FC2ブログ

日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

2014-09 赤羽ゴルフ倶楽部 Kご夫妻とラウンド

昭和の日の昨日、職場のK氏・Y子さんご夫妻とtako氏と、久しぶりに赤羽ゴルフへ行くことになった。
ところが、天気予報がどうも芳しくない。
無理かなと思ったけど、最終的な予報では夜から降雨とのことなんで、決行と決める。
 
朝イチでは薄曇りの晴れだったのが、8時半頃にコースにでて見ると、どんよりと重い黒雲が広がってる。
大丈夫かな。

 
10番のハートの植栽、ちょっと見ないうちにすっかりボサボサ状態。
そう言えば、電車の美容広告で、「ナチュぼさ眉」(整えすぎないナチュラルでボサボサな感じの眉毛メイク)を推奨してたのを見かけたけど、これはナチュぼさハートだ。

 

 
ランチタイムは近くの大衆食堂「しん」へご案内。
この大衆食堂しん、赤羽ゴルファー達の間ですっかり評判が広がっているらしく、ほとんどのテーブルにゴルファーがいて、まるでクラブハウス状態。
お疲れさまの、乾杯! ※Kご夫妻はゴルフの途中では飲まないので、ノンアルビール。

 
本日のチョイスは、オムレツ定食ライス半分+シラスおろし、¥530也。

 
後半も雲はたれこめているけど、降りそうで降らない状態が続く。

 
ピンクのハナミズキ。

 
荒川の対岸は、埼玉県の川口。

 
出だし絶好調だったY子さん、途中で調子を崩してたけど、最後はリカバリーして無事フィニッシュ。
当たれば飛ぶ、ハイリスクハイリターン型のゴルフスタイルだね。
 
<裏tomo君>
あんたのは、ハイリスクノーリターンだよね。

 
それぞれに反省点の多いラウンドだったから、この後は4人で反省会にGO!
 
 
 
◆赤羽ゴルフ倶楽部 赤羽ゴルフ場 北区浮間2-18-7 03-3966-6155
 http://www.akabanegolf.co.jp/index.html
 JR埼京線各駅停車で新宿から20分、浮間船渡駅からクラブバス5分(徒歩でも10分かからない)
 電車で行けるゴルフ場♪
スポンサーサイト



根津・海上海(ハイシャンハイ) つつじまつりの後は絶品中華

ナカマ4人でつつじ祭りを楽しみ、缶ビールでちょっと良い気分
この後は、どこかで腰を落ち着けて、美味しいものを食べたり飲んだりしようってことで、界隈をそぞろ歩く。ナカマの1人、Yさんは、根津在住の地元民だから、色々おすすめのお店があって毎年案内してくれる。
今年は地元Yさんイチオシの中華料理のお店、海上海へ。
 
まずは生ビールで、乾杯!この後はお料理を楽しみつつ、生ビールや紹興酒を少々いただく。

 
青菜と腸詰の塩麹炒め。

 
牛肉の炒め煮。

 
さっぱり系のジャガイモの和え物は、濃厚な中華の口直しにぴったり。

 
餃子は、皮までハンドメイド、独特のもちもち感で餃子と中華まんの中間的な美味しさ。

 
水餃子を追加して、ついでにおつまみ系のピータンとザーサイも追加。

 
〆は、担担麺、酔った胃腸に染み渡る美味しさだね

 
どのお料理も本格的な美味しさで、お値段は意外とリーズナブル。
お店のスタッフに、こちらのお店は中国のどの地方のお料理ですかと問えば、上海ですと答えが返ってくる。でも今冷静に考えてみたら、店名からして上海料理に決まってるな。
 
◆海上海(ハイシャンハイ) 文京区根津2-29-3 1F 03-5832-4787
 
 
 
その後、地元在住Yさんのご案内でさらに近隣をふらふらと歩く。
Yさんは、ここのアイス最中を食べろと言って聞かない。
この日のメンバーはあまりスウィーツには興味が無い人ばかりだけど、半強制的にアイスが支給される。

