FC2ブログ

日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

目黒・鎮海楼(チンカイロウ) 海老がプリプリの餃子ランチ

目黒でおすすめの餃子が美味しいお店でランチ。
 
今回は2種の餃子(焼き餃子と水餃子をチョイス)のランチ¥1000をいただきました。ランチは前金制。
ミニサラダ、スープ、デザートの杏仁豆腐がついてます。
ゴハンはお粥にも変更可能だけど、ガッツリ食べたいときはやっぱりごはんだよね。

 
おおぶりな芝エビが透けて見える!

 
目黒に来る機会があったら、ぜひ試してほしい餃子です。
マスコミ露出が増えてからは混雑してるんで、夜は予約がおすすめ。
つめたい生ビールとアツアツカリカリの焼き餃子、たまりません!
 
あ、ランチではビールはNGね。
 
◆鎮海楼(チンカイロウ) 品川区上大崎2丁目15-6 03-3449-8425
スポンサーサイト



八ヶ岳高原カントリークラブ ~楽しむを続けてます~

先日の連休で伺った八ヶ岳高原カントリークラブ、好天に恵まれて楽しくラウンドしてきました。
「食べ物とビールの話題ばかり」とのご批判もあったようなので、コースのご紹介もやってみますね。

 
今回は、yokoさん、tako氏と3人でのラウンド。4人乗りの電動カートで、INコースからスタート!
このゴルフ場、各ホールにニックネームがついてます。
最初の10番は「お富士さん」、写真では分かりにくいけど・・・

 
アップにするとこの通り、この正面の富士山に向かって、豪快に(実力に応じたレベルで)打っていきます。
370ヤードパー4。ヤード表示はレギュラーティーから。
でも、私はもちろんレディなので、レディースティーから打たせていただきます。

 
11番「甲州街道」、495ヤードパー5。アップダウンのあるロングホールで、早くもへたってくる。


 


12番「湯川のぞき」155ヤードパー3、湯川っていうのは近くを流れている川の名前。
打ち上げのショートホールで、バンカーがいっぱいありました。




13番「山の神」、山の神って言えば奥様の事を敬い恐れて呼ぶ時に使われる言葉だけど、こちらは文字通り八ヶ岳の神様って意味でしょうか。359ヤードパー4、左はOBで右は1ペナ。真ん中を狙えとコースガイドには書いてあるんだけど・・・




14番「茶屋の松」400ヤードパー4。
左傾斜のうちおろしで、こちらは右が1ペナで左がOB。やっぱり真ん中を狙えってことですね。
飛距離が控えめな私はOBまでなかなか届かないから意外に安全だったりします。自慢にならないか。




15番「船底渡り」379ヤードパー4。
打ち上げのホールで、すでに惰性で前進するのみって感じ。



16番「中山道」473ヤードパー5。




17番「鯉の滝のぼり」、127ヤードパー3。
前回来た時にグリーンの右崖下に外して何回打ってもなかなかグリーンにたどり着けなかった苦い思い出が胸をよぎって(しかもやっと崖をよじ登ってグリーンに到達したときに、パターをカートに忘れた事に気づいた)、ついつい左に大きく外してしまう。




18番「大花道」369ヤードパー4。クラブハウスに向かって打ち下ろしていく広々とした気分の良いホール。




さて半分終わって、ここでやっとビール!って思いきや、アスリートのyokoさんもtako氏もこのままスループレーってことで、クラブハウスで10分ほど休憩。後半のOUTコースに出撃!

