FC2ブログ

日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

目黒・i-rottah(イロッタ) 演奏会受付スタッフの反省会

某日、最強飲み友Mちゃんからお誘いがかかる。
先日Mちゃんが所属する、フィオリ・ディ・チリェージォ合奏団の演奏会で受付スタッフとしてお手伝いをさせていただいた時の反省会の名目で飲もうと言う企画だ。一緒に受付をやったRIさんと出演してたMちゃんと、ついでだからその演奏会を聴きにきていたTさんと腹黒H氏も誘ってみる。

腹黒H氏はさすがに腹黒くて慎重で、ちょっと別件が・・・とお断りがあり、結局女子4人、目黒権の助坂にある、ピザが絶品のi-rottahへ。
まずはお疲れさまの、乾杯!RIさんは体調いまいちとのことで、ノンアルビール。


すぐ出る系の鶏レバーパテ。


ブロッコリー好きのMちゃんのマストアイテム、ブロッコロ。


カプリ風サラダ、いわゆるカプレーゼだね。
生トマトを好まないMちゃんは、チーズとバジルだけ食べてたみたい。


遅れてTさん到着。
Tさんはあんまりお酒を飲まなくて、なおかつ私の最寄駅の隣駅に住んでるので、Tさんと一緒の飲み会は乗り越しリスクゼロで安全安心なのだ。この日はブラッドオレンジジュース飲んでるね。


サルシッチャは、イタリア風の腸詰、これも最近のお気に入りメニュー。


牛肉のタリアータ、やっぱり肉食系女子だ。


あ、そう言えばただの飲み会じゃなくって反省会だったと思い出して、ひとしきり反省。
受付の配置、チケットの数え方とかもあったけど、今回の最大の反省と言うか残念は、前回と比べてお客様の数が少なかったこと。悪天候には勝てないけどね。

こちらは当日のアンコール曲を貼りだした紙。
アンコールと言いつつ実際にはあらかじめ曲も決まって練習しているんで、この曲目の紙もあらかじめ印刷して行って貼りだす。本来のアンコールの意味を考えたら、せめて手書きの方が臨場感出るんじゃないかとの意見も出たけど、だれも手書きしたくないから軽くスルー。


ピザはいつものお気に入り、半熟タマゴとろとろがたまんない、ビスマルク。


このお店の一番人気だって言う、4種のキノコのクワトロフンギ。


キノコをアップで!
でもこちらのピザ、個人的にはトッピングより、下のクラフトが大のお気に入り。もちもちっとした独特の食感は、一度食べたら忘れられない味だよ。




この日ノンアルだったTさんは、デザートにティラミスをご所望。


同じくノンアルだったRIさんは、濃厚なチョコレートケーキ。


たんまり飲んだMちゃんと私はデザートはパス、Mちゃんはコーヒーを飲んでたけど、夜遅くコーヒーを飲むのは健康に悪いと思って、私はこちら、グラッパをいただく。向かって左のが、熟成タイプで美味しいのだ。


ティラミスにはいつのまにか顔の落書き。



<裏tomo君>デザートいらないとか言ってたくせに、結局ティラミスもチョコケーキも奪って食べてたよね。


どうもごちそうさま、来年もコンサートがんばろう♪


◆i-rottah(イロッタ) 目黒区下目黒1-5-21 目黒DKウエスト1F 03-3779-1138
スポンサーサイト



神保町・銀漢亭(ギンカンテイ) 4月の雛句会

先月某日、月に一回開催される雛句会に出席した。


兼題(その季語を使って俳句を作る)は、春愁・春の海・蝶・遠足・竹の秋、当季雑詠(季節の季語何でも良い)から5句。句会開始は6時半だけど、今回も諸般の事情で大幅に遅れての到着。

<季語tomo君>
竹の秋は、秋じゃなくって春の季語だ。タケノコに栄養分をとられて竹が弱り葉が落ちてまるで秋のようになる。



 会場はいつもの銀漢亭。隣の新しいお店は、相変わらずまぶしい。その手前にひっそりたたずむ銀漢亭。


遅れてすみませ~ん、乾杯!


今回はおひささん欠席だけど、皆さんがお料理とっておいてくれたみたい。
ありがとね♪


なんだか到着してほどなく、句会はお開きになる。


ってことで、今日の一句。

 春愁やチワワを抱きし老婦人

<裏tomo君>
 昔の消費者金融のCM? 



