FC2ブログ

日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

2012-024赤羽ゴルフ倶楽部 特製ランチでミラクルショット連発?

ここんとこ遠出が続いていたゴルフだけど、昨日の土曜日は久しぶりにいつもの赤羽へ。
tako氏と二人で渋滞知らずの電車で行けるゴルフ場に行ってきた♪
 
この日はゴルフ好きらしきFさんご夫妻と一緒のラウンド。
お二人ともお上手なんだけど、特に奥様は5日連続プレーとかも全然普通って感じらしくて、ご主人のことを「週イチゴルファー」なんて呼んでました。ハンディも奥様の方が上らしい。
 
さすがにお彼岸を過ぎて、秋の気配の雲が空に広がる。

 

 
魔の5番ホール、左ドッグレッグの池越えホール。
最近時々池を越せるようになってたんだけど、残念ながら昨日は池に住む魔物にボールを一つ献上。

 

 
いつもならランチはクラブハウスのレストランでいただくんだけど、最近tako氏がゴルフ場の常連さんに教えてもらった裏ワザにチャレンジ。近くにある大衆食堂に行ってみた。
「定食の店しん」、なんだかそそられる店構え♪
 
壁にメニューがぎっしり、カウンターで注文をして、品物を受け取るときにお金を払うキャッシュオンデリバリーシステム。ビールなんかの飲み物は店内の冷蔵ケースから勝手に取り出して、カウンターに申告してお金を払う。

 

 
私はハムエッグ定食のご飯少な目に、ほうれん草のおひたしをプラス、tako氏はサバ焼き定食、それにビール大瓶つけて、あわせて千円ちょっとでした。安い!そして結構うまい!!
焼きさんまは新さんまだったみたいで、次回機会があったら食べてみたいね。

 
おなかいっぱいでコースに戻る。
この定食屋さん、徒歩で行くとクラブハウスより近いのでした。ただし日曜は定休だそうです。
 
 
午後は雲もだいぶ晴れてきて、その分気温も上がってくる。

 
13番ホールのハートの植栽、またちょっとお手入れが必要だね。

 

 
途中クリークを超える16番ホール、二打目でクリーク越えを狙う私に、tako氏はアイアンで刻んでいくようアドバイスする。この距離だとちょうどクリークのあたりに落ちるからって言うんだけど、そんなことやってみなくちゃわかんないもんね。刻むなんて女々しいことしないで、ユーティリティーでフルショット!
 
で、結果は・・・
 
 
 
 
 
 
なんと、クリークを渡る橋の上にピッタリとまるミラクルショットでした(笑)。

 
次の17番は池越えのショートホール、
気持ちよくミスショットしたボールはまっすぐ池へ向かって水しぶきが上がった・・・
 
 
 
んだけど、なんと水切りショットになって、水面をジャンプしたボールは対岸に着地。
ミラクルショット連発だね。 

 
<裏tomo君>
なんかミラクルショットの意味間違えてると思うけど。
 
 
 
そんなこんなで、今回も楽しいラウンドでした。
Fさんご夫妻、色々足を引っ張ってしまって済みませんでした。
また機会があったらよろしくお願いします♪
 
 
◆赤羽ゴルフ倶楽部 赤羽ゴルフ場 北区浮間2-18-7 03-3966-6155
 http://www.akabanegolf.co.jp/index.html
 JR埼京線各駅停車で新宿から20分、浮間船渡駅からクラブバス5分
 
 
◆定食の店しん 北区浮間2-6-10-105  03-3558-6395
スポンサーサイト



目黒・全家福(ゼンカフク) 週の最後はナカマ達と美酒を!

