FC2ブログ

日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

読書の秋を満喫中


私はどこにいるんでしょう、そしてどこに向かうのか?

スポンサーサイト



秋の夜の 酒は静かに・・・

きたさんからいただいた、家庭菜園で育てた食用菊。黄色いのがいっぱいに、紫のがちらほら混じってます。甘さ控えめの酢の物、秋ですね~



そしてこっちはyokoさんからいただいたパン。チョコチップや松の実、それにオールドパーにどっぷりと浸したっていうオレンジピールの風味、そのままでもじっくり美味しいパン。



秋の夜長、たまにはのんびり宅飲みも良いもんだよね。

水道橋・ちょっぷく 白い札の行方は・・・

英国在住の飲み友まこはんのお誕生日を祝うため、飲みナカマで集まった。と言ってもまこはんは英国在住なんで、残念ながら主役不在のお誕生会。

集合は水道橋の人気立ち飲み店「うけもち」、先発のkazubonから「うけもち、混んでる」っていうメールが入る。あせって到着してみるとホントに店内はいっぱいで、店先のオープンエアスペースに置かれた樽みたいなテーブルを囲んで、みなさん楽しく呑み始めてました。夏メニューのスパゲティサラダが置かれてたスペースにはおでん鍋が設置されてて、季節の移り変わりを感じさせてくれるね。セルフのおでん鍋から大好きなちくわぶをゲット、生ビールもいただいて「乾杯!」
・・・あ、しまった、まこはんの誕生日祝いだ、あわてて言い直す、
「まこはんおめでとう、乾杯!」

このあとホッピーを何杯か呑んだところで、二軒目の「ちょっぷく」へ移動。


300円の金券(緑色)を自動販売機で購入してお料理や飲み物を引き換えるシステムだけど、この自販機がポイント。時々600円の当たり札(赤色)や、1500円の大当たり(白色)が出てちょっとしたギャンブル気分が楽しめるんだ。今回は東北放浪から前日帰ってきた「さすらいの古河のギャンブラー氏」が久々の登場で、みんなの期待が膨らむ。前回からの繰越の札もまだ結構あるんだけど、ギャンブラー氏、頃合いを見計らってみんなで出し合ったお金と自分の財布を手に、ついに勝負にでる!


で、ちゃんと当てて来るんだよね、このお方。



サラリーパーソン垂涎のプラチナチケットの白い札、あれ、どっかに行っちゃった?

こんなとこにありました・・・


※公序良俗違反とプライバシー侵害の恐れがあるため、画像は一部加工されています。

三軒目は今回のもう一つの目的、「加藤和彦追悼カラオケ」。と言っても「帰ってきたヨッパライ」以外の曲はイマイチ知らないのが多かった、まだまだ修行が足りないね。悔しいから一人だけ、森聖二(ロス・プリモスリーダー)追悼カラオケで「ラブユー東京」なんかを歌ってみたりする。
こっそり持ち込まれたギャンブラー氏の秋田土産、あつみのかりん糖が美味しかったな。

カラオケ「歌うんだ村」から、まこはんの誕生日を祝して贈られた花。(ウソです、女性サービスの花です)



てぶれしまくりのホッピー画像は、4軒目の「太陽のトマト麺」にて。ホッピーセットは300円とリーズナブルだから、青菜炒めや煮玉子をアテにさらに呑んじゃいます。



そして〆はトマトラーメン。
濃厚美味なトマトスープに豆乳を練りこんだ細麺をあわせたヘルシーなトマトラーメンは最近のマイブーム。そして飲みの最後にこれをいただくと、不思議とどんなに飲んでても翌朝スッキリ目覚めるんだよね。
(注:効果には個人差があります♪)




あ、まこはん、
ホントに誕生日おめでとうございます!良い一年を過ごせますように。


◆うけもち 千代田区三崎町2丁目15-2 03-3234-5664
 http://www.ukemochi.com/index.html

◆ちょっぷく 水道橋西口店 千代田区三崎町2丁目13-5 03-3556-0432
 http://www.sugino-gr.co.jp/cyoppuku.html

◆歌うんだ村 水道橋店 千代田区三崎町2-8-7 庄や第1ビル1F 03-3237-4571 

◆太陽のトマト麺 水道橋店 千代田区三崎町2-17-8 03-3239-4343
 http://www.taiyo-tomato.com/

虎ノ門・虎ノ門パスタ 良いお天気に誘われて外ランチ

今日は台風一過で抜けるような青空の快晴、朝の通勤途中には富士山が見えました。夜は月が綺麗だったみたいだね。そんな日のランチに、虎ノ門の人気店に行ってきました。

都心の一角に、そこだけ緑で囲まれたコーナーみたいになってます。



この前来た時はおすすめの「高級ナポリタン」ってのを食べたけど、今日は気になってたリゾットに挑戦。
ソースが服に飛ぶのが気になる女性客にうれしい紙エプロンのサービスもあります。ランチは一口コロッケ、スープ、サラダのランチセット付きで980円、尚このお店はオーダー時に前払いのシステムです。


