FC2ブログ

日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

新橋・Ate(アテ) 雪の日の夜、イタリアンを肴に

金曜は久しぶりに千葉へ。
千葉って言うと「暴走」、いや「房総」だから温暖なイメージがあるけど、なんとみぞれまじりの雨がボタン雪にかわって、ものすごく寒い。あったかいものを求めて、そごうデパートの食堂街で醤油ラーメンのランチ。海苔の下に隠れてハーフカットのユデタマゴも乗ってます。東京風のさっぱり醤油ラーメンだけど、ドンブリの下にお皿が敷かれてるのがちょっと中国風かな。


餃子はチープな感じで、それがまた美味しい。ビールが欲しいとこだけど、まだお仕事中なので残念ながら我慢だよ。その代わりダイエットは忘れて白ゴハンもね。



夜は新橋へ。
tomoは初めて行く路地裏のイタリアンワインバーAte(アテ)で、仲良し5人で飲みました。

自家製ベーコンがおいしいほうれん草のサラダをつまみつつ、最初のビールはサントリーモルツ。



気に入ってこのあと2回もおかわりしちゃったエビのガーリックソテー、熱々でビールもワインもすすみます。手前に写ってるビールはヒューガルテンホワイト。



こちらはマッシュルームのガーリックソテー。マッシュルームの歯ごたえも楽しめる巨大サイズで、大人気。



フルーツトマトがみずみずしい、トマトのサラダ。



キャベツのスパゲティは、キャベツの甘みが春の予感だよ。



クリーミーなやみつきの味、カルボナーラ。これまた自家製のベーコンがアクセントで、おいしい。



白子のポワレ、周りはカリっとしてて中はとろとろまったり。付け合せの野菜のグリルは、ポテトかと思ったらなんと大根でした。



さらに仔羊のリエットをバケットに乗せてつまみつつ、果てしなく飲んでしまった。



お料理もおいしいんだけど、ワインの品揃えが評判のお店。
オヤジの街新橋でも、さがせばいろんなお店があるんだね。

一週間が終わった開放感と昼にビールを飲めなかった反動で、ついついビールとワインを呑み過ぎちゃったみたい。翌日の今日は朝から二日酔い気味で、まったりと反省の一日を過ごしました。
みんな、これに懲りずにまた遊ぼうね。

◆Ate(アテ) 港区新橋2-15-17 あおいビル2F 03-5251-0607
 ちょっとわかりにくい路地裏のビルの2階、ご興味ある方は地図調べてから行く事をおすすめします。
スポンサーサイト



水道橋・うけもち 健康診断前夜と当日の夜の日記

健康診断前夜、さすがにおとなしく帰ろうかと思いつつ、夕方所用で飯田橋へ。
6時過ぎに所用をすませてまっすぐ帰ろうと駅に向かって歩く。たまたま職場の同僚2人も一緒だ。しかもそのうち1人は、最強飲み友のMちゃん、もう一人も明白なビール党員・・・あとこの横断歩道を渡れば駅っていうところまできて、ついにMちゃんが「飲みに行こう」と提案する。

健康診断が・・・って思ったけど、良く考えたら健康診断前日は夜9時までに夕食を食べなければいけない。このまま家に帰ってから夕食の準備をしてたら、食べ終わる頃には9時を過ぎちゃう可能性もあると思って、「夕食なら」と答える。


(鶏どり・飯田橋店にて夕食)

そして翌朝、健診当日なので朝ごはん抜き。所定の検査コースを終えて職場に戻る。

夜は飲み友達のkazubonキクさんに、はじめて行くお店に案内してもらう事になってる。いつものきれいなお姉さん、おひささんも一緒だよ。

お店は水道橋にある「うけもち」、全品300円の立ち飲み屋さん。おでんとホッピーの中(焼酎)は100円っていう、2000円で這って帰れそうなサラリーパーソンの強い味方。この日は世間の給料日前日のせいか、ものすごいにぎわいでした。

生ビールもあるけど、お店のムードにあわせてホッピーでスタートしてみる。



生からすみがおいしいから、めずらしく日本酒も飲んでしまう。



カウンターのお鍋にはおでんが残り少なくなってる、勝手が分からず「ちくわぶとお豆腐ください」ってオーダーしたら、「セルフです」って言われちゃいました。すいません、ビギナーです。

