日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

20

絶品インド家庭料理でワイン飲み放題!

長年一緒にお仕事をしてきて色々とお世話になったインド人の同僚が、このたび帰国する事になった。
お別れにどこかで飲もうとお誘いてみたら、どうせならみんなでウチにおいでってご招待をいただいたんで、みんなで押しかけちゃいました。

閑静な住宅地にあるマンションは、りっぱすぎてどこが入り口かわからず、まわりをうろうろと歩き回る怪しい私たち。やっとエントランスを発見して無事到着、素敵な奥様、かわいいお嬢さんと、いつも変わらぬ笑顔の同僚が歓迎してくれました。

まずは、インドのおつまみをつまみつつ乾杯!

サモサはポテトフィリングが入った揚げ春巻きっぽいお料理、お料理自慢の奥様が用意しておいてくれたのはちょっと小さめサイズで、これだと片手でつまみながら飲めてうれしい。



コロッケみたいに見えるのは豆をすりつぶして揚げたものだそうです、これも一口サイズのフィンガーフード。そのままでもおいしいけど、お好みでちょっとスパイシーなコリアンダーベースのソースをつけていただきます。



私には詳しく分からないけど、同じインド料理って言っても北と南では味付けも食材も相当違うらしい。同僚も奥様も、インドの南・北両方に住んだ経験があるそうです。

白くて丸いのはお米の蒸しパン「イドリー」、これを作るための道具をみせていただいたんだけど、ちょうどタコ焼き器のへこんだところが浅くなったような感じのステンレス板で、へこみの大きさは大中小いろんなサイズのが揃ってます。今夜は小さいサイズでつくってくれたそうです。
このイドリーに、ポットに入ったオクラのスープをかけたり、コリアンダーのソースをつけたりしていただきます。オクラのスープにはタマリンドがきいてて、タマリンド味大好きな参加者の一人はさかんにおかわり。奥のボールに入ってるのは茄子のペースト、焼き茄子の皮をむいてトマト、たまねぎなんかとあわせたもので、野菜の甘みとスパイスの刺激が良い感じで、これもついついおかわり。



奥様のお話によると、レストランで食べるインド料理は揚げ物や炒め物などカロリーが高くてもたれるものが多いけど、家庭料理では揚げ物と組み合わせて蒸し料理や和え物もたっぷり食べるから健康的なんだそうです。ちなみに同僚のお宅はヴェジタリアンだからお料理はすべて野菜なんだけど、いろんな種類の豆やナッツを使ってるから、食べててすごく満足感があります。やっぱり本当に美味しいものは、家庭にあるんだね。


そう言えばヴェジはお酒飲まない人も多いけどワインはいいのかなって聞いてみたら、ハードリカーはダメだけどワインは良いという独自(?)の解釈をしてるようです。同僚の「帰国するまでに全部のボトルを空にしないと」って提案で、どんどんワインがあいていく・・・

みんなでつまんだインドのお菓子、ミルフィーユみたいにサクサクした軽くてもろい層になってて、くどすぎないほど良い甘さでおいしかった~。名前は何度も聞いたんですが・・・忘れてしまった。



最後に長年の日本暮らしがうかがわれる和テイストのカップで、インド風のスパイシーな紅茶をいただきました。そう言えば途中いただいた南インド風の辛酸っぱいスープ「ラッサム」は、何と日本茶用の湯のみに入れてサーブされてて、それがまたすごい良い感じだったな。


名残はつきないけど、そろそろおいとまの時間。
次回はぜひインドに遊びに来るように熱心にご招待いただいて、同僚のお宅を後にしました。
今度再会するのは何かで来日した時になるのか、それともホントにインドに遊びに行っちゃおうかな・・・


同僚とご家族の幸せと今後のご成功を祈って、渋谷でクールダウンの飲みなおし。
終電にすべりこんで何とか帰宅しました。



Best wishes for your continued good health, happiness, and success!
スポンサーサイト



コメント

No title

ああ、ここはぜひ行ってみたいです。
ウチのだんな、昨日渋谷の駅近くの飲み屋さんで1万円使ってきました~(笑)

No title

ღღღ(♡´∀`)めっちゃおいしそう!
せったさんインド料理大好き♪家庭料理食べてみたいわ♪
最後の言葉、別れ際に言いましたのん?♪

No title

以前にもご紹介していただいた記事のお宅でしょうか?
スパイシーなインド料理は食欲がグングン上がって♪
ビールとの相性も抜群だし…言うことなしですね~(*^^)v
インド!是非訪問して、アジアとビールの旅行記を拝見したいものです(^_-)-☆ポチ☆

No title

irukaさん、え、ここは個人のお宅なんでなかなかいけないですよ・・・あ、きっと一個前のハチ公前記事へのコメですね♬
一万円って、一体どんなお店なんだか、さすがのtomoも想像がつきませんが・・・よっぽど高級店だったか、ぼったくりだったか、何軒もはしごしたか・・・または、きれいなお姉さんのいるお店(笑)?

