FC2ブログ

日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

目黒・くうや 美味しいお料理で語り合う

今週某日、
私が新入社員の時に教育係としてお世話になってたSさんと、みさ姉と、3人で飲むことになった。
今や会社を離れているSさんだけど、実はこの3人はつい先週も、A氏を囲む会で一緒に飲んでたのだ。でもあの時は参加者大勢でゆっくり話もできないしってことで、今回はこじんまりとした組閣で臨む。
 
場所は「くうや」さん、たまたま機会に恵まれなくてお久しぶりの訪問だけど、変わらぬ笑顔で迎えてくれる。

 
つきだしは、新鮮なお刺身が3種。魚はもちろんのこと、ツマまで美味しいのがこちらのお刺身。

 
季節メニューより、新タマネギの酢味噌がけ。

 
絶対マストアイテムなクリームチーズの味噌漬けは、バケットに乗せて大葉と茗荷があしらわれてる和洋折衷が魅力。お料理大好きで研究熱心な大将は、季節ごとにどんどん新メニューを追加して、その分グランドメニューを二軍落ちにしちゃう。人気メニューと言えども長くレギュラーの座を確保するのは至難のワザであるこのお店で、これだけは通い始めた当初から変わらぬ定番。本日はクリームチーズがじっくり漬かってる味加減でビールにも泡盛にも良く合ってるね。

 
これは初めてのオーダー、大根と生ハムの煮物。これまた素敵な和洋折衷。上にうっすらと掛った酢味噌の酸味がまた味を引き締めてて美味しいんだな。

 
マトウダイの一夜干し、身が厚くてほっこり美味しい。しかし予想外に大きい。

 
地鶏の塩焼きは、柚子胡椒を効かせていただく。

 
ちょっぴり健康を意識して、蒸し野菜サラダ。そう言えばそろそろ健診か・・・

 
と、泡盛がなくなったから、ニューボトルを入れていただきつつ、ママさんとよもやま話。

 
最後はさっぱりセロリとキュウリの浅漬けをかじりつつ、さらに泡盛のロックで〆る。
ホントはいわしのつみれ鍋食べたかったんだけど、おなかいっぱいで断念。また食べに行かなくっちゃね♪

 
Sさんは4月から新たなお仕事に挑戦するとのこと。
その前途を祝してもう一回、乾杯! 
 
 
◆手作り料理くうや 品川区上大崎2-18-20 B1 03-3493-2656
 日の丸自動車教習所手前、「洗濯屋」っていう名前のクリーニング屋さんがあるビルの、地下一階。
スポンサーサイト



目黒・Bassino(バッシーノ) 幸せな春、ナカマの壮行会

先週某日のランチ。
 
最近めっきりお腹がでてきたメタボ…じゃなくって、お腹の中のベビーちゃんが順調に生育中のYさん。
間もなく産休・育休でお休みに入るから、その前にナカマみんなで壮行会ランチを開催した。
 
場所は権之助坂の目黒川沿いの地下。
一階は古めかしい雑貨屋さんだけど、地下はお洒落なイタリアン空間になってるのがおもしろい。
 
いつものパスタランチは千円でおつりがくるんだけど、この日は奮発して二千円のメイン付きランチコース。
まずは自家製フォカッチャと、前菜2品。冷たいブルスケッタと、コンガリ焼かれたポレンタ。どっちも美味しい。ビールか、せめてワインが欲しいとこだけど、我慢我慢・・・

 
パスタは3種類からのチョイス、私はキノコのクリームソース。

 
メインの前に、口直しにサラダが出てくるのがうれしい。

 
メインは肉か魚のどちらか、肉料理は鶏肉のロースト。皮目はコンガリ、中はふっくらジューシーで、バルサミコが振られててさっぱりした美味しさ。おかわり自由なフォカッチャをもっといただきたい誘惑をぐっとこらえる。

 
デザートはフルーツのシャーベットとイチゴのミルフイユ。デザート好きのNさんも大満足みたい。

 
最後はコーヒーをいただきつつ、Yさんのお休み中の計画や、来たるべきベビーちゃんへの期待を語りあう。
再来週からお休みのYさん、吉報を待ってるよ♪
 
 
◆La Galleria Da Bassino(ラ・ガレリア・ダ・バッシーノ) 目黒区目黒2-8-7 鈴木ビル B1F 03-3494-7022

池袋・裏や 地酒道楽の店でもビール

先週某日、かつてお仕事でお世話になったS氏を囲む会が開催された。
場所は池袋の地酒のお店、裏や。S氏の他にいつものG氏、K氏と、お初のT氏がすでに集まっている。

 
地酒道楽のお店ではあるけれど、ビール党の私はビール。
先発のお兄さま達は、壁にずらりと掲示されてる地酒を片っ端から飲んでいく勢いだ。お酒に合わせて器も蛇の目のぐいのみ、ガラスの酒用グラス、足つきのワイングラスと変化をつけてくれてるみたい。