 
で、食べてみたら、これが美味しいんだな。
サックリパリっとした最中の皮の中のアイスはあっさり系で、行列ができるのも納得。200円なり。

 
◆芋甚(イモジン) 文京区根津2-30-4 03-3821-5530
 そばに行けば行列があるので、すぐわかるはず。
 
 
 
この後池之端方面に出て、突然行きずりの店に飛び込んで、ビールを補給。(店名、場所不明)

 
 
さらに、最後はお約束のカラオケ店へ。

 

 
こうして今年のゴールデンウィークのとある夜は、どんどん更けていったとさ。
 
後日、参加者の1人からは、
「何時に解散したのでしょう、何度か電車を乗り間違えて、かなり遅くに帰宅しました」
との報告あり。
別の1人からは、
「実はカラオケの記憶がほとんどありません」
とのこと。
 
みなさん、来年もまたつつじ祭り、一緒に行こうね♪

マイページに新着情報が表示されない障害 解決済み

今朝ブログをチェックしていて、あれっと思った。
どうもマイページの新着情報がちゃんと出ていないみたい。
皆さんも気が付いてたかな。
 
そこで久しぶりにYahoo!JAPANさんに問い合わせてみる。
ちょっと時間はかかったけど、ご丁寧な返信、ありがとね。
これからもブログ運営、がんばって♪
 
<追記>
ちなみに、カンタービレさんのコメントによると、私のこの記事もカンタービレさんの新着に出てなかったとのこと。
みなさんの新着には、でてますか?
2014/4/28 6:22 http://blogs.yahoo.co.jp/imaimamama/63187925.html
 
***
 
Yahoo! JAPANカスタマーサービス○○です。
いつもYahoo! JAPANをご利用くださいまして、ありがとうございます。

お問い合わせいただきました「 マイページに新着情報が反映しない」件について
ご案内いたします。

このたびは、Yahoo!ブログのご利用に際して、 お客様にご不便をおかけし
誠に申し訳ございません。

以下の「Yahoo!ブログからのお知らせ」にも記載のとおり、 昨日より
マイページ内において、 新着情報が表示されない不具合が発生しておりました。

◇【不具合】マイページのブログ更新に関して
http://blogs.yahoo.co.jp/y_j_blog/33659273.html

お客様にはご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

本件、担当部署にて調査を行い、 現在システムは復旧しております。

今後投稿される記事については、マイページの新着情報にも正常に
表示されます。大変お手数ですが、 あらためて新着情報が表示されているか、
ご確認をお願いいたします。

なお、誠に申し訳ございませんが、不具合が発生していた間の
新着情報を、 あらためてマイページへ表示させることはできません。
あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

今後このような事象が発生しないよう、再発防止を徹底し、 より一層
努力してまいります。

お客様には、 ご迷惑をおかけしましたことを重ねて再度お詫び申し上げます。

これからもYahoo! JAPANをよろしくお願いいたします。

大塚・鉄飯碗餃子(テッパンワンギョウザ) 4月27日の鉄飯碗餃子日報代筆

昨日の日曜日、天気は良いけど色々野暮用山積なんで、お家で一つ一つ地道に片づける。
と言いつつ、サボってネットをさ迷えば、鉄飯碗餃子さんの美味しそうな餃子に心が揺れる。
 
そんな夕刻、ゴルフ帰りのtako氏を誘って大塚駅にほど近い餃子屋さん、鉄飯碗餃子へ向かう。
餃子専門店だけど色々と立ち飲みチックな酒のツマミや、最近は中国茶とスィーツなんていう路線もありらしいけど、私にとってこのお店の目的はコレ、クリアに美味しい生ビール。

 
餃子はやや小ぶりで、「微ニンニク」を名乗る癖のない食べやすい美味しさ。

 
ポテサラと麻辣肉豆腐(小)。この麻辣肉豆腐、程よい山椒の刺激が後をひく。

 
有ればオーダー必須の糠漬けは、やや浅漬けのキュウリ、餃子の合の手に爽やかな美味しさ。

 
ふと思いついて盟友おひささんに餃子の画像を送ってみれば、「まだいますか?」との返信が返ってくる。どうやらこの日は休日出勤で、ちょうど帰る途中だったみたい。
ってことで、おひささんも合流して、さらに乾杯を重ねる。
 
