FC2ブログ

日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

目黒・高田屋 みなさま良いお年を!2010年最後の忘年会

tomoの御用納めは12月30日、きっちり定時までお仕事だけど、まあ午後からはデスクまわりの片付けと称して、ちゃらんぽらんとプラプラして過ごしてました。で、夜は2010年最後の飲み会、妖怪チーム(※)のみなさまとの忘年会です。
 
(※)妖怪チーム~当社より抜き、自ら人間を超えた存在として妖怪チームを名乗る怖いお姉さんのグループ。
 
ピリッと辛いワサビの茎の漬物、これだけで一升飲めます。

 
茹でたてブロッコリーに味噌マヨ。味噌マヨは家でも真似して好評だよ。

 
アンキモ~、好き好き♪

 
あ、いまさらながら・・・ビールは泡までうまいモルツですよ。

 
揚げ蕎麦。面倒なツマミってご意見もあるようですが、これはゲンコツパンチで「バキッ、ドスッ!!」って一発やると、全然めんどうじゃないツマミに変身します。

 
蕎麦屋の玉子焼きは、常においしい。

 
マスターから、年末感謝特別サービス、尾頭付きのお刺身がやってきた。

 
下仁田ネギの丸焼きに塩辛添え、これが実にとろっと甘くっておいしいんだな。

 
巨大ホッケ焼きも、みんなでつつくとあっという間になくなります。

 
ちょっとめずらしい、トマトの天ぷら。塩で食べるとなかなか美味です。

 
そして〆はもちろんツルツルっと美味しいお蕎麦。

 
しかも、おみやげに年越し蕎麦用に生そばとおつゆをいただきました。今茹でてるとこです。
マスター、どうもありがとね。 
 
◆北前そば高田屋目黒駅前店 品川区上大崎2-16-5 目黒ステーションサイドビル1F 03-5791-4765
 
 
皆様、2010年も一年間この酔っ払いブログにお付き合いいただき、本当にありがとうございました。
2011年が皆様方ご自身と、そのご家族ご親戚の皆様、そして世界中のみんなにとって幸せな年となりますよう、日本ビール党tomo、心よりお祈り申し上げております。
 
みなさま、良いお年を、
 
乾杯!
 
 
 
スポンサーサイト



新宿・キリンシティ 忘年会じゃない普通の飲み

最強飲み友のMちゃんは忘年会を好まない。飲みたいときはいつでも飲めばいいから、わざわざ12月の混んでる時にことさらに飲まなくっても良いっていうのがその理由らしい。
 
じゃあ12月は飲まないかって言うとそういうことはなくて、普通に飲むってとこが素敵。
そんな12月のある日、Mちゃんと待ち合わせて軽飲みしました。
 
これは忘年会じゃない、単なる飲みでございます。
 
名目はどうあれ、ビールは美味しいのだ。

 
女子は貧血になりがちなんで、白レバーのスモークをつまみつつ、さらにビール!

 
チーズのカリカリも、最近のキリンシティのヒットの一つだよね。

 
昔はロンドンパブっぽい軽食オンリーだったキリンシティも、どんどん進化してます。
これははじめてオーダーしたポルチーニ茸のリゾット、かなり本格派の絶品!

 
パンダ旅行の話題からそれて、Mちゃんの高校時代の面白話でおなかの皮がよじれそうなくらい笑ってしまう。
話が会う人と飲むってのは良いもんだ。
 
じゃあ、普通の飲みと忘年会ってどこが違うんだ?!とか、そういうことは言いっこなし。
忘年会と名前をつければ忘年会、反省会と名前をつければ反省会、
飲みたい時に飲みたい人と楽しく飲めれば、それが最高の幸せだもんね♪
 
◆キリンシティ 新宿東南口店 新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビル1F 03-5312-0557