 
私の到着は約1時間遅れ、すでに皆さまかなり良いご機嫌だね。
地酒も豊富だけど、地酒を美味しくしてくれるシンプルだけど旨みのあるお料理も色々ある。焼きタケノコ、新じゃがのじゃがバタ、鰺のなめろうなど追加して、どんどんいただく。

 

 
おっと、焼きマコモダケがあるから、さらに追加で注文。
このブログの初期の頃に、マコモダケの話題で盛り上がったのを思い出す。
 
「マコモダケって、キノコだよね?」って言う問いかけに、ついついアツくなってマコモダケ談義を繰り広げちゃう。
マコモダケについて、詳しくはこの記事に出てます→ http://blogs.yahoo.co.jp/imaimamama/35796151.html

 
◆地酒道楽 裏や 豊島区南池袋2-27-6 第2佐々木ビル B1 F 03-5960-7141
 
 
 
そんなこんなでみんな良い感じに酔ってきた。
二次会は、大人なお店があつまるこんなビルのとある一軒へ・・・

 
お店の看板に「大人の歌謡サロン」と書かれたこのお店で、ママさんのご指導のもと、みんなで大人な歌を歌って、夜はふけていったとさ♪

恵比寿・ライオン そんな信之介に騙されて

先週某日、いつものナカマで、マジックショー目当てに恵比寿のライオンへ。
いつもこの会の幹事をやってくれてるIさんが休暇中なので、ピンチヒッターで不肖tomoが幹事を務める。
と言っても、私がやるのはメールでの招集とお店の予約だけ。
 
駅ビルの一角にあるライオン、駅直結だから帰りも安心だ。少なくとも電車に乗るまでは…

 
テーブルマジックショー、先月はいつものマジシャン信之介さんが来られなくて女性マジシャンのyukkiさんだったけど、今月は信之介さん復帰の模様。

 
ところが、定刻に到着しても幹事の人望の無さか、誰も来ない(注:幹事は私です)。
かまわず、一人で飲んじゃう♪

 
やがて次々にメンバーが到着して、本日は総勢5名、全員女子、いわゆる「怖いお姉さん」だ。
マジシャン信之介さん、いつもやって来る圧力団体、じゃなくって、ファンと思しき私たちグループのために、今回も楽しいマジックで騙してくれました。
わざとネタがわかるようにプリミティブなマジックを披露しておいて、次に全くありえないようなマジックを繰り出して驚かせてくれたり、マジックって結局手品自体だけじゃなくって話術もあわせた芸なんだなって、改めて思う。
騙される快感、今回も堪能。
 
さて落ち着いたところでお料理、ピリ辛コンニャクはスタイルキープを意識するお姉さんたちの必須アイテム。

 
さつま揚げ。

 
厚切りのキングサーモンステーキ、これは美味しかった。

 

 
きたあかりのジャーマンポテトは、マッシュポテトタイプ。

 
牡蠣フェアをやってて、そのメニューの中から、牡蠣とほうれん草のグラタン。
熱々の牡蠣をはふはふと食べつつ、気仙沼大島で牡蠣を育てている小松さんに思いをはせる。

 
冬の名物チーズフォンデュ、みんなでパンをガブ~っと食べる。炭水化物って美味しいね。

 
ビューアトレカード提示で全員が一人一杯無料のビール、今回は全員ヱビススタウトクリーミートップで、乾杯。

 
とどめの〆はビアホールのナポリタン。具がたっぷりでビールのツマミになるナポリタン。

 
どうもごちそうさまでした。
そして信之介さん、来月も騙して欲しい♪
 
 
◆ビヤレストラン銀座ライオン アトレ恵比寿店 渋谷区恵比寿南1-5-5 アトレ恵比寿6F 03-5791-7871

2014-07 赤羽ゴルフ倶楽部 雪どけ

各地で豪雪の被害が伝えられている。
それと比べるべくもないけれど、ここ赤羽ゴルフ倶楽部でも、週末ごとに降ってくる雪の影響でクローズが続いていた。そんな赤羽ゴルフ倶楽部も雪どけ、と言うか、除雪が完了して先週半ばからオープン。今日は3週間ぶりにtako氏と行ってきた。
 