おひささんのレコメンド、ブロッコリーチーズ。

 
ビールもさすがに飲み飽きたところで、店主様おすすめの下町酎ハイ、プレーンな酎ハイに自分好みの下町酎ハイの素(シロップ?)を入れて仕上げるのが楽しい。

 
どれにするか迷った末に、結局3人とも、ピンク色がきれいなバイスに落ち着く。

 
このあたりでお待ちのお客様もいるようなので、本日はこれにてお開き。
おひささん、もしかして飲み足りなかったかな。
 
どうもごちそうさまでした♪

 
◆鉄飯椀餃子(テッパンワンギョウザ) 豊島区北大塚2-13-5 1F 03-5972-1335
 大塚駅北口、スタバの横の路地を入って右折してすぐ、火曜日定休。
 
 
ところで鉄飯碗餃子の店主さんは、ブログで毎日日報をUPしてるので、私も愛読者。でも、ここ数日疲労が重なって日報も滞りがちみたいだから、ここからは代筆で、4月27日の鉄飯碗餃子日報、スタート!
 
<以下は私の推測と独断と偏見による捏造日報、内容の真偽は保証の限りではありません>
 
4月27日の鉄飯碗餃子日報 by日本ビール党tomo
 
いよいよ黄金週間突入二日目の日曜日。
ではありますが、どうも連日のラッシュで焼き疲れ気味でありますよ。
 
今年の黄金週間は飛び石で遠出の人も少ないのか、朝からお客様が途切れない感じで追われているうちに、ふと気がつけば14時過ぎ。
そこからが中ダルミで、ブログをチェックしたり社長と反省会をしたりしていると、さすが休日、中途半端な時間にもかかわらず、定食のお客様や昼飲みのお客様が続いてあたふた。さらに常連のビール党tomo様が、tako様を連れてご来店。
席に着く前に生ビールをオーダーするのがさすがビール党、これが呼び水になったかさらにお待ち合わせの昼飲みのお客様や外売のお客様が続いてラッシュが続く。
超常連のおひさ様がご来店下さっても、お相手する暇もないほどの忙しさという始末。
 
アタシの疲れもピークに達しつつさらに餃子を焼き続ければ、いつの間にかおひさ様、tomo様がお帰りになったのにも気づかぬままに閉店時刻を過ぎてもお客様が途切れない。
やっと一息ついたところで、生ビールの帝王様が「どっか呑みにいきましょう」てなこととなって、気がつけば自宅で翌朝。
 
また厳しい反省会をする必要がありそうですよと思いつつ。

根津神社 つつじまつり 2014

今年は暦の関係で超大型連休とはなってないけど、この週末からなんとなく連休気分。
皆さんはどんな休日をお過ごしですか?
 
私は土曜日にナカマ4人で、毎年この時期恒例の根津神社つつじまつりに行ってきた。
このお祭り、年々人出が増えてるみたい。

 
つつじ苑は、この時期限定で解放されてて、¥200で入れるしくみ。

 

 
毎年思う、向こう側の家に住んでる人は、家からつつじ見放題だよね。

 
結構規模は大きいけど、人も多い。

 
スカイツリーが見えるビューポイント、わかるかな。

 
ハートっぽい。

 
反対側から見ても、つつじと人がいっぱい。

 

 
 
そしてやっぱり、花よりビール♪

 
 
5月6日まで開催中、連休の一日にいかがかな?
 
◆根津神社 文京つつじまつり → http://www.nedujinja.or.jp/
 つつじまつりの後は、谷中・根津・千駄木あたりを散策するのもおすすめ。
 
この後は当然、反省会へGO!