 

1番「千曲川」378ヤードパー4。



2番「ひよどり越え」195ヤードパー3。打ち下ろしのショートホールなんだけど、飛距離の出るyokoさんは、ここでなぜだか左の隣のホールのフェアウェイまで飛ばしちゃったりします。しゅごい。



3番「たんこぶ坂」365ヤードパー4。谷越えのミドルホールだけど、レディースティーは谷を超えたところにあるっていう、男女不平等が素敵なレイアウト。


 

 4番「小松原」491ヤードパー5。小さい松原があるっていうんじゃなくて、このコースを設計した小松原三夫プロにちなんだ名前ですね。なぜかここではいつも正面の林に打ち込んでしまう傾向ありだな。



5番「白樺」381ヤードパー4、白樺ぁ~、青空♪
だんだん疲れが目立って来るころ。



6番「浅間」148ヤードパー3はバンカー豊富なショートホール。
写真は戦略を練るtako氏と木陰でくつろぐyokoさんを激写。



7番「幸運の空」、この空のどこかに幸運があるんでしょうか。
スコア上にはあんまり(全然)幸運は感じられないけど。



8番「左巻き」322ヤードパー4。打ち上げの左ドックレッグ。



9番「八ヶ岳」495ヤードパー5。最後のホールは、もうひたすら前進するしかないって感じ。
かなたにのぞむクラブハウスが、我が家に見えてくる。



グリーンは早めで、傾斜があったりすると永遠に終わらないかと思わず笑っちゃったりするこのコースだけど、こうして振り返ってみるとやっぱりお天気が良いと最高に気分が良いとこ。
 
細い山道をたどっていくとぽっかり開けてゴルフ場が出現する別世界感もまた格別。
逆に帰路はまさに「下界に下りていく」って感じ。
 
スループレーだったんで、帰りにこの前と同じお蕎麦屋さんでちょと遅めのランチに「野菜天蕎麦」をいただいて、山梨県内のご実家に寄ってから帰るって言うyokoさんを小淵沢駅に落として、東京へと向かいました。

 



中央高速でも「お富士さん」が見えてたけど、この後はやっぱり渋滞につかまっちゃう。
連休の宿命なんでしょうか。

 
八ヶ岳高原カントリークラブ、またきっと行きたい、別世界のゴルフ場だよ。
 
<裏tomo君>
 コース紹介って言いつつ、最後はやっぱり食べ物ネタかよ。
 

◆八ヶ岳高原カントリークラブ 長野県南佐久郡南牧村海尻 0267-93-2011
 http://yatsugatake-golf.com/
 
◆そば処 あららぎ 長野県佐久郡南牧村野辺山高原 0267-98-3181
 

八ヶ岳高原カントリークラブのお食事

清里ゴルフコースで楽しくラウンドしたyokoさん、tako氏と3人、約30分のドライブで次の目的地である八ヶ岳高原カントリークラブに到着。
 
ここは、標高1500メートルの高原に突然開けたゴルフ場で、高山植物や白樺に囲まれた美しいところ。8月の夏休みにも来たんだけど、霧と雨でまるで修行のようなゴルフだった。今回のお天気はどうかな。
 
併設のロッジは宿泊+夕食・朝食付きで¥5250。※ビール、ワインは別料金~♪
 
一日目お疲れ様の、乾杯!

 
お料理は4種類の中から、ビーフシチューをチョイス。まずはおつまみ盛り合わせ(別名前菜)がやってくる。

 

 
コンソメスープの浮き身は、なんとカットされたトマトでした。信州だねぇ~。

 
メインのビーフシチュー、とろとろに煮込まれててなかなか美味しかった。

 
デザートも盛り合わせで色々、明日に向かってたっぷり英気を養わなくっちゃね。

 
ロッジのお部屋にはベッドとクローゼットとソファくらいしかないシンプルなつくりで、寝るだけって感じ。くつろぎのスペースは一階談話室で、書棚、テレビ、自販機、簡単なキッチンなんかもあります。管理人のおじさんがほのぼのと親切で良い感じ。
 
ちょうどテレビで懐メロ番組をやってて、缶ビール片手に「この人知ってる」、「この曲は知らない」って、教養を競い合うのも、楽しいひと時。
 
そして翌朝、心配されたお天気も御覧の通りの快晴。
日ごろの行いの良さが反映されてるね。

 
トップシーズンの8月はブッフェスタイルの朝食だったけど、今回は和定食または洋定食のチョイス。
こちらはtomoの洋定食、ガッツリ食べて今日も頑張ろうっと。

 
tako氏は渋く和定食、これもまた美味しそうだね。

 
yokoさんは私とおんなじ洋定食だけど、どこかが違う。さて、どこが違うかわかるかな?