会計は現金でキャッシュオンデリバリー、3000円でプリペイドカードを購入すると、300円11回の回数券になっててお得みたいです。おつまみはお酒がすすむ珍味類が充実、お刺身は300円とは思えぬハイクォリティ。



外観はこんな感じ、寒いんだけど外で飲んでる人もいたよ。



二次会はこのメンバーお決まりのカラオケへ、生ビールありの飲み放題で楽しく音楽のお勉強にはげむ。



ところで、今日は朝ごはん抜きでまだ2食しか食べてない。健康診断の生活指導でも「食事は一日3回規則的に」が推奨されてた気がする。もう一食食べなくっちゃね。


(「つけ麺やすべえ」にて夕食)

カラオケでピンクレディーメドレーなどの運動量が多かった女子2名は一杯づつ完食、男子2名は「えっ、ラーメン行くの?」ととまどいつつ、2人で一杯のつけ麺を分け合って食べてたみたいだね。

翌朝、キッチンにラブリーなお花、カラオケ「歌うんだ村」で女性限定サービスでいただきました。
深謝!



プリペイドカードはkazubonにあずけてあるけど、まだ残ってたみたいだよね。
次はいつ行こうかな♪

◆うけもち 千代田区三崎町2-15-2 03-3234-5664
 お店のHP→ http://www.ukemochi.com/

錦糸町・つばめグリル クラシックコンサート鑑賞の真の目的は?

お友達が所属しているアマチュアオーケストラの、年に二回の定期演奏会を聴きに行ってきたよ。
会場は錦糸町駅からすぐ近くの「すみだトリフォニーホール」。なかなか本格的な音楽ホールです。

会場に入ると、受付近くに立っているお友達を発見、すばやく近寄って差し入れのブツを手渡す。
実は出演するお友達が当日mixiの日記に「持ち物チェックしてたら、ウコンを切らしていたことに気づいた」って書いてたので、念のため愛用の「DHC濃縮ウコン」を差し入れたのでした。すぐ横の差し入れ受付コーナーでは、みなさん綺麗な花束を差し入れしてたみたいだけどね。

一曲目は短い曲「ブラームス/大学祝典序曲」、昔やってた「大学受験ラジオ講座」のテーマ曲。知ってるフレーズが出てくるしテンポが良いから、楽しく聴けました。

続けて二曲目は「エルガー/創作主題による変奏曲「エニグマ」」、これまたテンポが良くてとっても楽しい曲だった・・・ような気がするんだけど、パンフレットには演奏時間約31分と書かれている。体感的には15分くらいで終わった気がするから、指揮者が異常に早く棒をふったか、tomoが半分寝ていたかのどちらかだと思われます。

ここで待ちに待った15分の休憩!ホール内のバーに急行して、生ビールをいただく。このほどよいアルコールが後半の音楽鑑賞をさらに夢見心地にしてくれるはず。


休憩の後の三曲目は「メンデルスゾーン/交響曲第3番「スコットランド」」。朦朧とした意識の中、スコットランドの草原を吹き抜ける風のような夢をみた、ような気もする。

午後4時過ぎに、演奏会は万雷の拍手につつまれて無事終了、関係者の皆様、お疲れさまでした。
私達は喉の渇きを覚えたので、ビールを求めて駅前の「つばめグリル」へ。

なにはともあれ、乾杯~!


元々ドイツ料理のお店だからビールも良く管理されてて美味しいです。
結構大きいけどこれは中ジョッキ、大ジョッキだと1リットルだよ。

ゆでたまごやポテトが入った、色鮮やかなニース風サラダ。



ポロネギのマリネ、柔らかいホワイトアスパラガスみたいな不思議な食感。



ソーセージとハムの盛り合わせ。このお店のソーセージやハムは自家製で、なかなかおいしい。



焼き牡蠣はてんこ盛り。



これまた定番、ポテトのチーズ焼き。チーズがグツグツ煮えてるアツアツ、この季節たまんないね。


ドイツ料理をつまみながら、昼間っから堂々とビールを飲める、貴重なお店だよね。

*前に行った時の記事→ http://blogs.yahoo.co.jp/imaimamama/51885493.html

◆つばめグリル 錦糸町テルミナ2店 墨田区錦糸1-2-47 03-5619-7023
 明るいうちから飲むビール、最高!
***
つばめグリル錦糸町テルミナ2店  - Yahoo!グルメ

https://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=35.41.38.205&lon=139.48.59.360&width=300&height=300&sc=3&size=p∝=gourmet


