FC2ブログ

日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

サッポロ東北ホップ100% 一緒にがんばろう、東北!

ハロウィンも終わると感謝祭、そしてクリスマス、季節は一気に忘年会シーズンに向かう今日この頃・・・

 
サッポロビールから、サッポロ生ビール黒ラベル 東北ホップ100%限定発売中。

 
以下、サッポロビールHPより、引用♪
 
東北地区で収穫されたホップを100%使用し、東北産ホップの特徴である華やかなホップの香りを引き出したこの時期だけの特別な黒ラベルです。
  • 東北産ホップは、岩手県北ホップ農業協同組合(岩手県:軽米町、岩手町、青森県:田子町、三戸町)で栽培されたものです。
  • 中瓶のみ東北エリア限定発売
  • 本商品の売上の一部は、被災地における農業関連の復興支援のために役立たせていただきます。
 
 
一緒にがんばろう、東北!
私にできる応援、これからも続けます。 
スポンサーサイト



渋谷・ポンテ・ベッキオ 男子も歓迎な女子会

昨日の夜は、渋谷のイタリアンで女子会をやる予定だった。
女子会なんだけど、なぜだかかわしりさん(夫)も参加するし、なぜだか呼びかけ人のjhata99さんはどう見ても女子じゃないという、不思議なメンバーの女子会。
 
でも、イタリアンでの女子会の前に、赤羽のもつ焼き屋さんですでに昼酒を飲んで良い気分の私達、気が付けば時間もせまってるんで、あわてて渋谷に向かう。
 
途中、乗り換えた新宿駅で、うれしそうに菓子パンを召し上がっているかわしりさんの画像がカメラに残されてる。
私達って、これからイタリアン食べられるの?
 
で、なんとか渋谷駅までたどり着いたけど、そこからがまた大変。
なんせ3人とも酔っぱらってるから、近くをうろつきまわるもののなかなかお店にたどり着けない。
心配した参加者が手分けして探してくれて、やっとお店に到着できました。みんな、ありがとね。
 
シェフもお店のスタッフも茨城ご出身のようで、茨城の食材があちこちに使われてます。
ビールも、茨城の地ビール。美味♪

 
最新の手振れ防止機能をもってしても、酔いを隠しきれないお料理写真となってます。
茨城野菜を中心にしたサラダ。

 
前菜盛り合わせ。

 
こちらはフレッシュポルチーニ茸、今の季節の贅沢なおいしさだよね。

 
ピザは3種類、薄い生地をお花みたいに成形して焼いてあるのが特徴。ふちのところのパリパリ感も素敵。

 

 

 
メインは豚肉のロースト、なぜだか写真は撮ってなかったです。寝てたのか、私?
ジューシーな焼き加減にイタリアンらしいボリューム、美味しいんだけど、すでにもつ焼きをかなり食べてきた身にはややヘビーだったかも。
 
パスタは、トマトソースとペペロンチーノをお願いしました。
パスタに使われてるバジルも、茨城産だそうです。

 

 
デザート、アプリコットのシャーベットが美味しかった。

 
jhata99さん、今回も素敵な企画、ありがとうございます。
そして出口の外まで追いかけてきてお見送りしてくれたシェフ様、ありがとうございました。
 
どれも、とっても美味しかったです。
 
 
◆ポンテ・ベッキオ 渋谷区渋谷2-2-1 青山グリーンプラザ B1F 03-3400-7765
 

赤羽・もつ焼のんき 休日の昼酒でゼロ次会

昨日の夜は、渋谷のイタリアンで女子会をやる予定だった。
女子会なんだけど、なぜだかかわしりさん(夫)も参加するし、なぜだか呼びかけ人のjhata99さんはどう見ても女子じゃないという、不思議なメンバーの女子会。
 
所用があってちょっと早めに家を出て、ふと携帯を見るとかわしりさん(妻)からメールが着信してる。
赤羽で準備運動をやるけど、ご一緒にいかがですか?とのこと。
 
そう言われると、所用ってのは大したことじゃないと思えてくる。ビールの魅力の前に、すべての所用は無力だ。
所用はまたこんどにして、準備運動に合流することを決意する。
 
で、向かったのはこちら、駅から徒歩1分くらいにある、立ち飲み「喜多屋」さん。
近くを通ったことはあるけど、ちょっと女子が入るにはためらわれる雰囲気もあって、初めての入店。