 
食後のコーヒーをいただいたら、準備を整えていよいよ本日のラウンドへ、GO!

 
なんか食べ物の話ばっかりになっちゃったので、ゴルフコースについてはまた別の記事でご案内♪
 

◆八ヶ岳高原カントリークラブ 長野県南佐久郡南牧村海尻 0267-93-2011
 http://yatsugatake-golf.com/

清里ゴルフコース 9月23日の修行

三連休初日は、清里でゴルフしてました。
 
ご一緒したのは、yokoさんとtako氏。
朝9時前に、小淵沢駅で待ちあわせ。まだ台風の爪痕が残っているようで、小海線は一部区間バス代行との表示が出てます。

 
清里駅にほど近い「丘の公園」の中にある、清里ゴルフコース。クラブハウスやレストランは、山小屋風に素敵なつくり。

 
お天気は晴れ時々曇りっていうところ。今日も張り切って、頑張ろう!
 
このゴルフ場は、富士山コース・駒ケ岳コース・八ヶ岳コースの27ホールあり、前回夏に来たときは八ヶ岳コースと駒ケ岳コースをラウンドしました。今回は富士山コースと駒ケ岳コース。

 
先日S氏にいただいたプリティなボールを使ってみる。
この後まもなく、このボールとのお別れが訪れました・・・

 
併設レストランはその名も「まきば」。
やっぱり、清里って言えば牧場のイメージあるもんね。

 
ランチオーダーは「まきばカレー」、ご飯もカレーもたっぷりだったけど、ガッツリ残さずいただきました。
 

 

 

 
午後もさわやかな空気の中、ラウンド。秋の空は高いね。

 
この赤い実があちこちに実ってました。

 
ゴルフ場内は自動カートでめぐるシステム。ハンドル不要で、スイッチを入れれば自動的に順路をたどってくれます。液晶ディスプレイには、コース説明や残りヤード数が表示されるしくみ。

 
明日の修行はあっちの山の方に行くのかな。
なんだか不吉に雲がかかってきてるのが気がかりだな。

 
相変わらず、グリーンに近づいてからアプローチを失敗して行ったり来たりと苦労が絶えないけど、今回も楽しいメンバーで一日楽しく過ごせました。
 
私たちは翌日は八ヶ岳で修行の予定、お風呂で一緒になったお姉さんは「明日は軽井沢でゴルフ」とのこと、みんな思い思いに連休エンジョイしてるね♪
 
 
<裏tomo君>
1メートル以上残ってるパットで「OKだよね?」って言ってみんなをにらむの、やめた方が良いと思うよ。
みんな怖がってるし。
 
◆清里ゴルフコース 北杜市高根町清里3545-5 0551-43-3456
 http://www.okanokouen.com/golf/
 公園内には温泉施設他、色々とあるみたい。

台風の夜の出来事 2011.9.21

台風15号が関東を直撃した日は、目黒のオフィスにいた。
 
この日は、夜に神谷町で元上司N氏などと飲む予定が入っていた。
台風の影響を心配する声に対して、切り込み隊長tomoから「決行!」の指令が飛ぶ。
さすがに全員集まるのは無理とのN氏のオトナの判断で、今回は「開催はするけれど、参加するかどうかは各人の判断で」という見解が発表される。
 
