FC2ブログ

日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

目黒川 2017年3月27日月曜日

私が子供の頃の目黒川は、生活排水や工場排水でひどく汚れていた。
桜並木もまだ若木でたぶん本数も少なくて、そんなに大したことが無かった。

それが下水道の整備や浚渫などによってかなりきれいな川となり、桜並木も立派に育って、
最近はすっかり桜の名所となっている。

何年か前からは、桜の時期になると天王洲あたりから遊覧船がこの川を上ってくるようになった。

でも、
きれいになったとは言え、下水処理能力を超える雨が降ったり、満潮で流れがなくなったりすると、
やっぱり臭ったりすることもある。
私なら頼まれても今のこの川で舟遊びはしたくないなと思うんだけど、実際のところどうなんだろうね。


写真は月曜日、みぞれ交じりの雨降る中、一分咲きにもなってない桜並木に向かって進む舟。
このあたりはまだ並木は無い。




スポンサーサイト



目黒・カレバカ世紀(カレバカツグキ) ジンジャーチキンカレー日替わりトッピング

先週某日、久しぶりにランチメイトとカレー専門店のカレバカ世紀でランチをいただいた。

キーマカレー、チキンカレー、豚角煮カレーが基本のラインナップだけど、季節限定のジンジャーチキンカレーがまだあったから、そちらをチョイス。
トッピングは定番の半熟ゆでたまご、チーズのほかに、日替わりでパクチーがあったので、日替わり。

出来上がりはちょっぴりエスニックなジンジャーチキンカレー日替わりトッピングになった。

スターターにニンニクの効いたコールスローサラダ(大好き!)、あとラッシーかスープがついて、¥950。
どうもごちそうさま♪

<裏tomo君>
ウコンを補給しようって言う、見え透いた魂胆・・・

◆カレバカ世紀(カレバカツグキ)  目黒区目黒1-6-16 ミョンドンビル4F  03-3493-8850
 揚州商人の入ってるビルのエレベーターで4階へ。鳩のマークが目印。


思ったよりパクチーたっぷりだったよ。


神保町・銀漢亭(ギンカンテイ) 営業メールに誘われて

大したことはやってないんだけど、何やかんやとお仕事で遅くなる日が続く。
そんな先週某日、今夜あたりちょっと飲みたい気分だなと思いつつ携帯をみると、
俳句ナカマのN蔵さんからのメール着信。

今夜の銀漢亭は予約も無く、ゆっくり飲めますよ

銀漢亭は、店主様のほかに毎日入れ替わりでヘルプが1人いるんだけど、この日はN蔵さんが担当の日だ。
そう言えば、綺麗なお姉さんのいるお店なんかでも、ママさんやお姉さんから常連さんにお誘いのメールが来ることがあると聞いたことがあるけど、まあ同じようなものなのかな。

渡りに船と、お仕事をやっつけて駆けつければ、すでにIさん、おひささん、J子さん、S馬氏、H氏、K氏等々おなじみの顔ぶれが揃ってて、そのうちY塾の塾長もやって来た。
さてこのうち何人がN蔵さんの営業の成果なのかな。

その後J子さんと角のラーメン屋さんで、もやしとビールでクールダウン。
すっかり気分リフレッシュ、さあ明日もガンバロウ♪


◆銀漢亭(ギンカンテイ) 千代田区神田神保町2-20 1F 03-3264-7107
 キャッシュオンデリバリーの立ち飲みダイニングバー、俳句関係者多し

◆逢縁喜縁(アイエンキエン) 千代田区神田神保町2-14-15  03-3556-8786


ちょっと引っ込んだ入口が奥ゆかしい、銀漢亭。


J子さん、おひささんと、乾杯!

色々と差し入れもあり。


こちらはS馬さんからいただいたプレゼント、麦チョコ~


この時期おすすめは、春ウドのきんぴら、これは日本酒かな。


ってことで、秋田の銘酒まんさくの花、表面張力が素敵だ。




おひささんはおねむとのことでお帰り、J子さんとクールダウンの乾杯!


ちくわぶ大好き、そろそろおでんシーズンも終わりだね

君はちくわぶを知っているか?

関東限定のローカルフードで、
元々は高級な魚のすり身を使ったちくわのまがいものとして、小麦粉で作られたとの説もあるけれど、
この独特のもっちりした食感が、好きな人にはたまらない、嫌いな人には理解できない食べ物。

私はこれ、かなり好きなのよね。


このくらいの煮えばなも良いけど、翌朝のくたっとしたのも大好きなのだ。



不動前・ながみね お仕事後のちょい飲みで

働き方改革が叫ばれ、今年の春闘でも長時間労働の是正が大きな話題となった。
そこで某金曜日、我がオフィスでも、働き方改革を目指すR氏が、
「もう仕事切り上げてビール飲みに行こうよ」
と、声をかけてまわってくれている。

我が国喫緊の課題である長時間労働対策強化のため、私も潔くPCをシャットダウンし、
率先垂範してオフィスを後に、ビールに向かう。

向かった先は、不動前のながみね。
やや時間差で、結局総勢9人が集まった。
時間が少々遅かったせいもあって、売り切れのメニューもちらほらあるけど、
みんなで美味しい魚や馬刺しやポテサラを堪能。