トマトソースの海鮮リゾット、芯が残るアルデンテよりもちょっぴり日本人好みなやわらかさ、後を引くピリ辛な味でおなかの中までほかほかになるみたい。海老やタコやアサリや、魚介もたっぷり。



◆虎ノ門パスタ 港区西新橋1丁目9-11 03-3581-1260
 オフィス街に隣接した飲食店の多いエリアだね。
***
虎ノ門パスタ  - Yahoo!グルメ

https://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=35.39.56.242&lon=139.45.20.451&width=300&height=300&sc=3&size=p∝=gourmet


営業時間、定休日:
最寄り駅: 虎ノ門

※2009年10月28日時点の情報です。
ID:0007807328




北千住・大はし 雨にふられてはしご酒

千住で二番
名物にうまいものあり北千住 牛のにこみでわたる大橋

北千住の「大はし」って言えば、今や遠くからここ目当てにやってくる居酒屋フリークも多い有名店、でも私たちが北千住にやってきた目的は、大衆酒場探訪じゃなくって芸術の秋にふさわしいミュージカル観劇だよ。
駅前の丸井百貨店10階にあるミニシアターでコメディミュージカル「♪ブルースな日々 家へ帰ろう。」を上演中です。ちょっとした知り合いが出演するんで、おひささんと2人で観にいったのです。

で、北千住で現地集合して開場までにあと30分くらいある。ビールでも飲みたいとこだけど、いくらなんでも午後3時から飲めるとこなんて・・・

ありました。さすが北千住。通りがかりの大衆居酒屋にて、レイトランチ。






店名忘れました、昼真っからすごい賑わい。シューマイ頼んだらポテサラがついてきてうれしい。

後を引くビールを切り上げて、ミニシアターで楽しくミュージカル鑑賞。こういう小劇場って役者さんの表情や息遣いまで感じられて、結構楽しい。
 *10/31までやってます、ご興味がある方は→ http://www.punplanning.jp/
で、午後6時ごろに終了、そのまま夜の北千住本格制覇に出撃しようとしたら、外は雨・・・
おひささんと二人、なぜか成城石井で色違いの傘(500円)をゲットして、改めて出撃!

向かった先はやっぱり大はしさん。ここの煮込みは牛すじ肉のしょうゆ味、とろとろじゃなくってあっさり系です。煮込みにお豆腐を入れた肉豆腐も名物。煮込みや小柱おろしをつまみつつ飲む私たち、渋い。



みずほ台のキンミヤ(焼酎)は20度だったけど、大はしのは25度、ちょっぴり「濃い」みたいだね。謎の梅シロップや炭酸で調合して二人とも手酌で・・・ふと気がつくとおひささん、炭酸は薄まるからって、ロックで飲んでます。


常連さんは焼酎のボトルキープしてるけど、私たちは今度いつ来るかもわからないから、残った焼酎は持って帰ろうねって話し合ってたのに、いつのまにかすっかり空っぽになってました。

ここではお料理のお皿や飲み物のビンは、終わっても下げない。で、お会計の時にその皿やビンを見て値段を計算する仕組み。これって回転寿司の会計とおんなじ原理だね。大将ご愛用の年季が入ったそろばん。そろばんで計算してるとこを写真にとりたいってお願いしたけど、「ダメ!」とのこと、残念。



再び雨の街にさ迷い出た二人、さらに駅前のディープな飲食街エリアに深く深く分け入っていったのでした。


店名忘れました、シチュウ屋さんの並びかな。大画面のテレビでジャイアンツ日本シリーズ出場決定を観戦。


おしまい

◆北千住 大はし 足立区千住3-46 03-3881-6050
 「千住で二番」ってのは、一番はお客様っていう意味なんだそうです。

みずほ台・もつ焼千(モツヤキセン) 美味ホルモンを求めて埼玉遠征 

飲みナカマのkazubonキクさん達が、地元駅に新しくできたもつ焼きのお店で宴会をやるらしい。東武東上線沿線の「みずほ台」って、一度も行った事が無い駅だけど、この機会に私も美味しいもつ焼きを堪能しようと思って遠征してきたよ。渋谷から地下鉄副都心線に始めて乗りました。