◆銀漢亭(ギンカンテイ) 千代田区神田神保町2-20 1F 03-3264-7107
 立ち飲みダイニングバー、会計はキャッシュオンデリバリー。カウンターにあるカゴに千円札を入れておくと、食べ物や飲み物と引き換えに代金をひいていってくれるシステムだ。生ビールはサントリーモルツ。
 
 サントリーグルメガイド→ http://gourmet.suntory.co.jp/zenkoku/koretabe/0608/east_01.html





生ビールを超早いピッチでおかわりしたから、実は結構飲んでるんだけど、何となく飲み足りない、食べたりない気分・・・ってことで、精鋭6人でもう一軒♪



乾杯!


つきだしのザーサイ、実は大好物なのだ。


ドリンクとお料理のセットメニューがお得みたい何で、色々と組み合わせてオーダーする。




〆はやっぱり炭水化物、焼きそばね。



閉店までだらだらと飲んで食べて、お開きに。
みんな、来月もまたよろしくね♪


◆陳麻家×日本橋焼餃子(チンマーヤニホンバシギョウザ) 神保町店 千代田区神田神保町1-42-3 03-3295-0078

戸田交響楽団鑑賞と、さくさく食べられるポテトサラダ

今日は、戸田交響楽団の定期演奏会を鑑賞してきた。

元々クラシック音楽には縁のない私だけど、最強飲み友Mちゃんがアマオケに所属しているんで、その演奏会を聴きに行ったり、Mちゃんに誘われてコンサートに行ったりしているうちに、去年からMちゃんたちがやってる演奏会の受付をお手伝いすることになった。今年一緒に受付をお手伝いしたAさん、Yさんが戸田交響楽団に所属なさっていてお誘いいただき、本日ふらっと鑑賞に伺った次第。

会場は戸田市文化会館ホール、埼京線戸田駅のホームからも見えるあのあたりだな。






戸田交響楽団 第58回定期演奏会
戸田市文化会館ホール

指揮 笹崎榮一

E.サティ バレエ音楽「パラード」
F.グローフェ ミシシッピ組曲
~休憩~
W,A,モーツァルト 歌劇「魔笛」K.620  序曲
L.V.ベートーヴェン 交響曲第8番へ長調

そんなに混んでないかと油断してギリギリに行ったら、結構な大入り。とは言っても一人なんで、良く見ると空いてる席をさがしてもぐりこむ。
途中休憩ではビールを求めてホールをうろついてみたものの、併設されているカフェで提供されてるのは、コーヒー、紅茶、オレンジジュースのみ。残念!

で、アンコールがすごく素敵な2曲だった。


アンネンポルカは、元々作曲家さんがお母様にささげる曲としてつくったものらしい。もうすぐ母の日にふさわしいからと、指揮者からの説明もほのぼの良い感じ。

ザ・タイプライターは、いきなり舞台上にスチール机とタイプライターを持ち込んでの熱演で、これまた楽しかった。行った甲斐あったね。


で、本日は単独行なんで終了後の反省会は無し、おうちに帰ってからポテサラで一杯。
このポテサラ、最近お気に入りのさくさく食べられる軽めな美味しさのレシピだよ。





【材料】
 ジャガイモ3個、キュウリ1本、タマネギ半分弱、タマゴ2個、ハム1~2枚、マヨネーズ、お酢、塩、胡椒

【作り方】
 1.玉子は茹でて荒みじん切り、キュウリとタマネギは薄切りにして塩をして、ギュッと絞る、ハムは切る
 2.ジャガイモは皮をむいて2センチくらいに切り、塩を入れたお湯で茹でて茹ったら湯を捨てて粉ふきにする
 3.粉ふき芋にお酢を回しかけてなじませてから冷ます
 4.ジャガイモを粗くつぶして1を混ぜて、マヨとあえ、胡椒をぱらり
塩とお酢で下味がついてる分マヨは控えめにして、お酢の爽やかさでさくさくとたっぷり食べられるポテサラ♪

お好みで、福神漬けのみじん切りをちょっぴり混ぜるのもおすすめなのだ。

恵比寿・海月(クラゲ) 肉食女子、羊を食べる会

羊の肉は美容や健康に良いと言う世間のうわさもあり、それはともかくおいしいじゃないかって言う意見もありで、職場の怖いお姉さんグループで羊を食べる会を結成、その2回目の集いは恵比寿の人気ジンギスカン屋さん、海月にて。

 第一回はこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/imaimamama/63741940.html


店頭には火がおこった七輪が並んでる。ここで酔っぱらってこけたら危険だなと肝に銘じる。


店の看板はかわいい羊さん。並々ならぬ羊への愛情を感じる、その愛情が食欲に転じているのだ。


お疲れさまの、乾杯!