お1人でいらしていたA氏、M氏と一緒に4人でラウンド。
どんより曇り空で気温は上がらないけど、ほぼ無風の好コンディション。雪はコース外には若干とけ残っているものの、コース内はすっかりきれいになっている。ゴルフ場がクローズの間、スタッフの皆さまは雪かきで大変だったとのこと。お疲れ様でした。

 
ハートの植栽は、雪にも負けずに健在。

 
早咲きの白梅はすでに盛りを過ぎてたけど、こんなピンクの花が咲き始めてる。桃かな。

 
前半は、予想外の好スコア(当社比)、これはもしかしてビッグスコアか?
ランチタイムは何故かみなさんノンアルなんで乾杯は無し、私1人我が道をゆく~

 

 
後半は日も差してきて、上着を脱いでも暑いくらい。
そして期待されていたスコアの方は、後半しっかりキャッチアップ(というか、ダウンというか・・・)して出来上がりはまあ想定の範囲内に落ち着いたけど、自分的には満足の一日。

 
本日の反省会はおうちに帰ってから。まったりとテレビでソチオリンピック番組などながめつつビールを飲めば、3週間ぶりのゴルフの疲れがかけめぐる。
 
そう言えばジャンプの葛西選手はゴルフが趣味でシングルの腕前なんだとか。
ニュースに、かつてインタビューで答えた内容がでてたけど、ジャンプとゴルフについて、
「ゴルフに似た感じもあるね、当たる瞬間の勝負だから。でも、ジャンプはたった2本しか飛べない。コンマ何秒の世界だし、そこで絶対に失敗は許されない。本当に繊細なスポーツ。でも、はまればこんな簡単なことできないのか、みたいに感じちゃうんだけど」
 
う~ん、なんだかよくわかんないけど、とにかくお疲れさま!
 
<裏tomo君>
明日明後日はたぶん、筋肉痛で使い物になんないね。
 
 
 
◆赤羽ゴルフ倶楽部 赤羽ゴルフ場 北区浮間2-18-7 03-3966-6155
 http://www.akabanegolf.co.jp/index.html
 JR埼京線各駅停車で新宿から20分、浮間船渡駅からクラブバス5分(徒歩でも10分かからない)
 電車で行けるゴルフ場♪
 

恵比寿・Beverino(ベヴェリーノ) お誕生会ありがとう!

先週某日、弊社で「最も怖いK子姉さん」と恐れ敬われているK子先輩の企画で、みさ姉と私の誕生月祝賀会が開催された。押忍!K子先輩、ありがとうございまっす!!
 
お店は恵比寿にある私の大好きなカジュアルイタリアン、ベヴェリーノ。

 
まずは泡で、乾杯!
本日はROLEX2個かな。

 
自家製パンも美味しいんだけど、油断して食べすぎちゃうとお料理がたくさん食べられないから、控えめに。

 
前菜をつまみにどんどん飲む。小鯵のフライに、ゆっくり火を通して甘味が出た玉ねぎのソースをたっぷり。

 
蟹とホタテのサラダ。

 
おすすめの、臀部の生ハムにフレッシュなバターを添えたもの。最初はハムだけでその熟成具合を楽しんでから、バターと一緒にリッチなテイストで食べる。

 
海老と花ズッキーニのフリット、海老が苦手な人向けには、ズッキーニ2個に変えてくれた。感謝!

 
フリットは衣が薄くてサクサク、花ズッキーニの中にはチーズとハムが詰め込まれててトロトロ。たまんないね。

 
ワインもどんどんいただいま~す!

 

 

 
ココアを練りこんだショートパスタに、エゾシカのソース。
パスタの見かけはなんだかレバーみたいな色合い、ココアって言っても甘味は無くて、濃厚な美味しさ。

 

 
メインはコンガリローストしたお肉を。

 
すでにワインをいただきすぎて、目の前の景色はこの状態・・・

 
天井の高い店内は、気分が良い。

 
そしてK子姉さんご手配のバースデープレート、感激!