先週某日・・・って言うか、金曜日のこと。
 
先週は結局なんやかやと毎晩出撃していた。
月曜はMETライブビューイング(撮影されたオペラの上映)鑑賞反省会「升屋」
火曜は突然の組閣で「つきはし」
水曜は昔のナカマと集って「くうや」
木曜は週に2回目の「つきはし」
そして迎えた金曜日。
 
さすがに連日の出撃でお仕事もたまりがちとなり、フライデーナイトだって言うのに少々残業。
で、割と遅くなったころに、飲み友でもある怖いお姉さんたちから仕事のメールが入る。
あくまで仕事のメールなので、ビジネスライクに返信を打ちつつ、ふと心の中に「あ、みんな、まだいるんだ」って言う考えがよぎる。でもまあお仕事だもんね。
 
しばらくすると、ウチの職場で最も怖いって恐れられてるK子姉さんが、お仕事の書類のことで、席までやってくる。あくまでお仕事だからビジネスライクに書類を受け取ると、K子姉さんが、
「tomoさん、なんかお疲れじゃないですか?」
って言う。とくに疲れてはいないけど、そう言えば空腹でしかも喉が渇いていることに気が付いてその旨お伝えすると、今夜はみんな残業で遅くなっていて(半期末だったのでした)、そろそろ街に繰り出しているらしい。
一緒に来ても良いのよ~!って言っていただいたので、遠慮なく合流させていただくことにしました♪
 
お値段リーズナブルでお料理の種類が豊富、店内キャパありで最近怖いお姉さんたちに愛用されてる、中華の「全家福」さんにて、乾杯!
美味しいものにはノーボーダー。マスター、いつも美味しいお料理ありがとうございます♪

 
お料理はみんながどんどん注文するんで、写真がないやつとかなんだかよくわかんないものもあります。
こちらは空芯菜炒め、海老とカシューナッツ炒め。



 
紹興酒はいつもよりちょっぴり贅沢に、8年モノをオーダー。
やっぱり違うみたい。
右下は、大好きな前菜のピータン豆腐。

 
トマトとタマゴの炒めもの、海老蒸し餃子、水餃子、焼きそば。




 
遅れて来る人が到着するたびに繰り返される、乾杯!

 
焼きビーフン、揚げたてゴマダンゴ。


 
そろそろ〆ってことで、そんなに食べられないって言う周囲の反対を押し切って、強引にサンラーター麺と高菜ラーメンをオーダー。
でも結果的にこの後大幅に遅れてたI嬢が到着してくれたんで、このオーダー正解でした。
 
<裏tomo君>
たまたまI嬢が来てくれたから良いようなものの、みんなおなかいっぱいって言ってるのに無謀なオーダー、
ちゃんと責任取る気あったの?
 


 
こうして1週間は、おわりとなったとさ。
 
 
◆中国郷土料理 全家福 目黒店(ゼンカフ メグロテン) 目黒区下目黒1-2-22 セザール目黒2F
 050-5799-2928

目黒・つきはし 週に2度目

先週某日、この日は特に夜の予定は入れてなかった。
ただ、夕刻お仕事で、某関連本部のご一行様と上司のS氏が会う予定とは聞いていた。
 
で、夕方、某関連本部とS氏の会議に途中からちょっと同席。
終わり際にS氏が関連本部の皆さんに、今日はこれから何か予定ありですか?なんて聞いている。
関連本部の皆さんも、「まあこんな時間だし、今日はこのまま帰り予定ですけど、もしよろしければ」ってことで、突如組閣成立!
 
S氏からのリクエストで、「つきはし」さんを予約して、向かう。
あれ、ここってなんか一昨日も来てたような気が・・・
 
若手2人はまだお仕事ありとのことで、先発4人で乾杯!
あ、ちなみにS氏は基本アルコール召し上がらないんで、ウーロン茶です。でもS氏の夫人は普通の人の倍くらい飲めるから、ご夫婦あわせるとちょうど良いって言われてます。

