FC2ブログ

日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

tomo@日本ビール党の部屋より、暑中お見舞い申し上げます 



このブログにいつも遊びに来てくれる皆様、お待たせしました!

蒸し暑い日々が続く今日この頃、ビールの消費もターボがかかっちゃうよね。
だから宅飲み用のビール大量発注、公私ともに色々と取り紛れていて遅くなっちゃったけど、この夏もちゃんとやってるよ。

壁♪




上の方から見てみると・・・




角度を変えて、さらに良い景色




みなさま、冷蔵庫にビールの在庫をお忘れなく!



<過去の参考記事>
 2008年冬
 http://blogs.yahoo.co.jp/imaimamama/56268649.html



 2007年夏
  http://blogs.yahoo.co.jp/imaimamama/48127952.html
  http://blogs.yahoo.co.jp/imaimamama/48811020.html ←個人的お気に入り記事♪
スポンサーサイト



飯田橋・マルナカ 懐かしい美味しさの中華そば

この前小川町近辺のランチスポットを御紹介したら、地元に詳しい方々から「このへんだったらマルナカのラーメンが美味しい」っていう書き込みをいただきました。

で、早速食べに行ってみたよ。

カウンターだけで10席くらいのこじんまりした店内、メニューはシンプルで、中華そば、チャーシューメン、こんぶラーメン、こんぶチャーシューメン、もりそば。全て醤油味らしい。

初めてなんで一番シンプルな中華そばをオーダーして待つことしばし・・・



薄い醤油色のスープに、チャーシュー、メンマ、ノリ、きざみネギと具もシンプル。あっさり系だけどじんわりおいしいスープに、やや太めで表面がツルツルしてる麺が良い感じ。
この中華そば、550円って値段では申し訳ないような良心的な美味でした♪

夜は21時までの営業みたいだから、餃子&ビールは可能だけど、シメラーメンにはちょっと間に合わないな。

◆マルナカ 新宿区新小川町8-4 03-3235-7701
 この近くのランチスポットを紹介した記事→ http://blogs.yahoo.co.jp/imaimamama/58488710.html
***
マルナカ  - Yahoo!グルメ

https://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=35.42.9.446&lon=139.44.39.332&width=300&height=300&sc=3&size=p&prop=gourmet


営業時間、定休日:
最寄り駅: 飯田橋

※2009年7月26日時点の情報です。
ID:0000694192




新宿・プロヴァンサル 歌舞伎町の立ち呑みってこんな感じ?

立ち飲み導師kazubonを囲む綺麗なおねえさんの集いを計画してた先週某日、kazubonは奥様のお仕事の都合でその日は参加できなくなったとのこと。でもkazubonがこられないからって呑まない理由にはならないから、立ち呑みの集いを決行しちゃいました。

新宿に詳しいおひささんがチョイスしたお店は、立ち呑みフレンチ「プロヴァンサル」。
店内カウンターや、樽型テーブルを囲んで気楽に立ち呑みできるお店。
付き出しにスパサラ(?)が出てくるのは、小腹を満たして悪酔いを防ぐためかな。



おつまみにちょうど良い小皿料理は200円~、最多価格帯は600円くらいかな。メニューには結構本格的なお料理もあるみたいだったけど、気軽に飲みながらつまむには小皿料理がピッタリ。ワイン好きにはグラスワインが充実してます。

おしゃれなチーズ盛り合わせのアップ。



他の2人がメニューのグラスワイン全種目制覇したあたりを潮時に、二次会へと向かいました。



◆立ち呑みフレンチ プロヴァンサル 新宿区歌舞伎町2-45-7 大喜ビル1F 03-3205-8113
 線路沿いの道に面してる分かり易い立地。
***
プロヴァンサル  - Yahoo!グルメ

https://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=35.41.37.489&lon=139.42.13.341&width=300&height=300&sc=3&size=p∝=gourmet


営業時間、定休日:
最寄り駅: 西武新宿

※2009年7月26日時点の情報です。
ID:0000690309




四ツ谷・SAKAGUCHI、鈴傳 女性差別撤廃への道

1979年に国連で「女性差別撤廃条約」採択されてから30年、1985年同条約に日本が批准してから約25年が経過した。果たして日本における女性差別撤廃、女性の自立は進んでいると言っていいのだろうか?

