FC2ブログ

日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

目黒・カレバカ世紀(カレバカツグキ) 豪華全部乗せランチ

目黒三大カレー(私の個人的趣味です)は、西口の目黒三ツ星食堂、東口のタダカレー、そして同じく東口のカレバカ世紀。そして番外が、こんぴら茶屋の牛カレーうどんかなと思う。
某日のランチで、そのカレバカ世紀へ。
 
ガーリックが効いてるこのキャベツサラダ、本当にいつも美味しい。もっとたくさん、どんぶりで欲しい(笑)。

 
スープかラッシーは選べるので、この日はスープをチョイス。
冷たいジャガイモベースのスープだけど、何か香味野菜やガーリックが効いてて、これまたやみつき系の美味。

 
カレーは、キーマカレー、スープカレー風のチキンカレー、赤ワインが香る豚角煮カレーの三種類。
私のイチオシは、様々な材料の旨みが複雑にとけあったキーマカレーだ。
最近普通のチキンカレーが切れましたって言う張り紙が出ていてのかわりに、トマトチキンカレーが用意されていることが多いみたい。新メニューのお試し中なのかもね。
 
辛さは普通、辛口、大辛、激辛からのチョイスだけど、私はいつも穏便に普通。
トッピングはとけるチーズ、半熟ゆでたまご、日替わりからのチョイス。この日の日替わりはエリンギとピーマン炒め。うーん、チーズも乗せたいけどゆでたまごも食べたい、でもエリンギとピーマンって言うのは野菜だから、健康のためにはやっぱりこれか・・・
 
悩んだ末の結論は、
「全部乗せで、お願いします!」
ランチは900円だけど、プラス150円でトッピング全部乗せ可能なのだ。

 
卓上には自家製っぽいラッキョウの瓶。
ゆでたまごの半熟具合は、こんな感じ。Good job!

 
大満足のランチだったよ♪
尚、大盛りは無料対応とのこと。
 
 
 
…でも、ドクターからのご指導でカロリー制限中のたっち。さんの病院食の写真を拝見すると、次回からはせめて「ごはん少な目」にするか・・・
 
 
◆カレバカ世紀(カレバカツグキ)  目黒区目黒1-6-16 ミョンドンビル4F  03-3493-8850
スポンサーサイト



神保町・大金星(ダイキンボシ) 焼きたて鉄板焼きそばで雛句会反省会

先々週の夏休み明けの某日、T氏が世話人をしてくれている雛句会の日。
いつものように遅れちゃったけど、なんとか句会に参加する。会場はいつもの銀漢亭。

 
立飲みダイニングバーの銀漢亭、この日はいくつかのグループやら個人客やらで大変な混雑。
そんなカウンターをすり抜けて、奥のテーブルで句会に途中から参加する。雛句会も、なんだかいつも以上に参加者が多くて、椅子が足りないくらい。
この日の兼題は、鳳仙花、相撲、流星、処暑、桐一葉。立秋を過ぎて、もう秋だね。
 
◆銀漢亭(ギンカンテイ) 千代田区神田神保町2-20 1F 03-3264-7107
 俳句関係者が多いけど、誰でも気軽に入れる立ち飲みダイニングバー。
 
 <季語tomo君>
 鳳仙花(ホウセンカ) お千代さんの歌でおなじみの花、種を触るとはじける ♪咲かせてほしいのあなたの胸で
 相撲(スモウ) 一年中やっているけど、かつては秋祭りの行事だったから秋の季語
 流星(リュウセイ) 秋は空が澄んで美しく見えるから秋なのかな、別名「夜這星」とも言うんですって(笑)
 処暑(ショショ) 立秋の15日後で、暑さがおさまるという意味
 霧一葉 (キリヒトハ) 大きくて存在感があり、他の木に先駆けて落葉することから秋のはじまりを表す
 
 
 
句会が終った後は、銀漢亭を出て、ふらりと反省会へ。
精鋭8人で、道を渡った先にある、大金星へ。本日の兼題「相撲」にもピッタリのお店だね。
 
このお店はもつ焼きなんかも名物らしいんだけど、お目当ては焼きたての鉄板焼きそば。
鉄板で焼きたての太麺をツマミにグビリといただく生ビールが、句会の後の乾いた喉に美味しいんだな。

 

 
のっけ盛り焼きそばの、オム盛りもいただいちゃう。

 
どうもごちそうさまでした♪
 
 
◆大金星(ダイキンボシ) 神保町店 千代田区神田神保町1-14-12  03-3518-2566
 深夜の焼きたてヤキソバ、癖になりそう♪

赤羽・大庄水産 グルメカップの反省会

楽しい赤羽グルメカップの後は、あんなこと、こんなことの反省会。
最近結構お気に入りの、大庄水産赤羽店に向かう。
「よろこんで」のキャッチコピーでおなじみ、庄や系列の海鮮居酒屋だ。
 
実は自宅が近いって言うTさんとIさんは、一旦自宅にもどってお色直しとのことで、残る4人で乾杯!