つきだしはラムのスープ、ミネストローネ風のお味で、熱々だ。


季節の野菜、まずはスタッフのお姉さんが鍋に並べてくれる。


アイスランド産のラムが厚切りで、レアでお召し上がりくださいとのこと。美味しそう、肉ぅ~!




あまりの期待の高まりに、ラムが焼ける前にすでに生ビールお代わりとなる。


箸休め的つまみ、クリームチーズ味噌漬けは一センチ角くらいにカットされたのにカツブシたっぷりトッピング。


焼けた~、肉ぅ~!!


この後さらに、味付マトンロースなんかを焼いた後、ジンギスカンと並ぶおすすめである、ラムギョプサルをオーダー。サムギョプサルのラム版だ。


焼けたラムとキムチを、この薬味と共にサンチュに包んでいただく。
奥の緑のは、パクチーとクレソン。




おなかいっぱいお肉をいただいた〆はやっぱり炭水化物食べないとね。
こちらも名物、ソーランめし。ジンギスカンのタレがかかったバターライスに、タマネギやオカカのトッピング、良く混ぜていただく。


こってりしたバターに負けないオカカとお醤油が感じられる美味。


さらに、お茶漬けにしても美味しい。




おなかいっぱいの肉食女子会、みんなで「めぇ~」なんて羊の気分になりつつ、帰路についたとさ。



◆えびすジンギスカン海月(エビスジンギスカンクラゲ) 渋谷区恵比寿西1-8-13 エムロード戸田1F 03-3770-2205

赤羽・もつ焼のんき S氏杯の反省会はもつ焼のんき、乱入者あり

4月18日の土曜日、かつての職場のナカマとS氏杯のゴルフを楽しんだ後は、赤羽の絶品もつ焼のんきにて、反省会。今回もそれぞれに反省点が多くって、盛り上がる。
まずは乾杯!


つきだしのキャベツなどつまみつつ、反省会開始!
この日の成績は、優勝G夫人、準優勝G氏だけど、連続して賞品をゲットしているG夫人がご辞退してくださったことから、賞品は三位のK氏へ。この会の賞品はいつも参加者のYさんが用意してくれる日本酒だったんだけど、この日は残念ながらYさん欠席のため、私が用意した怪しげな日本酒を贈呈する。

さて、やみつきネギサラダね。


もつ焼きに負けず劣らずお気に入りの、豚肉巻きプチトマトの串。


ねぎま、イナゴの大群に襲われた田んぼのように、一瞬で消える。


つくねはお好みで卵黄をつけていただくタイプ、濃厚だ。


アルコールがあまり得意でないTさん、いつもはサワーやカクテルを飲んでることが多いけど、なんだか珍しいと言うか懐かしいのを飲んでる。どうやら「カシスオレンジ」とオーダーしたつもりが、聞き間違えられてカシスを聞き洩らしちゃった結果らしいけど、結果オーライで結構気に入ってたみたい。


ここのもつ焼きの三種の神器とも呼ばれてもつ焼き好きの人々からあがめられている、カシラ、レバー、それにシロたれ。裏切られない美味しさだね。


エッジの立った鮮度のいいレバーの美味しさは、癖になる。


丁寧に下ごしらえされたシロは、外はカリっと中はふんわり、甘辛のタレと良く合う。


栄養バランスを考えて(?)、茄子焼き。


ポテトのチーズ焼き。


ピーマン肉詰め、これはすごく美味しいけどボリュームがあるから、オーダーのタイミングが難しい。


レバテキは、ゴマ油と塩をつけて。


もうかなりおなかいっぱいのはずなんだけど、シロたれをおかわりしちゃう。だって美味しいんだもん。


ここで、この日都合により欠席だったT氏が乱入。
実はT氏、この日姪御さんがめでたくご結婚とのことで、仙台で結婚式と披露宴に出た帰り、大宮で新幹線を降りてかけつけてくれた。姪御さん、おめでとうございますね~!