最近様々な立ち飲み屋さんに出没しているtomoだけど、実は常に立ち飲み界の泰斗、導師kazubonに案内してもらっていた。しかし、真に自立した女性として、男子に依存することなく独力で立ち飲み屋さんに出入りする事は、女性差別撤廃への重要な歩みと言える(ような気がする)。そこで今週某日、友達の綺麗で怖いおねえさんA、Bと一緒に立ち飲みに出撃する事にした。はじめて導師kazubon無しで行く立ち飲み、不安は募るが女性の自立のためにはやらねばならない。

でも、そうは言っても何かトラブルがあってはいけないので、怖いおねえさんに耐性を持つ特殊体質のお兄さんに、ボディーガードとして同行していただきました(怖いおねえさんたちが周囲の善良な人に迷惑をかけそうになった場合、事態を収拾するため)。

まずはビギナーでも安心な酒屋さんの2階の立ち飲み、SAKAGUCHIさんで乾杯!


名物、ベーコンのステーキ。厚切りの魅力にピントも乱れてます。


ウィンナー炒め、こういうジャンキーなのって家ではあんまり食べないんだけど、外で食べると美味しいんだよね。


レモンサワーは、焼酎を凍らせたシャーベット状の「みぞれ」。氷がとけても薄くならないスグレモノ。ジョッキのフチの塩がソルティドック風で素敵。



二軒目はもうちょっとディープな酒屋の立ち飲み、「鈴傳(すずでん)」さんへ。
吉兆宝山のロックをオーダーしたら、ナゼだか吉兆宝山はお湯割がおすすめ、ロックなら富乃宝山とのこと。よくわかんないけど吉兆宝山をお湯割でいただきました。豪快なハイボールジョッキになみなみ!



三軒目はヘルシーなトマトラーメンが評判の太陽のトマト麺さんでホッピー。こちらのホッピー、セットで三百円とリーズナブルな価格設定だよ。




◆SAKAGUCHI 千代田区麹町6-6-7(2F) 03-3239-0222 http://www.sakaguchi.ne.jp/index.html
 前に行った時の記事→ http://blogs.yahoo.co.jp/imaimamama/58531782.html

◆鈴傳(スズデン) 新宿区四谷1-10 03-3351-1777


◆続きは先日のこの記事です→ http://blogs.yahoo.co.jp/imaimamama/58610484.html

気分は北海道

蒸し暑い日が続く今日この頃、爽やかで涼しい気候のところがうらやましい。

そう言えば、飲み友のおひささんは先週末の連休に北海道に行って、昼は芝刈り、夜はウニカニ食べ放題だったと言う。おなじく飲み友のかわしりさんご夫妻は、今週末北海道に行って暴飲暴食の限りをつくしている気配。
いいな~、北海道。行きたいな~、北海道・・・

そう思って近所のスーパーに行くと、タイミング良く「北海道フェア」やってました。

デパートの北海道フェアとは違って、小規模なスーパーの北海道フェアは地ビールを生で飲めるわけでもないし、行列必至の生キャラメルやプリンなんかも無い。人気のじゃがポックルも無い。
でも、そういう有名どころの生キャラメルやプリンやじゃがポックルと似てるけど微妙に違うお菓子はあったりするから結構楽しい。
そして北海道限定のサッポロクラシックがあったから、6缶パックを持てる限りゲットしてきたよ。

気分は北海道♪


このお漬物も北海道モノらしい。料理の手間無しでさっぱりおいしい。


これは北海道とは関係無いけど、小松菜と鶏肉の炒め物はブログメイトのシローさんのとこで見かけてからすっかり定番。今回は日本酒と塩で味付けしただけなんだけど、強火でジャっと炒めるた小松菜、とてもお酒と塩だけとは思えない美味しさ。



でもやっぱり、ホントの北海道に行きたいな。

新宿・黄金の蔵 クラシックに酔いしれ、さらにビールで酔いしれる

日曜日は最強飲み友Mちゃんが所属するアマチュアオーケストラの定期演奏会に行ってきた。
今回は、新宿・初台にある東京オペラシティの大ホールでした。ここは初めてMちゃんのオケの演奏会を聴きに行った思い出深い場所。

今回の曲目リストはこちらです。
・サン=サーンス:歌劇「サムソンとデリラ」からバッカナール
・ルーセル:バレエ「バッカスとアリアーヌ」第2組曲
・リムスキー=コルサコフ:交響組曲「シェヘラザード」op.35

配布されたプログラムには、各曲の作者や時代背景と、その曲がどんなストーリーをあらわしているのかの説明が書かれてる。以下、プログラムからの抜粋・要約です。多少tomo独自の解釈が加わってるかも。

まずは「サムソンとデリラ」のバッカナール。サムソンって言ういわば救世主を、異教徒の美女デリラちゃんが誘惑して、結局サムソンはこの誘惑に負けちゃうっていうお話です。バッカナールはサムソンをやっつけた異教徒達が奏でるお祝いの曲。ごく短い曲で、何となく浮かれてるうちに終了。

