FC2ブログ

日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

熱海吟行 ~天城・大倉句会合同~

先週末の土曜日、熱海で「天城・大倉句会合同吟行」が行われた。
私の所属する大倉句会関係者と、熱海にある天城句会のメンバーが一緒に吟行をやったのだ。

集合場所のJR伊東線来宮駅へは、在来線・新幹線・地元と色々な手段でみんな集まって総勢13名、まずは簡単に自己紹介して、駅前のコンビニで食料など調達して、晴天の下ぶらぶらと歩いて熱海梅園に向かう。

気持ちの良い風が吹いてくる。
吟行だから、ただぶらぶらしているだけじゃなくって俳句を作らないといけない。
そういえば今頃の季語に東風(こち)っていうのがあったなと思い、
「これって、東風ですか?」
と質問してみる。
答えは、
「厳密にいうと方向が違うから東風では無いが、今日に限っては東風でも良いことにしましょう」
って言う、温情発言。
でも結局、東風の俳句はできなかったんだけどね。

やがて梅園に到着すると、園内は梅まつりの真っ最中。
食べ物や飲み物の屋台や、大道芸も出ていてにぎやかだ。
ここにも近ごろ噂の中国人観光客の姿は多く、人気観光スポットみたいだね。

おひささんから、ぜひ見学するようおすすめのあった園内にある中山晋平記念館に足を運ぶ。
晩年熱海に住んだ作曲家中山晋平の家を移築したものだそうで、
ちょっとゆがんだガラスや日当たりの良い縁側など、昔の親戚の家のようなくつろぎ感が良い感じ。

歩き疲れたので園内の屋台で、おひささんとビールにおでんで一服して水分補給、
一旦集合場所の梅園入口で集まり、今度は次の目的地である来宮神社へと向かう。

来宮神社はおしゃれなカフェ風スペースも併設していたりして、古さとモダンが入り混じった雰囲気だ。
園内にある樹齢二千年を超えると言う大楠は国の天然記念物らしい。
とりあえず一周しておく。

このあとは徒歩十分ほどで句会場である「いきいきプラザ」へ。
I斗氏はすかさずイカメンチを調達して、かじりながら歩いている。
この人はいつも吟行でどこからともなくおやつを調達してくるのが不思議。

いきいきプラザで真面目にテンポ良く五句出しの句会をやって、タクシーで熱海駅近くまで戻る。
ここからは天城句会ご用達の反省会場「九重」さんで、ビールなど飲みながらの楽しい反省会だ。

とは言え、そこは俳人の集い、やがて席題「白魚」、「重(読み込み)」、続いて「春の鳥」、「天(読み込み)」が出されて、即興の句会となる。
帰路は居酒屋新幹線で、さすがに俳句は無し。

天城句会の皆さま、企画運営のおひささん、どうもありがとね♪
またよろしくお願いします!

~今日の俳句~
 石ごとに光盛り上げ春の水
 白魚を食べて平気なふりをする
 梅が香にまぶた重たき熱海かな


<園内にはいろんな種類の梅が咲いている、見ごろで美しいピンクのしだれ梅>


<人工の滝や流れがある>


<おひささんと、水分補給♪>



<来宮神社で見つけた、赤いハートマーク>


<樹齢1000年超の大楠は、パワースポットらしい>



<いきいきプラザでの句会を終えて、反省会は熱海駅前の九重にて>


















<そして仕上げは、居酒屋新幹線~>



スポンサーサイト



新宿・なかよし かわしりご夫妻壮行会

先週末の土曜日、
ヒロシ!さんプロデュースで、
このたび静岡への転勤が決まったかわしりご夫妻の壮行会が開催された。

思い起こせば初めてかわしりご夫妻とお会いしたのは、もう10年近く前、
2006年の8月だった。
当時北海道在住だったかわしりさんが夏休みに上京なさるときに、
目黒駅で待ち合わせて台湾料理京龍→ショットバー天使のわけまえってコースで迎撃させていただいた。
今はその2店ともに無いってのも、感慨深い。

奇しくもその直後、かわしりさんは東京への転勤となり、その後千葉も含めて約10年を東京で暮らし、一緒に色々な飲み会をやったり、旅行に行ったり、ゴルフをしたりと、親しくしていただいている。
その間2011年3月には、忘れもしない東日本大震災があり、その後は時々ほんの少しだけ真面目な話をしたりもしている。

