日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

20

落語の楽しみ 「志らく・喬太郎 二人会」

子供のころ、週末に父親などがテレビで演芸番組を見てることがあった。
 
マジックとか漫才とか大喜利(笑点、ね)とかコミックバンドみたいなのは、子供から見ても結構面白かったけど、落語は正直言って難しい気がして、ちょっと苦手感あった。
 
でも、去年の夏の大阪飲み飲み旅行で「繁昌亭」に立ち寄って、初めて生の落語を鑑賞、その面白さを知った。
 その時でてた人 → 桂三輝(サンシャイン)さん;金髪碧眼で英語訛りの日本語をあやつる、桂三四郎さん;若手イケメン、桂三風さん;この日の主催者、露の都さん;大阪のおばちゃんのしゃべくりのイメージそのまんまの女性落語家
 
で、この繁昌亭での寄席を主催していた桂三風さんが東京で一人会をやるっていうんで、二度目の生落語鑑賞。
 その時でてた人 → 桂三四郎さん「開口一番」、桂三風さん「青菜」「はてなの茶碗」
 
過去2回は上方落語だったけど、今度は昨日、落語に造詣の深いゆりりーさんのご案内で、お江戸の落語を鑑賞してきました。

 
「志らく・喬太郎 二人会」@赤坂区民センター区民ホール。
会場はちょうどメトロの青山一丁目駅と赤坂見附駅の中間地点あたりなんで、青山一丁目駅から徒歩で向かう。
 
会場に着いてすぐ、同行のyokoさんと遭遇して、席に着く。けど、頼りの案内人ゆりりーさんがなかなか来ない。落語経験の少ないyokoさんとtomoは、勝手がわからず不安でいっぱい。そのうち、隣に座ってる人も今回のゆりりーさんのお連れさんで、やはり落語経験の少ないHさんと判明。ゆりりーさんが来なくて初対面同士不安を抱えたまま、開演となる。
 
演目はこんな感じでした。

 
 
まぬけ泥 らく兵
若手のらく兵さんが、空き巣に入ろうとして思うようにならないまぬけな泥棒のお話を演じる。
なお、ゆりりーさんはギリギリに入場していたようで、まぬけ泥は後ろの方で聞いてて、まぬけ泥終了後に無事席にやってきました。
 
疝気の虫 志らく
診療所の玄関番と「疝気の虫」って言う、病気のもとになる虫との掛け合いのお話なんだけど、志らくさんの演ずる虫がもう、面白いというか迫力あるというか、落語って言うより演劇を観てるような楽しさ。
 
任侠流山動物園 喬太郎
志らくさんの「虫」に対抗して、こちらは動物が出てくるお話。
豚、牛、チャボからはじまって、上野動物園のトラやパンダまででてくる(このパンダがひときわ、イイ!)。つい先日上野動物園に行ったばっかりだったせいもあって、これまた楽しい。
 
仲入り
 
饅頭怖い 喬太郎
仲入りの後は打って変わって正統派。このお話は有名だからtomoでも知ってるけど、細かいアレンジや話し方が新鮮な感じがする。おなじみのオチは、わかっていてもやっぱり笑えて拍手がわいてくる。伝統芸能って、良いな~。
 
鼠穴 志らく
一文無しになっちゃった弟が、兄から借りた三文を元にがんばって成功して兄を訪ねてきて、二人でお酒を酌み交わしていたその夜に・・・どこまでが夢でどこからがうつつか、夢から覚めてから必死で夢の様子を説明する弟の姿が見どころ。
 
時事ネタを入れたり、オタクぶりを披露したり、会場すぐ近くにある和菓子の虎屋さんを引き合いに出したり…落語って言えば古くからの芸能だけど今のお客さんに受け入れられる楽しさが満載。
思いっきり笑えば心も軽くなるね。
 
ゆりりーさん、ありがとうございました。
また連れてってね~♪
 
 
さて、落語が終わった後は、4人で赤坂見附駅までそぞろ歩く。
たっぷり笑って、そろそろ喉も乾いてきたことだしね。。。
 
 
<11/23 19:00追記>
 本日配信のニュースによると、志らくさんの師匠である立川流家元の立川談志氏は、この前日の11月21日に75歳でご逝去されたとのこと。謹んでご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト



コメント

No title

tomoさんのこの記事をみてなんとなく落語を聴きたくてYoutubeで桂枝雀さんと何故か立川談志さんの落語を観ていたら、今日立川談志師匠が亡くなったというニュースを見たのでびっくりしました。Youtubeで落語を見たのは初めてだったのに。。

No title

ヒロシ!さん、怖くなんかないのよ♪

No title

jhata99さん、うろ覚えの聞きかじり解説なんで、お恥ずかしい限りです。談志師匠の事は、立川流に詳しいゆりりーさんに「最近どうなさってるんでしょう」って聞いたりしてたんです。ご冥福をお祈りします。

