FC2ブログ

日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

のぞみはかなう♪


快晴で、富士山がきれいに見えます。たっち。さんも平和公園できれいな桜を撮れたかな。
スポンサーサイト



今ここにいるけんのう


到着♪

内幸町・天舞利(テンマリ) 飲んだ翌日のランチは・・・

ちょっとまったり
したい気分の平日、日比谷界隈のランチに詳しいyokoさんに案内してもらって外ランチに行ってきた。
「どんなお店がいい?」
っていうyokoさんの問いかけに、前夜いっぱい飲んでるメンバー達は、
「さっぱり系」「静かな店」
との注文。で、行ったのは日比谷シティ地下にある「天舞利」。入り口の水槽においしそうなお魚が泳ぐこの店、夜はきっと落ち着いて飲める居酒屋だね。

ランチは5種類くらいあって、1500円の刺身定食以外はどれも千円未満でした。ところでこの日のランチメンバー、1人を除いて前夜一緒にイタリアンでしこたま飲んでたのです。自然と目は「カラダに優しい汁系」ってことで、鍋焼きうどんランチに吸い寄せられる。海老天はちょっとヘビーだしセットでついてくるシラスごはんも余計かもしれないけど、ま、残せばいいかってことで、飲みの翌日メンバーは全員鍋焼きうどんランチ、都合で前夜飲めなかった1人は元気にメンチカツの定食をオーダー。

で、結局と言うかやっぱりと言うか、食べはじめると元気百倍食欲もりもりで、海老天もご飯も残さず、ぜんぶおいしくいただきました。

◆天舞利(テンマリ) 千代田区内幸町2-2-2富国生命ビルB2F 03-3592-8181

目黒・ランテルナマジカ さよなら店長

目黒のお気に入り隠れ家イタリアンのランテルナマジカ、春を迎えてちょっと顔を出そうと予約を入れてたら、なんと開店以来お世話になってるN店長さんが3月いっぱいでお店をやめられるとのお知らせが。

急遽いつものナカマで寄せ書きを作成して、yokoさんがこの前行った開店5周年記念の時の様子をフォトブックにした「写真集」と一緒にプレゼントしました。

今回はちょっと少人数の4人、まずは前菜盛り合わせとイタリアビールで、乾杯!
















本日のおススメメニュー、イタリア語を解する方のために今日は大きめに掲載してみます。


温かい前菜はこの季節だけのスペシャリテ、ホワイトアスパラガス。溶かしバターのソースに半熟タマゴを乗っけてチーズを振りかけて、見るからに美味しそうな春の味だね。取りわけをお願いすると向かって右みたいにタマゴを崩してソースとまぜまぜして持ってきてくれます。1人1本だけど、かなり大ぶりで食べ応えありだよ。サクサクしたアスパラにとろりとタマゴがからんでたまんないおいしさ。ああ、春って良いな~















N店長にワインをセレクトしてもらうのも今夜が最後かと思うと、ちょっとさびしいね。私たちの注文はいつもどおり「白でさっぱりして安くておいしいやつ」とか「白で味が濃くて安くておいしいやつ」。一つ一つ丁寧にセレクトしたワインのブドウの種類や味の特徴を説明して、産地は壁に貼られたイタリア地図で教えてくれます。















パスタは、これまた春の味ソラマメとペコリーノチーズのリゾットと、野菜たっぷりのソースの手打ちショートパスタ、1人分づつ分けてもらいました。















リゾットとショートパスタを食べたらやっぱり長いパスタも食べたくなって、リングイネでもう一品、アンチョビのきいたトマトソースでオーダー。そしてもちろん、ワインもね。















さらにチーズをつまみつつ、赤ワインもいただいちゃおうかな。















ビールも結構飲んでるから、4人でワイン4本あけるとそれなりに酔いが回ってくるね。


でも、それはそれとして、最後はきっちり食後酒でシメちゃいます。いつものレモンリキュール「レモンチェロ」と、ヘーゼルナッツのリキュール「フランジェリコ」を両手でね。テーブル上になぜか放置されるボトルはどんどん減っていって、最後はN店長も巻き込んで乾杯してたようなしてなかったような・・・


N店長、いつも美味しくて楽しい時間をありがとね。
これからのご活躍をみんなで祈念してます!



その後、
タクシーで帰宅した人2名、電車で帰ったけどバスで乗り越して終着まで行ってしまって雨の中傘無しで帰った人1名(傘は電車で旅に出したらしい)、どうやって帰ったかわかんないけど翌日午前休をとった人1名でした♪

◆トラットリア・デッラ・ランテルナ・マジカ  品川区上大崎2丁目9-26 03-6408-1488
http://www.lanternamagica.jp/top.html

プライベートな備忘録 ひとしごと終了

ここしばらくの多忙の原因の一つ、プライベートでパーティーを企画・実行してました。

会場、お料理、飲み物、記念品、段取り等々、やらなきゃいけないことはいっぱいある。たまたまお仕事の繁忙と重なってしまって色々不本意な面もあったけど、tomo以外の幹事メンバー皆さまのご尽力のおかげで、先週無事に決行できました。