句会のはずが、突然のカラオケ乱入

先週某日、この日はいつもの銀漢亭で開催される「雛句会」に参加の予定だった。
なのに、急ぎの季節労働的お仕事が重なって、時間ばかりが過ぎてゆく。
主宰のT氏に、かなり遅れるか場合によっては参加できないかもとの連絡を送って、お仕事続行。
 
雛句会の特徴は、事前にメールのやりとりで出句(俳句の提出)、選句(全員の俳句をランダムな順番で書き写したものを見て、良いと思う句を選ぶ)が終っていて、句会当日は飲み食いしながら披講(どの俳句が選ばれたかの披露)だけって言う、見方によっては単なる飲み会で、私にピッタリな運営方式だ。
 
結局お仕事が終わったのは夜9時過ぎ、もう句会は終わっているだろうけどもしかして二次会をやっているかと電話してみたら、何ともうカラオケにいるとのこと。
こんな時間からシラフで、すでに出来上がった人たちのカラオケに合流するのもどうかと思ったけど・・・
 
なせばなる、ビールにピザと焼きそばで最高に楽しい時をすごすことができて、感謝!GS特集だね。

 
 
ちなみに、この日の句会の兼題は、石鹸玉(シャボンダマ)、朧、亀鳴く、四月馬鹿、シクラメン、当季雑詠から5句。
亀鳴くって言うのは、俳句を始めるまでは知らなかった言葉。そもそも亀はたぶん鳴かないんだけど、何故か春の季語となっている。雄の亀が雌の亀を慕ったりして、鳴くような気がする、って言う、情緒的と言うか良く分からない難解な季語だ。でもなぜか句会では良く兼題とか席題になる。
今回私が出したのは、こんな句。
 
 亀鳴くやベランダ隅の金盥
 
オソマツ♪

東京・東京ビアホール&ビアテラス14 色々お祝いの会

長い付き合いのT氏、このたび転職が決まったらしいので、みんなでお祝いの会をやろうという事で、関係者7人で集まることになった。その後、参加者のリーダー格であるS氏が、このたび昇格内定とのニュースが新聞に載り、あわせてお祝いってことになる。まあ、要するに集まる口実を探してる人々なのだ。
で、先週某日、大手町駅すぐ近くにある東京ビアホール&ビアテラス14へ。このお店は2月にかわしりさんにご案内いただいて、すごく良い感じでコエドビールも飲めるみたいなので、ぜひ再訪したいと思ってたところだ。
 
メニュー選定にあたって幹事のK氏と頭を悩ませたのは、飲み放題問題だ。このお店は+2000円で飲み放題にできる。ハートランドの生ビールは一杯620円だから、4杯以上飲むならお得だ。そしてこの日のメンバーは全員が4杯以上の実力を有している。でも、飲み放題には残念ながらコエドビールが含まれておらず、どうしてもコエドビールを飲みたいので、この日は散財覚悟でドリンク個別注文方式とする。

 
まずは上品な、アスパラのムースでスタート。

 
前菜は、もっと何かあったかも。こちらは取り分けたところ。

 
リヨン風サラダ、鶏レバーのトッピングがビールに合う。

 
ビール衣のフィッシュアンドチップス。ふんわりサクサクのコロモが美味しい。
この日のメンバーはロンドン経験者が多くて、みんなでモルトビネガーをサブサブとかけていただく。ちなみに添えられてるマヨ系のソースはロンドンではまず見かけない、ベルギーの習慣じゃないかな。
下に敷かれた紙が英字新聞っぽいプリントになってるのが、ちょっと笑える。

 
トリッパのトマトソース煮込み。

 
メインはアクアパッツァ。4人分と3人分の2皿ででてきた。こちらは4人分、貝や野菜の盛り付けも美しい。
私は酔ったイキオイで急にやる気が出てきて、「取り分けるね」って申し出て、見事魚を解体して骨を外して四等分・・・しようとしたら、結局なんだかぐちゃぐちゃになってしまう。やっぱりこういう才能、無いみたい。