静岡に行ってしまったら、今までと全く同じような頻度でのお付き合いは無理かもしれないけれど、
東京へも来る機会はあるようだし、こちらもぜひ静岡にも行こうと思う。

会社でも人望厚きかわしりさん、壮行会のご予定調整は無理かなと思ったら、
行動力のオトコ、ヒロシ!さんが、まさかの土曜夜で設定してくれた。
会場は、参加者の一人tamanさんがご存知のところらしい。
C字型のカウンターでママさんがいろんな手料理を次々とだしてくれる。

壮行会では、過去10年の思い出が走馬灯のように駆け巡り、思わず落涙・・・というようなことは特になく、
いつもの飲み会みたいな調子で楽しく飲み、食べる。
ヒロシ!さんはリコーの360度撮影ができるカメラ、THETAを持ち込んで、話題をさらう。
kazubonはいつものように途中からすやすやと寝てしまい、頭の上に七味のビンを置かれても目覚めない。
そのくせ最後、
「ラーメン、きてるよ!」
って声をかけるとむっくり顔をあげてラーメンを平らげて、また寝てしまう。
おひささんと私はかわしりご夫妻に送る寄せ書きに、意味不明のコメントを書き、シールを貼る。

かわしりさん、奥様、
こんな私たちだけど、これからもよろしくね!!


◆家庭料理 なかよし 新宿区東京都新宿区新宿2-16-3 第三宏和ビル201 03-6380-6980



<ゆりりーちゃんはお仕事で遅れるとのことなので、まずは残りメンバーで乾杯!>


 <手羽焼き>


<ささみとザーサイとネギの和え物>


<大葉とチーズの春巻き奥はサトイモのグラタン>


<イカの一夜干し>


<クリームチーズチャンジャ>


<豚肉とニンニクの茎炒め>


<眠れるkazubonも思わず目覚める、ラーメン>





外苑前・キハチ Kちゃん昇格祝い

2月某日、飲みナカマで毒舌家のKちゃんがめでたくご昇格!とのことで、
yokoさんプロデュースで祝賀会が開催された。

この飲みナカマはもともとyokoさんの元職場関係のグループだったんだけど、
その中に偶然私の友人Y氏とT氏がいることが判明してからちょこちょこと参加させていただいている。
そして今回は新たな偶然が判明する。
メンバーの一人K氏は、かつて私の上司氏と一緒に仕事をしてたことがあるらしい。
世の中って案外狭いのね。

yokoさんのアレンジはいつもの通りソツ無く、
泡の乾杯に始まりお祝いにふさわしい華やかなお料理の数々が続く。

今回主役のKちゃん、さすがにいつもの毒舌はやや控えめだったけれど、お仕事の大変さを表して、
もう、スカスカのぼろ雑巾!っていう名(迷)言を発する。
何だかずいぶんと大変そうだけど、がんばってね♪


さて帰り道、K氏とKちゃんは駅方面に去ったけど、yokoさんが、
まだ時間が早いから、(渋谷)駅まで歩こう!
と言い出す。

Y氏、yokoさんと3人、ほろ酔いでよもやま話をしながら夜道をぶらぶら歩くのも良いもんだ。
草の良いにおいがするね、と見上げれば、さっきからずっと赤坂御用地沿いを歩いている。
これって逆じゃない?
Y氏はさっきから気が付いていたみたいで、もうすぐ赤坂見附駅ですよと涼しい顔だ。
冷静に考えれば赤坂見附から帰ればよかった気もするんだけど、yokoさんがタクシーで渋谷に出ようと提案して、そのままタクシーで渋谷駅に戻って解散。
まあ、楽しい夜のお散歩だったけどね。

◆青山 キハチ本店 港区北青山2-1-19 03-5785-3641



<Kちゃんおめでとう、乾杯!>


<蒸し鶏のサラダ、柚子胡椒のきいた明太ソースが美味しい>


<ズワイガニと大根のスープ>


<網焼きビーフ、グリル野菜添え>


<牡蠣とポルチーニ茸のペペロンチーノ>


<ワインに飽きるとビールに戻る>


<Kちゃんにはスペシャルなメッセージ付きのデザートプレート>


<こちらは一般大衆用(?)のデザート>




さてこの後は、夜のお散歩へ♪

<裏tomo君>
アンタの場合、徘徊でしょ。

2月の銀漢句会

先週某日、この日は2月の銀漢句会が開催される予定で、6時半が出句〆切だ。
兼題は、蕗味噌・凍返る・梅見・当季雑詠で5句出し。

行く気満々だったんだけど、6時半過ぎの出句に間に合わせるためには5時半過ぎには会社を出たいところ。このために前日色々頑張っておいて、当日も朝から全力で頑張ったものの、お仕事が押してきちゃって午後5時半にギブアップ、おひささんにメールで投句を託す。

