FC2ブログ

日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

気分は高校生、でもビールは飲んじゃう

高3の時のクラス会に行ってきた。

高3時代の友達は今も仲が良くて年に数回くらいは会ってる人も多いんだけど、今回は2クラス合同っていう変則スタイルだったんで、ものすごく久しぶりに会った人や、中には良く思い出せない人も何人かいる(どうしても思い出せない人はお店の人だったことが後から判明)。

会場は渋谷のはずれにあるこじんまりしたカフェ、貸切なんでアトホームな良い感じだよ。開始時刻は午後3時だったから、まだ明るい昼間から乾杯!窓から差し込む日差しがまぶしいぜ。



先生やみんなの近況や高校時代の思い出(今だから話せるシリーズ)がどれも楽しい。先生を前にして、みんな高校生に戻っちゃったみたいだ。最初はぎこちなかった会話も、だんだん順調にまわりだす。
ちなみにこの会、先生の年齢的な節目をお祝いするってのが開催のきっかけなんだけど、先生は女性なのでみんななんとなく気を使ってそのあたりをはっきり言わない。先生もきっと永遠の28歳なんだね。

そしてあっという間にお約束の2時間が過ぎて、名残りはつきないけどお開き。



もちろんそのまま解散するわけもなくって、近くのチェーン居酒屋の個室に移動して2次会開始。
2次会から参加の人も続々と到着するし、1次会から参加の人はかなり酔っぱらって快調だし、会はますます盛り上がる。

ここでもあっという間に2時間が過ぎ去って、みんな休日の人通りでにぎわう渋谷の裏通りにたむろする。そしてそのまま、水が低きに流れるように、向かい側にある雑居ビルのカラオケに吸い込まれていったよ。



素敵な会を企画してくれた幹事の皆様、ありがとうございました♪
スポンサーサイト



神楽坂・ゑーもん 今シーズン最初のおでん

ついこの間まで暑くてビールばっかり飲んでたような気がするんだけど、ふと気がつけばお彼岸も過ぎて街は完全に秋の気配だね。食欲の秋で食べ物がおいしくって、またもビールばっかり飲んでる日々だよ。

これから秋が深まっていくにつれて恋しくなるのは、やっぱり湯気の出る鍋物だよね。鍋物って言ってもフグとかスッポンとか高級和牛のすき焼きとか色々あるけど、ナカマ4人でカジュアルな和の鍋を食べに、おでん屋さんに行ってきました。

生ビールはアサヒスーパードライ、突き出しについてくる小鉢の冷たいのっぺ汁もなかなか美味。



このお店、蒲鉾屋さんが母体になってるみたいで、すり身系のものがとにかく美味しい、だからおでんが美味しいんだけど、玉子焼きもこんな感じ、ちょっとユニークなだて巻風。目の前で巻きすを広げると、湯気がほんわかなだて巻風玉子焼きが登場、お店のお姉さんがその場でカットしてくれました。ほんのり甘くってやさしいおいしさ。



おでんは盛り合わせで。湯気の立つ鍋にゴージャスな具がてんこ盛りで、食べごたえ十分。



会社のナカマ4人なんだけど、実はそれぞれ微妙に職場が違うんで、お互いの近況や悩みや愚痴や励ましや気に食わない人の悪口(笑)や・・・おでんをつつきつつ話は尽きない。

飲みの方は2強2弱の様相を呈してきてて、「2弱」の2人はデザートを注文する。これはそのうちの一つ、「炎の焼きプリン」。普通のプリンかと思いきや、席でガスバーナーで焼いてコンガリ焦げ目をつけてくれるのが、見てて楽しい。写真だと分かりにくいけど、上のガスバーナーから青い炎が噴出してるのです。



かわいくデザートをスプーンですくって食べる2人を横目に、「2強」の二人は追加で頼んだオシンコをつまみつつ泡盛のロックや竹筒に入った地酒なんかを傾ける。午後7時から飲み始めたはずなんだけど、ふと気がつけばもうすぐ日付が変わる時間になってたよ。