No title

maggieさん、私もちょうどこの落語会の後で談志師匠の話をしていたところだったので、今日のニュースに驚きました。
ご冥福をお祈りします。

No title

私は学生時代 競馬と落語 ビリヤードに時間をさいていましたよ。寄席は朝から行きました。客なんて2~3人。畳で寝ながら聞いていました(笑)天才 談志師匠がお亡くなりになりましたね。この人の頭の中はどうなっているのか 凄い記憶力でした。ご冥福を祈ります。

No title

さすがは教養人♪
母や叔父が落語ファンで落語全集みたいなカセットテープはいっぱいあるんだけど生で聞いたことってないんだよね~!1度は寄席に行ってみたい!!
談志師匠って笑点の初代司会者だったのね?私がよく見てた頃は三波伸介さんだった。
カリスマは逝くのが早いって気がするね。合掌。

No title

「饅頭怖い」だけは知ってました~。
映画、「しゃべれどもしゃべれども」思い出します。
落語、いいですね。談志師匠、笑点の司会、よく印象に残ってます
まだまだお若いのに、残念です。

No title

楽しかったですね。

また、ご一緒させてくださいね!

No title

志らくは大学の後輩なんで応援してるよ。

No title

ごぶさたしています。ずっと拝見してるだけで…
ごめんなさい。 落語大好き。
この二人会、すごいペアですね。行きたかった!!
喬太郎さんからウルトラマンの話は出てました?
ケペル先生、なつかしい!この話題だけで笑っちゃいます。
いい仲間がたくさんいるって最高ですね。

No title

thanks19genさん、なんだかユニークな学生時代だったんですね。
寄席って朝からやってるんだ。そういうお客さん2~3人の下積み時代を乗り越えて成長するんでしょうか。
ちょうど終了後に飲みながら談志師匠の事も話題に出ていました。まさかもうお亡くなりになっていたとは…(合掌)

No title

如月さん、生の落語はまた一味違った楽しさだったよ。
初代司会者の談志さんはどうも他の出演者と折り合いが悪くてやめちゃったらしいと、何かで読んだことがある。毒舌の師匠らしいエピソードなんだろうか。

No title

irukaさん、饅頭怖いは有名だよね。でも、ちゃんと通しで聴くとまた新鮮だったりする。もう観てる人全員がオチ走ってるんだけど、それでも大笑いできちゃうんだなあ。
落語会の後に、思わぬ訃報でした。

No title

yokoさん、落語楽しかったね~
こちらこそ、またぜひご一緒させてください!

No title

うまやさん、今回の手配をしてくれた落語大好きゆりりーさん(スレンダーな美女)は、志らくさんの大ファンで、夢にまででてきちゃうんだそうです。あれ、喬太郎さんもおんなじ大学じゃなかったかな。

No title

わびすけさん、こんにちは♪
落語の楽しみを知ってしまいました。喬太郎さん、もうウルトラマンネタ満開でしたよ~。着物もグレーで「ウルトラマンっぽい」とか言って、最後は立ち上がってスペシウム光線のポーズ(ウルトラマンと帰ってきたウルトラマンの違い)をやってました。もう最高に楽しかった。ケペル先生は、NHKのHPで調べたら放送期間'61.4.6~'68.4.5でしたよ(笑)。
http://www.nhk.or.jp/archives/archives-catalogue/pglist/pglist_1960-64.html

No title

tomoさん
コメント遅くなってすみません。
翌日の談志師匠の訃報がかなりこたえて・・・(涙
ほんとにあの場で、師匠の話をしていたので驚きました。

でもこの会すごくよかったですね。
私も大満足でした。これからも落語聴いてくれたら嬉しいです♪

No title

うちの娘も落語のCDを聞いてます。上方落語やけど…

No title

ゆりりーさん、談志さんの訃報には本当に驚きました。
どうしてるんだろうかって、話題にした矢先だったから。

報道を見ると、2日間はお弟子さんにも伏せていたとのことなので、志らくさんはあの時まだ知らなかったんでしょうか。

落語界は本当に楽しかったです。また機会があったらぜひ誘ってくださいね~♪

No title

kazubon、上方落語も良いけど、力の入ったお江戸の落語も引き込まれる魅力があるよ。
非公開コメント
My profile

Author : tomo日本ビール党の部屋

Yahoo!ブログから引っ越してきました。
飲み歩き、食べ歩き、家ごはん、趣味の俳句関係、ちょっぴりゴルフ、その他もろもろの日常をだらだらとアップしていきます。

プロフィール

tomo日本ビール党の部屋

Author:tomo日本ビール党の部屋
Yahoo!ブログから引っ越してきました。
飲み歩き、食べ歩き、家ごはん、趣味の俳句関係、ちょっぴりゴルフ、その他もろもろの日常をだらだらとアップしていきます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