FC2ブログ

日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

銀座・エビスバー やっぱりヤキソバが好き!

飲み友達のおひささんが、所用で新橋近辺まで来るっていう連絡があったんで、夕方待ち合わせて飲みました。

ヱビスビール全種類の生ビールが飲めるのが魅力のエビスバーへ。
メニューに大好きなヤキソバを発見して、早速オーダーだよ。



背景にうつってるビールは、エビススタウトクリーミートップ、クリーミーな泡が病み付きの美味しさです♪
2人とも前夜のサッカーテレビ観戦で寝不足だけど、美味しいビールをいっぱい飲んで幸せ。
おひささん、またお近くにおいでの時にはぜひ声かけてね!

◆銀座YEBIS BAR(エビスバー) 中央区銀座8-2先 コリドー街 山下ビル1F 03-3573-6501
http://r.gnavi.co.jp/yebisubar-g/
スポンサーサイト



日本-パラグアイ戦 みんな観てる?

今日は色々あってお仕事の後で同僚ともどもぐびっと飲みたい気分だったけど、やっぱりサッカーが気になって直帰してテレビ観戦中です。
帰りの電車はなんだか混んでた気がするけど、今日はまっすぐ帰る人が多かったのかな。

ところで、JR山手線の恵比寿駅、先週土曜日からホームドアの運用を始めてます。


地下鉄や新幹線ではおなじみのホームドア、JRでは山手線全駅導入を目指して、まずは恵比寿駅で運用開始らしいけど、なぜだかホームの一部だけはドアも壁も無い一角があるのはなんでかな。

と言っている間に、後半がはじまったね。

こんな蒸し暑い日のランチは、さっぱり素麺

梅雨に入ってそれほど雨はふらないものの、なんとなく湿度の高いうっとおしい日が続いてます。
そんな日のランチは、ツルツルって食べられる冷たい素麺なんか良いよね。



前半はめんつゆに大好きな茗荷をたっぷり入れて和の素麺を楽しんで、そして後半はこれをおつゆに投入!



かわしりさんお手製の、食べるラー油。これを入れたとたんに、平凡な素麺がエスニック麺に大変身!
某社のラー油は相変わらず品薄状態が続いてるみたいだけど、自分で作って楽しんじゃうのも良いよね。

2010年初夏 温泉でビール三昧@箱根湯本

ひょんなことからインドネシアのジャカルタに一週間強の出張に行ってきたその後のこと、金曜の朝成田空港に到着したtomoは、スーツケースを宅配便で自宅に送ると、身軽に成田エクスプレスへ。


インドネシア出張については、こちらの記事をご参照下さい♪
行ってきま~す http://blogs.yahoo.co.jp/imaimamama/59874605.html
ジャカルタへの道 http://blogs.yahoo.co.jp/imaimamama/59911057.html
カゴの鳥の日々 http://blogs.yahoo.co.jp/imaimamama/59912772.html
カゴの鳥・肥育日誌 http://blogs.yahoo.co.jp/imaimamama/59921704.html
ジャカルタあれこれ、そして日本へ♪ http://blogs.yahoo.co.jp/imaimamama/59928311.html

<裏tomo君>
ところで、インドネシアに何しに行ったんだっけ?



新宿駅で成田エクスプレスを下車してそのまま帰宅するかと思いきや、なぜか小田急デパートの地下食品街に行って、なにやら酒の肴を物色したあと、小田急線のホームへ。
実はここでいつもの温泉ナカマと合流して、ロマンスカーでロマンチックに箱根湯本温泉に向かったのでした。

当然、即座に乾杯!
列車がガタンと動いたとたんにプシュ~っとビールを開けるのがお約束。車内販売は待てないから、最初の乾杯ビールはホームで調達してきてます。


で、車内販売がはじまったら、改めて生ビールで乾杯~☆


今回は総勢9人、うち2人はお仕事で夜合流だけど、残り7人はいつになくアクティブに箱根の初夏を楽しみました。箱根湯本駅でお得な「箱根フリーパス」を購入すると、まずはバスで芦ノ湖畔へ。そこから芦ノ湖の遊覧船に乗ります。海賊船をかたどったこの船、昔家族旅行で乗ったな~。