最寄り駅: 錦糸町

※2009年2月24日時点の情報です。
ID:0000770130




虎ノ門・ダブリナーズカフェ&パブ 「軽く」飲むことだってあるんだよ

晩ごはんも食べずに残業してると、次第に集中力が途切れて効率が落ちてくる気がする。まあ、もともと昼間も大して効率が良いわけでもないんだけどね。そんな夜は、思い切ってお仕事を切り上げて、軽く飲んで食べて気分転換してさっくり解散、なんてことも時にはあるよ。

虎ノ門のダブリナーズカフェ&パブは、そんな軽飲みの時に利用するお店の1つ。
アイルランドの田舎(行った事無いけど)にあるパブをイメージする店内は、外人客も多くていつもにぎわってます。手前のカウンター席でサクッと飲むも良し、奥のテーブル席は意外にくつろぎ感ありです。
場所柄、時たま近辺のサラリーマンの結構大人数のグループが流れ込んでくることも。

外国ビールはどうも苦手って人には、ヱビスビールもあるんでご安心ください。これはギネス、奥の連れが飲んでるのはキルケニーかな。



注文した飲み物や料理が運ばれてくるのと引き換えに料金を精算する「キャッシュオンデリバリー」方式。手持ち資金以上に飲み食いしちゃう心配が無いし、帰ろうと思ったらさっと席を立てるのもうれしいところ。

ムール貝のガーリックパン粉焼きは、アツアツの焼きたて。ちょっと小ぶりなムール貝をさくさく食べながら飲む冷たいビールがおいしいよ。



それにしてもうまく貝を並べてるな~って感心してたら、こういう仕掛けがありました。
使用後のお皿、貝を並べて置くためのくぼみがついてるのだ。



スパイスが効いてるピクルスがおいしいから味付けを聞いてみたら、こんなメモを持ってきてくれたよ。


う~ん、なんかいっぱい入ってて難しそう、これは無理だなって顔をしたのがわかったのかな。後から、「ピクルス用っていうミックススパイスを売ってるから、それを使えばだいたいおなじにできます」ってわざわざ教えに来てくれました。了解!

シェパーズパイ、煮込んだシチューにマッシュポテトをかけてオーブンで焼いたもの。結構おなかにたまる。



温野菜にベーコンが乗ってボリュームたっぷり。



イギリスのパブみたいに、ビールは1パイントかハーフか選べます。こんなお店で数杯のビールと素朴で美味しいお料理をいくつか食べて、テーブルに残ったお釣りを参加者で山分けして解散。

*前に行った時の記事 → http://blogs.yahoo.co.jp/imaimamama/56081357.html

◆ダブリナーズカフェ&パブ 港区虎ノ門1-1-18 ニュー虎ノ門ビル1F 03-5501-1536
 お店のHP→ http://www.dubliners.jp/toranomon/index.html

目黒・京龍(ケイリュウ) 今週は2回も堪能

水曜日は恒例の、年に一度の飲み会だったよ。
以前おなじ職場にいた方を囲む会です。仕事をやめて故郷に帰って今は蘭の栽培をなさっているこの方が、毎年今頃に東京ドームで開かれる「世界らん展」を観に上京するのにあわせて集まって飲むようになってからもうずいぶんたつな。この間メンバーの多くは転職したり、出産を期に退職したりして、今や職場に残ってる人の方が少数派。今年は初参加のメンバーも含めて20人以上が集まる盛況だったよ。
主役のおじさまは、数年前から「世界らん展」よりこっちの飲み会の方が上京の目的になってるっていう。

会場は目黒にある台湾家庭料理の名店、お気に入りの京龍。
週末でもないのに、団体さんが複数入っててほぼ満席の盛況ぶり、この店に不景気は関係無いみたい。

今年も無事再会できたことを祝して、乾杯!

これぞまさしく、「女子がすきな飲み物」




お料理の写真は何度も載せてるんで、今回は省略。気になる方は過去記事をご覧下さい(手抜き・・・)。
*前回行った時の記事→ http://blogs.yahoo.co.jp/imaimamama/56538274.html

ここで半分くらいが帰って、精鋭10人で二次会のカラオケへ。
みんなほど良く酔っぱらってマイクを奪い合う。テーブルの上はあっという間にぐちゃぐちゃになります。




週の真ん中で「軽く」のはずだったんだけど、不思議な事にいつのまにか延長されてました。



そして翌々日の金曜日は8人でとある飲み会、会場は今週2回目の京龍でした。
初対面の人もいるんだけど、ビールから紹興酒に切り替わる頃にはみんな旧知の仲みたいなノリの良さだよ。

ところで京龍のこのお料理、何だと思う?