その後も何やかんやあって遅くなり、句会が終わって宴たけなわの反省会も途中からの参加となる。

場所はいつもの、銀漢亭。
そしてこの後は角のラーメン屋か、はたまた昭和のスナックか・・・
と思ったら、俳句界の先輩で地元在住のT氏が、水道橋駅の近くに良い中華料理屋さんがあるよってことでご案内いただいて、おひささん、I氏と4人で水道橋駅近くまで歩いて、こじんまりした中華料理屋さんへ突入。

紹興酒を開け、ビールを飲み、深夜とは思えぬくらいお料理を食べて、水道橋の夜はふけて行ったとさ♪

~今日の俳句~
 凍返る湖面は山に続きけり

◆銀漢亭(ギンカンテイ) 千代田区神田神保町2-20 1F 03-3264-7107
 キャッシュオンデリバリーの立ち飲みダイニングバー、俳句関係者多し。

◆謎の中華料理店 店情報詳細不明、わかったら追記・・・



<外はひっそり、でも中はすでに宴たけなわの銀漢亭>


<なにはともあれ、ビール!>


<今日の句会の反省をしているのかいないのか・・・>


<根菜たっぷりな粕汁の大鍋がでてる、健康に良さそうだからたくさんいただく>






<二軒目~、精鋭4人、しばし歩いて、中華料理でさらに反省会を重ねる>






<豆苗炒め、この炒め加減がプロの技>


<唐辛子と鶏のから揚げ、酔った勢いで唐辛子もバリバリ食べてしまう>


<茄子揚げ、これは紹興酒よりビールだな>


<仕上げは焼きそば>


<さらに、広東麺♪>






おなかいっぱい、美味しかった♪

セブンイレブンの冷凍焼き茄子

最近なんだかお仕事で遅くなることが時たまある。
帰宅が11時とかになると、いまさら外食の気にもならないし料理をする気も起きないよね。

そんな時はついふらふらとコンビニへ。
先週某日、セブンイレブンで、冷凍の焼き茄子を見かけたので買ってきた。
ついでにサラダとビールがあれば、まあなんとか生きていけるのだ。

<裏tomo君>
いつもあれだけ暴飲暴食、たまには晩御飯抜きで良いんじゃない?







神保町・銀漢亭(ギンカンテイ) A子さんお誕生会

先週某日、目黒のたつみやでの年に一度の宴会を抜け出して地下鉄で向かった先はダブルヘッダー二試合目は、神保町の銀漢亭へ。
それにしても最近銀漢亭への出没頻度が高い。実は昨夜も銀漢亭に行くはずだったんだけど、残念ながらお仕事が押してしまって行き損ねたのだ。

<裏tomo君>
句会はスルーしたけど、二次会のラーメン屋で合流してたね。


この日は俳句界の大先輩、A子さんのお誕生会が開催されてたのだ。
店の前では、喫煙者グループが一服中、
店内は禁煙じゃないけど、混雑時には気を使って外で喫煙する人が多い。

そして店内はすでに宴たけなわ、いつも銀漢亭で遭遇する見知った顔が多いけど、A子さんの関係者らしき初対面の人もいる。すでに一軒目で飲んで食べてきたけど、店とメンバーが変わるとまた新たな気分で飲めるのが不思議だね。

なんだかイキオイがついちゃって、幹事役のS馬さんと盟友おひささんと3人で、近隣にある昭和のスナックMに流れる。
いつもの昭和の歌を熱唱して、神保町の夜はふけていったとさ♪