 
この日のつきだしは、無花果のフリッター。そう言えば一昨日のつきだしはカツオ刺しの酢の物。
いつも色々研究して、季節の美味しいものを出してくれるんだね。

 
すっかり定番、ヘルシーな焼き茄子のお浸し。

 
これまた定番、酒飲みが愛する炙りめんたいといぶりがっこの盛り合わせ。

 
これは割とめずらしく、サラダをオーダー。野菜もちゃんと食べないとね。

 
N氏オーダーのきき酒セット。
職業柄か、それぞれのお酒のリストプライスをチェックして、きき酒セットのCPをチェック中(笑)。
N氏によれば、個別に3種類頼むよりお得だそうです。

 
揚げ出し豆腐のなめこおろしかけ。これも最近では定番オーダー。

 
こちらは初めてオーダーした、生麩の田楽。
それぞれの生麩はよもぎとかかぼちゃとかゴマとか違うフレーバーで、選ぶのも楽しい。

 
遅れていた若手2人も合流して、さらに乾杯!

 
鱧とマツタケの天ぷら。

 
そして、お酒を召し上がらないS氏のためにオーダーした土鍋炊きご飯、結局みんなで一口ずついただいちゃいました。さすが炊き立て、美味!

 
週に2回もお邪魔しちゃいましたが、この日も変わらぬ美味しさ。
そして、もしかしたら大将の奥様なんでしょうか、女性スタッフの笑顔が可愛くって素敵なんで、このお店にお連れしたおじ様たちはみなさん大ファンになっちゃうようです。
 
これからも、よろしくね。
 
 
◆つきはし 目黒区目黒1-5-17 目黒パルテノンビル4F 050-5798-1846
 「目黒だこ」の横の階段で二階にあがって、そこからエレベーターで四階へ♪

目黒・くうや おひさしぶりのみんなで、乾杯!

先週某日、この日はかねてから予定の飲み会があった。
細かい経緯は省くけど、要するに昔の上司のK氏と最近職場に「出戻り」してきたM氏を囲んで飲む会。ちょっと久しぶりの人も参加とのことで、楽しみだ。
 
こんな時、お料理もお店の雰囲気もピッタリなのが、やっぱり「くうや」さん。

 
タマゴ豆腐に刻んだトマトとキュウリをかけたもの。
ただそれだけなんだけど、このタレが絶妙で夏中リピートしてる美味しさ。

 
そしてこの季節はやっぱりサンマでしょう。お刺身でいただきました。

 
あんきも。

 
このお店の不動のエース、クリームチーズの味噌漬け。
クリームチーズ、味噌、バケット、ミョウガと大葉っていう和洋折衷なんだけど、味も食感も絶妙のハーモニー。

 
できれば通年メニューにしてほしい、トマトの冷やしおでん。
でも新料理研究が大好きな大将のことだから、秋が深まると共にメニューから消えゆく運命なのかな。

 
鶏とアボカドを酒盗であえた一品。もうこれだけで一升飲めそう。

 
この日はお仕事の都合で参加が危ぶまれていたメンバーも無事到着して、この日何度目かの乾杯!
 
この時、tomoはミタ!
元上司のK氏が乾杯に参加しないで一人で飲んでいるところを(笑)!!

 
漬物盛り合わせ、見ると私の好きなミョウガがあるじゃない。
一つしかないみたいだから、他の人にとられないうちに、素早くミョウガを奪い取って食べちゃう。
 
その時みんなの視線がこちらに向けられた。
歴史的に考えてそのミョウガは誰のものなのか、いきなり食べちゃうするのはいかがなものか、こうなったら実力行使も…
 
突然あたりにただよく緊迫感、和解の日は来るのか?