おなかいっぱいだけどさらに飲みたいときに頼むお新香的オーダーは、ミョウガキュウリ。梅肉たっぷりにあえてあって、すっぱくて美味しい。


ホッピーや黒ホッピーや焼酎や日本酒や、みんなで楽しく飲んで、〆はこちら。
薄味の混ぜご飯をコンガリ焼いた、焼きおにぎり。おなかいっぱいの一部メンバーは半分こしたから、数がちょっとハンパだけど、この日も美味しかった。


朝から赤羽でゴルフ、午後4時半の明るいうちから飲み始めて、途中仙台帰りのT氏も合流。なんだか長い一日も暮れて、OK横町もすっかり夜の装いになってるね。


みなさん、お疲れさま、また遊ぼうね♪



◆もつ焼のんき赤羽店 北区赤羽1-19-16 03-6860-8910
 OK横町奥左、午後3時開店、日曜定休

2015-10 赤羽ゴルフ倶楽部 懐かしいメンバーでS氏杯開催!

先週の土曜日、以前お仕事でお世話になって、その後は飲み友達兼ゴルフナカマでずーっとお世話になっているS氏を囲むゴルフを開催した。
今回は、いつものメンバーで都合がつかない人もいて、いつもと少し違うメンバーが加わっている。S氏、G氏ご夫妻、K氏、それに今回初参加のYWさん、Tさんと、わたくし。合計7人だ。

電車が遅れていて集合時間ギリギリにかけつければ、すでにS氏、K氏はクラブハウスレストラン富士にて、生ビールを飲み終えて日本酒燗酒に移行している。そこにG氏も合流して、さらに日本酒のお代わりをかさねる気配だ。
私としては飲みチームに大いに心を惹かれたものの、本日の幹事役でもあり、G夫人、YWさん、Tさんと一緒にスタート地点へ。

さて本日の組み合わせはどうするか、女子4人は2人ずつに分けるとして…とか考えていると、すっかり良い感じに出来上がったS氏、G氏、K氏がスタート地点にやってくる。
「今日は紅白で分けよう」
ってことで、女子4人が先発スタートで。ほろ酔いのお兄さん3人は、後からついてくるとのこと。
アウトスタート、好天だけど、河川敷だけに水はけはいまいちで、コースには水たまりも残る。


カルガモ?


ランチはクラブハウスのレストランふじにて。
女子チームは元々飲まないTさんと、ゴルフ中は飲まないG夫人、Wさんなんで、ビールは私だけ。
ちょっと遠慮して、小にしてしまう小心者なのだった。


ランチのチョイスはキーマカレー、レアな目玉焼きが乗ってるのが、タマゴ好きにはポイント高い。


男子チームも合流、こちらは全員ビール、大・大・中のラインナップ、さすが!
私もこっちのチームがよかったかな~♪


13番ハートの植栽の定点観測、春たけなわで若葉が茂ってきてるね。



野生化しつつある藤の花も咲きだした。


それぞれみんな色々と苦労がある。こちらはTさんが苦労してボールを回収しているところ。
私もバンカーで5回たたいたりとか、YWさんもボールが右へ左へとか、そのたびにG夫人がかいがいしくボールを見つけたり拾ったり、バンカーをならしたり、サポートしてくださる。本当に申し訳ないけど、嬉しい。感謝!


とにもかくにも、全員無事ホールアウト。
そして成績を確認すると、あれだけ私たちの面倒をみてくれてたG夫人が、今回も旦那様も抑えて、見事優勝!



<裏tomo君>
G夫人に相当真剣にお礼すべきなんじゃない。

◆赤羽ゴルフ倶楽部 赤羽ゴルフ場 北区浮間2-18-7 03-3966-6155
http://www.akabanegolf.co.jp/index.html
 JR埼京線各駅停車で新宿から20分、浮間舟渡駅からクラブバス5分
 電車で行けるゴルフ場♪








ところで、このあたりはかつて荒川が蛇行していて、サクラソウの一大群生地だったらしい。
その後の河川改修や宅地開発で絶滅状態となったサクラソウを地元の有志の皆さんが保護していて、花が咲く今の時期だけ一般公開しているとのこと。
ラウンド終了後、ちょっと覗きに行ってみる。

可憐な花だね~。花言葉は、「青春のはじまりと悲しみ」とのこと。


めずらしい品種もいろいろ展示されてる。
こちらはちょっと写真うまくとれなかったけど、紅女王っていう品種、サクラソウの女王様みたい。


<参考>おひささんの今日の一句
 花屑や女王様のハイヒール


この桜草まつり、明日の26日まで開催中との事。
入場無料だよ、急げ!

