo!ブログから引っ越してきました。
飲み歩き、食べ歩き、家ごはん、趣味の俳句関係、ちょっぴりゴルフ、その他もろもろの日常をだらだらとアップしていきます。

プロフィール

tomo日本ビール党の部屋

Author:tomo日本ビール党の部屋
Yahoo!ブログから引っ越してきました。
飲み歩き、食べ歩き、家ごはん、趣味の俳句関係、ちょっぴりゴルフ、その他もろもろの日常をだらだらとアップしていきます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