続いて「バッカスとアリアーヌ」。これも短めの曲だけど、バッカナールよりはだいぶ長い。恋人ととある島を訪れたアリアーヌ姫を見初めたバッカス(お酒の神様、だよね♪)が、アリアーヌ姫の恋人を追い払ってアリアーヌ姫を手に入れるっていうようなストーリー。結構にぎやかで楽しい曲。

ここでお待ちかねの休憩タイム!東京オペラシティ大ホールのバーコーナーは一階入口ホールにあるから、とりあえず混み合う前に駆け込んでビールをオーダー、スーパードライの瓶ビールでした。



後半の「シェヘラザード」は、いわゆるアラビアンナイト。女性に裏切られたトラウマから、夜毎夜伽の女性を殺してしまう王様に、聡明な大臣の娘シェヘラザードが毎晩胸躍る物語を語り聞かせて改心させるっていうお話です。最初は弱々しかったシェヘラザードのテーマはだんだん力強くなり、逆に最初猛々しかった王様のテーマはだんだん弱くなっていく、アラビア版怖いおねえさんストーリーかも。

分かりやすい曲が多かったせいか大いに盛り上がって、終演後も拍手が鳴り止まない。ついにたまりかねたコンダクターのキンボー・イシイ=エトウ氏、両手でTの字(タイム・・・時間切れ!)をやりながら退場して、無事終演。なんか楽しいね。

tomo達は、とりあえず新宿まで戻って、飲み処を探す。5時からって店が多い中で、4時からやってる居酒屋の呼び込みの「ビール一杯無料」にひかれてふらふらと入店。とりビーで、乾杯!







新宿在住の仲良しの飲み友達さんは残念ながら北海道遠征中、そうでなければ呼び出しちゃうとこだけどね。

この前立ち飲み屋さんで食べたベーコン焼きがおいしかったから、ここでも頼んでみる。こういうシンプルなもんは、ビールがすすみます。でもカロリー高そう!



イカわたのゴロ焼き、白いご飯が欲しくなる美味。



気分を変えてブランデーの梅酒ってのをロックで頼んでみる、すでにかなり「念写」モード入ってますね、ぶれぶれ。でもやっぱり梅酒は甘いから、次からまたビールにしました。



そんなに期待しないで呼び込みにつられて入ったチェーン居酒屋さん、お料理はまあ値段を考えればそれなりの水準かなってとこだけど、スタッフのお兄さんの好感度高い笑顔(マジ!)と、半個室の席の居心地の良さで、合格点決定♪

◆黄金の蔵(きんのくら)新宿西口2号店 新宿区西新宿1-18-13 近江ビル 2・3F 03-5324-9950
 土・日・祝は午後4時から営業、平日と土曜は午前5時まで営業。
 東方見聞録や月の雫を展開する㈱三光マーケッティングフーズ配下のお店でした。

休日の朝ごはん

平日の朝は時間も無いから簡単に済ませたり、会社で食べたりする事も多いけど、休日はのんびり家で朝ごはんを食べられるのが楽しいね。



カツオ(前夜のカツオのタタキを作りすぎたのを、テフロンのフライパンで漬け汁ごと炒め煮にしたもの)
納豆+キザミネギ、焼き海苔、焼きタラコ
フルーツトマトと茹でたインゲン
五穀米のご飯、具沢山の味噌汁(大根、エノキダケ、シイタケ、油揚げ、水菜)




マグロ納豆(納豆+キザミネギ+マグロ刺しを納豆とおなじくらいのサイズに刻んだもの)
焼き海苔、大根おろし、からし明太子
フルーツトマト、茹でたスナップエンドウとアスパラガス
五穀米のご飯、具沢山の味噌汁(大根、シイタケ、ジャガイモ、ワカメ)




マグロ納豆アップ。


私がつくると、なぜだか朝食のおかずが酒のツマミに見えてしまう気がするんですけど。

水道橋・太陽のトマト麺 念写画像


23時02分撮影、太陽のトマトラーメン、チーズ&味玉トッピング。
ホッピーのつまみでした。

*** 以下7/19追記 ***
一軒目
◆BEER BAR Bitter 新宿区津久戸町1-14 サンハイツ飯田橋203 03-5261-3087
 きわめて分かりにくい入口のビアバー。

二軒目
◆杉山商店  千代田区飯田橋4丁目5-13
 一人氷結のロング缶を飲んでるお兄さんを発見、チューハイ強奪後拉致。

三軒目
◆カラオケ CLUB NIPPON 千代田区富士見2-3-14 03-3264-0592
 すっかり常連なんだけど、特に優遇されないのはなんでだろう。

四軒目
◆太陽のトマト麺 水道橋店 千代田区三崎町2-17-8 03-3239-4343
 http://www.taiyo-tomato.com/
 イタリア産完熟有機トマト3個が入ってるっていうスープをいただけば、翌朝もスッキリ目覚めます♪

暑さに負けずにハッピーバースデー!


