FC2ブログ

日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

赤羽ゴルフ場 2011年の打ち納め

東日本大震災と福島原発事故の年として日本人の心に刻まれた2011年も最後の一日となった大晦日の今日。
 
今年の出来事を思い起こし感慨にふけった人もいただろう、来年に向けて希望を膨らませていた人もいただろう。
 
遅ればせながら部屋の掃除をしたり、年賀状を書いたり、お正月料理の買い出しをしてた人もいただろう。
 
 
でも、世なのかにはこの期に及んでゴルフなんかやってる人もいるんだよね。
 
いつもの赤羽ゴルフ場が、 今日は特別営業で、料金9800円均一なんで、tako氏と2人で行ってきました。
 
 
張りつめた空気は冷たいけど、ほぼ無風晴天の絶好のコンディション。

 
写真はうまくとれなかったけど、途中で青緑色の新幹線「はやぶさ」を見かけました。
いつか乗ってみたいもんです。

 
雲の影が地面に向かって伸びてるように見える、ちょっと不思議な風景。

 
それにしても、今年一年このゴルフ場の様々な池やクリークやラフの中に、沢山のボールを寄付したもんだ。

 

 
ラウンドを終えて戻ってみると、スタート小屋は今年の営業を終えてシャッターが下りてました。
今年一年、お世話になりました~。

 
白梅のつぼみはかなりふくらんでて、年明けには咲きだしそうな感じ。

 
建設中のクラブハウスは屋根までできてきて、かなり形になってきてるね。
来年4月オープン予定のようです。

 
数えてみたら、今年一年でのラウンド数は29回でした(ハーフプレーは含まず)。
これだけ回っても技術がぶれない(向上しない)私って、ホントにぶれないオンナだよね。
日本再建のために、政治家になろうかな。
 
 
 
終了後は近隣のラーメン屋さん「熱烈食堂日高屋」さんで、今年最後の反省会。
この日高屋さん、たまの軽飲みには結構使えます。

 
餃子、アツアツで食べるとかなり美味しい。

 
野菜炒め、キッチンを観察してると、カット済の材料をちゃんとオーダー受けてから中華鍋で炒めてました。
食材のカットまでどこかのセントラルキッチンでやっておいて、最後の仕上げをお店でやってるのかな。

 
こちらはレバニラ炒め。

 
飲み物は、ビールの他にホッピー、チューハイ、日本酒なんかも揃ってます。

 
シメは担担麺大盛りを、二人で分けていただきました。(大盛り無料サービス券使用)

 
ちなみに、今年29回のラウンド中、23ラウンドが赤羽ゴルフ場でした。
 
来年も、楽しむを続けよう!
みなさま、良いお年をね。
 
◆赤羽ゴルフ倶楽部 赤羽ゴルフ場 北区浮間2-18-7 03-3966-6155
 JR埼京線各駅停車で新宿から20分、浮間船渡駅からクラブバス5分
スポンサーサイト



目黒・北前そば高田屋 今年最後の忘年会

tomoのお仕事は昨日、12月30日が今年最後の営業日。
職場の有志が集って、終業後に今年最後の忘年会を開催しました。
 
仕事が終わった人から順次駆けつけ、力尽きた人から順次帰って行くっていう変則的な宴会。
だれか来るたびに何度も乾杯が繰り返されてました。
 

 
そのたびに、キラリと光るROLEX(笑)♪

 
イカも好きだけどタコもすきなtomoのオーダー、タコブツ。コリコリしてて美味しい。

 
お店から、一年の感謝を込めた差し入れのお刺身盛り合わせ、美味しい!

