日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

20

大倉句会 佐原吟行 水郷の春

一週間前の先週末の土曜日、大倉句会のナカマで、佐原吟行に行ってきた。

割烹大倉での飲み会がきっかけではじまった大倉句会も、初めての句会から3年以上が経ち、初期からのメンバーとは長いお付き合い、そしてその後の新メンバーも多い。そんなナカマから有志を募って佐原に日帰り旅行しながらバリバリ俳句を作っちゃおうって言う、吟行だ。

君は佐原を知っているか?
実は私はあまりよく理解しておらず、「サハラ」と読んでたら、おまえは一人で砂漠にでも行ってろ!などと、厳しい指導を受けてしまう。正しくは「サワラ」と読むらしい。
Wikipedia冒頭をコピペすると、こんな感じ。

古くから水郷の町として栄え、市街地の小野川沿いには小江戸とも呼ばれる当時の町並みが残っている。また、伊能忠敬の養子婿先の地でもあり、地図の町としても有名。利根川を挟んで茨城県と接しており、東京から70km圏、千葉市から50km圏にあり、日本の空の玄関、成田国際空港から15km圏に位置している。

東京駅八重洲口近辺から高速バスで現地に向かう。
最初の目的地は、香取神宮だ。世に神社は数多くあれど、正式に神宮を名乗るところは限定されているらしい。
短い参道にはお土産物屋さんが並ぶ。



なんだか銅像があるんで近寄ってみると・・・
君は身代り新治郎を知っているか?


1970年にハイジャックされた日航機よど号の人質の身代りとして飛行機に乗り、北朝鮮まで行って後に解放された、当時の運輸政務次官である山村新治郎氏は、この地の出身だったんだね。

君は要石(かなめいし)を知っているか?
地上に出ているのはわずかだけれど、地下で暴れて地震を起こす大鯰を押さえていると伝えられている。
同様のものが、茨城県の鹿島神宮にもあるらしい。



荘厳な香取神宮。
各地にある香取神社の総本山と言うか、神社だから総本社で、全国でも有数な古社だ。



その裏側に展望台があるよとO師が教えてくれたから、おひささんと2人で行ってみる。

なんだか素朴なお土産屋さん、軽食堂も兼ねている。
このあたりのお土産屋さん、洗濯物を干すハンガーにお土産を吊るして展示するのが標準装備。


その軽食堂の横にある急な階段の上が展望台らしい。
何だかプライベート感満載だけど、「どなたも御遠慮なく」の看板に励まされて、階段を上る。




展望できる景色はこんな感じ。


タクシーで、佐原の街へ向かう。

街並保存の条例もあって、レトロな建物や街並みが保存されているところを、ぶらぶら散策する。






佐原の街中を流れる小野川。かつてはこの小野川の水運により江戸と結ばれていたことが、佐原の繁栄につながったという訳。


私たちは、小舟に乗って、30分ほどの舟遊びを楽しむ。


途中なぜかスワンボートが係留されていたんだけど、本物の白鳥もいる。


30分ごとに水がジャージャー出てくる橋。


日本で最初の本格的な日本地図を作った伊能忠敬さんもこの地のご出身で、こちらはおひささん推奨の伊能忠敬記念館。


そして、東薫酒蔵見学と試飲。


ところで、この時期佐原では様々な旧家などで、お雛様を飾って公開している。東薫酒蔵にも、お雛様。


あらら、なんだかちょっと怪しいお雛様もいるみたい。



この後佐原駅前に移動して、駅前居酒屋で7句出しの句会だ。
あ、もちろん、飲み放題~♪


◆佐原観光協会 http://www.suigo-sawara.ne.jp/





帰りはバスだから乗越すことも無く無事東京駅へ到着。
さすがに反省会をやる元気は無く、解散となったとさ。

では一句ご披露♪
 酒の香に雛も帯解く佐原かな




スポンサーサイト



コメント

No title

佐原の雀焼きが大好物ですヽ(^。^)ノ

No title

バスの終点、浜松町でしたが

No title

佐原、いいところですよね。
映画のロケにもよく使われますね。
句、色っぽいですね~

No title

スピカさん、お天気も良くて、楽しい舟遊びでした。
ベトナム料理はマイルドな味わいつど、日本人好みな美味しさですよね。残りを持ち帰れるのは、無理しないですむから良いね。

No title

マリンちゃん、解くか解かれるか(笑)

No title

わお~私の好みな風景!展望も良し、スワンも良し!
佐原をサワラと読むもなにも、佐倉と思い込んでしまったサクラの季節(笑)

No title

さわらも身代り新治郎も要石も知らなかった(≧m≦)
レトロな町並みいい感じだね!

No title

佐原語訪問、千葉県民として皆様に感謝いたします。
「バリバリ俳句」・・・、「リハビリ俳句」って何かと思ってしまいました。 チ~ん。

No title

よど号ハイジャックから早くも45年ですか???・・・
その時私は麻雀してました!!

No title

佐原は小京都のような好い町ですね~

水路沿いの鰻屋の2階でいっぱい飲みながら柳の風にそよぐ様をボンヤリと眺めていると安らぎます

今年も菖蒲の季節に行こうと思います♪

No title

くろっぺさん、私たちは東京駅から高速バスで行きました。くろっぺさんは自転車&電車で行かれたんですね。
身近なところにあんな風情のある街並みがあるなんて、全然知りませんでした。小野川沿いは色々なドラマ撮影でも使われているそうです。

No title

おん蔵さんも行ったことあるんですね!
そうそう、すずめ焼きっていう看板のあるお店ありました。行けばよかったな~

No title

おひささん、そうだった、行きと帰りで違ったんだ。

No title

irukaさん、ありがとうございます。
観光船の船頭さんが撮影に使われている話してくれました。映画だけじゃなくて、テレビドラマも、永遠の0とか流星ワゴンとかでも使われたそうです。

No title

カンタービレさん、私も佐原とか佐倉とかやや混乱です。あと、佐原市かと思ったら香取市だったりとか、地理は難しい!

No title

3/30(月)の内緒さん、地震を鎮めるって言う言い伝えから、逆にこのへんは地震が多いところなのかなあと感じました。この前の東日本大震災でも、かなり被害があったそうです。

No title

如月さん、この街なみ、結構ドラマロケとかでも使われているそうです。よど号ハイジャック、当時結構ニュースになってたよ(笑)!

No title

こんさん、今回の吟行では7句出しで、追加で4句宿題がでて、合計11句つくりました。佐原、魅力的な街ですね。もっと宣伝したらいいのにと思いました。

No title

西研さん、あの頃もうオトナだったんですか(笑)♪
今にして思えば、あの頃は飛行機に一々船舶みたいに「○○号」とか名前がついてたんですね。

No title

ティコティコさん、私は初めての訪問でしたが、良いところですね。
また違う季節に行ってみたいです。
鰻屋さんの2階、良いですね~!
非公開コメント
My profile

Author : tomo日本ビール党の部屋

Yahoo!ブログから引っ越してきました。
飲み歩き、食べ歩き、家ごはん、趣味の俳句関係、ちょっぴりゴルフ、その他もろもろの日常をだらだらとアップしていきます。

プロフィール

tomo日本ビール党の部屋

Author:tomo日本ビール党の部屋
Yahoo!ブログから引っ越してきました。
飲み歩き、食べ歩き、家ごはん、趣味の俳句関係、ちょっぴりゴルフ、その他もろもろの日常をだらだらとアップしていきます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