だんだん強まる風雨の中で、Webで交通情報をチェックしてると、次々に運行停止の路線が増えてくる。
目黒に乗り入れている鉄道路線は、JR山手線、東急目黒線、都営地下鉄三田線、東京メトロ南北線。
山手線が池袋の停電の影響で運行停止、東急目黒線、地下鉄の2線も、結局全部台風の影響で運行停止となり、鉄道網上は目黒は孤立状態になった。
 
常識ある人ならこの段階で、飲みに行くのはあきらめて会社にとどまって様子を見るってのが正しい行動だとは思うんだけど、目黒オフィスにいる最強飲み友Mちゃんと、切り込み隊長tomo、とにかく最新の交通情報を確認するために目黒駅まで行くことにした。
 
オフィスから目黒駅までは徒歩5分くらいの距離だけど、強風で傘が役に立たず、ヨレヨレのびしょびしょで駅に到着。事前に収集した情報通り、すべての路線が運行停止であることを改めて確認する。
駅構内には行き場を失った人々が難民のようにあふれてるんだけど、その中に何と古い知り合いのA氏発見、早速捕捉する。A氏は以前一緒にお仕事してたんだけど、今は転職して、目黒には転職先のお客様がいるため定期的に来てるらしい。
 
とりあえず、今は電車ではどこにも行けないわけだから、事態が好転するまで飲むしかない。思いつくお店に片っ端からお電話させていただいて、駅から近い「じとっこ組合」に席があったから、取り急ぎ向かう。
 
A氏、Mちゃんと3人で、お久しぶりの、乾杯!!!

 
つきだしの新鮮野菜、特性味噌でいただきます。

 
名物、じとっこ焼き。旨味のある地鶏を、炎を上げる独特の焼き方で仕上げてて真っ黒なルックス。
刺激的な柚子胡椒でおいしくいただきます。

 
鶏胸身タタキのポン酢、ネギまみれ。
南国の柑橘系、ほんのり甘酸っぱい「日向夏ポン酢」でこれまたおいしくいただきます。

 
さつま揚げもふんわりしてて美味しい!

 
さすが、タマゴのクォリティの違いを感じる玉子焼き。

 
ところで、この夜行くはずだった神谷町のお店では、N氏が一人さびしく飲んでいたところに、イケメン隊長のS兄が合流したらしい。交通網も徐々に復旧のきざして、一気に行く気が盛り上がるMちゃんとtomo。
運転再開をした路線をたどって、多少の紆余曲折はあったものの無事目的地にたどり着けました。
 
ちょっとお洒落なお店の外観。
夜8時を過ぎて、風雨は嘘のようにおさまってます。

 
で、何はともあれ、乾杯!

 
わりとおなか一杯なんですけど。って言いつつ、とりあえず真鯛のカルパッチョ。

 
これは、なんかお肉のリエット(パテみたいなもんだね)。

 
ビールもすすむけど、ワインもすすみます。

 
たっぷりな野菜サラダ。

 
これは、ビーフのなにか、かな。
食べた記憶ゼロだけど(笑)♪

 
結局参加者は、N氏、イケメン隊長S兄、最強飲み友Mちゃん、そしてtomoの4人でした。
参加を希望しながら今回はやむなく欠席になったみなさんのためにも、またリベンジ飲み会企画しないとね。
 
◆じとっこ組合目黒店 品川区上大崎2-15-14 高木ビル2F 03-5475-3966
 高木薬局の2階。
 
◆チョロズデー 港区虎ノ門5-3-10 トランスパックビル1F 03-3434-5453
 おなかいっぱいで行っちゃったから、今回は少ししか食べられなかったです、次回頑張ろう! 
 
その後終電近い電車で無事帰宅♪
 

目黒・料理屋壱(リョウリヤイチ) 夜もなかなか良かったです

2週間ほど前、心の友yokoさんと同僚のYさんと3人で、目黒の素材がおいしい和のお店「壱」でランチした。
 
この3人は、以前同じチームでお仕事していたナカマ。今はそれぞれ部署は違うけど、時々一緒にゴハンを食べたりする。で、ランチを食べながら、「ここに夜来てみたいね」ってことで話がまとまり、先週某日、出撃!
 