◆銀漢亭(ギンカンテイ) 千代田区神田神保町2-20 1F 03-3264-7107
 キャッシュオンデリバリーの立ち飲みダイニングバー、俳句関係者多し。



<手前のひっそりしてるのが銀漢亭、でも貸し切りで中は盛り上がってる>


<もう、何が何だか・・・>


<私の敬愛するS子姉が、グラスを振り回してる>
<苗字が同じってだけで姉呼ばわり、相手は迷惑がってるよね by裏tomo君>





<そして二軒目のスナックへ・・・教養あふれる、おひささんのオハコ>


<この店のハイボールは濃いめなので、チェイサーにビールももらう>


目黒・たつみや 今年もかつての職場のナカマで

先週某日、もう20年くらい続いている、かつての職場のナカマの年に一度の飲み会に参加してきた。

故郷の高知に帰るために職を辞したA氏を囲む会。A氏は故郷で蘭の栽培を職業としていて、その蘭についての情報収集のために、毎年一回東京ドームで開かれる「世界らん展」を見に上京してくる。それに合わせて当時の職場のナカマが集まるのが、この会のはじまりだった。
月日が流れる間にみんな人生いろいろあって、転職組あり、主婦組あり、すでにリタイアして悠々自適の人もいる。何年か参加していた人が家庭の事情や仕事の事情(地方赴任や超多忙)なんかでしばらく顔を見せなかったり、数年ぶりで復活したりと、毎年顔ぶれは変わる。
幹事は、S先輩からHちゃんに引き継がれて、A氏の人柄と幹事のHちゃんのパワーで今年もみんな集まった。

会場は居酒屋「たつみや」さん。
何という事は無い居酒屋なんだけど、かつてみんなが良く使っていた「雪国」って言う居酒屋が居抜きで続いてるので、古いメンバーを集める時に一々場所の説明をしなくっても、「元雪国」って連絡すれば、みんな迷わず来られるのが利点だ。
お店の看板は「たつみや」に変わってるけど、なぜかビルの外壁につきだす看板だけは、旧店名お「雪国」のままなのが、不思議。

お料理は飲み放題つきの宴会コースで、サラダ、酢の物、刺身、揚げ物、焼き物、〆にデザートと一通り出てくる。この日のメインはもつ鍋で、最後はこの鍋にちゃんぽん麺を入れてくれるらしい。
隣の席のA氏は、なぜだか炭酸水を飲んでる。聞けばγーGTPが相当やばくて、しばらく禁酒中とのこと。
でも、最初炭酸水を頼んだら間違えてレモンサワーが来てしまって、思わず飲んじゃったんだとか。
大丈夫だったかな。

実はこの日はまたもダブルブッキングでちょっと早めに失礼させていただく私のために、幹事のHちゃんが気を利かせて発言の機会をと、中締め乾杯挨拶のご指名をしてくれる。ありがとね。

Aさん、Hちゃん、皆さま、
来年もまた元気にお会いできますよう!


◆居酒屋 たつみや  目黒区下目黒1-2-22 セザール目黒1F 03-3493-7360









<一年ぶりの人も多い顔ぶれに、乾杯!>


<野菜もモツもたっぷりの鍋>


<つくねとかさつま揚げとか、どんどん出てくる>




このあとは、ダブルヘッダー二軒目につづく♪

神保町・銀漢亭(ギンカンテイ) 2月の演劇人句会

今週の月曜日、銀漢亭で演劇人句会に参加した。女優さん、元女優さん、劇作家、演劇評論家などの演劇関係者がメンバーの句会だけれど、おひささんと私は宴会の余興などで活躍する芸人だと強引に主張して、参加している。

今回の兼題は雪虫、フリージア、なお(なほ)読み込み、当季雑詠で五句出し。
出句〆切は18時半だから、18時前に会社を出て行く途中の電車内で俳句を作ろうと思ってた矢先、18時から19時までの打ち合わせが入る。
取り急ぎおひささんに連絡してメールで俳句を送っておいて後から参加すると連絡したものの、俳句を作る時間が無いじゃないか。超綱渡りで5分で5句作るという新記録を樹立して、何とかメールで送る。

遅れて合流した句会では、女優M子さんのいつもながらのトークがさく裂して、笑いが絶えない中、座の乱れをものともせずにクールに披講を続ける沈着冷静なT岡氏。みんなビールやワインを飲み、銀漢亭のお料理を食べて、神保町の夜はふけていったとさ♪