 
入ってみると、お客さんに女子は皆無だけど、カウンターの中にいるお店のスタッフはみんな若い女子でした。
かわしりご夫妻、kazubon、それにkazubonのお友達のMさんがカウンターで飲んでたんで、合流して生ビールをいただく。ふと伝票を見ると、すでにかなり飲んでる様子。だいじょうぶかな。
 
15:00を過ぎて店内がだいぶ混んできたのを機に、二軒目の「のんき」に移動。
しかしこの時間から飲んでるのって、いったいどういう人たちなんだろうね。あ、私達もそうでした。
 
のんきのつきだしは、キャベツのドレッシングがけ。

 
改めて、乾杯!
すでにかわしりさんは日本酒(常温)なんか召し上がってますね。これからイタリアンに行くのに…

 

 
やみつきネギサラダ、ニンニクが効いた塩味のドレッシング、ネギのピリ辛がたまんない。

 
モツ好き達の世界で「銀河一おいしい」って評判の、シロタレ焼き。
外側のタレがちょっと焦げたテクスチャと、ふんわり柔らかいところの対比が絶妙。

 
カシラは塩、ジューシーでボリュームがあって、これまた美味しい。

 
レバーも塩味、真っ向勝負できるレバーを使ってるからこその自信作だよね。

 
ここでMさんから、さっきのシロを今度は塩でいただきたいとのリクエスト。初めてのパターンだけど、これまた素材本来の味が感じられて美味しかった。

 
しかし本当にこの後でイタリアンにたどりつけるんだろうか。
心配になってきて、最後はオーダーを野菜中心に切り替える。

 

外に出ればすっかり日は暮れてるし、思ったより酔いもまわってる。
はじめて行くお店にたどり着けるのかと、不安が心をよぎる。
この後王子で梯子酒を続けるっていうkazubon・Mさんとは赤羽駅でお別れ、「コーヒー飲みたい!」って言うかわしり奥様を制して、とりあえず渋谷に向かうことにしたけど、どうなることやら…
 
 
◆もつ焼のんき 赤羽店 北区赤羽1-19-16 03-6860-8910
 

日本橋・玉ゐ(タマイ) 限定30食のランチボックス

日本橋にあるアナゴ料理の専門店、玉ゐ。
過日、日本橋オフィスのお姉さん2人と一緒にランチに行ってきました。
 
こけし人形をかたどったかわいい器。

 
展開すると、御覧の通り。
アナゴご飯とお刺身が二段になってます。味噌汁、香の物、薬味セット、それにすりおろした柚子がついてきます。

 
限定30食のこのランチ、これだけ楽しめて千円と、かなりお得。+200円で、スープ茶漬け用のアナゴスープもつけられます。
 
早めに行かないと完売になっちゃうから、走れぇ~!
 
◆玉ゐ 日本橋室町店 中央区日本橋室町 4-3-6 03-5203-6250
 神田駅から徒歩3分 http://anago-tamai.com/
 
以前夜に行ったときの記事→ http://blogs.yahoo.co.jp/imaimamama/61393014.html
 

大井町・SPEAKEASY(スピークイージー) ムーディーなバーでクールダウン

美味しいおでんやおばんざいやお刺身をたらふく食べたH氏、yokoさん、tomoの3人、夜の大井町をそぞろ歩く。
 
こんな魅力的かつアブナソウな路地があちこちにのびてて、気になるね。

 
町の中心からはずれたあたりにたたずむ、このお店。

 
イケメンバーテンダーさんが、一人でやってる小さなバー。

 

 

 

 

 
SPEAKEASYってのは、禁酒法時代のアメリカで「もぐり酒場」の事を指す言葉だとか。
町はずれにあって目立たないお店なんだけど、どこからともなくお客さんが集まってきて、賑わってました。
 
◆SPEAKEASY(スピークイージー) 品川区東大井5-6-14 03-5461-1786
 

大井町・御婆灯(オンバトウ) 妖怪の住むおでん屋さん?