お料理はケータリング業者さんにお願いしたんだけど、ボリュームも質もお値段の割には良いチョイス。最後の後片付けがぜんぶ終わったあとは肩の荷を一つおろした気分になったよ。

お仕事では大小いろんなパーティーをやることもあるんで経験豊富なんだけど、今回の場合飲み物にアルコールが無いってのが最大の違い。ウーロン茶やコーラで乾杯して盛り上がるのかって心配だったけど、皆さんそれなりに楽しんでくれたようです。

tomoは会計を担当してるんで、これから最後のシメ集計があるけど、まあそれもなんとかなるでしょう。
みなさん、ありがとうございました、そしておつかれさまでした♪

目黒・ふれんち食堂Pin(ぴん) 妖怪チームのおねえさんと一緒

今週は月曜が休日で火曜から一週間がスタートした。


最近目黒にいると月曜は「月曜飲み物全品半額」のEvitaに寄るパターンが多いけど、今日は火曜日だしなぁって思ってると、「月・火は7時までに入店すると2割引になる店がある」と、妖怪チームのおねえさんからの耳寄り情報!

ところで「妖怪チーム」って何だ?っていう人に簡単に説明すると、当社某部に所属する女性グループです。みなさんお酒もお仕事もとっても「強い」。で、いつの頃からか人間を超えた存在ってことで自ら「妖怪チーム」って名乗ってるらしい。

さすがのtomoもこのチームには入れないんだけど、時々「準構成員」として一緒に遊んでいただいてます。

妖怪チームのおねえさん達の共通点を一つご紹介すると、皆さん腕に輝く時計がホンモノのROLEX~。目黒近辺でワインをバンバンあけてるおねえさんグループの腕にROLEXを見つけたら、それはもしかしたら妖怪チームかも、だよ。

ではそんなおねえさん達と、ふれんち食堂Pinにて、プレミアムモルツの生ビールで、乾杯!

気軽なカウンター席とゆったりしたテーブル席の店内は、意外とキャパあり。つきだしで、シュー生地にベーコンを入れて焼いたのが出てきてなかなか美味しくって、ビールもワインもテンポ良く進んじゃいます。

鮮魚のカルパッチョ、アボカド&海老マヨ。どっちも安心の美味しさ。















カジキマグロの燻製、ニース風サラダ。いろんなお料理に使われてる赤くて小さい実みたいなのはマイクロトマト、直径1センチもないくらいちっちゃいけど、ちゃんとトマトの味がするのが不思議。















揚げ茄子、キャベツのアンチョビソース。このあたりは、野菜系とは言えオイリーな感じでビール向きだな。















だんだんボリューミーになってきま~す。ポテトフライと、向かって右はピザ生地で青さ海苔をくるんで揚げたもの。熱々なピザ生地のモチモチ感と、香ばしく海を感じる青さ海苔が良くあってるんだよね。















でもやっぱりこの夜のイチバンは、このお店の名物、フォアグラの串焼き!スライスしたポテトの上に大きなフォアグラが乗っかってます。濃厚なフォアグラに負けないソースがまた絶品でやみつきの味。


これも一種の「モツ焼き」かな♪


週の初めだから早めに切り上げようかと思ったたら、なんとJRが止まってるっていう情報が入り、結局運転再開後安定するまでってことで終電頃まで飲んじゃいました。悪いのはJRだよ、私じゃないよ。

◆ふれんち食堂Pin ~ぴん~ 品川区上大崎2-15-18 目黒東豊ビルB1 03-5789-4470
目黒駅東口から徒歩1分、牛丼屋さん「松屋」のあるビルの地下。

恵比寿駅


ホームのドアができかけてる。

休日のランチに NISSHIN 古奈屋カレーうどん

三連休は色々と野暮用もあって、特に遠出することもなくすごしてました。
そんなある日のランチで、お気に入りのチルドパック「古奈屋カレーうどん」を製作♪



このカレーうどん、袋に書いてあるとおりに作ればほぼ間違い無く古奈屋さんタイプのクリーミーなスープのカレーうどんができあがるすぐれモノ。

冷蔵庫に転がってた牛肉コマギレとキャベツを投入した牛キャベツカレーうどん、たっぷりの白髪ネギは熱々のスープに混ぜると甘みがでて美味です。そしてもちろん、おひささんからいただいたウコンを強化してあります。うどんを食べ終わった後で、ごはんをカレースープと一緒にいただけば、これまた美味なカレー雑炊。

これでお花見シーズンも無事乗り切れるかな♪

◆日進食品チルドHPより→
http://www.nissinfoods-chilled.co.jp/products/products.html?pid=2488&ref_page=srch&atr_7[]=2

数寄屋橋・ニュートーキョー 恋するベーカリー

以前、職場のナカマで「文化の会」っていうのをやってたことがある。
毎月一回当時の上司を囲んで映画館で映画鑑賞して、その後みんなで飲むっていう集いだ。
その上司が某地方都市に去って文化の会は自然消滅しちゃったけど、先週元上司から久々に「文化の会」開催の指令が来た。映画はまあ時間と場所の都合が合えば何でも良かったんだけど、あまり暗いのはNGってことで、笑えるオトナの恋愛映画「恋するベーカリー」を鑑賞することになりました。

映画がはじまるのは午後7時過ぎなんだけど、なぜか6時に有楽町駅前に集合した人約3名・・・

フライング飲み、開始~!