海賊船型の遊覧船で30分ほど揺られてると、船は桃源台に到着、ここからはロープウェイで大涌谷に向かいます。大涌谷ではこの世のものとも思えないような景色の中を散策して、名物の温泉黒タマゴをゲット。
温泉で茹でたゆでたまごなんだけど、これを食べると寿命が延びるって言われてます。


ホントに茹でたてですごく熱いんで、むくのも一苦労。
でもこの塩をつけて食べるゆでたまご、結構おいしいんだよね。


さらにロープウェイで早雲山へ、そこからはケーブルカーで強羅、そして箱根登山鉄道で箱根湯本に戻ります。


宿に着いたらまずはお風呂へ、風呂あがりの宴会はやっぱりまた生ビールでスタート!

後続の2人も無事合流して宴会の後は、カラオケボックスを確保。そのカラオケをベースキャンプにして、マッサージに行ったり温泉に入ったり、その後はまた一室に集合して各部屋の冷蔵庫のお酒を集めてきて次々にあけてきました。3部屋分の冷蔵庫、全て空になった模様・・・

そして翌朝、
恒例のモーニングビールでおはようございます!



ホテルをチェックアウトして、箱根湯本まではバスもあるけど徒歩でも20分ほどなんで、みんなでお散歩していきました。路傍に咲いてた可憐な花々。


路傍の酒屋さんでお酒を試飲して、梅干屋さんで梅干を試食し、干物屋さんの試食コーナーの七輪で干物など焼いていただいてついでに試飲の昆布茶を飲み、その先の珍味屋さんの試食で様々な珍味を食べ・・・箱根湯本の温泉街はとっても楽しいところです。


あれこれお土産の買い物もすませて、2駅となりの風祭駅へ。
ここには鈴廣蒲鉾の観光施設「鈴廣かまぼこの里」があります。蒲鉾バーで、最高級蒲鉾をつまみつつ地ビールを楽しむひと時、楽しいね。


ここには鈴廣がやってる地ビールが飲めるレストランがあるんだけど、すごい人気で満席でした。私たちは併設されてるショップの前のテーブルで、今度は地ビールで乾杯。バナナの香りのする素敵な地ビールだよ。


で、帰りのロマンスカーでもなんやかんやと飲みながら、やっと自宅へと向かったのでした。


◆ホテルおかだ 神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋191 0460-85-6000(代) http://www.hotel-okada.co.jp/
◆鈴廣かまぼこの里 神奈川県小田原市風祭245 http://www.kamaboko.com/odawarakanko/

目黒・ダン たまにたまらなく食べたくなるやみつきのスパゲティ

先週某日、朝から千葉の仕事場へ行って一仕事すませて目黒の仕事場に向かう。
到着は昼前くらいだから、どっかでお昼食べてから行こうかと思って、目黒の老舗スパゲティ屋さんの「ダン」へ。ここはいわゆる「和風創作スパゲティ」ってジャンルだと思うんだけどで、タラコ・梅干・納豆・ウニ・キムチ・イカ・サザエ・イクラ等々の順列組み合わせでメニューの種類が多いから、優柔不断な人と一緒に来るとなかなか注文が決まらなくて待たされちゃう危険あり。
でも今回はお一人様だし、tomoの場合は既に長年通ってお気に入りが決まってて、注文するのは「たらこイカ大根おろし」か「オリーブ」のどちらか。本日は「たらこイカ大根」で即決!


ちょっと太目のスパゲティにたっぷりのたらこバター(マーガリン?)がからんでて、イカのお刺身が見え隠れしてます。トッピングは大根おろしと刻み海苔に、たくあん2切れが添えられてます。

アップにするとこんな感じ。



スパゲティは注文してから茹でるスタイル、今では当たり前だけどこのお店が出来たころはまだ「アルデンテ」って単語はあんまり知られてなかったんじゃないかな。そして大根おろしも注文してから手でおろしてくれます。これが美味しさのヒミツかも。