◆手作りおでん・ちくわ・豆富 ゑーもん(えーもん)・神楽坂店 新宿区神楽坂5-32 中河商事ビル1F 03-5206-8841
 チーズがトッピングされた「トマトのおでん」もおいしかったです♪
***
手作りおでん・ちくわ・豆富 ゑーもん 神楽坂店  - Yahoo!グルメ

https://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=35.41.55.063&lon=139.44.31.087&width=300&height=300&sc=3&size=p∝=gourmet


営業時間、定休日: 11:00~15:00、16:00~23:00(L.O.22:30)、火~金11:00~15:00、16:00~3:00(L.O.2:00)、土16:00~3:00(L.O.2:00) ※ドリンク/日月L.O.22:30、火~土L.O.26:30<BR>無休
最寄り駅: 牛込神楽坂

※2008年9月27日時点の情報です。
ID:0000687535




合コンのようで合コンではない集いから無事帰還

休み明けの水曜夕刻、手元には日本ビール党tomoの愛するおいしい生ビールの飲める店「キリンシティ」からのDMがある。秋のフェアをやってて、この葉書を持っていくとなんと15%割引なんだ。で、ふと向かいの席の怖いお姉さんと目が合う。すると彼女は
「tomoさんも、キリンシティの割引葉書持ってますよね、あれって今日が最終日ですよ。」
と言いつつ、意味深にニヤリと笑う。彼女も15%割引のDMをもらってたのだ。
「これって、2枚持って行って30%割引にしろって交渉してみましょうか」などと、よからぬ相談をしつつ周囲の人を誘って行ってみたんだけど、さすがにフェアの最終日なんであいにく満席、結局近くにあるお気に入りの台湾料理店「京龍」で、マコモダケを肴に飲むことになった。

円卓を囲んで8人のメンバー、構成は怖いお姉さん4人と善良なお兄さん4人で、ちょうど男女比が半々なことに気付いて何の気なしに「なんか合コンみたいだね」と軽いジョークを言ってみたけど、なぜか「しーん」って感じで場が凍りつく(特に男性側)。

気を取り直して、楽しく飲み食いしての帰り道、電車に乗ったら、この間酒屋さんの立ち飲みに案内してくれた飲み友からメールがきた。
「記憶をたどってます」っていう文面に、一昨日一緒に行った立ち飲みコーナーの写真つき。どうやら一昨日何か悪事をしでかしてないか、お店に確認に行ってるみたいだ。この飲み友さん、シラフで冷静な時には怖いお姉さんを避けてるのに、なぜか酔っぱらって正常な判断力を失うと怖いお姉さんと一緒に飲みたくなる性格らしい。
「近いうちに、またオヤジの海でおぼれてください」
っていう、お誘いメールが来る。
ビールと紹興酒の酔いに電車の適度な揺れで微妙に眠くなってきたんだけど、メールでの文通のおかげで乗り過ごすことも無く、無事帰宅しました。

ではまた近いうちに、オヤジの海に出撃しちゃおうかな♪

白金台・四川 特別な日のランチに

もうすぐ職場を離れる同僚の送別ランチ、ゴージャスに都ホテルにある中華料理の四川に行ってきたよ。

今月の月替わりのランチはこんなカンジ。(HPから引用)
カンピョウと蒸し鶏の辛子和え
豆腐とナメコのスープ
マーボー豆腐
ザーサイ・ご飯

メイン料理
下記より1品お選びください
1) 牛肉とシメジ茸の辛子炒め
2) コンニャクと鶏肉の四川風激辛煮
3) 豚肉細切りと高菜古漬けの炒め
4) カニ玉
前菜のカンピョウと蒸し鶏の辛し和えってのが、見た目よりかなり辛くてちょっとあせる。カンピョウは、tomoは言われなきゃこれがカンピョウとは気がつかなかったと思う、ちょっとやわらかめのタケノコって感じで意外と味がしみてます。


メインは(3)の豚肉細切りと高菜古漬けの炒めをチョイス、高菜の塩気と豚肉の旨味に、たっぷりのもやしがシャキシャキしてておいしかった。他の人は(4)のカニ玉を選んでた人が多かったけど、これまたタマゴたっぷりのボリュームでおいしそうでした。


そして四川ならではの麻婆豆腐、辛ウマです、ご飯がすすんじゃいます。そして正直、ビールが恋しい!