 
それを見ていたママさんが笑いながら、「ミョウガの漬物作ってみたけどいかが」って持ってきてくれたのがこれ。
一気に座の緊張は和らぎ、領土問題(じゃないけど)は解決したのでした。

 
最後の〆はいつもの、メニューには載ってない絶品チャーハン。
ご飯の一粒一粒にしっとりと玉子がしみた、タマゴ好きにはやみつきの一品。

 
大将、ママさん、ごちそうさまでした♪
 
 
◆手作り料理くうや 品川区上大崎2-18-20 B1 03-3493-2656
 日の丸自動車教習所手前、「洗濯屋」っていう名前のクリーニング屋さんがあるビルの、地下一階。
 

目黒・つきはし 和の美味を楽しく味わえるお店

先週某日、夜になってたまたま飲み会フィクサーTさんの席のそばを通りかかる。
素通りするのも失礼かと、ごあいさつに立ち寄る。
ついでに、今夜は特に予定無しで、なおかつそろそろ業務終了だっていう事実を、Tさんに告げる。
すると、ああ何と言うことでしょう、Tさんはただちに関係者に連絡を飛ばして、その夜の飲み会が設定されました。
 
<裏tomo君>
何かくどくど書いてるけど、要するに飲みたくなって誘いに行ったんでしょ。
 
 
場所は最近のお気に入り、目黒のつきはし。
ここは入口がわかりにくいことからお料理やお酒のクォリティが良い割にすいてることが多かったんだけど、最近開店から1周年を経て知れ渡ってきたのか、混んでることも増えてきた。
目黒で頑張ってほしいお店の一つ何で、うれしいな。
 
お仕事お疲れ様の、乾杯!

 
京都で修行したっていうご主人が煮るタコは、柔らかくって絶品。

 
もう完全に定番化して必ずオーダーする、炙りめんたいといぶりがっこの盛り合わせ。
酒飲みには最高。

 
これまた必ずオーダーする、焼き茄子のオヒタシ。
おだしが美味しくって、リピートしたくなっちゃう。

 
ガッツリ系御用達の、湯葉巻き揚げ。真ん中のチーズがとろけて、美味しい。

 
こちらもガッツリ系、揚げ出し豆腐のなめこおろしかけ。
ボリューム満点だけど、まあお豆腐だからヘルシーだしぃ~って、言い訳しつつあっという間に消える。

 
京風に上品な色合いのだし巻タマゴ、でもおだしはしっかりきいてます。

 
秋らしい、炒りギンナン。デコレーションされた葉っぱも美しい。

 
この日初めて頼んだ、鮭とイクラの季節メニュー、自家製イクラが美味しい。

 
今夜もごちそうさまでした♪
 
 
◆つきはし 目黒区目黒1-5-17 目黒パルテノンビル4F 050-5798-1846
 「目黒だこ」の横の階段で二階にあがって、そこからエレベーターで四階へ♪

東銀座・升屋(マスヤ) オペラライブビューイングの反省会

上演されたオペラを撮影したものを映画館で楽しむ「METライブビューイング」が終了して、反省会へ。以前にこのライブビューイングに来たときにも帰りに立ち寄った、近くにある居酒屋「升屋」さんへ。
 
でも実は、ゆっくり反省会ができるように上演時間が短い作品を選んでたりして、しかも反省会から参加する人の方が人数が多かったりして、そのあたりにやや問題がありそうな気もしつつ、まあとにかく、乾杯!

 
まずは野菜中心に、サラダ2種。

 

 
この日は「メンズデー」ってことで、男性客を含むグループだけがひけるクジでいただいたポテトフライ。
レディースデーってのは良く聞くけど、メンズデーってのは珍しいね。

 
アボカド焼き。

 
広島風そば入りベタやき。
これはこれでおいしいけど、これを広島風と言ったらHosoiさんに叱られちゃうかも。

 
味噌ホルモンの鉄板焼き。

 

 
最後は焼きトマトの鉄板ナポリタンで〆て、反省会は終了となりました。

 
あ、ところで、何を反省するんだったっけ?
 