虎ノ門・竹泉 さよなら日比谷のオフィス・・・引越し蕎麦、年越し蕎麦

日比谷オフィス最終日のランチは、引越し蕎麦ってことでお蕎麦屋さんへ。
 
なんで引越しに蕎麦かっていうと、引越しでおそばにまいりましたっていう「おやじギャグ」がその由来とか。
 
柚子が黄色く色づく季節、香りのいい柚子切りを含む三色蕎麦をいただきました。
まず最初は変わり蕎麦の柚子切り。冬のお蕎麦の楽しみだよね。ぷ~んと柚子が香ります。

 
二枚目はせいろ、一般的な白いあっさりした更科蕎麦です。

 
三枚目は「田舎」、蕎麦の実の皮ごと挽いた粉で太め固めにうった蕎麦。このエッジの立ったテクスチャがたまりません、実はこれが一番好きなんだな。

 
これが日比谷の職場での最後のランチ。
また来る機会もあるとは思うけど、お仕事の途中のランチで来ることはもうこれが最後かな。
 
いつも美味しいお蕎麦を、ありがとうございました!
 
◆竹泉(チクセン) 港区西新橋1-5-10 天野ビル B1F 03-3508-8166

目黒・鎮海楼 年末滑り込みでやっと映画の会開催!

今年なんどか開催された映画の会だけど、観ようと思った映画が満席だったり、気が乗らない映画だから終了後の飲みだけ参加したりと、まともに映画を観ないままに年が暮れようとしている。
 
これではいけないと、ついに最強飲み友Mちゃんが立ち上がった。
以前ロードショーの時に満席で観られなかった映画「トイレット」、年末に目黒シネマでやってるらしい。
 
一応関係者にお誘いのメールを飛ばしておいて、目黒シネマの最終回に飛び込みました。
目黒シネマは、ロードショー落ちの映画を2本立て1500円で上映してくれる二番館だけど、作品のセレクトが結構良いんで気になる映画館。しかも最後の1本だけだと、900円で観られちゃいます。
 
トイレット
製作国:日本
製作年:2010年
 
<スタッフ>
監督: 荻上直子 
音楽:ヴードゥー・ハイウェイ 
脚本:荻上直子
 
<キャスト>
次男レイ:アレックス・ハウス
長女リサ:タチアナ・マズラニ0
長男モーリー:デヴィッド・レンドル
謎の女性:サチ・パーカー
ばーちゃん:もたいまさこ
 
オフィシャルサイト: http://www.cinemacafe.net/official/toilet-movie/#Top
 
<感想>
家族の絆を象徴して、餃子が出てくる映画。観終わった後は当然、餃子、とにかく餃子が食べたくなる。
 
 
Mちゃんと2人、映画を観終わって映画館の外に出ると、映画の後の飲みだけ目当てのSさんが待っている。3人で目黒の餃子の名店、鎮海楼へGO!
 
これはつきだしのサラダ。揚げワンタンがトッピングされてて結構おいしい。

 
おっと、乾杯写真は2杯目ですが・・・

 
干し豆腐の和え物、さっぱり系。

 
で、お待ちかね、焼き餃子!
 
このお店は色々なメニューがあるけど、なんと言ってもイチオシは餃子。そのなかでもビールに一番合うのは焼き餃子だよね。たっぷりキャベツとプリップリの海老が入ったここの餃子を食べずして、餃子を語ること無かれ!

 
腸詰は軽く炙ってあります。

 
もひとつ餃子、水餃子はニラと海老がたっぷり、透けて見えるでしょ。

 
実は写真にはないですが、チャーハンも食べました。おなかいっぱい、幸せいっぱい。
ごちそうさまでした♪

 
 
◆鎮海楼(チンカイロウ) 品川区上大崎2丁目15-6 03-3449-8425
 石原良純氏がやたらとあちこちで宣伝しちゃったおかげで、今や夜は予約無しではなかなか行けない人気店になっちゃいました。でも、目黒で餃子って言ったら、やっぱりここなんだよね。

