FC2ブログ

日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

2013-022 赤羽ゴルフ倶楽部 今週も楽しくラウンド

昨日の中学校学年会の疲れをちょっぴり引きずりつつ目が覚める。
爽やかな秋の好天、今日もtako氏と赤羽ゴルフへ。

 
お一人でいらした方と3人でラウンド、私以外の2人はレベルが高いから、話題が合わなくて暇だったんで、今日は前半のアウトコースで各ホールの写真をとってみた。
 
アウトの1番は、荒川を上流に向かって行く。向かって右は堤防で、ランナーや自転車の人やお散歩の人がいるから、右側への打ち込み防止のためにネットが張られてる。
ここのネットにあたった場合は、無罰打で打ち直し。

 
次の2番も、1番と同じで右側にネットあり。
レディースティーは50ヤードくらい先。左手には埼玉川口のビル群が見える。

 

 
3番はパー3のショートホール。

 

 
4番はパー5のロングホール。

 
問題の5番、右奥の木にはカラスの巣があって、子育てシーズンはカラスに襲われる被害があるらしい。
ほぼ直角の左ドックレッグで、葦が繁った池を超える。
かなりの確率でボールが吸い込まれちゃう、魔物の住んでる池だ。

 
6番からは荒川の川沿い、荒川鉄橋もすぐ近く。

 

 
 
7番ロングは私の一番のお気に入り、リバーサイドリゾートっぽい景色がなかなか良い感じ。
このブログにも良く載せてる、おなじみの景色だね。
右手はOB、川沿いはゴルフ場じゃないから、うっかり打ちこむと釣り人がいたりするんで要注意。

 

 
8番はまたロングホール。もう一息~!
ここは右手がOBだから、よく飛んで曲がる人は要注意。

 
9番は男女不平等なショート、レディースティーは距離が半分近く短い。
ここで、今日はこんなカマキリさんに遭遇。

 

 
ってことで、アウトコースのご紹介は終了。
ハーフ終わったところで確認すると、スループレー可能だったから、そのままインへ。
 
定点観測、13番のハートが秋空に映えてるね。

 
16番で見かけた彼岸花、そろそろ終わり、秋は深まってるな。

 
途中でソイジョイを一つ齧っただけで頑張ってラウンドしてたけど、空に浮かぶ雲がビールの泡にみえてきた。

 
 
なんとかゴールになだれこんで、早く反省会にいかなくっちゃね♪
 
◆赤羽ゴルフ倶楽部 赤羽ゴルフ場 北区浮間2-18-7 03-3966-6155
 http://www.akabanegolf.co.jp/index.html
 JR埼京線各駅停車で新宿から20分、浮間船渡駅からクラブバス5分
スポンサーサイト



渋谷・東武ホテル 中学校の同級会

昨日は渋谷の東武ホテルで、中学校の同級会。
同じ学年で中学校を卒業したみんなで集まった。
 
私が卒業したのは区立の中学で、学区域には3つの区立小学校がある。今回は、この小学校出身者で別の中学に行った人にも声をかけてて、懐かしい顔が揃う。と言っても、300人以上いた卒業生のうち、集まったのは70人ほど。
 
5年ごとに開かれているこの会、何となく出そびれていて私は初めての出席だったけど、一目で思い出す人、話してるうちに思い出す人、話していてもどうしても思い出せない人とさまざま。
お会いしたかった3年の時の担任の先生は、残念ながら体調がすぐれないためとのことでご欠席。出席くださった3人の先生方も、皆さまかくしゃくとしてはいらっしゃるものの、中学生の私たちを震え上がらせた怖さは無くなり、穏やかになられて、やっぱり歳月の流れを感ぜずにはいられない。
 

 

 

 

 

 

 

 
このあたりから座席は入り乱れ、デザートやコーヒーも出ていたようだけど、昔話や近況報告がヒートアップ。
こちらが強烈に覚えていることを案外相手は忘れてたり、相手が覚えてることはまったく自分の記憶から消えてたり、おしゃべりしているうちに忘れていたことが思い出されたり・・・
 
みんなでゲームを楽しみ、記念撮影をしたりしているうちに、名残は尽きないけどお開きの時間。
次回はまた5年後に開催予定とのこと、みんな元気でまた再会しようね!
 