No title

せったさん、どの国でもそうなんだろうけど、やっぱり家庭料理は最高!家族のため、家族のゲストのためっていうハートがこもってるもんね。最後の言葉は面と向かってはうまく言えなかったんで、ここに書いてみました、照れ屋のtomoです。

No title

トト坊さん、ブログの記事にしたのはたぶんインド人と結婚したお友達の家のホームパーティーじゃないかな、こちらは別のインド人ご一家です。インド人のお友達は多くて、ホームパーティーに材料持ってきてクッキングしてくれる人もいますよ。

No title

インド料理いいね〰!!
と言っても、あんま辛いのは食べれないんだけどさ。
カレーを作るのに使う『ギー』って牛の脂?を取り寄せて作ってみたら
全然味が違って美味しかった!
いいなぁ〰!!羨ましい!!
インド料理店に行くのもいいけど、インド人のお宅のホームパーティってのが
なんとも理想的!
チャイなんかも本格的なんだろな!
サモサが食べたいなぁ〰!

No title

「長年の酒毒じゃなくって長年のアルコール消毒で、」
う~ん、tomoさんはやっぱり師匠です。感動してもう1缶開けちゃいました(馬鹿?)

No title

すみません。
最初の文章かっとばして、写真のところから見てました。
しかし、美味しそうです。
まるでお店みたい。へへへ。

No title

そういえば、コメしたとき、ワインと日本酒飲んでました~~。テレっ。

No title

ぴっぴ、私もあんまり激辛はダメなんだけど、このお宅は11歳のお嬢さんがいるのと、日本人の私たちに配慮してくれたのとで、どれも程よい辛さで美味しかったよ。
お店で食べるサモサとかイドリーは大きくて一個でおなかいっぱいになっちゃうけど、今回はいろんな種類が食べられるようにってどれも一口サイズで用意してくれてたのもうれしい心配り。チャイも、普通の紅茶とインド風とどっちが良い?って聞いてくれて、もちろんインド風をお願いしちゃった。
粉とか豆とか野菜とか油脂とか、今は日本で手に入るものが増えて日本にいてもかなり本格的なお料理が楽しめるらしいよ。

No title

わびすけさん、何かと理由つけてはもう一缶あけちゃうってのは良いことだよね~♪

No title

irukaさん、確かに写真だけ見てると家庭料理っていうより本格レストランだよね。テーブルセッティングやお部屋もとっても素敵、奥様の気配りが行き届いてる感じでした。

No title

irukaさん、やっぱり酔ってたのね(笑)!

No title

お店で食べるインド料理とは、きっと一味もふた味も違うんだろうな~♪
インド、私は本当に行ってみたいです!

No title

ともさん、私は行ってみたい気持ち半分と、だいじょうぶかな~って気持ち半分です。冬の極短い期間を除くと半端じゃなく暑いらしいし。

No title

カレーだけじゃないインドの本当の料理、食べてみたいなあ(^o^)丿

No title

猿吉君、こういう家庭のお料理はいくらお金出しても食べられない貴重なもんだよね、呼んでくれた同僚に感謝!

No title

「ハードリカーはダメだけどワインは良いという独自(?)の解釈」が素敵です♪

No title

はむへいさん、常に自分に都合の良い解釈を考えるのは重要な事です。
非公開コメント
My profile

Author : tomo日本ビール党の部屋

Yahoo!ブログから引っ越してきました。
飲み歩き、食べ歩き、家ごはん、趣味の俳句関係、ちょっぴりゴルフ、その他もろもろの日常をだらだらとアップしていきます。

プロフィール

tomo日本ビール党の部屋

Author:tomo日本ビール党の部屋
Yahoo!ブログから引っ越してきました。
飲み歩き、食べ歩き、家ごはん、趣味の俳句関係、ちょっぴりゴルフ、その他もろもろの日常をだらだらとアップしていきます。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