ヤキソバのようにも、冷やし中華のようにも見えるけど、これは「干し豆腐の和え物」。
細長く切って干したお豆腐は、歯ごたえのある麺みたいな不思議なおいしさなんだよね。

二次会はこれまた今週2回目のカラオケへ。
ふたたび酔っ払いのマイク奪い合いバトル勃発!

そして一同解散したそのあとで、なぜだかそのまま夜の街に消えていった、飲み足らないお姉さんが2人・・・

◆京龍(ケイリュウ)  目黒区下目黒1丁目2-22セザール目黒B1 03-3779-6299
 再来週もまた行く予定♪
***
京龍 - Yahoo!グルメ

https://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=35.37.50.581&lon=139.43.0.958&width=300&height=300&sc=3&size=p∝=gourmet


営業時間、定休日: 月~金 11:30~14:00 17:00~22:00 土・日・祝日 17:00~23:00 無休<BR>
最寄り駅: 目黒
※2009年2月21日時点の情報です。
ID:0000831504

http://gourmet.yahoo.co.jp/promo/200611/お店情報を自分のブログにもはりつけよう



女子のすきなのみもの?


こんなお日様がまぶしい土曜の朝、黒酢を入れたトマトジュースの一気飲みはいかがですか?
マグカップの中はインスタントのしじみ汁♪

昨夜ご一緒した皆様、どうもありがとうございました。
とっても楽しかったですね、またぜひお会いしましょう。

共通項

お酒の上での不幸な出来事に対して、私が過去に使ったことのある言い訳…

寝不足で疲れていた
風邪薬をのんでいた
花粉症の薬をのんでいた
時差の調整ができてなかった
そんなに飲んでなかった
乾杯のグラスに口をつけた程度だった

あなたはどんなバレンタインデー?

2月14日は女性から男性にチョコレートを贈るバレンタインデーでした。

みんなはいくつチョコもらったかな?

意中の人に愛の告白の本命チョコ、日頃お世話になっている上司や同僚の男性に配る義理チョコ(単なる義理じゃない、御礼って感じかな)、水商売系のお姉さん・ママさんや、保険の営業のお姉さんなんかがお客さんに配る営業チョコ、自分用のちょっと良いチョコはマイチョコって呼ぶらしい。
そして今年はチョコレートの売り上げ倍増を狙うお菓子メーカーが、男性から女性に贈る「逆チョコ」なんてのも売り出してたみたいだね。

数年前から、女性同士で贈る「友チョコ」ってのもあるらしいです。
tomoも同僚からいただいちゃいました。

でもこれ、ちょっと高級そうだよね。



濃厚、美味!



このバレンタインデー、欧米では男性から女性に花やプレゼントを贈る日らしいんだけど、なぜか日本ではチョコの日になってます。

そしてもう一つ、日本発祥のお返しイベントが3月14日のホワイトデー、チョコのお返しに甘いものなんかをプレゼントする日。

友チョコのお返しも、なんか考えたといたほうがいいのかな。

日比谷・素材屋 誘惑に弱い私

危険な宴会を翌日に控えた木曜夜、まっすぐ帰って早く寝ちゃおうと思っていると同僚がやってきた。
この日お仕事のちょっとしたイベントがあって無事終わったから、軽く飲みたい気分らしい。こういう時にパスして帰っては女がすたるから、もちろんよろこんでご一緒しちゃいました。

行く先は「素材屋」さん。ここはしゃぶしゃぶ「木曽路」の系列店で、ベースが名古屋だから普通の居酒屋メニュー以外に名古屋の食べ物も取り揃えてる。写真はどっぷりと八丁味噌色に染まった「味噌どて煮」。