同僚とのお別れはちょっぴり寂しいけど、これからもきっとまた会えるよね。

ちなみにこの月替わりのランチ、お値段は2100円にプラスサービス料10%だから、決してお安くないけど、ゆったりとした座席配置で緑したたるお庭を眺めながらの優雅なランチは、至福のひと時でした。

◆中国料理 四川 港区白金台1-1-50シェラトン都ホテル1階 0120-95-6662
 シェラトン都ホテルHP→ http://www.miyakohotels.ne.jp/tokyo/index.html

飯田橋・杉山商店 初体験な飲み

居酒屋のルーツってのは諸説あるけど、一番有力なのは酒屋さん発祥説らしい。

昔の酒屋さんは、お客さんが徳利を持ってお酒を買いに来て、お店では酒樽からお酒を枡で量ってこの徳利に入れるっていう、ビンも缶もからまないエコロジカルな循環型の社会を形成してた。だけどそのうち家まで待てない短気なお客さんが「オヤジ、今すぐ飲みたいから、そこの枡に一杯酒を売ってくれ」ってことになって、店先で飲み始めて、まあ最初のうちは「アテは塩で」だったんだろうけど、お店側も結構売り上げが伸びることに気がついてちょっとした食べ物も出すようになったってわけ。

今でもこのスタイルが楽しめる酒屋さん(「角打ち」と呼ぶ、店内や店先で原則立ってお酒を飲ませてくれる。会計はキャッシュオンデリバリー。)は探せば結構あちこちにあるみたいで、その一つが飯田橋にある杉山商店だよ。外観は何の変哲も無いお酒も売ってる食料品店なんだけど、店先に赤提灯がゆれてるのが良いカンジ。奥の小部屋がこの角打ちコーナーになってて、そこはもう、

オヤジの海!



店内にあるお酒や食べ物を買って立ち飲みするスタイルだけど、ちょっとしたオツマミもつくってくれる。このお店のルールは、このメニューから必ず2品注文すること。



奥のオヤジの海はもう立錐の余地も無い状態だったけど、手前の店内にもちょっとしたカウンターがあるんで、ここで楽しく飲んじゃいました。日本ビール党tomo、角打ち初体験。ちゃんと生ビールもあります。



定番の乾きモノや缶詰の他に、店内で売ってるトマトやキュウリを買うとカットしてお皿に盛り付けてくれるサービスもあるそうです。なんせお酒も肴も原価だから、ものすごく安上がりにふらふらになれちゃいます。しかも立ち飲みだから、足に来たら帰り時ってのも分かるし、これは結構良いかも。

なかなか女子1人では入りにくいけど、案内してくれたみなさま、ありがとうございました!

◆杉山商店  千代田区飯田橋4丁目5-13
 なぜかカメラの中には店主さんとtomoのツーショット写真が・・・これは非公開に決定♪

しみじみ、しじみ

本日は、日本ビール党の部屋管理人tomoのフェイバリットアイテム(お気に入り)を一つご紹介するよ。



これはインスタントのしじみスープ。

しじみって言えば日本古来から「肝臓に良い」「二日酔いに効く」って言われてるありがたい食品だよね。うまみたっぷりのコハク酸や肝臓を助ける豊富なアミノ酸、ビタミンB12が含まれてるんだそうです。その上、スープや味噌汁にしていただけば、二日酔いの体が求める水分をやさしく補給してくれるよ。

金曜の夜はついつい飲み過ぎちゃうtomo、土曜の朝の習慣は、まずお湯を沸かしてこのしじみスープを製作することだよ。寝ぼけたアタマで新聞をめくりつつ一口すすり、昨夜の行状を(思い出せる範囲で)反省してはまた一口すすって、しみじみとした気分に浸る。




そう言えば、この前みんなと一緒にランチしてたとき、メニューにしじみのお味噌汁があったんで、何の気無しに、
「しじみって、肝臓に良いんだよね」
って言ったら、その場にいた人がみんなすごい感銘を受けた様子。
どうしたのかと思ったら、
「その言葉、tomoさんが言うと説得力ありますね!」
だって。

なぜだ?