東京・丸の内DINDON(マルノウチディンドン) 職場の忘年会

暮れも押し詰まった休前日、職場の忘年会が開催されました。
 
今回は千葉の職場と東京の職場の両方から人が集まりやすいように、東京駅に程近い丸の内DINDONが会場。お仕事でちょっと遅れたtomoのために、お料理をとりわけといてくれたSさん、ありがとね。

 
こういう職場の忘年会は、人間観察の場としてもおもしろい。普段お話しする機会の少ない人と積極的にお話してる人、いつもの仲良しと固まってる人、ただひたすら上司にお酌命って感じの必殺お酌人、ただ黙々とお料理を食べてる人、あたりかまわずひたすらビールを飲んでる人(tomoだけど)等々

 
余興のビンゴゲームが開催されて、大した賞品は無いんだけど不思議と盛り上がる。

 
で、二次会。
 
思いのほか大勢の人が来てくれたんで、会場が見つからなくて寒い年末の街をさまようのもまた、忘年会の風物詩。フットワークの良い若者達が駆け回ってくれて、無事二次会の乾杯にこぎつけました。

 
職場のみなさま、今年も一年間本当にありがとうございました。
来年もまた、よろしくね!
 
◆GRILL&DINING 丸の内 DINDON(グリルアンドダイニングマルノウチディンドン) 新大手町ビル店
 千代田区大手町2-2-1 新大手町ビルB1F 03-3279-2585 地下道から直結
 
ちなみに、二次会は・・・
◆酢重ダイニング 千代田区丸の内1-5-1 新丸内ビル5F 03-5224-8686

内幸町・いなにわ 滑らか食感の美味しいうどん

稲庭(いなにわ)うどん
 
秋田県南部の手延べ製法の干しうどん。日本三大うどんのひとつに数えられる。ひやむぎより若干太く、やや黄色味かかった色をしている乾麺。製造工程は、食用植物油を使用せず打ち粉としてでん粉を使う点や、乾燥前につぶす事による平べったい形状が特徴。麺は気泡により中空になっており、そのために食感は滑らか。稲庭うどんについて記述のある「稲庭古今事蹟誌」によると、寛文年間以前に秋田藩稲庭村小沢集落(現:秋田県湯沢市稲庭町字小沢)の佐藤市兵衛によって始まると伝えられている。また、その製法技術は、日本海交易により福岡からもたらされたとする説や山伏から教えられたなどの諸説がある。
(以上、Wikipediaより引用)
 
日比谷のオフィス街に、この稲庭うどんの専門店があります。
ランチに時々お邪魔してタコのお店、今度はいつ来られるのかな・・・って思いつつ、行ってきました。

鴨汁のつけ麺、かき揚げうどん、カレーうどん・・・どれも魅力的だけど、「ダイエット」っていう文字がアタマをかすめて、カロリー控えめな山菜うどんをオーダー。でもやっぱりなんとなく物足りなくて、揚げ玉をたっぷり乗せちゃいました。ツルツルとすべりが良い透明感のある麺、おいしかったです。
ついでにランチでついてくるご飯もおいしくいただいちゃったけど、これでダイエットになってるのかな。
 
◆いなにわ 港区西新橋1-2-9 日比谷セントラルビル B1F 03-3595-6288

銀座・コートダジュール 歌って踊れる忘年会

ここは銀座コリドー街にある、COTR D'AZURです。
 
天井に輝く格調高いシャンデリア。

 
壁に飾られた、ベルサイユ宮殿を描いた油絵(のようにみえるもの)。

 
そして正面には大型液晶ディスプレイ・・・
ん、液晶ディスプレイ?映画でもみるんでしょうか、それともスポーツ観戦?