 
白子ポン酢、妖怪チームのお姉さんオーダー。

 
スナップえんどうに蕎麦味噌マヨをつけていただきました。

 
こっちはtomoのオーダー、アンキモポン酢。

 
茹で野菜に、蕎麦味噌マヨ。これもヘルシーで美味。

 
ちょっとめずらしい、トマトの天ぷら。

 
さつま揚げ。

 
初オーダーの、豆乳が入ったズンドゥブチゲ鍋、豆乳のマイルドさが加わって、うまからでした。

 
おすすめの、シラスと生海苔のタマゴ焼き。

 
カマンベールチーズの天ぷら。

 
ちびちび飲みに、茎ワサビのお漬物。

 

 

 
タコのから揚げに、きれいなネイルのおねえさんがレモンをかけようとしている、の図。

 
蕎麦味噌をしゃもじに塗ってコンガリ焼いたもの、キュウリと一緒に。

 
仕事が終わって駆けつける人、力尽きて去る人、仕事が終わって駆けつけたかと思ったらまた電話で呼び戻されて消える人…出入りの激しい宴会だ。
そろそろ席がたりなくなりそうなのを潮時に、今年最後の忘年会を後にしました。
 
みんな、今年もお世話になりました、また来年もよろしくね!
 
 
◆北前そば高田屋 目黒店 品川区上大崎2-16-5 目黒ステーションサイドビル1F 03-5791-4765
 年末はお土産に手打ちそばのプレゼントあり、今夜の年越しそばとしていただく予定。
 いつもありがとうございます!
 

目黒・鳥焼笹や(トリヤキササヤ) 絶品焼き鳥で今年にサヨナラ

仕事ナカマのYさん、木曜が今年の最終出社日だったから、もう一人仕事ナカマのIさんも誘ってディナーに行くことにした。職場のきれいどころ2人にも声をかけたんだけど、「別件が・・・」ってことで、お姉さん3人。
 
世間で評判だっていう焼き鳥屋さん、初訪問です。

 
まずは、来年もよろしくね、の、乾杯。
ドリンクは生ビール、日本酒、焼酎の他にワインなんかも揃ってます。

 
お通しに、良い漬かり具合のお新香が一人一鉢、これはちょっと期待できそう。

 
一品料理で、茄子焼きと鶏レバーパテをいただきました。
どっちも丁寧でおいしい。

 

 
これもお通し。お好みで焼き鳥と一緒にどうぞ、とのこと。

 
焼き物は、時刻が遅めだったこともあって、残念ながらいわゆる「希少部位」はすべて品切れ。
でも定番ものもすべて絶品でした。まずはつくね、ネギま、アスパラ焼き。

 
焼き具合が実にちょうどいい、ボリュームある焼き鳥のフォルムも美しい。

 
アブラしたたるボンジリ、鶏のクォリティが良いから、アブラたっぷりでも美味しい。

 
ウズラタマゴ。

 
エリンギ焼き。

 
さらに、絶品のレバー、これだけ10本連続で食べたいくらいの美味しさ。

 
鶏皮、これもオイリーな美味しさ。コンガリとジューシー、たまんないね。

 
場所は、権の助坂を下って目黒川の手前の路地を右に入ったところ。
とってもラグジュアリーなタワーマンションのすぐ先でした。
 
ところで、そのラグジュアリーなタワーマンションのお向かいで見かけたこのお店。
超昭和で、渋い!まだ営業してるのか、今度昼間にのぞきに来たいね♪
 

 
 
 
◆鳥焼 笹や 目黒区目黒1-24-6 03-5719-7627
 再訪必至!

台北クリスマスツアー 3日目~最終日、そして日本へ

天皇誕生日のおかげの3連休で、飲み友達のおひささんと台北旅行。
楽しい日々はあっという間に過ぎで、最終日の3日目。
 
ホテルのお部屋はこんな感じ、入り口から右ドックレッグで、結構広かった。

 
ホテルエレベーター前の吹き抜けラウンジ。

 
朝ごはんはこの日もドクターの「水分を十分摂取」って指示に従って、お粥とスープ中心に。

 

 
モーニングビールで、乾杯!