初めて来てた頃には「スパゲティに大根おろしぃ~?」って思えて、大根おろしが入らないメニューばっかり注文してたけど、一度食べたらこれがやみつきの美味だったんです。

こちらはもう一つのお気に入り、「オリーブ」。
ツナとほうれん草で炒めたスパゲティにタマゴを絡めて、こちらも大根おろしと刻み海苔のトッピングに黄色いたくあん添え。




若き日の山口百恵(今の三浦百恵さん)が通ってたと地元では伝説になってるお店です。
尚、目黒三ツ星食堂のおばさまとこちらのダンのマスターはご親戚らしいよ。

お昼にに目黒にお立ち寄りの機会があったら、tomoイチオシのお店です。

ところでこの日、1人でフラッと入ったはずが、その後同じ担当の子が1人でやってきたから合流、隣の2人席にも偶然我が社のかわいいお姉さん2人組が来て、結局4人でにぎやかに楽しいランチタイムになりました。

◆スパゲティ ダン 品川区上大崎2-15-5 長者丸ビル1F 03-3446-7893

ゴール!



寝不足の1日、眠気が覚めるかと思ってコーヒーを購入する。

いつもはブラックなんだけど、今日はラテにしてみたら…
あ、ラテの上に本田の無回転フリーキックが?!

六本木・MADURO(マデュロ) 大人のバーでハッピーバースデー

グランハイアット東京にある大人のバーで、大人の誕生祝いをやりました。

ライブミュージックが流れるほの暗い店内のゆったりしたソファ席。
美味しいものをつまみ、素敵な女性ヴォーカルに拍手を送り、そしてビールやワインを傾ける(※)。

※期間限定の飲み放題コースだったんです♪傾ける・・・と言うより、カパカパとあけると言うべきか。



時間がゆっくり流れるような、いつもとは別世界のひと時、ついつい飲み過ごしちゃうよね。

お誕生日、おめでとうございます。また一つ、良い女になったかな。


それぞれの今年の目標など語りつつ、アーバンな夜はふけていったのでした。

◆MADURO(マデュロ) 港区六本木6-10-3グランハイアット東京4階 03-4333-8783
http://www.grandhyatttokyo.com/cuisine/maduro.htm
6階経由で行きますんで、お間違いなく! ←<裏tomo君> しっかり間違えて迷ってたよね、おのぼりさん風に

日比谷・聘珍樓(ヘイチンロウ) 極楽ランチタイム

何かと世の中騒がしい今日この頃、そんな喧騒から離れて、仲良し5人で外ランチへ。

5人揃うのは久しぶりなんで、いつもよりちょっとぜいたくに、ゆっくりお話できるお店をチョイス。
窓からの景色もご馳走の一部、初夏の緑が目に鮮やかだね。



小鉢、漬物、スープ、ご飯、お料理、デザートのスペシャルランチ(この店で一番安いランチです)、お値段はサービス料込みで1500円。オフィスの昼休みのランチとしては決して安くは無いけど、この空間にこのサービス、たまには許される贅沢なのです。お得意の「自分にご褒美」ってフレーズで、自分に言い訳♪

この日はちょうどあいてたみたいで、個室に案内していただけました。





最近の面白い出来事、職場の噂話(ただし、ライトなやつね)、共通の友人の近況・・・あれこれゆっくりお話して、おいしいお茶もたくさんいただいて、ホントに贅沢なランチのひと時でした。


皆様も日比谷界隈でランチの時には、おすすめですよ、このお店。


でも、ディナーの場合はちょっとお高いので、お小遣いと相談してから、ね。

◆日比谷・聘珍樓(ヘイチンロウ) 千代田区内幸町2-2-2富国生命ビル28F 03-3508-0555

赤羽・まるます家 座敷でくつろぐ「打ち上げ」宴会

ナカマとゴルフを楽しんだ後は、電車で2駅移動して赤羽へ。
遠くのゴルフ場だとどうしても移動は車になるから、終わった後は飲めないんだけど、これが都区内のゴルフ場の素敵なところ。あっという間に繁華街に出られちゃうのです。