しばらくビールを飲んでたけど、ふとビタミンCの補給を思い至って、生グレープフルーツサワーをオーダー。
すると、半分にカットされたグレープフルーツがグレープフルーツ搾りに乗って出てくる。
このタイプの生サワー、フレッシュで美味しいんだけど絞るのがめんどくさいんだよな。。。
と思って放置してたら、見かねた優しい若手S氏が絞ってくれちゃった。
趣味で野球をやっていて、腕相撲では野獣派M氏にも勝つっていうS氏の握力で、あっという間に生グレサワーの出来上がり。
どうもありがとね。

<裏tomo君>
自分の事は自分でやりなさい!


〆はカニ雑炊をみんなで分けて、ごちそうさまでした。
こんな働き方改革、これからも率先垂範で頑張ろうっと♪


◆ながみね 品川区西五反田5-1-26  03-3491-3855  
 東急ストア向かい


はす向いは最強飲み友Mちゃん。先発4人、お疲れさまの乾杯!


つきだしは今回も素敵、うぐいす豆腐とおこげ風の小鉢。


生牡蠣は人数分に少々足りず、若手に譲る。


出世前の鰤。


おしんこ。


ポテサラは、小さな土鍋っぽいのに入って出てくる。たっぷりでおいしい。


マグロブツは、油断してる間に食べかけになっちゃった。


馬刺しは、禁断のニンニク付き。


問題の、生グレープフルーツサワー。


〆はカニ雑炊ね。





目黒川沿いの桜

今やすっかり東京の桜の名所の一つになった、目黒川沿い。
東京のソメイヨシノ開花宣言と合わせてちらほらと開花している。

川沿いのボンボリは今年も開花には間に合わず、今日あたり急ピッチで準備をすすめてたみたいだね。
大賑わいの中目黒界隈からは少し外れた雅叙園近辺も、最近シーズンになるとすごい人混みになる。

さて、今年は何回お花見できるかな♪

ボンボリ用の電源ケーブル。


このあたりは係のおじさんが順次裸電球を取り付けてた。


こんな感じ、協賛金を払うとボンボリに好きな文字を書き込んでもらえるらしい。


川岸の並木はまだポツポツ咲きだすくらいだけど、ちょっと雅叙園寄りのこのあたりは、ずいぶん咲き始めてる。


目黒・魚魚権(トトゲン) 某氏壮行会になんちゃって参加

某日、オフィスでくすぶってると野獣派M氏がそろそろ帰りそうな風情でうろついている。
そういえば最近M氏と飲んでないな~と視線を送ると、M氏もすかさず、
「姉さん、一緒に行く?」
と声をかけてくる。一緒に行くってことはすでに組閣済みなのね。
メンツを聞くと、職場を離れる某氏のウチワの送別会ってことで小規模な集まりらしい。
ちょっと迷ったけど、結局合流することにする。

<裏tomo君>
アンタ、主役の某氏のこと、ほぼ知らないのにね。


結局10人ほどが集まる。
良い調子でビールを飲みつつ、ふと見ると「チンチロハイボール」というのがある。
サイコロを2個ふって、ぞろ目だとハイボールシングルが100円になる。
ただし、奇数だとシングルが200円、偶数だとダブルが680円ってことらしい。
ちなみに定価は、シングル380円、ダブル550円。

私はシラフの時は冷静でギャンブルには興味が無くて、期待値が低いから宝くじすら買わないんだけど、
どうもこの手の飲むたびに引く系のクジに弱い。
他の人にも半ば強要して、チンチロハイボールにまい進。
確率ではぞろ目は6回に1回出るはずなんだけど、なかなか出ない。
そしてなぜか偶数が良く出るような気がする。

やがて宴は果てて、そのまま精鋭はカラオケに流れて、いつもながらの楽しい一夜。
みんな、お疲れちゃん♪

◆魚魚権(トトゲン) 目黒区下目黒1-2-21 泰山堂ビルB1 03-3490-7888


先発4人で、乾杯!






これが問題の、チンチロハイボール用のサイコロ。


こういうのは嫌いじゃないので、みんな次第にハイボールばかり。





これは私の選曲じゃないな。   


紀文の魚河岸あげ 枝豆入り 夜と朝に

最強飲み友Mちゃんとだんだん、で飲んだ時のつきだし、青豆が入っている魚河岸あげが美味しかったから、近所のスーパーで探してみたら、簡単に見つかった。

「魚河岸あげ 枝豆」ってのが、その製品。
さっと油抜きして薄味の出汁で煮るだけで、しっとり滑らかな豆腐生地と軽い歯ごたえのある枝豆の美味しい組み合わせが楽しめる、おすすめだよ。