 
朝食後はそれぞれ部屋でだらだらとテレビなど見る。東京での休日とあんまり変わらない。
衛星放送やってるから、台北にいたって京都でやってる高校生の駅伝なんかを観られるんだね。
 
◆欧華酒店(Riviera Hotel) 台北市林森北路646號 電話:886 -2-2585 -3258
 
 
あまりだらけてるのもなんなので、アリバイ的に少しだけホテル近辺を散策。

 
その後空港に行ってラウンジでまったりビールにシューマイのひと時。
 
 
そして帰路。機内食はクリスマスムードのチキン。
そう、この日は2011年12月25日、まさにクリスマスなんだな。

 

 

 
 
帰りの飛行機は追い風のためすごいスピードで飛んでるらしくって、ゆっくりビールを飲む間もなくあっという間に羽田に到着する。
 
飛行機が早すぎてゆっくり飲めなかった分、羽田空港食堂で、お疲れ様の乾杯!
台湾ビールも美味しいけど、日本で飲む日本の生ビールもまた良いもんだな。

 
おひささん&おひさファミリーのみなさま、ご一緒できて本当に楽しかったです。
また来年もどうぞよろしくね♪
 
◆台湾旅行記まとめとリンク◆
 12月23日 現地到着後ホテルにチェックイン、ランチトマト刀削麺、お茶屋さんでショッピング、
        土林夜市散策、ディナーショーロンポー、マッサージ堪能、ホテルの部屋飲み
 
 12月24日 台北市動物園でパンダとご対面、メトロ乗車体験、
        SOGO復興館でランチ台湾飲茶、ショッピング(カラスミとケーキ)
        故宮博物院で豚角煮石・翡翠の白菜などを見学、
        台湾料理のディナー、マッサージ、ホテルの部屋でケーキを食べる
 
 12月25日 少しだけお散歩して、あとはだらけて過ごし、帰国
 3日目の記事~この記事です♪          
 
 
羽田空港で遭遇したクリスマスゴスペルコンサート。

Wishing you a very happy holiday season!

台北クリスマスツアー2日目 ディナーとクリスマスケーキ

 
天皇誕生日のおかげの3連休で、飲み友達のおひささんと台北旅行。
2日目の夕食はまこはんご夫妻も合流して、ホテルにほど近い台湾料理のお店へ、出撃!
 
このお店、予約はできなかったんだけどホテルのスタッフから「とにかく行けば何とかなる」って言われて、とにかく行ってみる。すごい人気店で店内で待つ人多数、ひっきりなしにお客さんがやってくるし、外で待ってる人さえいる、でも入り口にいるお姉さんの客さばきが素晴らしい。店内の回転も良いみたいで、それほど待たずに入店できました。
 

 

 

 
イカ好きなんです、生姜がきいてて美味しかった。

 
切干大根入りのタマゴ焼き、このお店の名物だそうです。やさしい味のタマゴ焼きに、切干大根の食感がアクセント。

 

 
痛恨の腸詰、おいしいんだけど厚切りなのがてんこ盛りで食べきれなかった(涙)。

 
酸辣湯、「小」で頼んだのにあまりにすごい量がでてきたんで、何度も「ホントに小?」って聞いたけど、どうやらホントに小だったらしい。
 
おいしくてお代わりしちゃったんで、これだけでもかなりおなかいっぱいになっちゃいます。
でもホントに美味しい。

 
カラスミチャーハン、上のトッピングだけじゃなくって中にもカラスミがたっぷり。

 
サービスでデザートもついてきました。(「そろそろ帰れ」、っていう意もありそう?)
お料理がテンポ良くでてくるから、1時間もすればおなかいっぱい、お客さんの回転が良い理由が良く分かる。

 
 
◆欣葉(シンイエ) 本店 台北市雙城街34−1号(徳恵街との交差点) (02)2596-3255
 
 
ディナーの後は、腹ごなし(?)に今宵もマッサージに出撃!
ホテルの近くにあるカジュアルな雰囲気のお店で、もんでもらいました。
写真はマッサージ店のスリッパ、パンダだね。

 
ホテルに戻っておひささんの部屋に集合。
この日はクリスマスイブなんで、みんなでクリスマスケーキをいただきました。

 

 

 
ヨーグルトムースのさっぱりタイプなケーキ、おなかいっぱいな私はほんのちょびっとだけいただきました。
ヘタレですいません。
 
ちなみに台北ではハローキティは大人気みたいで、デパートでいろんなケーキを売ってました。

 

 


 
まだもうちょっとだけ、つづく。

台北クリスマスツアー2日目 ランチと故宮博物院

おひささんと二人、台北市動物園から繁華街に戻って、駅直結の日系デパートそごうへ。
ここでランチタイム。エレベーターを降りた真ん前にある広東料理のお店へ、GO!
 