「あくまで軽く、明日に備えて」ってつぶやきながらビールをあおるtomoの横で、焼酎ロックを注文している人がいる。するとすかさずお店の人が、
「ただいま焼酎ボトル半額セール中で、3杯以上お飲みになるならボトルの方がお得になりますが。」
と誘惑してくる。
世の中の酒飲みの中にはこういうセリフに弱い人が結構いる。冷静に考えれば今夜は軽く飲もうとみんな思ってるんだから、ボトルを取ってしまったら呑み過ぎる危険が高まるし、万一ボトルを取らないで3杯以上飲んでも、損得と言ったって数百円の差のはずだ。もちろん、tomoが冷静にこう言ったのは言うまでもない。

「どうせ3杯くらい飲むんだから、ボトルにしちゃおうよ、私も飲むから~」



そう、tomoはこういう誘惑にきわめて弱いタイプなんだよね。

色々食べたこの日の一番のヒットはこれ、ナスの漬物のお寿司。
たくさん飲んだり食べたりしてると、最後の方でサッパリしたナスの一本漬けなんかが食べたくなる事って良くあるよね。これはそのナス漬けをスライスしたのを酢めしに乗せたサッパリしたお寿司。シメに最適。



◆素材屋 日比谷シティ店 千代田区内幸町2丁目2番3号日比谷国際ビルB2F 03-3509-9111
 思ったより焼酎をいただいていたようで、翌朝はちょっとアタマが重かったです。
***
素材屋/日比谷シティ店  - Yahoo!グルメ

https://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=35.40.1.498&lon=139.45.27.212&width=300&height=300&sc=3&size=p∝=gourmet


最寄り駅: 内幸町

※2009年2月15日時点の情報です。
ID:0000569398




目黒・旬焼酒房 ここ炉 13日の金曜日の夜に何が起こったか

tomoが新人として入社した時の上司・先輩の皆様が、tomoの誕生会をやってくれるっていう。
ありがたいことです。会の名前がいつのまにか「tomoさん誕生会」から「tomoさんの誕生日を口実に集まる会」に変わってるのが若干気になるけど。

まずは乾杯!
このお店の宴会コース、飲み放題料金が男女不平等システムで、男性が1,575円、女性が1,260円らしい。総勢20人位の大宴会で男女ほぼ半々だけど、顔ぶれを見渡すとどうみても女性の方が飲みそう。来週から女性料金が値上がりしてないと良いな。



飲み物は「飲み放題リスト」にある中から選ぶように、幹事から厳しい指導が繰り返される。焼酎のお湯割りに梅干を所望したおじさまは、梅干別料金っていう指摘を受けて懐のお財布から千円札を抜き出すと、「梅干、千円分持ってきて!」とリクエスト。その後この梅干は「あちらのお客さまからです」って言う説明と共に、各テーブルで大人気だったよ。

枝豆をつまみ、サラダを食べ、お刺身と海老マヨを食べ、串焼きを一本くらい食べたところまでははっきりと覚えてるんだけど、その後カメラを放置したまま各テーブルを放浪してたらしく、この店の写真はこれで終わってました。



二次会は飲み屋ビルの一軒で。ビルの廊下、きっと酔っ払いの目にはこんなふうにうつってるのかな。
(写真は少し加工してあります)



tomoが新人時代にみんなのたまり場だったスナック、マスターがスパークリングワインを開けてくれました。



キープボトルやグラスが並ぶコージーな店内、マスターの笑顔も相変わらずだったよ。



やがていつのまにか行方不明になったまま帰らぬ人約1名、電車が無くなるからって帰った人ちらほら、そうこうするうちに1次会で帰ったと思ってたらどこかで飲んでたらしく、後から合流してきた人数名。

カラオケもあります。
今夜は帰りたくないと歌っていたお姉さんは今いずこ・・・



tomoがふらふらと店を後にした後にも、ツワモノ数名がまだ店の奥に陣取って飲んでたよ。

◆旬焼酒房 ここ炉(シュンヤキシュボウココロ) 目黒店 品川区上大崎2-13-32 富田ビルB1 03-5793-7081
 半個室、お座敷、カウンターなど、バライティに富んだ座席パターン。
***
ここ炉 目黒店  - Yahoo!グルメ

https://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=35.37.52.24&lon=139.43.16.294&width=300&height=300&sc=3&size=p&prop=gourmet


営業時間、定休日: 通常 : 17:00 ~ 23:30 L.O. <FOOD>22:30 <DRINK>23:00 / ランチ : 11:30 ~ 14:00 L.O.14:00 <BR>日曜 / 祝日
最寄り駅: 目黒

※2009年2月14日時点の情報です。
ID:0007237263




次のページ