~今日の俳句~
 紙箱に鶯餅の番かな
 春めくやちあきなおみは今いずこ

<裏tomo君>
いくら時間が無いからって、ちあきなおみって…


◆銀漢亭(ギンカンテイ) 千代田区神田神保町2-20 1F 03-3264-7107
 キャッシュオンデリバリーの立ち飲みダイニングバー、俳句関係者多し。




<今宵も俳句愛好者が集う銀漢亭>


<良く食べ、良く飲む>


<巨大なにしんの丸煮>


映画鑑賞 スターウォーズフォースの覚醒 


スターウォーズフォースの覚醒
STAR WARS THE FORCE AWAKENS

製作国:米国
製作年:2015年 

<スタッフ>
監督:J・J・エイブラムス
脚本:ローレンス・カスダン、J・J・エイブラムス
音楽:ジョン・ウィリアムズ

<キャスト>
レイ:  デイジー・リドリー
フィン:  ジョン・ボイエガ
ポー・ダメロン:  オスカー・アイザック
ハン・ソロ : ハリソン・フォード
ルーク・スカイウォーカー:  マーク・ハミル
レイア・オーガナ将軍:  キャリー・フィッシャー
カイロ・レン:  アダム・ドライバー

<ストーリーは省略>
好きな人はもう皆さん御覧になっているでしょうから。

http://starwars.disney.co.jp/movie/force.html

A long time ago,in a galaxy far, far away…
ソロもレイア姫も相応に年をとった中で、新しいヒロイン、サポーター、悪役が登場して、新たな戦いが始まる。
レイが操るポンコツアメ車みたいなマシンが楽しいね~

<裏tomo君>
え、もう終わり?何たる手抜き記事!

池袋・キリンシティプラス バレンタインデート、かな?

男子読者の皆さま、バレンタインデーにチョコはもらえたかな。

いつのまにかすっかり日本に定着した、2月14日にチョコを贈るって言うこの風習は、1970年代後半頃に、中高生の間で広がった。女子から意中の男子にこっそり渡すのが一般的だったけれど、高校で授業妨害を狙って男性の先生の授業の時に教壇にチョコを乗せて置くなんてこともあって、のちの義理チョコへとつながっている。

1980年代前半には職場の男性にお世話になってますというご挨拶代わりに義理チョコを贈るブームがあって、その後もらいっぱなしでは申し訳ないという男性側の心理を突いた製菓業界の積極的なプロモーションにより、3月14日にお返しをするというホワイトデーが出現した。
最近は同性同士で贈る友チョコとか男性から女性に贈る逆チョコとか、何でもありみたいだね。
あ、きれいなお姉さんのいるお店に行けば、もちろんその店のグレードにあわせたチョコをもらえるのかな。

私も昔はたくさんチョコを用意していた頃もあったけれど、皆さんがホワイトデーに倍返し、3倍返しをしてくださるようになって、かえってお手間をおかけしているかなと思い、最近はごく少数。
実際もらうとうれしいものなのか、それともお返しを思うとかえって迷惑なのか、どっちなんだろうね。

今年は当日が日曜だったこともあって、さらに少数、しかも小さめのを。
私もお気に入りの、OGGIのオレンジピールチョコをご用意してみた。
これは、強いお酒のつまみにも美味しいお勧め品なのだ。
このOGGI、東京駅にも出店してるけど、知る人ぞ知る日本で最初にチョコレートを製造した会社らしい。目黒川沿いにある本店ではここでしか手に入らない商品もあるから、機会があったら訪ねてみてね。
◆OGGI http://www.cucina-oggi.com/meguroshop.html

さてそんなバレンタインデー、久しぶりにtako氏と2人で映画を見に行くことになった。
公開時から見に行こうかと言っていたスターウォーズ フォースの覚醒、お互い俳句にゴルフにと多忙で日程が合わず、この日たまたまあいてた私と、この日雨でゴルフに行かなかったtako氏の日程がやっと合ったんだな。

もうやってないかと思ったらまだかろうじてやっているようで、池袋のシネマサンシャインへ。
ちょっと時間があったから、キリンシティでビールを二杯秒殺してから、映画鑑賞。
◆キリンシティプラス 池袋WACCA店 豊島区東池袋1-8-1 WACCA IKEBUKURO 1F 03-5957-5261
◆シネマサンシャイン池袋 http://www.cinemasunshine.co.jp/theater/ikebukuro/

3D字幕版、遊園地のアトラクションみたいで楽しかった♪


<バレンタインっぽい、ピンクのラインが入ったパッケージのオレンジピールチョコ>





<そして池袋のキリンシティで、一杯目はブラうマイスター>


<カプレーゼサラダ>


<おつまみ盛り合わせ>


<二杯目は一番搾りプレミアム>




<裏tomo君>
もっと飲むと騒いで顰蹙を買ってたね。

次のページ