 
お決まりの、乾杯!

 
つまみは、牛筋煮込み、みたいなもん。

アスパラとピーマンの炒め物も、広東風に鮮やか。

 
寒い昼だから、温めた紹興酒もいただきました。

 
水餃子?

 
フカヒレの「切れ端」が入ってました~!

 
キクラゲと牛肉の生春巻き、このぷにぷにしたのが好きなんだよね。

 
で、〆は海鮮ラーメン♪

 
◆新葡苑 台北市忠孝東路三段300号(SOGO復興館) 
 
酔ったイキオイで意欲がわいてきて、このままホテルで飲もうってムードのおひささんを叱咤激励して、故宮博物院へ。と言っても、歴史的宝物の価値は良く分からず、ミーハー的に有名なブツを一通りクリアして、帰路につく。

 

 
帰りに乗ったタクシーの運転手さんは日本語勉強中みたいで、色々話しかけてくれました。
良く見ると、座席にこんな表示が…

 
敬老精神だったのか?!

日本橋・バシのせたが屋 魚介系濃厚ラーメンでランチ

連夜の忘年会が続く12月、なんとなくまったり二日酔い気味の今週某日、「汁けのあるもの」が食べたい気分で、久しぶりにランチにラーメン食べてきました。
ここは平打ち麺のつけ麺が人気らしいけど、やっぱり「汁けのあるもの」優先で、ラーメンをオーダー。
トッピング全部乗せの「せたが屋ラーメン」に、決定。
 
トッピングは四万十川のあおさ海苔、とろっととろけるチャーシュー、半熟味玉、存在感のある太目なメンマ、そして海苔とネギ。中細縮れ麺にとっても濃厚な「魚系」のダシが絡んで、美味です。
女性には、スープがはねて服にしみをつけるのを防いでくれるエプロンを勧めてくれるのもうれしいとこ。

 
完食してスープもたっぷりいただけば、水分塩分の補給も万全。
夜になったらまた元気に繰り出して行ったとさ♪
 
◆バシのせたが屋 中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町 3F 03-5200-0200
 http://setaga-ya.com/index.html

西日暮里・竹林(チクリン) 温泉ナカマの忘年会

一昨日は西日暮里で、いつも温泉旅行に行くメンバーの忘年会。
 
このメンバーのリーダー格の元上司N氏が松戸方面にお住まいってこともあって、以前はちょくちょく来ていた西日暮里のこのお店。最近は来る頻度は下がったけど、ちゃんと覚えていてくれるのがうれしい。

 
山手線が線路内人立ち入りで運転停止してるにもかかわらず、みんな地下鉄や京浜東北線なんかを駆使して集まってくる。tomoは約5分遅れ、8人中4番目の到着でした。乾杯~!

 
職場のK子姉さんからN氏に言付かったお土産、ちゃんと渡したよ♪

 
1人到着するたびに繰り返される乾杯!

 
この日は仕切り屋N氏の指示で、各自一つずつこのカレイのから揚げをオーダー。
おろしポン酢でさっぱり、美味しかった。

 
他はまあ適当にオーダー。

 

 
また1人到着して、乾杯~!