枝豆20%入りって、重さのの20%ってことなのかな。


一口しらたきと煮て、晩御飯のスターターに。


アップにするとこんな感じ。



翌朝は味が染みてて、さめててもおいしい。


お味噌汁はいつもの具沢山、大根・ニンジン・キャベツ・シイタケ・油揚げ・ブロッコリースプラウト。


不動前・だんだん、 Mちゃんとお仕事後のちょい飲み 

某日、
最強飲み友Mちゃんが、お仕事の後でちょい飲みしたそうな雰囲気だ。
でも、ヘタレな私はそろそろ力尽きつつあり。
まだだいぶ遅くなるならパスかなと思って、9時過ぎに帰るつもりとメールすると、9時15分との返信。
ってことで、9時15分出発で、ちょい飲みへ。

不動前のだんだん、さんに、2回目の訪店。
このお店は豚しゃぶがウリなんだけど、2人では量が多すぎそうなので、断念する。鍋のオーダーは2人前からなのよね。
もう一つの看板メニューのポテサラをつまみ、水餃子や冷奴で軽めに解散。

ところで、写真にはとらなかったんだけど、この日のつきだしに出てきたミニおでん風の煮物に入っていたがんもどきっぽいのが、すごく美味しい。がんもどき好きのMちゃんは、悶絶しながら食べてるみたいだ。
会計の時にお店のお兄さんに、あれ美味しかったですと言ったら、「魚河岸あげ」ですよと教えてくれた。

魚河岸揚げは、普通にスーパーで売ってる紀文の製品だよね。
でも、この日の魚河岸揚げには青豆がたくさん入っていて、しっとりした豆腐系の生地と青豆の食感の違いが、一段と美味しいのだ。
どうもごちそうさま♪


◆だんだん. 品川区西五反田4-8-4  03-6431-9137


駅からは遠くないんだけど、ちょっと分かりにくい引っ込んだ立地。


お疲れさまの、乾杯!


テレビにもよく紹介されるって言うポテサラ、ゆで卵やベーコンを黒コショウでまとめた感じでビールに合う。


水餃子。


冷奴は薬味たっぷり。


新宿・ベルジアンブラッスリーコートブルージュ 休日のベルギービール

俳句ナカマのJ子さんは、実は華道の達人であり、いろんな展示会に出展している。
3月某日日曜日、新宿高島屋で開催中のいけばな協会展に出展してるってことで、おひささんと見学へ。

いろんな人のお花が展示されている中で、まずはJ子さんの作品をじっくり鑑賞する。
生けられた枝の枝ぶりが良い感じだ。
J子さんは隙を見て、持参のペットボトルの水を花器の中にドボドボッと入れる。
元気よく水を吸い上げるから、時々つぎ足さないとなくなっちゃうらしい。

J子さんの案内で、他の人の作品もぐるっと観ていく。
それぞれ個性があってみているだけで楽しいけれど、中にはかなり前衛的で、これってどこに植物があるの?っていうようなのもあって、それはそれで楽しい。
最後にJ子さんの作品をもう一回じっくり鑑賞して、本日のいけばな鑑賞の部は終了する。

<裏tomo君>
はやっ!


厳しいいけばな鑑賞の疲れで喉がかわいておなかもすいてきたので、どこかで一服。
高島屋内にある鼎泰豊に行ってみるも、残念ながら改装中で、上階のレストラン街にあるベルギービールのお店に落ち着く。

美味しいベルギービールを飲み、ブルージュの街角に思いを馳せつつムール貝をつまむ。
さすが高島屋、ブルージュのカフェで出てくるカジュアルなバケツみたいな鍋じゃなくって、こじゃれたキャセロールでサーブされる。
フライドポテトにグラタン、どれも美食の街ブルージュをほうふつとされせるおいしさだけど、問題はビールのお値段。ベルギービール店ではたいていそうだけど、一杯千円かそれ以上。いつもの調子で飲んでるとビール代だけで一人一万円くらいいっちゃいそうだ。
ってことで、ビールはじっくり味わって1人3杯程度に抑えて、次の店へ。

2軒目はうって変わって、ハルチカの居酒屋さん。
日本人らしく日本酒を飲み、魚をいただき、やっぱ落ち着くね~なんて言いながら、
新宿の夜は楽しくふけていったとさ♪

<裏tomo君>
で、帰りに3駅ほど乗り過ごして折り返してたとさ。。。


◆ベルジアン・ブラッスリーコート・ブルージュ 渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 新宿タカシマヤ ア 14F
 03-5361-1940お

◆御さしみ家りんず 新宿西口ハルク店 新宿区西新宿1-5-1 新宿西口ハルク 食堂酒場ハル地下MB3F
 03-5909-3890


ステラアルトワは、大好きなビールの一つ。金口の華やかなグラスで、お疲れさまの乾杯!


ムール貝、ワインじゃなくってヒューガルテンビール煮ね。


ポテトフライはベルギー式にマヨネーズを添えて。


さらに飲む、J子さんはチェリービールだね。


芽キャベツのソテー。


シコングラタン、中身はマカロニじゃなくって、チコリ=白菜みたいな葉っぱの野菜を軟らかく煮たもの。



ここで新宿を横断して、ハルチカへ。


危険な濁りはJ子さん?


トマトサラダ。


しめ鯖、大好き。


アジたたき、かな。


これまた大好きな、ホヤ。


次のページ