目黒・くうや 今週のサバイバルを祝して乾杯!

今週もどうにか生き延びたみたいでフライデーナイトにこぎつけた。
色々やりかけのお仕事もあったけど、夜9時半過ぎてそろそろ煮詰まっちゃったから「あとは来週」ってことで放棄して飲みに行く事に決定!仕事仲間と二人で、ほかにもだれか誘おうかって周りを見回したけど、みんなちゃっかりいつもより早めに消えてていないみたい。みんなすでに飲みに出撃しちゃったのかな。結局この仕事ナカマと二人で、ちょっと久しぶりの「くうや」さんにお邪魔しました。

行く前に念のため電話すると「カウンターでもテーブルでもどっちでもどうぞ」とのこと、フライデーナイトなのにすいてる模様。だって外は結構激しい雨、台風が近づいてきてるから、良識ある人々は飲みになんか寄らないでまっすぐ帰ったってことだったんだね。いずれにしても、そういう種類の良識は持ち合わせてないから、すいててラッキーって気分だよ。

委細かまわず乾杯しつつ、メニューを点検する。
本日のおすすめより、鮭の白子の天ぷら。目の前で揚げたてのホカホカだよ。


いつものクリームチーズの味噌漬け、相変わらずおいしい。


何杯目かのビール、サッポロだね。



他にアナゴと大根餅を煮た煮物がおいしかったです、ワサビをきかせてオトナの味。
で、最後、白いご飯が食べたい気分だったんで、高菜のオニギリで〆てみる。ラストオーダーだったせいか、大将、ちょっとサービスしすぎ感もある特大オニギリ、ほかほかご飯の美味しさをかみしめちゃいました。



店を出るとますます雨足が強まってるんで、本日はそのまま解散。
台風はだんだん近づいてきてるのかな、進路にあたってるみなさま、どうぞお気をつけて!

◆手作り料理 くうや 品川区上大崎2-18-20 B1 03-3493-2656
 前回行ったときの記事 → http://blogs.yahoo.co.jp/imaimamama/54663258.html

渋谷・開花屋 美味しいものは人を幸せにしてくれるね

会社のお友達と、またまた渋谷の開花屋さんへGO!

まずはヱビスの生ビールで乾杯!本日も絶好調の予感だよ。


これは初めて食べた、もどりり鰹のベトナム風。アブラの乗った戻り鰹にコンガリニンニクや野菜やドレッシングや、それになによりパクチーが良い感じに効いてて癖になるおいしさ。あっというまに完食しちゃった。
ところで真ん中に乗っかってるのは青唐辛子の酢漬け、「これ食べられるの?」ってお店のお兄さんに聞いたら「辛いですが、勇気があれば・・・」とのお答え。ハイ、辛かったです!


小魚の唐揚げに菜っ葉のサラダ、一応栄養バランス考えてます。


小魚と呼ぶには躊躇するような立派なお魚の唐揚げ、ちょうど人数分あったからみんなで分ける。不思議なもんで、自分の分の魚は愛しく見えるらしい。連れのMさんは「私の魚が一番イケメンだから写真を撮れ」って強要するんだよね。


お刺身はいつもの通りのピッカピカ。材料が新鮮だから、お刺身が美味しい、それがこのお店の素敵なとこ。おろしたてのワサビで新鮮なお刺身を堪能しちゃいます。


雑魚のグリルもまた、「雑魚」とはいえないような立派なお魚ちゃん。レモンとハーブとオリーブオイルが良い感じ。


めずらしくボランティア精神を発揮して、tomoが骨をはずしてみたよ。なんだかせくすぃ~、うまそう!