 
このアクアパッツァのスープを使って、〆のリゾットを作ってくれた。

 
チーズソースが濃厚で、もうどんぶり一杯いただきたいくらいの美味しさ。でも実はここまでコエドビールやハートランド生ビールを大量摂取しているんで、かなりおなかいっぱいなんだけどね。

 
お会計はコエドビール大量摂取の成果がでて、それなりになっちゃったけど、美味しいお料理と美味しいビールで懐かしい皆さんとお話できて、楽しいひと時。
T氏の新しい職場での活躍と、S氏のますますのご活躍を祈って、さらに乾杯を重ねてお開きとなったとさ♪
 
◆東京・東京ビアホール&ビアテラス14 千代田区丸の内1-4-1 iiyo!!2F 03-6269-9585
 必ずエレベーターで行くこと、一階からのエスカレーターは3階まで直行!
 
 

デスクランチ ローストチキンのミラノサンド

今週はいろんなスケジュールが錯そうしていてゆっくりランチタイムがとれず、5回中の3回がデスクランチ。
パン屋さんのサンドイッチだったり、コンビニのおにぎりとサラダだったり、そしてこの日はドトールのミラノサンド、期間限定のローストチキンとサワークリームソース。
なかなか美味しい、定番になればいいのにね。

 

目黒・割烹酒場まる 先輩と近況報告で飲む

今週某日、私が入社した時に教育担当でお世話になったS先輩と、いつものみさ姉と、三人で飲むことになった。
お店は、みさ姉おすすめの「割烹酒場まる」。
割合最近できた、こじんまりしたお店。店主さんの料理へのこだわりが感じられるところが、ポイント高い。
 
期初月でお仕事が立て込んだみさ姉が遅れるとのことで、このお店初めてのS先輩をお待たせしてはいけないと、あわててお仕事を切り上げてお店に向かいながら、S先輩にメールする。
「今向かってます、はじめていてください」
返信は、
「ご心配なく」
当然、もう始めている模様、さすがS先輩。
 
定刻1分遅れで、お店に到着。ワンタンメンが美味しい揚州商人が入ってるビルの地下一階。
GW中も営業だそうです。

 

 
<裏tomo君>
って言うか、先輩お待たせしてるんだから、店の外観写真とか撮ってないで早く店に入れば。
 
 
お待たせしました、乾杯!
S先輩のグラスの天使のリング(ビールの泡のライン)を見ると、どうやら3口ほど召し上がったところみたい。二杯目かもしれないけど、怖いからそれは聞かないでおこう。

 
このお店のウリは、魚が美味しい、粕漬けが美味しい、そして炭火焼が美味しい。
まずは超人気メニュー、筋子の粕漬けでスタート。

 
季節の美味、タケノコと新ワカメの煮物。

 
カワハギの肝醤油は、肝がたっぷり。

 
ここでみさ姉が到着して、ふたたび乾杯、お疲れ様でした。
S先輩はいつのまにかワインなんか飲んでる。

 

 
4月から職場を変わったS先輩の近況報告がこの会合のメインテーマだったはずなんだけど、S先輩の最近の飲み報告になる。色々懐かしい人の名前も飛び出して、思い出せる人や、どうしても思い出せない人や…。3人とも、そろそろ固有名詞が出てこないお年頃だもんね(笑)♪

ここでちょっと豪勢に、和牛をど~んと炭火で焼いてもらう。ネギとの間にはさまれてるのは、ゴボウのソース。

 
こちらが本日の「今日イチ」、分厚いギンダラの粕漬け焼き。コンガリと程よくついた焦げ目が食欲をそそる。
今日もおいしいものをたくさん、ごちそうさまでした♪

 
◆割烹酒場まる 目黒区目黒1-6-16 明洞ビル B1F 03-3492-8988
 

大倉句会 武蔵野松葉杖吟行

先週末の土曜日は、「吟行(ギンコウ)」に行ってきた。
銀行じゃなくって吟行、読み方は同じでも意味が違う。
 
吟行って言うのは、和歌や俳句の題材を求めて、名所・旧跡などに出かけること。
いつもの大倉句会のナカマと、小金井公園を散策しながら俳句を作るろうっていう趣向だ。
昼過ぎに東小金井駅に集合して、のんびり歩いて公園に向かう。
この東小金井は、個人的にちょっと懐かしい駅。大学生の頃、この駅の近くにある自動車教習所で、運転免許をとったのだ。今ではピカピカのゴールド免許だよ。
 