◆浮間桜草まつり http://www.ukima.info/primula/form/maturi.htm




浮間公園では八重桜が満開で、お花見の人もけっこういる。
はかない風情のソメイヨシノも良いけど、ゴージャス感のある八重桜もなかなか良いね。





さてこのあとは、反省会へGO!

神保町・銀漢亭(ギンカンテイ) アルパカ句会に初参加

4月9日、銀漢亭で怖いお姉さんが発起人のアルパカ句会が開催されると聞いて、初参加してきた。


超会派の俳句のお姉さんたちが発起人となったこの句会、年に一回のペースでやってるらしい。
出句締切は午後8時9分、4月9日8時9分で、四苦八苦…四苦八句ってシャレね。

今回のお題は「切」、「逃」、「屑」の文字を読み込んだ俳句を各一句、合計三句だ。どれもなんだか怖い字。

とりあえず、入り口で参加費を払って俳句を提出して、ビール~


参加資格は原則俳句を嗜む怖いお姉さんだけど、その他としてオスパカ(か弱い男子)も参加できるようで、いつも句会にヴーヴクリコを差し入れてくださるHO氏もご参加、そしてヴーヴクリコも♪


乾杯!


お料理はブッフェスタイル、本日のメインイベントはタコだな。




いつもとはまたちょっと違った顔ぶれも混じる、怖いお姉さんの句会。
楽しく飲み倒して、神保町の夜はふけていったとさ♪


今日の一句は…
 大切な人など無くて花の雨

<裏tomo君>
 なんか最近自暴自棄な句が多くない?



◆銀漢亭(ギンカンテイ) 千代田区神田神保町2-20 1F 03-3264-7107
 立ち飲みダイニングバー(スツールもあって座れます)、土日休。
 キャッシュオンデリバリーだから、目の前のカゴに1000円札を入れとくと、お料理やドリンクと引き換えに持ってってくれます。
 
 サントリーグルメガイド→ http://gourmet.suntory.co.jp/zenkoku/koretabe/0608/east_01.html

目黒・華(ハナ) カラダにもココロにもやさしい豆乳鍋ランチ

暴飲暴食が続く今日この頃、カラダにもココロにもやさしい、うまうま豆乳鍋でランチ、880円。
火鍋がウリのこのお店だけど、豆乳鍋は程よいピリ辛(お願いすると辛さ調整可能)。


いただきま~す♪



◆中国薬膳火鍋専門店 華(ハナ) 目黒区下目黒1‐5‐16 本田ビル101  03-3779-4655

2015-09 赤羽ゴルフ倶楽部 反省会は一番搾り製法こだわり体験キット

4月12日の日曜日、いつものtako氏といつもの赤羽ゴルフへ。
一週間前は満開のソメイヨシノが見えた都立浮間公園のあたりも、もう花は終わり。


荒川沿いに広がるゴルフ場、対岸の川口はかつてキューポラの街と呼ばれていたらしいけど、今はマンションが立ち並ぶ。


ぐんまちゃんヘッドカバー、活躍中。



この日はインスタート。定点観測している13番のハートの植栽、なんだか若葉が伸び始めてる、春だね。


バンカーのふちに、タンポポが花盛り。こっちも春だね~


荒川土手沿いには、スミレも咲き乱れてる。


16番ティーグラウンド横のトイレのあたりに咲いていた綺麗な花、何の花だろう。


こちらは17番と18番の間あたりの池のほとり、たぶんグミの花じゃないかな。


ハーフを終わってクラブハウスに戻ってランチでもと思いつつ、ふと自分のゴルフバッグを見ると、何かが足りないような気がする。気のせいかなと思ってよく見ると・・・

パターが無い!