お久しぶりの、乾杯!
生ビールはプレミアムモルツでした。

 
お刺身盛り合わせ。
季節感のある秋刀魚と鰹を入れてくださるようにオーダー。
カワハギを肝醤油で食べるやつも美味しかったです。

 
焼き野菜もほっこり美味しい。

 
ジャガバタにイカの塩辛っていう炉端焼きメニューも、大将の手にかかるとちょっとお洒落。

 
フランス料理を修行した後で和食に転向したっていう大将の力作、マイタケのフラン。
上に焼きマイタケがトッピングされてます。しっかりマイタケの香りとうまみがあって、とろける美味。

 
牛肉の煮たの、写真はピンボケです、だいぶ酔ってきたな。

 
〆は冷たいおそばを、2人分を3つに盛り分けてもらいました。

 
こういう風に一人分ずつ盛ってあれば、酔うと炭水化物を独り占めしちゃうxxxbonや、割り勘勝負で無敵の連戦連勝の○吉君と一緒でも安心だよね。

 
大将のお料理好きが伝わる目にも美味しいお料理の数々、やっぱり夜に行ってみて良かった。
 
◆料理屋壱(りょうりや いち) 港区白金台3-18-1 03-5422-9558
 ランチで行ったときの記事→ http://blogs.yahoo.co.jp/imaimamama/61294263.html

赤羽ゴルフ場 涼しい早朝にハーフプレー

今朝は早起きして、tako氏と赤羽ゴルフ場へ。
 
この時期は特に予約してなくても、格安で早朝ハーフプレーが楽しめます。
日の出から受付とのことだけど、ちょっと遅めの6時半くらいに到着。アウトコース9ホールをtako氏と2人でラウンドしてきました。この三連休、思った以上に暑い日が続いてるけど、早朝なら涼しくてラクラク。
 
なんか、ハイジが住んでそうな素朴なスタート小屋。

 
目の前を、トンボが横切る(見えます?)。暑いとは言っても、もう秋だね。

 
空の色もなんとなく秋色。

 
鉄橋の向こうは、川口の高層マンション群。

 
水上スキーも良く見かけます。荒川は都民のレジャースポットなんだね。

 
ピンの向こうには、ススキの穂も出始めてました。

 
建て替え工事中のクラブハウス、取り壊しが終わって杭打ちがはじまってました。
どんなのができるのか、楽しみだね。

 
 
ところで話は変わるけど、最近デジカメがちょっと不調になってきたんで、おニューをゲット♪

でもまだデビューしてません。
メカに弱くって・・・
 
◆赤羽ゴルフ場 北区浮間2-18-7 03-3966-6155
 
 さてと、これからシャワーあびてビール飲んでお昼寝♪

日本橋・鳥仙(トリセン) 至高の焼き鳥でした

みなさま、おはようございます。
三連休の中日、しかも快晴なんですが、なぜか職場の緊急連絡訓練のために身動きできないわたしです。
そこでこの機会に、某日開催された「おいしい焼き鳥を食べる会」の模様を、ご紹介~♪
 
高級腕時計や高級アクセサリーがきらめく、まばゆい乾杯で宴がスタート。参加者は精鋭6人。

 
つきだしは、ゴマ豆腐・合鴨のハムみたいなの・大根おろしの三点セット。
ビタミン・ミネラル補給のために、フルーツトマトをオーダーしたら、御覧の通りの美しい盛り付け。芸術だね。
 

そのあとは・・・写真では見分けがつかないんだけど、色々と珍しい部位も含めて、果てしなく焼き鳥→ビール/日本酒→焼き鳥→ビール/日本酒→・・・の繰り返し。








店内には「焼肉手帳」っていう本から抜粋された、鳥肉の部位の解説冊子が置かれてます。
これが欲しくて、K子姉さんは「焼肉手帳」購入したらしい。

 









あんまり肉ばっかりなので、ちょっと口直しにお漬物などを。


ウズラタマゴ焼きも、一味違います。こんな小さいのに、中がトロトロなんだもん。



そしてまだまだ、食べちゃいます!
 