 
食べ物をオーダーしようとメニューを開ければ、C氏が、最近あまり食べられないから塩辛とか頼もうと、渋いセリフ。過食を避けた健康重視かな。C氏が新人でやんちゃな頃のことを思うと隔世の感があるね。

 
ほどなく駆けつけたTさんは、みんなに愛される割り勘要員。
まずはウーロン茶でスタートとのこと。

 
海鮮シーザーサラダは、ボリューミーでコストパフォーマンスが良いから、お気に入り。
それにサラダなら、健康重視路線からはずれてないよね。

 
適度に飲んで食べているうちに調子が出てきて、ボリューミーなメニューもどんどん頼んじゃう。
これは夏野菜とエビのてんぷら。焼酎は面倒だから、ボトルでね。
このあたりから、次第に健康重視路線はどうでも良い路線になってくる。このあたりでお色直しをすませたIさんも合流。Tさんと違って、実はかなりの飲み手みたいだ。

 
ちりとり鍋、これで一人前なんだけど、6人でも食べでがありそう。

 

 
やっぱり揚げ物ラブで、鶏唐揚げ。健康重視は、あしたからね。

 
シシャモ焼き。あと、ホタテやきも食べてたね。
焼き物はテーブルの上に焼き台を用意して焼くこともできるけど、面倒な時はお願いすると、程よい焼き加減に焼いて持ってきてくれる。私はもちろん、焼いてもらう派。

 
ハッと健康重視を思い出して、ししとう焼きやシイタケ焼きで、何となくつじつまを合わせる。

 
翌日から沖縄出張だから軽くねって言ってたC氏も、良い感じで明るく飲んでる。
ゴルフ発展途上ですからと自己申告していたIさんが、実はなかなか堅実でいけてるんじゃないかと話題も盛り上がって、2本目の焼酎も開いたところで、今回はお開きにする。
 
みんな、また遊ぼうね♪
 
 
◆大庄水産 赤羽店 (ダイショウスイサン) 北区赤羽1-2-1 赤羽南大野ビル 1F  03-3598-3360
 お店のスタッフが明るくて、コストパフォーマンスの良いお店。ランチもおすすめらしい。

2014-28 赤羽ゴルフ倶楽部 グルメカップで賞品ゲット!

先週末、赤羽ゴルフ倶楽部では、恒例のオープンコンペ「グルメカップ」が開催された。
普通にラウンドして、前半ハーフのスコアカードを提出するだけで参加できるこのオープンコンペ。
せっかくなのでナカマに声をかけて2組7人で参加の予定だったんだけど、1人スタート時間になっても現れない。どうやら日程を間違えていたようで、総勢6人。3人×2組でラウンドすることになった。
 
「発展途上です」との自己申告があったIさんは、同僚のTさんと指導員(?)のtako氏との組み合わせにして、当社OBのC氏とT氏に、案内役の私の3人を組み合わせる。きわめて頼りない案内役だけどね。
 
前回ためしにレギュラーティーでラウンドしたけど、この日は賞品狙いで(笑)、迷いなくレディースティー。

 
お天気は曇りがちで、途中時々雨がぱらつく。
でもこの時期は、カンカン照りよりこのくらいの方が快適なくらい。

 
案内人の私は相変わらずショットもパットもハラハラドキドキ。赤羽初ラウンドのC氏が心配して、あれこれ気配りしてくれる。ありがとね♪
 
ランチはクラブハウスの「レストランふじ」にて、まずはビールだ!
ちなみにもう一組のIさん、Tさん、tako氏はノンアルランチみたい。こちらのテーブルにはこのあと赤ワインも出現していたような…

 

 
ほろ酔いの後半はますますショットは冴えるし、OKの距離は長くなるしで、順調みたい。
 
<裏tomo君>
たくさん打つことを「ショットは冴えるし」とは言いません。

 
こうして無事ホールアウト。
グルメカップの結果を確認してみれば、何とわたくし、4位!実力って怖いね~

 
<裏tomo君>
悪運強く、ハンディホールで大叩きするから…
 
 
後日喜多方ラーメンが送られてくるそう。ちなみにC氏も7位で、こちらは松坂牛カルビ焼き肉。
ラッキー!
 