そしてはじめて降り立つみずほ台駅、一応地図は印刷してきたものの、どこにお店があるのかよくわからない。kazubonの携帯に電話すると、すでに酔っ払っているらしくて「線路沿いを歩け」との説明でさっぱり要領を得ない。お店の名前が「千」なので「せんのか~ぜ~に~」って歌いながら駅前にたたずんでいると、気配りのキクさんが迎えに来てくれました。ちょうど駅からおひささんも出てきたので合流して、駅徒歩1分のお店に到着。


店内はすごいお客さんで満席の賑わい、お肉は卓上で焼くのではなくて焼いて持ってきてくれるスタイルみたい。早速レバ刺しに箸を伸ばすと、コリコリするくらいのテクスチャに甘みも感じられて新鮮そのもの。
先発の皆さんは早くからスタートしているらしく、すでにかなり良いご機嫌で盛り上がってる。家が近い人たちは自転車や徒歩で帰れる距離らしい、余裕だね。

厚切りベーコン焼き、ワイルドに焼かれた厚切りベーコンって美味しいよね。



豚すじポン酢でさっぱりと。



冷やしトマト、野菜も食べなくっちゃね。たっぷり2個分のトマトにマヨもたっぷり添えられてました。


このあたりで、東武東上線が人身事故で運転を停止しているっていう情報が入る。帰れるのか、私たち?でもまあ飲んでればそのうち電車も動き出すでしょう。

つくね焼きは卵黄につけて食べるスタイル、タマゴも見るからに新鮮そう。



おなじみキンミヤ(焼酎)で、ホッピーを飲む人、そのままロックで飲む人、様々。



tomoはホッピーとビールを交互で飲んでみたりする。後ろに写ってるのは上ホルモン焼きかな。



住宅地の駅前のお店、もつ焼き関係以外でも、サラダとかお料理のレベルは結構高い。お値段はリーズナブルだし、これは家族で来てもいいんじゃないかな(ね、キクさん)。

◆もつ焼 千 埼玉県富士見市西みずほ台2-1-4 049-293-2194

目黒・ランテルナマジカ 秋の味覚に、乾杯!

目黒にある大好きなイタリアン、ランテルナ・マジカ。ナカマの誕生会を口実に久しぶりに行ってきたよ。

住宅街の路地の奥、黄色い看板が唯一の目印です。



スタッフの皆さんに暖かく迎えられて席に着くと、お手製のパンが運ばれてくる。早速イタリアビールを注文して、この棒みたいなパンを齧りつつ、乾杯!





グランドメニューはあるけど、いつもほとんどはこの黒板に書かれたおすすめから選ぶ。ん、絵心のあるスタッフが加わったのか、お茶目なイラストがかわいいね。ちなみにこれ、イタリア語で書かれてるからさっぱり読めません。スタッフが説明してくれるのを聞き逃さないようにしなくっちゃね。



ハムの盛り合わせとカプレーゼ(トマトとモッツァレラチーズのサラダ)は、グランドメニューからの定番。モッツァレラチーズは水牛のミルクでつくられた本格派で、イタリアからの空輸品なんだけど、最近入荷頻度が週3回に増えたそうです。





フレッシュなポルチーニ茸のオイルソテー。ポルチーニ茸って乾燥させたのをリゾットやパスタに使うことが多いけど、秋の味覚でフレッシュなのをシンプルに楽しんじゃいました。初体験♪



大人気の定番、タコのトマト煮込み、暖かい前菜としていただきました。焼き油揚げみたいに見える黄色い物体は、ポレンタっていうトウモロコシの粉で作ったおかゆを焼いたもんらしい。途中口直しに食べてもいいし、トマトソースでふやけて半分崩れてきたとこをトマトソース、タコと一緒に食べるのも美味しい。



あとは、おすすめメニューから、こころゆくまで炭水化物を堪能しちゃいます。
ずっとビールとワインを飲んでるんで、このあたりから先はお料理も説明も記憶が怪しいので、ご了承を!

鰯と干しぶどうが入ったソースの太めなパスタ、パン粉がかかってます。パン粉をかけるのをシチリア風っていうのは、昔シチリア地方は貧しくて粉チーズがかけられないので、代わりにパン粉をかけたのに由来するんだって。でもこのパン粉、素朴で香ばしくて、なかなか美味しいのです。



生ハムクリームソースのパスタ、パスタはちょっと細めでソースの絡みが良い感じ。



ゴルゴンゾラチーズと洋梨のリゾット。なんで洋梨が入ってるんだろうって発言すると、ワインに程よく酔った連れから「秋だからだよ」っていう意味不明な返答、そっか、秋だからなのか。
*お店のスタッフによると、しょっぱいチーズと秋の味覚洋梨は意外と合うから、とのことです。



醜い争いを防ぐために、こんな風に一人分づつ取り分けてくれます。



一般的には前菜→パスタ→メイン料理→デザートなんだろうけど、私たちはいつも前菜(酒の肴)→シメ(パスタなど)っていう食べ方。さらに飲み足りない場合はチーズなんかを追加してみる。