関東地方が梅雨明けしてビールが美味しい猛暑になった昨日は、tomoの2人の親しい方のお誕生日でした。

一人はビールの師と仰ぐ先輩。
tomoが新入社員として会社に入社したときに、マンツーマン指導者として公私にわたって指導してくださった方です。今は職場を離れていらっしゃいますが、折に触れてお会いするのが最高に楽しみ。学生時代に安い焼酎やウィスキーばかり飲んでいたtomoに、社会人としてのお酒の飲み方(飲みたいだけ飲む)やビールの美味しさを教えてくれました。

もう一人は一期下の後輩。
tomoが二年目になった時に同じ担当に新人として入社してきた後輩。新人の頃からラディカルな酒飲みで、一緒に夜の街で様々な悪事を働いた仲。お互い何度か別の担当に異動になってたんだけど、縁があるのか今また一緒にお仕事をしていただいてます。

ナゼだかこの2人、ファーストネームと干支と誕生日が同じなんだよね。

ってわけで、昨日発信した一本目のメールは、敬愛するお2人へのお誕生日祝賀メールでした。
近いうちに、ハッピーバースデーの乾杯にかこつけて、また一緒に楽しく飲みたいもんです。


で、一日お仕事して夜、だらだらと会社に残ってると携帯が鳴った。
なじみのお店のマスターから「こない?」っていうお誘い。
さあ、どうする?!

田町・串若 無事の帰国を祝って焼き鳥ナイト

米国に2年間の留学をしていた同僚が無事卒業して帰国してきた。
帰国歓迎&卒業祝賀会を企画することになって、2年間のアメリカ暮らしの間に食べたかった和食は色々あるかと思って「何食べたい?」って聞くと、「焼き鳥!」っていう答が返ってきた。

確か2年前にこの人の壮行会をやったときにも「何食べたい?」って聞いたら「焼き鳥!」って言ってた。味覚の面では2年間の勉学によって特に変化(進歩)は無かったということがわかる。

で、田町にある「カルロス・ゴーンご夫妻ご用達」で知られる「串若」に行ってきました。



ゴーンさん御用達の名店ではあるけれど、基本は気取らない街の焼き鳥屋さん。
鳥が新鮮だから、霜降りにした「鳥刺し」もじんわり美味しい。



焼き鳥はどれもおいしくて、しかも若者にうれしいボリューム満点♪





胡麻油と塩でいただくレバ刺しもこれまた絶品、鳥の鮮度が良いからこそのおいしさだと思うよ。



留学中の写真を見ながら、2年間の出来事を話題に盛り上がる。焼き鳥もどんどん食べちゃう。




ところで、この日のメンバーの一人(怖いおねえさん一族)、メニューを見て「私日本酒にしようかな~」と言いつつお店のおじさんを呼んでなにやら銘柄を相談してる。日本酒は枡の中に置かれたショットグラスに注ぐ方式なんだけど、なぜだかおじさん、グラスの半分強くらいしか注いでくれない。どうやらまずは「試飲」してくださいってことらしい。怖いおねえさん、もちろん一口で飲み干して「おいしぃ~!」ってにっこり。するとお店のおじさんは改めてグラスにお酒をついで、さらにあふれたお酒が枡に表面張力でギリギリ一杯までついでくれてました。
だけど、おかわりの日本酒でまた「試飲お願いしまぁ~す!」って要求するのは・・・ありなの?!

シメはとろりと絶品の鳥雑炊、3人分を5人で分けたいとかいうややこしい注文にも快く応じてくれます。
飲み疲れ、食べ疲れでも、こういうのはするりと食べられちゃうんだよね。



無事帰国した同僚さんのこれからのますますのご活躍を祈念して、もう一回乾杯!

◆串若(クシワカ) 港区芝5-29-2 三善ビル2F 03-3454-0147
 この前行った時の記事→ http://blogs.yahoo.co.jp/imaimamama/56705980.html

***
やきとり 串若  - Yahoo!グルメ

https://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=35.38.36.698&lon=139.44.53.136&width=300&height=300&sc=3&size=p&prop=gourmet


営業時間、定休日: 月火水木土 17:00~23:30 金 17:00~24:00 L.O.月火水木土 22:30 金 23:00 日祝 定休日
最寄り駅: 田町

※2009年7月13日時点の情報です。
ID:0000652572




次のページ