永遠のワインの友、ホタテのリゾットのおこげ。いろんなチーズがとけこんだリゾット(洋風おじや)に、これでもかっていうくらいごろんごろんたっぷりホタテの貝柱が入ってるのをコンガリ焼いてあります。これはどうしてももっと食べたくって、後でこっそりおかわりしちゃいました。


そしてこのブログでもおなじみの、イクラの冷汁ご飯、ホントにもう倒れそうになる美味しさ。やっぱりここで食べると一味違うね。多すぎず、少なすぎずのあげたまの量がおいしさのポイントかなって思いました。



例によって、シメのご飯の後も果てしなく続く乾杯・・・



◆開花屋 by the sea 渋谷区円山町23-7 03-3770-0878
 前に行った時の記事→ http://blogs.yahoo.co.jp/imaimamama/54897572.html
 開花屋さんのHP→ http://www.kaikaya.com/index.html

マスターの一平さんとお話してると、なんだか古いお友達と話してるみたいにくつろげちゃいます。

イクラの冷汁ご飯

最近通ってる「開花屋」さんですっかりお気に入りのイクラの冷汁ご飯、この前一緒に行ったかわしりさんご自宅で再現してるのを発見して、tomoも休日の家飲みの後のシメに製作してみたよ。

【材料】
ご飯、めんつゆ、あげたま、炒り胡麻、イクラ、青ネギ、ワサビ

【作り方】
1.ご飯少々(ほんの一口分くらい)を水で洗う
2.めんつゆは、すこし薄めのかけ汁くらいに希釈して冷やしておく(tomoは氷を投入♪)
3.お茶碗にご飯を入れてめんつゆをかける
4.ゴマ、あげたま、イクラ、青ネギを上からパラパラ、最後にワサビを添える

ちゃんとダシをとるのが面倒だったので市販のめんつゆを使用。冷たいおつゆでご飯をサラサラ、イクラがプチプチ、あげたまがショリショリ、ワサビがツ~ン・・・開花屋さんのにはかなわないけど、簡単にできたし、酔ってたせいもあってかなり美味しかったです。



あっ、シメのはずなのにうっかりもう一本ビール開けちゃってたりして・・・



◆参考 開花屋さんの冷汁ご飯の記事→ http://blogs.yahoo.co.jp/imaimamama/54897572.html
     開花屋さんHP→ http://www.kaikaya.com/index.html

新橋・ラ・マンマ 新橋のギャンブラーが集う店

先週某日、ラ・マンマでパスタランチを食べてきたよ。

界隈では老舗のイタリア家庭料理のお店だけど、このお店の隠れた魅力はランチタイムの「ラッキーカード」システム。そう言えばサラリーマンに愛される某居酒屋さんでは、300円の食券を自販機で買うときに時々ランダムに大当たりで1500円のゴールドチケットが出たりするらしいけど、このお店ではランチを食べ終わった後にトランプのカードを引いて、エースが出たら半額、ジョーカーが出たら無料っていうシステムなんだ。

ランチパスタについてくるかわいい丸いパン、全粒粉のと白いのと一個づつ、写真は3人分です。



ランチで一番のおすすめ定番は「つぶしニンニクとトマトの辛口スパゲティ」らしいんだけど、tomoにはちょっと辛すぎるんで、本日のおすすめ「ブロッコリー・トマト・エビのアンチョビーソーススパゲティ」をチョイス。塩味が効いてるオイルソースに野菜もたっぷりで、なかなかおいしかったです。



さて、問題のギャンブルタイム。
トランプを引くっていっても好きなカードを引けるわけじゃなくって、リングでとめてあるカードを一枚づつめくってきます。この日のメンバーは3人、怖いお姉さん2人+善良なお兄さん1人っていう組み合わせ。善良なお兄さんは遠慮して怖いお姉さん2人に先を譲って最後にカードを引いたら、なんと当たり!



めでたくランチは無料になったんだけど、そのあと怖いお姉さん2人にコーヒーをおごらされて、その上「これで今日の運は使い果たしたんじゃない?」「むしろ今年の運を使い果たしたかも」だなんて言われてたみたいだよ。


◆La・Mamma(ラ・マンマ) 港区西新橋1-5-10 トウセン西新橋ビルB1 03-3597-1137
 せまいお店だから、ランチは早めに行かないと並びます、夜はパーティーも可。
***
ラ・マンマ  - Yahoo!グルメ

https://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=35.39.57.437&lon=139.45.25.030&width=300&height=300&sc=3&size=p&prop=gourmet


最寄り駅: 内幸町

※2008年9月15日時点の情報です。
ID:0000668694




次のページ