ここで照明が落とされて、お待ちかねのデザートが運ばれてきた。お皿にはイタリア語で「お誕生日おめでとう」、そしてお誕生日のナカマの名前がチョコで書かれてます。お店のスタッフが集まって、イタリア語のハッピーバースデーの歌を歌ってくれるのも誕生会のお楽しみ、他のお客さんからも暖かい拍手がわき起こるよ。



で、おひらきになるかというとそんなこともなくて、食後酒のレモンチェロを飲んだり(このボトルは空いちゃいました、だって小さいんだもん)



ヘーゼルナッツから作られると言う魅惑の食後酒のフランジェリコを飲んだり(このボトルはさすがに空きませんでした、何回かおかわりしちゃったけど・・・)


おなかいっぱい、幸せいっぱい、ビールもワインも食後酒もいっぱい、
あ~あ、まただれかのお誕生会やりたいな♪


<<禁煙情報>> このお店は店内完全禁煙です。

◆ランテルナ・マジカ 品川区上大崎2丁目9-26 03-6408-1488
 http://www.lanternamagica.jp/top.html
 よくぞこれだけ分かりにくい場所を見つけたもんだ・・・って感心しちゃう(笑)
***
ランテルナ・マジカ  - Yahoo!グルメ

https://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=35.38.0.222&lon=139.43.7.996&width=300&height=300&sc=3&size=p∝=gourmet


営業時間、定休日:
最寄り駅: 目黒

※2009年10月24日時点の情報です。
ID:0000810349




社食 ホッケといろいろ小鉢


昨夜は珍しくまっすぐ帰宅、体調維持のため天然原料でつくられた健康ドリンク(ビールとも呼ぶ)を飲みました。
※サッポロビールの研究によると、ビールにはインフルエンザ感染阻止機能のある原料が含まれているらしい。
http://www.sapporobeer.jp/kenkyu/frontia/influenza.html

社食はホッケをメインに小鉢を追加、目移りしてちょっととりすぎ。
雑穀ご飯としじみのお味噌汁で、健康を意識です。

週末は北千住で飲んだくれてるかも(笑)


((裏tomo君))
パクリにもほどがあるよね。
著作権法って知ってる?

駄菓子詰め放題 300円♪

ゆったりした座席配置で夜景も楽しめるけど、お値段は抑えめな飲み処。客層も極めて限定されてます。最近昭和レトロイベントとして駄菓子詰め放題300円ってのをやってたんで、同行者がチャレンジ!

在庫一掃の勢い…


戦利品のおすそわけ(一部)。


あ、パンは駄菓子じゃないよ、もう一人この夜一緒だった方からのいただき物。

楽しい夜に、乾杯!

日比谷・聘珍樓(ヘイチンロウ) 自分にご褒美な贅沢ランチ

お天気の良いある日、日比谷あたりでランチをしようかと街にさ迷い出る。向かった先は聘珍樓。
ちょっと贅沢なお店なんで、普通はお客様との会食とか、偉い人々のランチとか、上司が何か特別の事があったときに部下にランチをおごったりするタイプのお店。でもこの日は訳も無く行ってしまいました。
だって良いお天気だったんだもん。

予約無しだったけど、入り口で人数を告げると、フロアの席がいっぱいですからって、個室に案内してくれました。ラッキー♪

スープも一味違う感じ。小鉢は中華風の高野豆腐(?)煮物。



おなじみエビチリ、高級感ただよう大ぶりの海老がうれしい、安心の定番だよね。



ふわふわ卵焼きのキノコあんかけ、使ってるキノコがナメコってのが意外な感じ。



デザートの杏仁豆腐にはブルーベリーが入ってます。



中華なんだけど、食器は洋風中心、スタッフのサービスは申し分無しで、快適なひと時を過ごせました。
大きな窓から見える日比谷公園の景色もまたご馳走だよね。



◆日比谷・聘珍樓(ヘイチンロウ) 千代田区内幸町2-2-2富国生命ビル28F 03-3508-0555
 他の聘珍樓にも行ったけど、やっぱり私は日比谷が好き。
***
日比谷 聘珍樓  - Yahoo!グルメ

https://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=35.40.2.300&lon=139.45.28.800&width=300&height=300&sc=3&size=p∝=gourmet


営業時間、定休日: 11:00~15:00[月,火,水,木,金,土], LO.15:00[月,火,水,木,金,土], 17:00~22:00[月,火,水,木,金,土], LO.21:30[月,火,水,木,金,土], 日曜日、祝日
最寄り駅: 内幸町

※2009年10月21日時点の情報です。
ID:0000569501



 
次のページ