 
さらに乾杯~!、これで全員そろったのかな。

 
だんだんと日本酒比率が増えてく、危険なパターン。。。

 
〆は焼うどんをオーダーしたんだけど、

 
さらにオニギリもオーダー。

 
こういう意味不明の写真が残ってるのは、酔っぱらってる証拠だね。

 
過去の温泉旅行や飲み会の面白ネタや、来年の遊び計画で盛り上がる。
でもみんな酔っぱらってるから、イマイチまとまりのない議論が果てしなく続くのでした。
 
やがて宴果ててそれぞれが家路につき、
そこここから届く「乗り越し中」「無事帰宅」などの携帯メールに気が付いたのは、翌朝の事だったのさ。
 
◆竹林(チクリン) 荒川区西日暮里5-21-4  03-3805-6005
 

目黒・鎮海楼(チンカイロウ) 台湾ツアー反省会

突然ですが、昨夜目黒で、台湾ツアーの反省会が開催されました。
肝心のツアーの記事はまだ途中なんだけど、先に反省会の記事をUPさせていただきます。
 
台湾での出来事を思い出すには台湾料理を食べながらが良かろうとのことで、絶品餃子が美味しい目黒「鎮海楼」に、一緒に台湾に行ったおひささんをお招きして、乾杯~!
あ、特別ゲストで台湾旅行とは特に関係無いkazubonも参加してくれてます。

 
つきだしに大根サラダ。

 
旅行中に腸詰をオーダーして、あまりの量の多さにギブアップしたことがあったんで、こちらの腸詰でリベンジ。

 
冷やし豆腐、さっぱりヘルシーだね。

 
餃子は各種類とも、4個以上1個単位でオーダーするのがルール。
喧嘩にならないように各種6個ずつオーダー、数が足りない写真はだれかがすでに食べちゃったことを意味してます。
だれが食べちゃったかは、ご想像ください。
 
最初は一番好きな水餃子、出来たては中までものすごく熱いから、食べるときは要注意。
って、注意も聞かずにぱくっと一口で食べちゃった人があまりの熱さに目を白黒させてました。

 
ビールには一番合うと思う、焼き餃子。

 
アップで撮影してみた、このコンガリ焦げ目がたまんない。

 
優しい味の蒸し餃子。
ドリンクは温めた紹興酒にチェンジ。

 
〆は焼きそば、具だくさんでさらにまた酒のつまみになるタイプ。

 
台湾を思い出して、ショーロンポーもいただきました。
ちなみにこのお店のマスターは、確か台湾ご出身。

 
「家に帰って年賀状を書く」って主張していたおひささんも一緒に、なじみのスナックPへ。
 
常連さんと盛り上がっているうちに、今日は別件ありで参加できなかったはずのかわしりさんも合流して、目黒の楽しい夜は更けていったとさ。
 
 
◆鎮海楼(チンカイロウ) 品川区上大崎2丁目15-6 03-3449-8425
 辛いラーメンで有名な「蒙古タンメン中本 目黒店」のはす向かい

台北クリスマスツアー 2日目 乗り鉄(?)編

今回の台北旅行、移動はほとんどタクシーでした。
一目でタクシーとわかる黄色い車がたくさん走っていて、空車かどうかも分かりやすいし、街がコンパクトにできていて料金が安いし、運転手さんはみんな親切(ただし、英語や日本語は通じないことが多いので、メモ帳などに行く先を漢字で書いて渡す)。
 
でも、同行の2人は乗り鉄(乗るのを好む鉄道マニア)の旅で、台湾新幹線で高雄に向かってることだし、私たちもタクシーばっかりじゃなくってちょっと乗り鉄やってみようかな。
 
これは「鉄路」じゃないけど、一応公共交通機関だよね。料金も5元(13円くらいかな)払ったし。
 

 
すれ違った公共交通機関たち。

 

 
このまま台北の繁華街まで連れてってくれるかと思ったら、パンダ舎横のステイションで降ろされちゃいました。

 
仕方がないのでまたタクシーを探してる時に、頭の上に魅力的な公共交通機関発見!

 
早速駅に向かい、繁華街までの切符を購入、30元。
 
こんな感じのプラスチックでできたトークンがでてきます。
これをかざすとゲートが開いたから、小さい中にもICチップが入ってるんだね。持って帰りたい衝動にかられるけど、下車する時にゲートに回収されちゃいました。

 
座席はこんな感じで、一列6人のゆったりサイズ。
でも、つるつるした座席は姿勢良く座らないとカラダがずりおちてきちゃう。しかも車両が小さめなのか、前に立つ人がいると膝が付きそう。車内は最初は空いてたけど、繁華街が近づくとだんだん混んできました。

 
さて、無事台北繁華街に戻ったおひささんとtomo、そろそろ・・・
 
「ハングリー?」
 
ランチタイムだな。
 
次のページ