 
この日は、社内の趣味を同じくする人々が集う忘年会が開催されました。
インテリジェンスあふれるセレブたち、やらせ乾杯も息があってるね。

 
お料理はベーシックなイタリアンのコース。
部屋の外にはこの部屋を担当する係の女性スタッフがいて、タイミングを見てお料理を運んできたり、飲み物の注文を聞いてくれたりします。

 

 

 

 
ところでさっきの液晶ディスプレイの用途ですが・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
やっぱり、こういうことだよね。
21歳と28歳で構成されたAKB48に強要されて、男性メンバーは全員親衛隊役をやってくれてました♪

 
次回は新年会が楽しみです。
 
◆コートダジュール 銀座コリドー店 中央区銀座7-2-22 銀座同和ビルB1F 03-6253-7588
 郊外を中心に展開していたカラオケチェーン、最近都内に出店攻勢をかけているようです。

虎ノ門・西安刀削麺(セイアントウショウメン) オフィス街で中国のワザを楽しむ

長らくお世話になっている日比谷の職場も、年内いっぱいで引き払うことになった。
で、最後の週は名残りを惜しんで、外ランチしてました。
 
麺の生地をまとめて刀で削って麺にするっていう刀削麺が名物のこのお店、ランチタイムには行列のできるオフィス街の人気店。私達は12時前に行ったからすんなり入れたけど、帰る頃にはお店の外まで行列でした。

 
マーラー麺(ものすごく辛い)、坦々麺(かなり辛い)が人気だけど、激辛が苦手なtomoは穏便な野菜刀削麺をチョイス。野菜たっぷりで辛くないスープ。上にトッピングされてるパクチーが無ければ、ちょっと日本の「すいとん」を思わせるようなやさしい味です。
パクチーはお好みで抜きにもできるし多めってリクエストも可能。ちなみにこちらは、標準的に乗せた量です。

 
残りのメンバーはみんな色々言いつつ、一番辛いマーラー麺を食べてました。こちらは若手男子Sさんの「マーラー麺大盛り」、すごい迫力!尚、辛さが足りない人向けに辛い調味料も用意されてます。
赤い食べ物が大好きなあの方に、ぜひ試して欲しい味ですね~!

 
◆西安刀削麺酒楼(セイアントウショウメンシュロウ)虎ノ門店 港区虎ノ門1-11-10 03-5512-7088
 店内結構キャパあるけど、ランチのピークタイムはやっぱり混んじゃいます。

赤羽ゴルフ場 クリスマスのミラクルショット

北海道をホームグラウンドにしている北の武器商人さん、当地はもうゴルフはオフシーズンみたいだけど、東京近辺はお天気さえ良ければ冬でも楽しくゴルフできますよ。
 
12月25日のクリスマスに、いつもの赤羽ゴルフ場で今年の最終ラウンドしてきました。
ご一緒したのは、O氏、H氏、tako氏っていういつものお兄様方。
 
思えば、かわしりご夫妻おひささんに誘っていただいて昨年11月にゴルフを再開して、去年はこの1ラウンドだけだったけど、今年はゴールデンウィークからクリスマスまででなんと合計23回もコースに出てました。信じがたい気もするけど、今ブログの記事を数えたから間違いないはず。
その割にスコアがどうのこうのという話題は置いといて、お天気が良い休日に外で歩き回るのは健康的でなかなか良いもんです。
 
スタート小屋の前で、いつもの猫にゃんがお出迎え。ちょっと哲学的な顔してました。

 
もう紅葉もすっかり終わって葉が落ちて、夏の間生い茂ってたラフも落ち着いて、冬景色。

 
でも、見上げた梅の木の枝には、ポップコーンみたいな白梅の花が咲き始めてて、早くも春の気配!

 
実際、朝は寒かったけど日中は晴天で気温も上がって、万全の防寒体制だと暑いくらい。なんせヒートテックとか毛糸の帽子とか、やたらと構えて防寒してるからね。
でも、おかげでランチのビールもおいしくいただけました。

 
昭和の食堂の風情を残すクラブハウスで、カレーライス。
やっぱりカレーが好きなのさ♪ (>ヒロシ!さんに捧げるメッセージ)

 
この日は、いつもなかなか越せない5番のW.H.を3打目で良い感じに超えてそのままグリーンにオン!
やるな、tomo!(注:他の人は全員2打目で超えてます)
 