駅前ビルのイタリアンで生ビール×2、ピザ、サラダ、チーズなどいただいて、映画館へ。
この日は水曜のレディースデーで女性は千円、ラッキー!男性参加者の皆さん、ゴメンナサイ。

映画情報はこんな感じ。
「恋するベーカリー」 (原題 It' Complicatedが、なぜこういう邦題になったのか・・・)
監督: ナンシー・マイヤーズ
キャスト: メリル・ストリープ(ジェーン)、スティーブ・マーティン(アレン)、アレック・ボールドウィン(ジェイク)
ストーリー: 主人公のジェーンは若い女に走った弁護士の夫と離婚して10年、1人で育ててきた子供3人もそろそろ親離れの時期で、趣味のキッチンを充実させるべく自宅の増改築を計画している。それを担当する建築家のアレンは離婚経験のある独り者で、明るいジェーンにひかれていく。一方、再婚した若い奥さんとイマイチうまくいっていない元夫のジェイクとジェーンはひょんなことから再会してややこしいことに・・・ジェーン、ジェイク、アレンの三角関係や、ジェーンとジェイクの関係に気がついちゃった長女の婚約者の困惑、3人の子供たちもからんだドタバタ騒動が楽しい。そしてこのジェーンは仕事でも成功していて、お客さんにあふれるベーカリーカフェの経営者でもある。自立した女ジェーンとその女友達が繰り広げる「ガールズトーク」場面もまた、笑いどころ。はてさて、この三角関係は一体どうなるのか?

まさにオトナの恋愛映画、そしてこれぞアメリカ映画って感じ。肩の凝らないお笑い映画を好む方におススメ!

映画が終わった後は当然、飲みます。仕事の都合で映画に間に合わなかったナカマ1人も合流して、映画館からほど近いニュートーキョー本店へ。まずはおいしい生ビールで、乾杯!


指の包帯が痛々しいのは最強飲み友のMちゃん、ある日酔っ払って気がついたら負傷していたらしい。ラディカルな酒飲みにはありがちな出来事ですね、お大事に!
Mちゃんが購入してきた映画のプログラムをまわし読みして映画のストーリーを復習したり、感想を話し合ったりしながら飲むんだけど、みんな微妙にストーリーの理解が違ってたりする。なんせ一部の人は最初っからほろ酔いだもんね。

ソーセージ盛り合わせとザワークラウト、ドイツ系ビールには絶対合うラインナップ。















ザワークラウトはすっぱいキャベツのお漬物だけど、ギトギト系が多いビールのツマミの合間にこれを食べれば、すっきりサッパリさらに食欲が増してきます。

麺類で良くみかける「麺リフト」を真似て、ザワークラウトリフト(笑)。撮影協力はイケメンのS兄でした。



迫力のイカ焼き、やっぱりイカ焼きはこのくらいグラマラスに厚みのあるやつが美味しいね。



とろふわのオムレツはナイフを入れるとホントにトロトロ、アボカドとトマトが入ってます。健康を考えてシャキシャキのグリーンサラダもオーダー。
















お肉を薄く叩いてパリっと揚げたかみかつは、サクサクの美味しさ。ビールのお代わりがとまんないね。
撮影協力は、ふたたびS兄♪


映画の後だからスタートも遅かったんで、間もなくラストオーダー、そして閉店。最後の最後までねばってラストオーダーのビールや日本酒をあけて、店を後にしました。あ、別に飲み放題じゃなかったんだけどね。

思い返してみると、映画館に行くのはなんと2年ぶりくらい。でもやっぱり非日常の映画館で観る映画は家で観るのとは違った楽しさ、そしてもちろん終わった後でみんなで映画の話をネタに飲むのも最高。これからもまたこういう機会をつくっていきたいと思いました。

◆ビヤレストランニュートーキョー 千代田区有楽町2-2-3 1F 03-3572-3848
 http://www.newtokyo.co.jp/ntb_honten/honten.htm

◆恋するベーカリー http://koibake.com/


サクラサク

昨日の東京は気味悪いほど生暖かい風が吹いてたね。
所用があっての帰り道、近隣の団地の中を散策してみる。ここには毎年楽しみにしてるしだれ桜があるんです。

あ、だいぶ咲いてる!


この分だとソメイヨシノの開花も時間の問題だね、急いでお花見の手配を考えなくっちゃ。

そして夜。
気がつくと風がますます強まってきて、窓を閉めててもビュービュー風音が結構すごい、春の嵐かな。
こんな夜はのんびり家飲み。

あ、こんなところにも桜が!



中は普通のスーパードライなんだけど、缶に満開の桜が描かれてます。
一足早い、お花見気分を満喫。

次のページ