ゴルフ仲間のH氏の行きつけのおでん屋さんには、「妖怪ばばあ」がいると言う。
一体どんなおどろおどろしいところかと、期待が膨らむ。で、今週某日、H氏のご案内で行ってきました。
 
プリントアウトした地図を片手に探すんだけど、大井町って結構道が入り組んでてなかなか見つからない。
細い小道をうろうろしてると、前方で和菓子屋のおばあちゃんにしつこく話しかけてるお姉さんを発見!
なんと、今日一緒にいくはずのyokoさんでした。
和菓子屋さんのおばあちゃんの助けもあって、やっと定刻を5分ほど過ぎたところでお店に到着。
腰をかがめないとくぐれないこの入口の戸(開くのは白い部分)が、なんだか秘密っぽくて良いね。

 
茶室みたいな小部屋で、すでに到着してるH氏はぼちぼち飲み始めてるところ。

 

 
大皿には、ポテサラや切干大根なんかのおばんざい料理が並ぶ。
お刺身をオーダーすると、隣にある魚屋さんから届けてもらうらしい。

 
お店のママさんは全然「妖怪ばばあ」じゃなくって、とっても素敵なマダムでした。
マダムからH氏への差し入れ。

 
マダムからH氏へのプレゼント、マイグラスだね。

 
そしておでん屋さんに来たからにはおでんをいただかなくっちゃね。
カウンターの鍋で煮えてるおでんは、薄い色のダシの関西風。大根、しらたき、タマゴ、そしてちくわぶをオーダー。

 
こちらもママさんからの差し入れ、ガーリックがきいてるミラネッソ。美味しかったけど、すでにかなりおなかいっぱいで、全部は食べきれなかった。残念!

 
妖怪の住む恐ろしいお店かと思ったら、おしゃれでおいしい素敵なおでん屋さんでした。
ご案内いただいたH氏さま、ありがとうございました。
 
◆御婆灯(オンバトウ) 品川区東大井5−2−8 03-5479-3117
 車も通る道に面してます、あやしい路地に迷い込まないように要注意!
 

目黒・手打ちそば小菅(コスゲ) 粋なオトナの蕎麦屋飲み

昨夜、たまには趣向を変えて、粋なオトナの飲みをやろうと目黒のお蕎麦屋さんに集結した。
メンバーは、宝塚歌劇への案内人でおいしいもの大好きのMさんと、当社選り抜きの、妖怪チーム(*)2人、そして妖怪チーム準構成員2人の計5名。
 
(*) 妖怪チーム~仕事も遊びも飲みもめっぽう強い、怖いお姉さんたちのチーム。自ら「人間を超えた怖い存在だから」と、妖怪チームを名乗っている。なお、ロレックスの時計がお約束なので、tomoは正会員になれず、準構成員とみなされている。

 
揚げた白身魚に、アツアツで生姜のきいた三つ葉の餡がかかったお通しが、すごく美味しい。
遅れてくる予定の1名の分も出してもらって食べちゃおうか、とか、おかわりが欲しいくらいおいしいですね、とか騒ぐけど、お店のお姉さんは笑って相手にしてくれない。でも、ホントに美味しかった、これメニューに載せればいいのに。

 
蕎麦屋飲みの「すぐ出る系」、焼き海苔と板わさ。板わさは焼き蒲鉾でした。

 
焼きナス、遅れてくる人を気遣うことも無く秒殺で消えていく。だって冷めたらおいしくないもんね。

 
シシャモの丸干し、なんだか恨めし気な表情が気にかかる。

 
蕎麦の芽と千切りの山芋をあわせた和風サラダ。これは簡単そうだから、家でも作れるかも。

 
日本酒は「一升びんからだと注ぎにくいから」ってことで、専用のボトルにうつしてあるのからついでくれます。
あふれんばかりだけどあふれない、ピッタリの量がさすが。

 
タマゴ焼きは喧嘩にならないように、人数分でカットされて出てくる。甘すぎないこの味、私好みだね。

 
生ゆばも、たっぷり。

 
蕎麦屋であっさり飲むはずが、ここで合鴨の陶板焼き登場。ネギの焼き加減がまた、絶妙。

 
おしんこでそろそろ収束すると見せかけて・・・

 
さらに、鴨ロースもオーダー!
添えられてるネギの天ぷらを鴨でくるんで食べると美味しい。

 
お店の閉店時間は確か夜10時だったんで、このへんでオトナな私たちは〆のおそばを。
1人先に帰って残った4人、「1人分も食べられないから、2枚くらいとって分けようよ」って主張してる妖怪1号を無視して、キッパリ4枚オーダー。だって、美味しいお蕎麦はいくらでも食べられちゃうんだもんね。
ちなみに妖怪1号、だれよりも早く自分の分のお蕎麦を完食して、まだ残っている他の人のお蕎麦をうらめしそうにながめていたような・・・