過去にピッチングとかサンドウェッジとかをグリーン周辺に忘れてきたことは数知れず、そのほかにもクラブのヘッドカバーとかスコアカードとかデジカメとか色々と忘れ物はしたけれど、パターを忘れたのはは初めてだ。

さっきの18番でパットしたから、それまでは絶対パター持ってたはず。仕方なくとぼとぼと1人歩いて18番グリーンに向かえば、次の組でラウンドしているY氏がパターを拾ってくれていて、無事回収。
どうもお手数おかけしました!

気を取り直して、ランチはクラブハウスのレストランふじにて、いつものミックスサンドイッチ。


と、ビール♪


後半はアウトコースを楽しくラウンド、かわいいチューリップが咲いてるね。


前回来た時に自分的ベストスコア更新したんで、この日はさらにすごいスコアが出るかって言うとそんなことは全然無くて、いつもとおんなじ、前週のベストスコアは何かの間違いだったみたい。


おつかれさまでした。

<裏tomo君>
ラウンド中にパター忘れるって、ありえないと思うんだけど。

◆赤羽ゴルフ倶楽部 赤羽ゴルフ場 北区浮間2-18-7 03-3966-6155
http://www.akabanegolf.co.jp/index.html
 JR埼京線各駅停車で新宿から20分、浮間舟渡駅からクラブバス5分
 電車で行けるゴルフ場♪


そして反省会は、おうちで軽く。


そう言えば、キリンビールのシールをたくさん送ったら必ずもらえるって言う一番搾り3本セットがあったな。
乾燥ホップと麦芽、乾燥ホップは香りを楽しみ、麦芽はポリポリとそのままつまみになる。


ビールは小瓶が3本、あっという間に空になる。
はかないもんだねえ。

目黒・能登の夜市 花のように美しい女子会

現在、目黒雅叙園の百段階断では、5月17日までの日程でいけばなの展示が行われている。
俳句ナカマであるJ子さんの作品も展示されてるってことでチケットをいただいたので、おひささんと一緒に見学へ。
現在は結婚式場とホテルとして営業している目黒雅叙園だけど、かつては木造のレトロな宴会場だった。
建て替えにあたって一部古い建物を残したのが、百段階段と呼ばれる部分だ。
各部屋ともに趣向を凝らした内装で、展示されている花も楽しみだけれど、建物そのものも美術品みたいだ。

この螺鈿の施されたエレベーターで、会場に向かう。


尚、会場内は残念ながら撮影禁止。
年季の入った木の階段は正確には99段と100段には一つ足りないようだけど、途中地形の斜面にあわせて配置された部屋ごとに、様々ないけばなが飾られている。それぞれの部屋の雰囲気に合わせたと思われる花もあって、なかなか見ごたえがある。

詳しくは、こちら→ https://www.megurogajoen.co.jp/event/ikebana/index.html/


ところで、雅叙園ホテルのディスプレイは季節ごとに変わるんだけど、日本でも無い、中国でも無いって言う感じの不思議な感覚が特徴。今は、こんな感じ。


なんとなく、悪霊退散~♪とか歌いたくなるようなムードでもある。




ってことで、いけばな展示の立会をしていたJ子さんとそのおナカマもお誘いして、4人で反省会へ♪
能登のゆかりのおひささんに敬意を表して、お店は能登の夜市。花のように美しい女子会に、乾杯!


ごまふぐ卵巣の糠漬け、能登の名物らしい。
ちびちびと食べながら一升飲めそうな珍味だ。


能登大豆のお豆腐、あったかくって美味しい。


お刺身は2人前で十分とのことで、こんな感じ。確かに十分だ、カワハギは肝付き。


いつも定番、ガーリックトーストのイクラ乗せ。


季節の味、ホタルイカ。


イカ入りの手造りさつま揚げ。


能登豚ロースの網焼き。


〆はこれまた定番のイシリチャーハン。イカからつくった魚醤で味付けしてある美味だ。


偶然相席になったおじさまが能登味噌メーカーさんで、ローカルな話題にも花が咲く。
能登の地酒もどんどん進んで、楽しい夜だね~


歴史ある建物と綺麗な花を楽しみ、能登のお料理を堪能して、
花のように美しい女子会は、おひらきとなったとさ♪

◆能登の夜市(ノトノヨルイチ) 品川区上大崎2-27-1 サンフェリスタ目黒B1F 03-6417-9787


そして、ああ、これで帰れば良かったんだけど・・・
(以下略) 


<裏tomo君>
オロカモノたちめ、そして翌日ランチはカレーうどん!
次のページ