 
前菜とパスタを色々いただいてゆっくり飲むのが、このお店でのいつものスタイル。
そんなワガママも聞いてくれるお店の懐の深さが、魅力なんだな。 
 
レモンチェロを始めとした自家製リキュール類をいただいて、デンジャラスに帰路につく。
お誕生会って良いもんだね♪

 
 
 
◆Beverino(ベヴェリーノ) 渋谷区東3-15-7 ヒューリック恵比寿ビル1F 03-6427-3525

目黒・たつみや 今年も年に一度のA氏を囲む会

今年もこの日が巡ってきた。
20年ほど前に会社を退職して故郷の四国に帰って蘭の栽培家に転身したA氏を囲んで、A氏ゆかりの人々が集う会。年に一度東京ドームで開催される「世界らん展」の鑑賞のために上京してくるA氏を囲む会だけど、今やA氏にとっても「世界らん展」よりこの会が目当てでの上京と言ってくれるのが、嬉しい。
参加する私たちは、電車や新聞で「世界らん展」の公告を見かけると、お、そろそろA氏を囲む会だなって思う。
 
なんせ10年ぶりとか20年ぶりの人が来たりするから、分かりにくい会場だと遭難者が出る恐れもある。
去年から場所はこちらの「たつみや」さん。ここは、昔わが社がよく利用していた「雪国」って言う居酒屋が居抜きで店名が変わっているんで、みんなには「雪国の場所」って案内するだけで、間違いなく来てくれる。

 
座敷で飲み放題付きのコース料理、酢の物、前菜、刺身、鍋と、ありふれた昭和チックな宴会料理が、この会には良く似合う。
いつもこの会を仕切ってくれる名幹事長のHちゃん(鬼幹事とも言う、怖いお姉さん)の厳しいさばきで、次々と飲み物が運ばれ、わがままな要求は却下され、会は進行する。

 
お仕事の都合で来られない人もいるけど、何年間かの地方勤務から転勤で東京に戻ってきてまた参加してくれる人もいる。今回は初参加の人もいて、話が尽きない。

 
それぞれが立ち上がっての近況報告、鍋は〆の雑炊にかわる。食べ終わってもみんな席を移動して、昔話や近況報告をしつつ、もう酔っ払って何を話しているのか良く分からない人もいるみたいだ(私です)。
ついに、今日は2時間きっかりだからとみんなをけん制していた鬼幹事長が立ち上がり、きっぱりと「あと1人700円追加で、1時間延長!」を宣言、喝采を浴びる。

 
こうして今年もまたこの会に参加できて、幸せいっぱいな気分。
ちなみに、このブログでは2006年2月に初出記事あり。
 
みなさん、来年もまた元気で会おうよね♪
 
 
◆居酒屋たつみや 目黒区下目黒1-2-22 セザール目黒1F 03-3493-7360
 
◆世界らん展2014 http://www.jgpweb.com/
 明日までやってます!

月島・ほていさん 下町の絶品あんこう鍋を堪能

今週某日、俳句仲間のS氏から、あんこう鍋のお店へのお誘いをいただいて、総勢4人で出かけた。
お店の名前は「ほていや」さん、月島駅からもんじゃ通りを歩いていった先の路地裏にある。
道端にまだところどころ雪の残るもんじゃ通りをぶらぶら歩けば、流行っていて店の外まで待ち行列ができてる店もあれば、閑古鳥が鳴いてる店もある。この差は味か値段か接客かな。
 
通りの一角に、妙に幅が狭い、かわいらしい交番、なんでこんなに細いのか、知ってる人は教えてほしい。

 
ほていさんには本店と2号店があって、一体運営されている模様。私たちは2号店に案内される。

 
お料理は、冬季はあんこう鍋コースのみ。夏は海鮮焼きになるらしいけど、S氏は冬しか来たことが無いとのこと。
席に着くとまずつきだしのもずく酢とごま豆腐、続いて人数分を盛り合わせたお刺身がど~んとやって来る。

 
お刺身のボリュームがすごいね。

 
寒い日ではあるけれど、まずは生ビールで、乾杯!ヒエヒエ。

 
お鍋が運ばれて来る。まずは蓋を開けて、おすまし状のスープを一口ずつお味見用によそってくれる。そして鍋の上に大量に乗っかってるあんきもも、各自で味見。甘味のある味噌で味付けされた濃厚なあんきもは、とろける美味しさ。

 
もずくをすすり、ごま豆腐をつつき、刺身をいっぱいたべつつ、みなさんはドリンクを日本酒に切り替え、私はちょびっと日本酒をいただきつつ、ビールお代わりを続ける。
 
やがて鍋がぐつぐつ煮立ってきて、肝をすべて混ぜ込んで、出来上がり~!