 
で、この後は楽しい反省会につづく、かも。

キリン秋味 今夜は急に秋めいてきたね

毎年楽しみにしている季節ビールは、キリン秋味とサッポロ冬物語。
まだまだ暑い日が続いてたけど、キリン秋味は今年も無事店頭に並んだ。
 
先週末に、家でお味見。

 
美味しいものがたくさんある秋にふさわしい、麦芽の香りと旨みの濃いめなビール。
お供には、白菜と秋鮭のミルクスープ煮を作ってみる。

 
 
<裏tomo君>
「秋鮭」とか、さも季節感あるみたいに書いてるけど、不良在庫の鮭缶使ってたよね。
 
 
【材料】
白菜1/4、シメジ、鮭缶(大き目のやつ)、牛乳2~3カップ、顆粒コンソメ、塩、胡椒、バター
 
【つくり方】
1.白菜は1~2センチ幅にざく切り、シメジは石づきをとってほぐす
2.鍋に白菜、シメジ、鮭缶(汁ごと)、牛乳を入れて火にかける
3.火が通ったら、顆粒コンソメ、塩、胡椒で味を調え、仕上げにバターをひとかたまり投入
 
簡単ヘルシーで野菜たっぷり食べられるメニュー、これから涼しさを増す季節におすすめ。
 
 
さらに、簡単ドリア。

 
白菜のスープ煮のスープとご飯を混ぜてバターを塗った耐熱容器に入れて、溶けるチーズと粉チーズをかけてコンガリ焦げ目がつくまで焼くだけ。ホントに簡単だけど、なかなかいけてる。
 
さらに残ったスープは、翌日茹でたパスタを入れてスープパスタにして、すべて完食。
三回楽しめる、おすすめ献立だよ♪
 
 
今夜は急に秋めいてきて、涼しい風が吹いてきたけど、皆さまお風邪など召されませんように!
 
 

恵比寿・ライオン ほとんどお料理オーダーしなかった夜

先週某日、いつものナカマで恵比寿の駅ビルにある、ビヤホール「ライオン」へ。
毎月マジシャン信之介さんのテーブルマジックショーを楽しみに通いはじめて、もうずいぶん経つ。
 
すぐそばで大人数で手元を見つめるっていうやりにくい環境の中、マジシャン信之介さんはいつも面白いネタを用意してきてくれる。テレビや舞台とはまた違って、すぐそばでトークを聞きながら楽しめる生のテーブルマジック、ホントに楽しくってやみつきになる。
 
おっと、今月も大ジョッキフェアだ。
これは大ジョッキを一杯飲むごとに三角クジをひけるイベントなんだけど、ついつい限りある実力を試そうとして、飲みすぎてしまう危険なフェアなのだ。
生のテーブルマジックも良いけど、生ビールも良いもんだよね。

 
とりあえず、私が最初に到着したみたいだけど、迷わず大ジョッキを頼んで、クジをひく。

 
いきなり1等!
駅ビルのビヤホールで一人大ジョッキを傾けつつ、思わずにっこり。

 
いつもは当たりに応じて次回以降に使える飲食チケットをもらえるんだけど、この日はその場でお料理と引き換えとのことで、一等はビーフシチューゲット。やったね。
 
こちらはオーダーしたサラダ。野菜も食べてヘルシーに飲まないとね。

 
この日はかなりあたり確率が当たってるみたいで、二番手に到着したNちゃんは、いきなり特賞。
ソーセージ盛り合わせだ。

 
大ジョッキフェアに協賛して、みんな次々と大ジョッキをオーダーするんだけど、とにかくどんどん当たる。
細かくは覚えてないけど、2等3等は生ハムとか冷やしトマトかな。

 

 

 
次々にお代わりを重ね、クジをひきまくる。

 
そして、当たりまくる。

 
ハズレ無しで当りが連続してくると、もうこれでハズレたら人間じゃないね、とか強気になってくるけど、やっぱりちゃんとハズレクジもあったみたい。

 
ハズレひいた人は最初は非難されてたけど、良く考えたらみんなおなかいっぱいでもう食べきれない。
むしろハズレて良かったねと、賞賛される。
そしてさらに当たりまくる。

 
最後はいつもの、ビューアトレサービス特典の生ビール(小)で、〆。
結局ドリンク以外は最初に頼んだサラダと塩えんどう豆、そしてどんどん当たるビーフシチューのお供にとオーダーしたガーリックトーストだけ。一人二千円そこそこで、大満足の夜だったよ。

 
どうもごちそうさまでした♪
 
 
◆ビヤレストラン銀座ライオン アトレ恵比寿店 渋谷区恵比寿南1-5-5 アトレ恵比寿6F 03-5791-7871
 駅ビルでビヤホールの美味しい生ビールが楽しめるお店。

目黒・23(due tre ドゥエ トレ) 先週の冷製パスタは?