 
 
と言いつつ、祐天寺のお店で二次会もあるらしい。
時間調整で公園通りのカフェに入る人や早速電車で祐天寺に向かおうって言う人を横目に、
精鋭5人で「歩くかっ!」ってことで、渋谷から祐天寺までぶらぶら歩く。
 
駄菓子屋さん、珠算塾、美容室・・・
 
懐かしの道をたどって、二次会のお店へ。
 

 

 
 
二次会から参加の人も結構いたみたいで、ここでまた話が弾む。
同じ店でこのまま三次会突入って言うタイミングで、後ろ髪をひかれつつ会場を後にする。
 
五年後、私はどこで何をしてるかな。

目黒・ダン やみつきの大根おろしトッピングスパゲティ

今日はSさんと約束して久しぶりのスパゲティ・ダンにランチに行くはずだった。
この情報を聞きつけてダンのファンが集結、結局総勢6人で行く予定だったのに・・・
 
予期せぬお仕事のトラブルで結局Sさんは来られなくて、残り5人でのランチになった。
 
 
創業1976年って言うこのお店、イタリアのパスタとは一線を画する、和風スパゲティのお店。
和風スパゲティの草分けと言えば渋谷の宇田川町に1963年に開店した「壁の穴」じゃないかと思うけど、ダンのスパゲティは大根おろしが最大の特徴。注文を受けてからおろし金でおろす大根おろし、誰しも最初は恐る恐る注文するんだけど、食べてみるとピッタリ和風の具と合ってて、たいていの人はやみつきになっちゃうんだな。
 
メニューは色々あるけど、たいていの人はお気に入りをみつけてリピートする。私は90パーセント以上の確率で、タラコイカ大根おろし。今日も色々メニューを眺めたけど、結局「いつものやつ」でお願いしちゃった。

2切れついてるタクアンは、単調になりがちなスパゲティの一皿の途中で齧ると良い感じのアクセント。
さらに、スパゲティを半分食べたところで粉チーズをパラリと掛けると、味が変わって楽しい。
 
Sさん、今日は残念だったけど、また近いうちにぜひ一緒に行こうね♪
 
 
◆スパゲッティ ダン 品川区上大崎2-15-5 長者丸ビル1F 03-3446-7893
 目黒でスパゲティなら、やっぱりここだな。

張り紙

ひぇ~、厳しい!

日本橋・ラ ベットラ 今週いっぱいで閉店

昨日はyokoさん、Qさんと日本橋ランチ。
三井タワー地下にある、ラ・ベットラ。
何とこの三井タワーの地下飲食街、今週いっぱいでクローズして大改装をするらしい。
 
 
付近に続々とできてる新しいビルに対抗して、魅力的な一角に生まれ変わるのかな。
 
Aランチは¥998、まずはスープ、サラダ、フォカッチャ。

 
パスタはお好みのチョイスで、私はクリームソースにエビと野菜。まったり、美味。 

 
+200円で、コーヒーもつけちゃう。

 
なんと、夜はワイン一人につき一本サービスらしい。
フルボトル?ハーフボトル??

 
 
 
◆ラ・ベットラ ペルトゥッティ 日本橋店 中央区日本橋室町2-1-1 日本橋三井タワーB1 050-5518-7689

日本伝統工芸展@日本橋三越

9月22日、読売ジャイアンツがセリーグ連覇を達成、日本橋三越百貨店でもこんなことやってました。

 
でも、私がここに来た目的はこっち、日本伝統工芸展。
日本橋三越の7階で開催中。

 

 
私のご贔屓、漆芸作家の奥窪聖美さんの作品は、こんなの。
つややかな質感に、女性らしい色使いと曲線が良い感じだね。

 
芸術の秋たけなわ、身近なデパートで出会えるこんな芸術も良いんじゃない。
9月30日まで、入場無料ですって!
 
 
◆日本伝統工芸展 2013 http://www.nihon-kogeikai.com/KOGEITEN.html

秋のおうちごはん

三連休の某日、たまにはおうちでゆっくりご飯。
 
オヤツは桃。yokoさんにノウハウを教わってから、桃がうまく剥ける確率が高まった。
(あくまで確率が高まっただけで、失敗することもある)

 
晩には一番搾りスタウト、こういう濃い味をじっくり飲むのも美味しい季節。

 
旬の秋刀魚は、ただ塩焼きしただけでご馳走。
久しぶりに、イクラの醤油漬けを作ってみたから、イクラおろしで。

 
朝ごはんはこれまた自家製のイクラで、イクラご飯。
味醂少な目な好みの味付けにできるのが、自家製の良いところ。
イクラが濃厚美味だからお供はあっさり系で、小松菜のおひたしと、大根・椎茸・ワカメの味噌汁。

 
 
みなさんは、どんな秋のおうちごはん、楽しんでますか?

目黒・づゅる麺池田 自家製麺のつけ麺でランチ

先週某日、Mさんとランチ。
飲みすぎの翌日は、ウコン補給でカレー系になることが多いんだけど、もう一つの傾向としては麺類。
イマイチ食欲無くても、ツルツルってイキオイで食べられちゃうからね。
 
で、この日はつけ麺の人気店「づゅる麺池田」へ。
この「づゅる」ってのはどう読めばいいのかいつも良く分からないけど、もしかしてこれって旧カナなの?
 