 
お鍋の面倒はすべて巡回してくるお店のスタッフがやってくれて、うっかり手を出そうとするとたしなめられる。
しかしすごいボリュームだ。
さっきの大量刺身がボディーブローのように効いていて、知らぬ間に結構おなかにたまってるみたいだけど、メインのあんこう鍋を食べないわけにはいかない。寒い日の熱々鍋、しかも7種の美味があると言われるあんこう、一つ一つ味わっていただく。そして寒い時が旬の冬野菜に、あんこうの旨みと濃厚な肝がからんで、これまた美味しいんだな。

 
食べても食べても減らないかと思われた鍋も底を尽きかけたところで、清涼なお新香。改めてショリショリとお新香をかじりながら、燗酒をグビリ、極楽だ。

 
そして〆の雑炊、たまんないねぇ。

 
 
閑話休題。
 
 
なぜか最後はパンパンのおなかをさすりつつ、神保町にあるいつもの「銀漢亭」でクールダウン。
それにしてもあんこう鍋美味しかった。素晴らしいお店にご案内いただいたS氏に、感謝!

 
 
◆ほていさん 中央区月島3-9-7 2号店 中央区月島3-15-7 電話は共通 03-3531-5200
 完全予約制で、予約の電話は10:30-16:00にかけるのが安全確実とのこと。当日予約でも(あいていれば)OK。

目黒・川せみ ランチはやっぱり天せいろ

某日、お蕎麦気分のランチタイム。
 
下目黒でお蕎麦って言えば、イチオシはこちらの川せみ。季節限定のメニューも美味しいし、他にも色々メニューがあるんだけど、何と言っても行きつくところは揚げたてサクサクの天ぷらがたっぷりな天せいろ、¥1050。消費税が上がったら、¥1080になっちゃうのかな。
 
ランチタイムはサービスで味ご飯がついてくるのもうれしいところ。だってこういう本格系のお蕎麦屋さんのお蕎麦って、飲んだ後の〆には良いけど、一食の食事にするにはなんとなく量がものたりない感じなこと、多いからね。
今回は、大根と大根の葉っぱの炊き込みご飯。

 
そして、こちらがお待ちかねの天せいろ。つやつや打ち立て茹でたてのお蕎麦に、揚げたての天ぷら。
お値段以上の価値があるよね。

 
天ぷらは季節によって若干かわるけど、立派な海老天は年中無休。プリップリのさくさく。

 
お蕎麦を食べ終わって濃厚なそば湯をいただけば、満足感いっぱい。
どうもごちそうさまでした♪
 
◆川せみ 目黒区下目黒2-17-23 03-3490-5959
 目黒駅から行人坂を下って目黒川を越えて、セブンイレブンがある角を左折。
 
 
 
ところで昨日はスーパーに買い物に行ったら、パン類や生麺類や野菜の一部や、棚がからっぽのところが目についた。雪による物流の乱れのためみたいだけど、この店頭風景を見て震災直後を思い出した人も多いんじゃないかな。
いつでも何でも手に入るのが当たり前って感覚の都市生活だけど、ひとたび生産や物流が乱れると、あっという間にこうなっちゃう。今回は雪がとければ早期に回復するだろうけど、人口の都市集中のリスクを改めて思い知らされて、ゾクッとしたのは寒さのせいじゃないみたい。
 
 

目黒・揚州商人(ヨウシュウショウニン) 中国香る濃厚牛肉煮込みラーメン

某日のランチで、目黒権之助坂にある揚州商人へ。
 
このお店では、ワンタン麺かスーラータンメンがほぼ定番なんだけど、この日はお目当てがある。それは季節のおススメ「濃厚牛肉煮込みラーメン」。¥1130と、ランチにしてはかなり贅沢だけど、とろとろに煮込まれた柔らかい牛肉がど~んと乗ってて、その価値はありそう。

 
麺は細麺、牛肉煮込みは大きいだけじゃなくって、中華系のスパイスがほんのりと香る。カウンターだけの「ラーメン屋さん」なんだけど、本格中華料理を味わってる感じ。

 
杏仁豆腐で〆て、大満足。
ご馳走様でした♪

 
◆揚州商人(ヨウシュウショウニン) 目黒本店 目黒区目黒1-6-16 明胴(ミョンドン)ビル1F 03-3494-0166
 
権之助坂商店街は、ソチオリンピックのスノーボードスロープスタイル8位入賞の角野選手を、全力応援♪

 
 
次のページ