時々ランチに行ってる目黒のイタリアン23、ランチは原則週替わりで、ピザとパスタがそれぞれ4種類ほどからのチョイス。8月4日からお待ちかねの、冷製パスタ、やってます。
第一週目と第二週目の冷製パスタメニューはこの前紹介したので、今日は第三週目、先週のメニューご紹介。
 
まずはセット、「消化酵素」って呼ばれてる、フルーツや野菜のミニジュースとサラダ。

 
そしてメインは、青シソの和風ジェノベーゼ。
かなり青シソ濃度が高くて、シソ好きの人にはたまんない、シソが苦手な人には絶対無理って言う味と香り。私はもちろん、OK。
レアめな帆立とプチトマトあトッピングされてて、食感と味に変化をつけてくれてる。

 
何と言うか、中国語研修に余念の無い人だと、緑一色って感じ?
体の中から浄化される感じのフレッシュさ、どうもごちそうさまでした。
 
食後のアイスコーヒーなどすすりつつ、さて次週はどんな冷製パスタメニューが用意されてるのかな♪
 
 
◆23 (due tre ドゥエ トレ) 目黒区下目黒2-23-2 est Largo MEGURO 2F 03-3779-5671
 大好きなお店だけど、階段がちょっと怖くて苦手。
 

2014 夏休み最終日 思い出の店巡り

先週月曜は夏休み最後の日、蒸し暑い日であった。
都会のミステリースポット、Bar Ohisaでクールダウンした後は、いったん帰宅。シャワーを浴びて着替える。
 
 
そして夕刻、kazubonから「すぎやま」との連絡が入る。
こちらの杉山商店、 昼間は普通の酒や食料品の小売店だ。でも夜になって店頭に赤提灯がともると立ち飲みコーナーがオープンする、お酒を飲める酒屋さん。
ルールは、用意されているメニューのドリンクやツマミ類から2品オーダーすること。あとは、店内にあるお酒や乾きもの、缶詰なんかを売り値で買って、そのまま店内でお安く飲める。店内の商品は勝手に開封せずに、入り口横に陣取るお店の名物大将のところに持って行って購入してから飲食すること。
この日も入店すると大将にご挨拶。大将はジロリとこちらを見て、「忘れてなかったの」と、久しぶりの訪問を皮肉っぽくも暖かく歓迎してくれる。

 
おひささんも合流して、3人で思い出など語り合いつつ、飲む。

 
◆杉山商店 千代田区飯田橋4-5-13 03-3261-4747
 一升瓶のお酒とフルボトルのワインは、店内飲食不可。
 
 
かわしり奥様がやまじに到着との連絡があり、私たちも合流するために、こちらは切り上げる。
こういうキャッシュオンデリバリースタイルのお店は、店を出る時に会計とかの余計な手間と時間がかからないのが良いところ。ほろ酔いの3人、残ったドリンクを飲み干してふらふらと店の外に出て、やまじへ移動する。
 
2軒目のやまじは、昭和レトロなビルの一角にある立ち飲み屋さんだ。店内にはほぼ皆勤の超常連さんと、かわしり奥様がご歓談中。
ご覧のホワイトボードに出ているお料理のほとんどが、250円って言うのが驚き。
こちらもお料理やドリンクと料金を引き換えるキャッシュオンデリバリーシステムだから、カウンターに千円札を置いておく。

 
250円と言ってもお料理は基本作りたて。
時間が遅くなると、売切れたメニューがホワイトボードから次々に消えて、空白が多くなる。
この串カツも、3本で250円。コンガリとげとげしたコロモも美味しい揚げたてだ。

やがてお仕事を終えたかわしりさんも合流。
超常連客さんも交えて、ここでも思い出話やよもやま話が続く。
 
◆やまじ 千代田区飯田橋3-11-30千代田街ビル 1F 03-3239-3609
 
 
一時的に茨城のご実家から通勤しているかわしりさんは、そろそろタイムリミットのため帰宅。
残る4人はさらにカラオケへ。

 
いつもは(何故か)爆笑で聴くこの曲だけど、この日は静かに聴き入る。

 
昔のあんなカラオケ、こんなカラオケに思いを馳せつつ、真夏なのになぜかクリスマスソングも出た。

 
◆カラオケ ビッグエコー 飯田橋東口駅前店 千代田区飯田橋4-9-8  03-3265-9688
 
 
何だか終わりにくいのですが、こうして夏休みは終了したのでありました。
 
 
 