 
極細のネギの切り方がお見事と、写真をとってたら、辛すぎるとそばに合わないからって、切ってから一度水にさらしてるんだそうです。大将、相当こだわりありそう。

 
 
さて、翌日は早いからこれで帰ろうかって思ってたんだけど、ここで妖怪2号の意味深発言、
 
「みなさん、明日何かご予定あるんですか~?」
 
ある、ある、朝早くから修行に行こうと思ってるんだけど~
 
 
 
「別にぜんぜん大丈夫、さあ、もう一軒行こう!」
って答えちゃうこの性格、たぶんもう一生なおらない。
 

 
結局今日の修行はキャンセル、朝からだらけてブログで遊んでる私でした。
 
<裏tomo君>
蕎麦屋でだらだら飲み食いして閉店まで居座って、そのあとカラオケで終電なくなるまで騒いで、翌日の約束をキャンセル…これってどこが粋なオトナなわけ?
 
◆手打ちそば小菅(コスゲ) 目黒区目黒1-5-16 目黒アイワビル地下1階 03-3491-2132
 目黒ラーメンストリートの端っこあたり
 

なぜだろう

今週木曜は、目黒駅近くのお店で開催された、社内某担当の「上半期お疲れさま&下半期もがんばろう会」に呼んでいただいて、参加。
もつ鍋から湯気のあがる、この季節にふさわしいお料理やおしゃべりを楽しみました。
12月になると忘年会だけど、10月はこういう名目の宴会もありなんだな~と、改めて感心。
 
なのに、なぜ?
 
水道橋駅の画像が、カメラに残っていました。

目黒・こんぴら茶屋 名物牛カレーうどん、ご飯付き

二日酔いの定番、ウコンたっぷりのカレーうどん。
目黒にあるカレーうどんの名店、こんぴら茶屋さんへ。

 
前々から気になってるこれ。
「カレーうどんを召し上がる方へ まずは麺を召し上がってから、ご飯を入れてリゾット風にして召し上がってください。うどん、雑炊と2度楽しむ」

 
カレーうどんだけでもおなかいっぱいだから無理無理、って思ってたけど、ついにチャレンジ(しかも二日酔いなのに…)。カレーうどんは、チーズトッピングです。

 
さすがにご飯ぜんぶは無理なんで、同行のHさんに半分手伝ってもらいました。
麺を食べて、ごはんを投入!!

 
カレーうどんともカレーライスともまた違った、カレー雑炊っぽい美味。
これはやみつきになっちゃいそうな予感・・・
 
 
◆こんぴら茶屋 品川区上大崎3-3-1 03-3441-2491
 駅徒歩3分くらい、テレビのカレーうどん特集や目黒特集で良くでてくるお店。
 

ゴルフの後の反省会「だけ」

日曜日、気が向いたらゴルフに行こうかと思ってたんだけど、明け方まで雨がふってたし、前夜は派手に飲んでたしで、目覚めても今一つゴルフ気分じゃない。
なので、ゴルフには行かないで怠惰な一日を送ることを決心して、だらける。
 
一緒にゴルフに行くはずだったH氏とtako氏は、雨はあがりつつあり、イケル!っていう判断で、初志貫徹でゴルフ場に向かった。
 
で、夕方。
だらけているとtako氏から、これから反省会やるけど来ます?っていうお電話。だらけるのにも飽きて来てた頃だったんで、そのまま反省会だけ合流してみる。
 
すでに反省会を開始してるおふたり、大ジョッキも残りわずか。

 
家族経営の地元居酒屋さん、煮込みがいけてます。

 
その日によって内容が変わるんで油断がならないハムサラダ、本日はハム少なめかな。

 
焼酎のボトルにお二人の本日のスコアを落書き、今日の見どころは9番の2人揃ってのパーだった、とのこと。

 
う~ん、ゴルフの後の反省会も良いけど、反省会だけ参加ってのもなかなか良いもんだね。
 
<裏tomo君>
終わった後で飲みに行く口実にゴルフに行ってるのかと思ったら、ついに飲みだけ参加。
今後が思いやられるね。
次のページ