それぞれお肉が鳥さんのどこのなのか説明を聞いてたような気がするんだけど・・・
まあ、酔っぱらいに細かいこと説明しても、覚えてるの期待する方が間違ってるよね。
とにかくどれも、素晴らしく美味しかったです。




 


 
〆は、「ひつまぶし」方式で楽しむ、「鳥まぶし」。
さすがにこれは、2つを6人で分けていただきました。鳥そぼろとキジ焼きが乗ってるご飯を、そのまま→薬味をまぜて→薬味をトッピングして鳥スープをかけてお茶漬けと、三通りの食べ方で楽しめます。


 

普段デザートはあんまり食べないんだけど、クーポンのサービスでついてきたから、ついついこんなのも食べちゃいました・・・
 




 
さすがにちょっと食べ過ぎだったかな。
でもホントに美味しくて、いつの間にかどんどんオーダーしちゃうんだよね。
そして、また行きたくなってきた。
 
<裏tomo君>
ちょっとじゃなくってかなり食べすぎだよね。
それに、写真とりきれなくてスルーしてたのもあるから、実際にはもっと食べてるし。
 
 
◆名鶏やき鳥 鳥仙 ~COREDO室町~ 中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町3階 03-6225-2008
 ランチも良いけど、やっぱり夜が最高!

目黒・回し寿司活(マワシズシ カツ) ランチで好きなものを好きなだけ

金曜日のランチタイム、Hちゃんと駅ビルの回転寿司へGO!
 
こちらは、梅丘寿司の美登利総本店(スシノミドリソウホンテン)がプロデュースした回転寿司の一号店らしい。
昼時も夜もずらっと行列してる店だけど、時間が早めだったから、幸いほとんど待たずに着席。
 
いきなり、北海軍艦巻き3貫で、ゴージャスにスタート!

 
お寿司は野菜不足になりがちだから、サイドメニューのちゃんこ汁をオーダー。これが意外と美味しい。

 
カツオですね。

 
貝類三貫盛り、コリコリとした歯ごたえで絶品、ネタの鮮度の良さが感じられるね。

 
ここでちょっと気分を変えて、茄子漬けの握りを。茄子、でかい!

 
イカの君は、ピカピカに光ってぇ~♪
そろそろ終わりにするつもりだったのに、誘惑に負けて思わずゲットしたやりイカ姿寿司。イカ好きにはたまんない、とろける美味。

 
このお店、実は初来店。
何かと勝手がわからないところご指導いただいたHちゃん、ありがとね。
 
◆回し寿司 活(マワシズシ カツ) 目黒店 品川区上大崎3-1-1 アトレ目黒2 1F 03-5437-1228
 駅ビル「アトレ目黒」はJR側のアトレ1と、地下鉄駅側のアトレ2があり、こちらは地下鉄側のアトレ2
 

METライブビューイング「アイーダ」

飲み友達のN氏から、映画でアイーダを観ない?っていうお誘いがきた。
 
私はあんまり詳しくないけど、「アイーダ」って言えばオペラとかミュージカルだけじゃなくて、映画もあるのかなって思ったら、ニューヨークのメトロポリタン歌劇場で上演されたオペラ「アイーダ」を撮影したフィルムを上映するものらしい。
上映は19時から22時半までの約3時間半っていう長丁場、缶ビールとサンドイッチを購入して映画館へ。
 
映画はまず客席風景から始まり、指揮者がオーケストラボックスに入って礼をして、タクトを振り始める。
普通では見られない角度のオーケストラボックスを見られるのもなかなか楽しい。
 