Bar Ohisa(バー オヒサ) 都会のミステリースポットでクールダウン

先週月曜は夏休み最後の日、蒸し暑い日であった。
クールダウンの必要性を感じて、都会のミステリースポット、Bar Ohisaへ。
 
 
Bar Ohisaは、人間の数よりアルパカッソの数の方が、はるかに多いのが特徴だ。
何だか誰かに見られている気分になる。

 

 
ビールは、サントリーのプレミアムモルツ。
キャビネットには各種ウィスキー等がならび、部屋の向こうには泡盛の甕まである。
近隣には、真夜中でも配達してくれる酒屋があるので、ビール切れの心配は無用。

 
つまみは、おひさ農園で収穫された野菜類が美味しい。
茄子の苦手なまこはんは、茄子とピーマンのトレード交渉中。

 
色鮮やかなパプリカも、おひさ農園謹製。でもちょっと、色彩的に単調かな。

 
ってことで、これまたおひさ農園製のミントの葉のグリーンで、画龍点睛だね。

 
こうしてビールのグラスをかさねてクールダウンは終わり、家路についたのであった。
このBar Ohisa、噂によるとつまみに在京関西人が焼くたこ焼きが出てくることも、あるらしい。
 
 
◆Bar Ohisa 某所に、気が向いた時だけ出現する都会のミステリースポット

2014-27 八ヶ岳高原カントリークラブ 飛距離アップ効果はどうかな

今年の夏休みの信州高原行き、一日目は富士見高原ゴルフコース二日目は雨模様にも負けずに八ヶ岳高原カントリークラブをラウンド。しっかり夕食を食べて早寝すれば、翌朝はやっぱり5時前に目が覚める。
今朝も窓から見える9番ホールのフェアウェイが美しい、天気予報はどうにかいけそう。
 
前日の朝食写真でナブーさんから、「朝食結構いっぱい食べるんですね(笑)。」とのコメントをいただいたけど、ゴルフはカロリーをたくさん消費するから食べないともたないとの理論武装で、今朝もご飯大盛りでいっちゃう。

 
朝早いせいもあるけど、風がやや強め、空は曇っているけど昨日と違って明るい。

 
時おり霧が流れてくるのは、高原ならでは。涼しい、って言うより肌寒いくらい。

 
本日は二人乗りのカート、小さくてかわいい。
tako氏はバックティーなので青旗をつけてるけど、私はもちろんレディースティー。だってレディーですから。

 
向かって右が私のバッグ、おニューなのだ。でも本数は少な目だから、ガラガラ。

 
なかなかショットが安定せず、tako氏からはカッパを着ていた方が余計な動きが無い分良かったんじゃないかとの嫌味(?)を言われる。余計なお世話なのだ。

 
快晴とはいかないけど、雲はだんだん薄くなって、遠くの山々も見えてくる。
この広大な打ち下ろし、標高1500メートル効果も加算すると、ナイスショットしたら驚きの飛距離が出るかも。

 
少し休憩してスループレーで後半へ。
リゾートゴルフ場のトップシーズンなので、多少の混雑は仕方ないね。ここの2番ショートホールのところは、混んでくると待ちが発生するポイント。前に並んでるカートを見てたら、あらら、なんだかちびっこが!
 
さすがにこの子はプレーはしていなかったけど、この子のお姉ちゃんはしっかりプレーしていたみたい。
将来の宮里藍ちゃんみたいになれるかな。

 
後半進むにしたがってお天気はどんどん良くなって、風も弱まってくる。
これからが良いコンディションみたいだけど、残念ながら今日は山を降りる日だ。

 
それにそろそろ体力も限界みたいなので、これにてラウンド終了。
クラブハウスでエネルギーチャージ。
 
前日はラーメンだったけどこの日はカレー。ランチの王道二連覇だね。
帰りの運転があるから、残念ながらドリンクはトマトジュース。トマトハイじゃないからね>おひささん

 
こうして涼しい信州高原のゴルフ合宿(?)は終了、下界へと降りてきたら、やっぱり暑かった!
 
 
◆八ヶ岳高原カントリークラブ 長野県南佐久郡南牧村海尻 0267-93-2011
 標高1500メートルの涼しさと飛距離が魅力の八ヶ岳高原、ただし冬季はクローズ。
 
 
次のページ