 
◆升屋(マスヤ) 中央区銀座5-14-8 銀座ワカホビル1F 050-5799-3655
 東銀座駅からすぐ。

METライブビューイング モーツァルト「魔笛」

今週某日、芸術の秋にちなんでオペラを楽しもうってことになった。
とは言え、本格的なオペラは日本では上演も少ないしチケットはなかなか取れないし値段はずいぶん高いらしいしで、かなり敷居が高い。
 
そんなオペラを撮影したものを映画館で鑑賞できるのがMETライブビューイング。
ニューヨークのメトロポリタン歌劇場で上演されたオペラを撮影したものを、世界各地の映画館で観られます。
本場で上演中の最新作だけでなく、過去に放映して好評だった作品はアンコール上映もされていて、そんなアンコール上映の一つ、モーツァルトの「魔笛」を鑑賞してきました。
 
事前に音楽通の最強飲み友Mちゃんから、「魔笛」ってのは「マテキ」って読むんだよ。「マブエ」じゃないからね。って注意連絡が入っていたんだけど、そんなことさすがに誰でも知ってるよね。
 
と思ったら…上演が始まった途端に隣席のN氏が得意そうにささやく。
「tomoさん、tomoさん、マブエって英語ではmagic fluteって言うんだね~。」
Nさん、マブエじゃないですから!!!
 
ストーリーはテンポが良くて笑えるシーンも多くて楽しい。
夜の女王のソプラノソロは、なんだかすごくて、終わった後までハイテンションになっちゃいます。
 
~以下、METライブビューイングHPより転載~
モーツァルト「魔笛」 (英語版)
揮:ジェイムズ・レヴァイン
出:ジュリー・テイモア
演:イン・ファン、エリカ・ミクローザ、マシュー・ポレンザーニ、ネイサン・ガン、ルネ・パーぺ
上映時間:2時間1分
MET上演日:2006年12月30日
モーツァルト最後のオペラで、1791年12月の死の3カ月前に初演された。王子タミーノの冒険物語でファンタジー色あふれる作品。ミュージカル「ライオンキング」で知られるジュリー・テイモアの演出で、色彩豊かな舞台が話題となった。通常は2幕のオペラであるが、本作は短縮版で1幕にまとめられている。オリジナルはドイツ語だが、本作は英語バージョン。
 
◆METライブビューイングHP http://www.shochiku.co.jp/met/
 
 
さて、芸術鑑賞が終わった後は、お得意の「反省会」に行かなくっちゃね♪
 

初秋の信州を訪ねて~二日目はまったり

小さな秋を見つける初秋の信州旅行、富士見高原のゴルフを終えてかんぽの宿に宿泊して一夜が明ける。
 
部屋から窓の外を眺めれば、写真では分かりにくいけど、雨だ。

 
ま、とにかく朝食ね♪ 

 
 
雨は、土砂降りではないものの、しとしとしとし… ってしぶとく降り続く。
しかも気温は前日からぐっと下がって、涼しいを通り越してきっぱり寒い。
ホントはこの日は蓼科でゴルフの予定だったんだけど、 軟弱に断念して早速キャンセル。
 
いちおうちょびっとだけ打ちっぱなしで練習してみる。ご覧の通りのfoggy day

 

 
ランチはお気に入りのお蕎麦屋さんで、お蕎麦をたらふくいただく。
ここのお蕎麦は全て地元産の玄蕎麦を使用、地元産の野菜のてんぷらがまた美味しい。
店の庭先ではコスモスが雨にぬれてました。

 

 

 

 

 
◆おっこと亭 長野県諏訪郡富士見町乙事3777-3 Tel/Fax0266-62-7188
 http://www.okkototei.jp/
 
 
ゴルフも良いけど、こんなのんびりした一日もなかなか良いね。
お蕎麦屋さんの売店で朝採りのアスパラガス( どっさり入って200円!)とプチトマト( こちらもどっさりで100円!)をゲット、 夏の名残りの美味をつまみに家飲みをしつつ、 週末おしまいになりました。

初秋の信州を訪ねて・・・かんぽの宿に泊まりました!