お店の外側にある券売機で食券を買って、店内へ。
店内満席の場合は、食券の向かい側のガードレールに沿って並ぶのがお約束。
 
前回来たときは季節限定の「冷やしトムヤムサラダ麺」にチャレンジしたけど、今回は王道のつけ麺で。
尚、「麺少な目」でお願いすると、麺を少し減らす代わりに味玉をトッピングしてくれる女子にうれしいシステム。
 
麺はすべて自家製麺、つけ麺用の麺はやや太めの断面が丸い麺で、ツルツルした食感と小麦粉の美味しさが秀逸。添えられてるレモンは途中で麺に絞りかけると、味の変化が楽しめるみたい。

 
スープにはキャベツと刻んだチャーシュー、チャーシューが少し前に豚から鶏に変わったのには賛否両論あるみたいだけど、Mさんも私もこの鶏だったらOK派、美味しくいただいちゃう。

 
味玉の茹で加減は、こんな感じ。

 
ツルツルっと食べれば、さっきまでの食欲不振もなんのその。
麺、少な目じゃなくっても良かったかも。
 
さあ、元気の100倍返しで、今夜も出撃~♪
 
 
◆づゅる麺池田 目黒区目黒1-6-12 03-5740-6554
 権之助坂ラーメンストリート内。

2013-021 赤羽ゴルフ倶楽部 秋の空

昨日の土曜日はお仕事で気になる知らせがあって早くに目が覚める。
最強飲み友Mちゃんが担当していた重要プロジェクト、どうやら大きなトラブルも無く無事スタートとのうれしい知らせ。
 
ってことで、晴れ晴れした気分でtako氏といつもの赤羽にゴルフに行ってきた。
 
JR埼京線浮間船渡駅から、徒歩10分もかからないアクセスの便利さが特徴の、荒川河川敷に広がるゴルフ場。
荒川の土手を超えていけば、空も雲も高くて、秋の気配が強まってる。

 
予定よりだいぶ早かったんだけど、タイミングが良かったみたいですぐにアウトでスタート。
今回はご夫婦でいらしている方とご一緒のラウンドになった。
このご夫婦はお二人とも、tako氏よりは私に近いスコアなので、仲良くラウンドできて楽しいな。
 
いつものお気に入り、景色の良い7番。
こっちは川口方面。高層ビルはほとんどがマンション群。

 
こっちは戸田方面、川口周辺と比べると高層ビルはまだ少ない。

 
天気が過ごしやすくなってきたせいか結構混んでて、お昼は1時間以上の休憩。
ここでご一緒にラウンドしていた奥様は、いきなり「冷酒っ!」ってオーダー、くぅ~っ、カッコいい!
ちなみにご主人はゴルフ中は飲まない主義とのことでお水、私は生ビール中、tako氏は生ビール小。
お酒に限って言えば、女子チームの圧勝だな。

 
あんまり早くビールが無くなっちゃったから、ちょっとおかわり。

 
後半はインをラウンド、10番と11番の間にある柿の木は、そろそろ実が色づきかけてカラスが狙い頃。
ここにも、秋だね~。

 
定点観測のハートの植栽は、クッキリシェイプをキープ中。

 
14番の柳の木が折れてるのは、先週の台風の爪痕らしい。このあたりも結構風強かったんだね。

 
今回は終了後はまっすぐ帰って、おうちにて反省会。
どうもお疲れ様でした♪
 
 
◆赤羽ゴルフ倶楽部 赤羽ゴルフ場 北区浮間2-18-7 03-3966-6155
 http://www.akabanegolf.co.jp/index.html
 JR埼京線各駅停車で新宿から20分、浮間船渡駅からクラブバス5分

八重洲・BRICK(ブリック) ワインの夕べの反省会 

元町中華街にあるホテルのフレンチレストランで、ワインの夕べを楽しんだ私たち。
 
終わった後も、何となくまだ別れがたい雰囲気だ。
コース料理をデザートまで食べてるからさすがにおなかいっぱいだけど、飲むのはベツバラだもんね。
 
ちなみに、一軒目の横浜のレストランでいただいたデザートと小菓子はこんなの、アレックス氏とおしゃべりしてる間にちょっとアイスがとけちゃったな。

 

 
 
でも、なんせ平日の夜に横浜でこれ以上飲むのは危険だ。
まずは都内に戻って飲みなおそうと言うことで衆議一致。
3人とも家の方向が違うので行きたい方向が違うんだけど、間を取って東京駅に向かうことにする。
 
 
 
で、ここからはこの日2軒目、 
八重洲を出たとにある老舗のバー、BRICKにて、乾杯!

 
考えてみたらこの日は最初からワイン、やっとビールにありつけたビール党の私だったよ。
軽くサラダとアタリメなどつまみつつ、ビールをお代わりする。
 

 

 
制止するのもきかずにコロッケを注文しちゃったのは、N氏かな

 
今日の出来事を語り合いながら、楽しくクールダウン。
その後それぞれの方向に帰路についたけど、みんな無事に帰れたのかな。
 
ちなみに私は遺憾ながら2駅ほど乗り越し、幸いまだ上りの電車が有ったから無事折り返して帰宅。
お疲れ様でした♪
 
 
◆BRICk(ブリック) 八重洲店 中央区八重洲1-8-11 03-3271-0374
次のページ