以下、青字のところはアイーダの説明です、ご興味ある方はぜひお読みください
 ↓
「アイーダ」 ヴェルディ作曲のオペラ、全4幕、第2幕の「凱旋行進曲」はかなり有名
 
指揮…ダニエレ・ガッティ 
演出…ソニヤ・フリゼル

<キャスト>
アイーダ     ヴィオレタ・ウルマーナ  アムネリスの侍女の女奴隷、実はエチオピア王の娘
アムネリス    ドローラ・ザジック    エジプト王の娘
ラダメス      ヨハン・ボータ      エジプト軍の指揮官
アモナスロ    カルロ・グエルフィ    エチオピア王
 
<あらすじ>
アイーダとラダメスは相思相愛な雰囲気だが、アムネリスもラダメスが好き。この三人の三角関係(love triangle)が物語の主題。
 
第一幕 舞台はエジプト。
エチオピア軍がエジプトにせまり、司祭長は神のお告げとして、エジプト司令官にラダメスを指名する
アイーダは、恋人とエチオピア王である父が戦うことに思い悩む
 
第二幕 エジプト軍はエチオピアに勝利し、軍隊が祝賀会場に凱旋する。何でも好きなものをやるというエジプト王の言葉に、指揮官ラダメスは、捕虜の解放を希望する。その捕虜の中には、アイーダの父(実は身分を偽ったエチオピア王)もいた。エジプト王は、アイーダ父娘を人質として残すことを条件に、他の捕虜を釈放し、ラダメスには娘のアムネリスとの結婚を許すから国を統治するよう伝える。苦悩するアイーダとラダメス…
 
第三幕 起死回生を狙うエチオピア王は、娘アイーダにラダメスからエジプト軍の動向を聞き出せと言う、恋人と父親の板挟みで苦悩するアイーダ・・・結婚前夜のラダメスとの逢瀬に、一緒に逃げようと提案してエジプト軍の動向を聞き出してしまう。物陰でそれを聞いていたエチオピア王は喜んで飛び出してくるが、ラダメスは自分の軽卒を恥じる、そこへアムネリスや司祭長が出てきたので、エチオピア王とアイーダは逃亡するが、ラダメスは自らの意志で捕縛される
 
第四幕 アムネリスは裏切りの罪に問われているラダメスを助けたいと願うが、はたしてラダメスとアイーダの運命は如何に?!
 
 
第一幕と第二幕の間、第二幕と第三幕の間には休憩が入る。持参の缶ビールは第一幕で飲んじゃったけど、売店で生ビールを売ってるようだ。
1回目の休憩で「次の休憩では売店はもう閉まっている」との情報に、あわてて黒生ビールを買いに走る。
その結果として、2回目の休憩はトイレに走り、そして肝心の第四幕の途中から、深い眠りが訪れ、結局ストーリーの結末がどうなったのかわからないままに終わっちゃったのでした。
 
22:30っていう遅い時間に終了だからさすがに飲みに行くのは無理だろうって、反省会兼飲み会は翌週に設定してたんだけど、やっぱり、結局、終わった後は冷たいものをいただかないとね。ま、軽く、30分ほど…

 
つきだしの小鉢は、大根の煮たの。

 
サンドイッチだけじゃたりないから、野菜もとらないとね。大根とホタテの梅サラダ。

 
海鮮塩焼きそば。

 
ネギ焼き。

 
30分のはずが…お兄さまたちは日本酒へ。お姉さんたちはビール、おかわりぃっ!

 
写真でわかるかな、表面張力であふれんばかり♪

 
結局(予想通り)、30分のはずが、ラストオーダーで追い出されて終電ギリギリでの帰宅となりました。
文化的な一日だった、かな、
 
◆グリルバー升屋(マスヤ) 東銀座店 中央区銀座5-14-8 銀座ワカホビル1F 03-3547-4191
 
次のページ