<裏tomo君>
ガードレールや電柱にコツコツぶつかって嫌気がさして運転やめて、今や完璧なペーパードライバーだよね。
免許とっただけ無駄だったんじゃない。
 
 
ところで、我が大倉句会を主宰するO氏は、酒飲みには良くあるお酒の上での不慮の事故(詳細は対外厳秘)によりギブスに松葉杖姿なんだけど、熱意か執念か、しっかり吟行には参加してくれたんで、今回の句会は「武蔵野松葉杖吟行」と名付けられる。
 
駅から北に向かって歩いていくと、宅地化もすすんでいるけど、まだ畑なんかもポツポツある。
春を迎えて、何かのタネをまいているのかな。

 
玉川上水を渡れば、まもなく小金井公園。

 
広大な公園はよく整備されていて、バーベキューコーナーもある。

 
小金井公園は桜の名所でもあり、ソメイヨシノは散ってしまったものの、八重桜や枝垂桜が綺麗。

 

 
タケノコも生えてるけど、タケノコを採らないでくださいって言う張り紙もあり、勝手に採ってはいけないらしい。

 
公園内にある江戸東京たてもの園がまた、おもしろい。
入園料400円がかかるけど、その価値十分あり。歴史的な建物を移築・保存していて、なんとなく懐かしい風景に出合うことができる。
 
こちらは、小寺醤油店。港区白金の、慶応大学の近くで営業していた建物を移築したもの。

 
立派な銭湯、中にはちゃんと富士山の絵もあり。

 
園内にある日本最古の居酒屋とも言われる「鍵屋」の建物は、今回個人的に一番楽しみにしていたところ。
鍵屋は今も根岸で営業を続ける居酒屋で、私も以前一度飲みに行ったことがあるけど、元々は安政三年(1856年)下谷神社脇に酒問屋として創業。明治初期に店頭でお酒を飲ませる、いわゆる角打ちとなり、その後本格的な居酒屋にかわり、昭和四八年(1973年)、言問い通りの拡張に伴って、今の根岸に移転した。ここにあるのは、この移転前の建物を移築・復元したもの。小上がりの座敷は立ち入ることはできないけど、土間のカウンターに座れば、古き良き江戸の居酒屋気分に浸れるよ。カウンターに掲示されたお品書きは、値段はかなり違うけど、ラインナップは今のお店とあまり変わりないみたい。
 

 

 
 
歩き疲れたところで、バスで武蔵小金井駅へ。近くの完全個室居酒屋で、まずは句会だ。
今日の吟行で目に入った景色や経験を俳句にするんだけど、何と八句も作れと言う。薄暗い居酒屋でみんななんとか俳句をひねりだし、待ちに待った乾杯タイム!
 
ちなみに飲み放題だとか♪

 
みんながかなり酔ってきたところで、さらにO師から指示がとぶ。
「東・小・金」の文字を使った俳句を三句作れって言われても、もうかなり酔っているからね。無理やり作って提出すれば、O師からはあまりのひどさに厳しいご批判を浴びる、
 
そんなこんなで居酒屋の飲み放題もタイムオーバーとなり、本日はこれにて解散。
 
 
となるはずもなく、さらに有志でもう一軒居酒屋に行って、ビールやワインをたくさん飲んだような、ラーメンも食
べたような…。すでに俳句のハの字も無く、次第に記憶も朧となっていく春の闇だったとさ♪

 

 
松葉杖姿のO氏、しっかり二軒目の最後までお付き合いくださってたけど、帰路大丈夫だったかな。
 
 
◆江戸東京たてもの園 http://tatemonoen.jp/
次のページ