かねてから予約してあるまるます家さんニ階座敷で、楽しく今日のゴルフの打ち上げ!
ちなみにこの生ビール、これで「小」ですから。


成績発表や各賞贈呈、本日の反省(「あれは亀じゃなくてスッポンだったのではないか、それならここに持ってきて鍋にできたのに」、「低い弾道で鳥をかすっていた、ちゃんと当たれば焼き鳥にできたのに」、「旅に出ます、探さないで下さい・・・」など)をにぎやかにおしゃべりしつつ、次々とメニューを制覇してきます。写真はほんの一部。

マグロぶつとタコぶつ、コストパフォーマンス抜群、どっちもおいしい。




絶品の牛スジ煮込みは、お豆腐、コンニャク、野菜もたっぷり。


つるんとした食感が素敵な水餃子。


馬刺しも食べました。


これまた絶品のメンチカツ、揚げたてアツアツでジューシー。


で、イキオイに乗ってトンカツも食べちゃいました。


シメに、鯉のお味噌汁「鯉こく」。アツアツに七味をふっていただけば、お味噌汁の中に鯉の油分がじゅわ~っと染み出してて美味しいのです。ただし鯉は小骨が多いから、酔っ払いには要注意。


一年中で一番昼間が長い今の時期、お店に入ったときにはまだ明るかったけど、お店を出る頃には店頭の提灯に灯がともってすっかり夜になってました。



この後みんなでぞろぞろと赤羽の「名所」OK横丁を冷やかして歩いてから、ふらふらと駅に向かったのでした。

◆鯉とうなぎのまるます家・総本家 北区赤羽1-17-7 03-3901-1405
赤羽駅から徒歩3分、一番街中ほど。一階はカウンター、ニ階座敷のみ予約可。
朝から生ビールが飲めるお店として地元では有名です♪

赤羽ゴルフ場 梅雨の晴れ間、ナカマと集って楽しいゴルフ

関東地方がどっぷり梅雨に突入して梅雨前線の活動も活発な週末、ナカマと集ってゴルフをやりました。
日ごろの行いの良さとは恐ろしいもので、梅雨まっただなかにもかかわらず雨に降られることもなく、和気藹々ととっても楽しいラウンドでした。

メンバーは・・・

第一組
shun氏 ぎっくり腰で参加が危ぶまれていたが復活、前日に生涯最高スコア96をマークして期待を持たせる
yokoさん ゴルフを本格的にはじめたのは最近だけど、直前にコースレッスンを受けてきていて備えは万全
tako氏  今回の会場手配担当、参加者の実力を聞くにつけて無事にラウンドできるか不安を募らせている
tomo   練習は嫌いだけどコースを回るのは大好き、お昼と終了後のビールはもっと好き

第二組
かわしり(夫) 求道的姿勢で理想のスウィングを追い求めているが、最近どうも結果が出ないのが悩み
かわしり(妻) テニスで鍛えた運動神経はパワフル、今回はおニューのゴルフウェア、ミニスカートで決めてます
おひささん 毎週のようにコースに出かけていて実力は確か、そのバッグの底には凍らせた焼酎を忍ばせている

会場は東京23区内、埼京線の最寄り駅から徒歩でも10分以内っていう便利さがウリの赤羽ゴルフ倶楽部。
バブリーな雰囲気とは無縁の昭和レトロが特徴です。

クラブハウスでお昼の乾杯!
クラブハウスは昭和の食堂風。このテーブルクロスを見れば、ちょっと雰囲気伝わるかな。


ランチは冷やし中華、キリリと酸味がきいたタレにカラシもたっぷし。


クラブハウス全景。昭和(バブル以前)の雰囲気が色濃く漂ってるでしょ。


コースは緑豊かでとっても素敵、グリーン上には第二組の皆様が見えますね。


雄大な荒川の流れに寄り添うコースだけに、水は豊富です。池とか小さい流れがそこここにあって、ボールがどんどん飲み込まれていくのが悲しいけど・・・

な、なんとフェアウェイに亀~!


最後まで雨に降られることもなく、無事終了。おひささんの手配でニアピン賞とかドラコン賞まで用意されてて、まるで本格的コンペみたい。

この後このメンバー、当然、どっかに「打ち上げ」に行くんでしょうね~♪

◆赤羽ゴルフ場 北区浮間2-18-7  03-3966-6155
 http://www.akabanegolf.co.jp/index.html
次のページ