17番の池越え、最近やっとこの池は越えられるようになったなと思って油断してたらミスショットで、ボールは一直線に池に向かっていって、派手な水しぶきがあがる。でも、なんとそのまま「水切り」状態でボールがはずんで、対岸に無事着地のミラクルショット。これはゴルフの神様からのクリスマスプレゼントかな。
 
終了後に河川敷のゴルフ場から土手に上がって見渡せば、すっかり高くなったスカイツリーの先っぽの方がちょっと見えてるのを発見。前日福島に出張していたtako氏によると、大宮あたりからも見えるポイントがあるらしい。

 
で、その後はもよりの大衆居酒屋で反省会兼忘年会を開催。

 
tomoは特に反省すべき点は思いつかなかったからしきりと自分のミラクルショットに話題をふるけど、周囲の反応は鈍い。くやしいから焼酎のボトルにも水切りショットのイラストを書いちゃいました。赤羽近辺の大衆居酒屋の焼酎ボトルに水きりショットのイラストを見かけたら、それはtomo達のだから一杯召し上がってくださいね。
 
イカゲソ揚げ、コロモたっぷりのチープ感だけど、このコロモがおいしいんだよね。

 
ハツの串焼きはボリューミー。

 
タコ刺しにガリがついてきた。

 
お新香盛り合わせは、ふちがピンクになってる甘酸っぱいカブが好き。

 
ゴルフメイトのみなさま、今年はお世話になりました。来年もよろしくね。
それにしても、いつになったらカウンターのお世話にならずにスコアを数えられるようになるんでしょうか・・・
 
◆赤羽ゴルフ場  北区浮間2-18-7  03-3966-6155
 埼京線の浮間船渡駅からクラブバスで5分。

目黒・ランテルナマジカ 今年のイタリアン食べおさめ

昨夜は今年のイタリアン食べおさめで、目黒のランテルナマジカへ。
不景気だって言うけど、美味しいお店はやっぱりそれなりに流行ってるね。
 
先発組、まずはイタリアビール「モレッティ」で乾杯!

 
つめたい前菜は、スライスした牛肉の上にルッコラとセロリがのってるやつ。
薔薇のように美しい、そして美味しい。

 
全員揃ったところでスパークリングワインをあけてもらって、もう一度乾杯!
みなさま今年もお世話になりました、来年もよろしくね。

 
イタリアワインもどんどん飲み倒しちゃいま~す。

 
トレヴィス(紫色でキャベツみたいな野菜)にスモークチーズをのせて焼いたもの、シンプルだけどおいしい。立ちのぼるスモーキーな燻香が食欲をそそるね。

 
牡蠣のオーブン焼き。みんなのそれぞれの牡蠣の思い出話で盛り上がる。

 
ワインはさらにどんどん飲んじゃいま~す!

 
パスタはリングイネを、フレッシュトマトとルッコラとなんとかのソースで。

 
さらにワイン♪

 
四種のチーズソースのニョッキと、ほうれん草を練りこんだパスタのラザニア、どっちも美味しい。

 
だいぶワインもすすんだんで、メインディッシュはパスして、ここでいきなりデザート。
ん、なんだか色々と字が書いてありますね・・・にこちゃんマークとハートがかわいいな。

 
お店のスタッフ総出でイタリア語のバースデーソングを歌ってくれました。店内の他のお客さんも和やかに拍手だよ。
 
 
さらにチーズをつまんでワインを飲み、仕上げは食後酒のレモンチェロをボトルで、それでも足りなくってヘーゼルナッツリキュールのフランジェリコをボトルで・・・
このお店に行くと、なぜだかわたしたちにのテーブルには、食後酒がボトルごとでてくるんです。

 
 
今朝シャワーをあびてたら、なんだか自分からヘーゼルナッツの良い香りがただよってたみたい。
一体どれだけ飲んだんだ?!
 
◆TRATTORIA DELLA LANTERNA MAGICA(トラットリア・デッラ・ランテルナ・マジカ)
 品川区上大崎2-9-26 03-6408-1488 http://www.lanternamagica.jp/
次のページ