今回の信州旅行のきっかけは、 飲み友おひささんのブログで良くみかける「かんぽの宿」。
おひささんはなぜだかかんぽの宿フリークであちこち泊り歩いているらしいんだけど、その中でも景色とお酒がよさそうな「 かんぽの宿諏訪」に行ってみたかったんです。
ゴルフ場をあとに諏訪湖畔へ。細い急坂を登ったと ころに、ありました、かんぽの宿諏訪。
さすがかんぽ=簡易保険の宿、エントランスの前には郵便ポストがある♪

 
お部屋はこんな感じ、すべての部屋から諏訪湖が見えるそうです。

 
早速温泉につかってから、夕食会場へ。
今回はなんと、季節限定の松茸会席のプラン、期待しちゃいます。
 
前菜という名のおつまみ盛り合わせ、まずはこれで乾杯!

 

 
この松茸は、焼いていただきます。 

 

 
こっちは信州牛と松茸のしゃぶしゃぶ。 

 
天ぷらも松茸♪ 

 
このコースはのお料理、メニューによるとこんな感じ。
 前菜 サーモン菊花寿司、蟹・柿・胡桃味噌和え、川魚甘露煮
 造り 本鮪・烏賊・岩魚
 蓋物 信田巻含せ
 焼物 焼き松茸
 蒸物 そば金目鯛巻・松茸
 揚物 天婦羅(松茸・公魚・野菜)
 客前焜炉 しゃぶしゃぶ又はすき焼き(松茸・牛肉)
 酢の物 鮭酢取り・長芋
 フルーツ 吹き寄せ杏仁・りんご
 御甘 練り切り栗見立 ←さすがにギブアップでした。
 
一泊二食付¥15000のプラン、各種割引あり。
 
 
そしてこれまたおひささんのブログでいつもうらやましく思っていた、各地のかんぽの宿で提供されているって言う地酒の効き酒セット。3種の地酒にちょっとしたおつまみがついてます。
お酒は、真澄・舞姫・高天の三種。おつまみはイカの塩辛。これで¥600。

 
 
ごちそうさまでした♪
 
◆かんぽの宿諏訪 長野県諏訪市大和2-15-16 0266-52-1551
http://www.kanponoyado. japanpost.jp/yado/suwa/

2012-023富士見高原ゴルフコース お彼岸は初秋の信州へ

このお彼岸は、tako氏と信州へ。
前から行ってみたかった富士見高原で、ゴルフしてきました。
23日となることが多い秋分の日、 今年はうるう年等の関係でタッチの差で22日になったらしい 。
おかげで三連休にならなくて、残念だったね。
 
お天気は曇りがちながら、雨は降らず。
東京はかなり蒸し暑かったようだけど、こちらは標高1300メー トルの爽やかさ。
コースは斜面を横向きにレイアウトしているようで、 極端なアップダウンは無く、 なんとボールを一個も無くさないでラウンドしました( 飛ばないのよね)。

 

 
ランチは高原野菜のブッフェと日替わりのスープ付き。
ポテトとブロッコリーの暖かいスープがなかなか美味しい。

 
おろしハンバーグ、女子だけサービスのデザート付。

 
中生ビールをぐびっっと飲みつつふと卓上を見れば、あっ、 こんなのもあったのね。
次の機会にはぜひチャレンジしたいもんです。

<裏tomo君>
tako氏は運転があるからってビール我慢してたのに…
 
 
 
さあおなかいっぱい、ビールエネルギーもチャージして午後もがんばろう♪

 
コースの途中にこんな大岩を発見、 ちなみにこのホールは何とチップインでした。

<tomo>
ああそうね、確かチップインダブルボギー。
 
この日はtako氏も一つチップイン、こちらはしっかりバーディーでした。
 

 
小さい秋を見つけてみる。黄葉は、はじまりかけみたいだね。

 

 
 
◆富士見高原ゴルフコース 長野県諏訪郡富士見町境12067
 TEL:0266-66-2054 / 0266-66-2221(予約専用) http://www.fujimikogen-gc.jp/
 
このあたりは色々なスポーツ施設が並ぶところ。
高地合宿に訪れるアスリートたちに遭遇することもあります。
次のページ