FC2ブログ

日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

今はもう秋・・・キリン秋味でました!

今年は早くから暑い日が続いて過酷な夏だったけど、8月も後半になったら一気に涼しくなてきたね。

今でも思い出す、子供の頃の夏休み、
優しいおじいちゃんとおばあちゃんがいる田舎の家、
どこまでも続く青々とした田んぼ、小川のせせらぎ、裏庭のせみしぐれ、
従兄弟達とたくらんだたくさんの冒険、
朝早く叔父さんに連れてってもらった林で発見したカブト虫やクワガタ、
すべてが一年中でイチバン輝いてる日々。

でも、いつしか東京に帰る日がやってくる。
泣きたい気持ちをおさえて従兄弟達に手を振って東京に向かう車窓の景色は、
なんだか来る時よりも早く過ぎ去るみたいで切なかったよ。

8月31日、夏休みの終わりと新学期の始まりの境目の日、
子供にとっては夏と秋の境目だよね。


ビール党にとっては、恒例のキリン秋味が出回る時期でもあります。
秋にふさわしい飲みごたえの秋味、今年も来ました!



今宵のおつまみは、憧れのじゃがポックルだよ。
北海道に行くたびに探すんだけど、なんせすごい人気。
入荷とともにすぐに売り切れちゃうんで、地元の人でも今は食べられないレアアイテム。
コネ、陰謀、人脈、友情、姦計、恫喝、その他あらゆる策を弄してゲットしました。



かわしり奥様、本当に、ほんっとーに、ありがとうございます!!



カルビーなんだけど、じゃがりことも違う、ジャガビーともやっぱりちょっと違う、ジャガイモ本来の素朴な美味しさを重視した味わいです。そして・・・なんか宿命的にビールによく合うみたいです。

6本買ってきたはずの秋味が、なぜもう無いんでしょうか?!

キリン秋味、アルコール度ちょっと高めなんで、意外とデンジャラスかも。

◆キリン秋味 キリンビールHPより→ http://www.kirin.co.jp/brands/akiaji/
スポンサーサイト



東京・サルヴァトーレ クオモ ブロス 都会のラビリンスに迷う

時々仕事で千葉に行く。

某日、ついつい残業してたら午後9時近く、喉も渇いたしおなかもすいたけど、千葉で飲み始めたらちゃんと帰宅する自信が無いんで、一緒に残業してた同僚(怖いお姉さん)と一旦東京まで戻ることにする。
東京駅近辺には色々お店はありそうだけど、二人とも疲れてたし翌日も早いから、手っ取り早く大丸デパートの食堂街でラーメンと餃子でビールでも飲もうってことで、八重洲口に出てみたよ。

ところが・・・大丸まで来てみたんだけどもう閉店時間で中には入れない。食堂街はまだやってるはずなんだけど、どうやって行っていいのかわかんない、私達って完全に千葉から来たおのぼりさん状態だよ。
やっと食堂街行きのエレベーターを見つけて12階まで行った頃には、すでに目をつけてたお店はラストオーダーの午後10時を過ぎてていれてくれません。仕方なく、まだやってるっていう13階へ。

いかにも食堂街って感じの12階とはうって変わって、13階は照明を落としたムーディーなフロア、けだるいピアノの生演奏が流れ、一面のガラス窓からは夜景が美しい。ラーメンも餃子も無さそうだけど、意を決して店内に突入だよ。

窓際の席に案内された私達二人、見下ろせば東京駅のホームのあかりや出入りする列車のあかりが、いやがおうにも旅情をかきたてるロマンチックさ。だけど、となりにいるのは怖いお姉さんだ(お互いさまだけど)。


こうなればヤケなんで、もう食べるしかないよね。元祖ナポリピザのサルヴァトーレ・クオモって言えば、やっぱりこれ、プチトマトとチーズたっぷりのピザははずせない。


野菜ももっと食べなくっちゃいけないから、レタスがシャキシャキのシーザーサラダも食べちゃう。


なんだかよくわかんないけど、思わぬゴージャスな一夜になっちゃったよ。

で、今週の某日、また同じ同僚と千葉で残業。
今回はちょっとてこずって、気がつけば夜9時を過ぎてやがて10時・・・
これじゃ、大丸デパートで飲む時間もなさそうだよ。

やむを得ず、KIOSKで購入した缶ビールとチーズおかきが今宵のディナー、まあ、普段食べ過ぎてるから時にはこんな粗食な夜があっても良いのかもね。



◆XEX TOKYO SALVATORE CUOMO BROS(ゼックストウキョウ・サルヴァトーレ・クオモ・ブロス)
 千代田区丸の内1-9-1 グラントウキョウノースタワー大丸東京店13F 03-6266-0065

渋谷・開花屋 嵐の金曜日

最近天候不順で、突然信じられないような激しい雷雨になったりする。これも地球温暖化とか関係あるのかな。先週「開花屋」さんに来た日もすごい雷雨で、方向を見失ってなかなか店にたどりつけなかったっけ。

で、今週もまた行ってきました。



天候は前夜から大荒れなんだけど、ちょうど店に向かっている頃はおだやかな晴天。今回は迷うことなく、定刻20分前に無事到着して他のメンバーの到着を待つ。前回来た時に連れがお財布を忘れてってお世話になったんで、まずはマスターにご挨拶。

そして・・・やっぱり喉が渇いちゃったから、ちょっぴりフライング。ひんやり冷えたヱビスビールの生、最高!



メンバー4人が揃ったところでお料理も開始、いつものエビやサラダやバリバリに揚げたお魚をつまみつつ、快調にビールを飲んじゃうよ。今日も絶好調に魚がおいしいです。

いつも感動のお刺身はキラキラ光ってます。今回はじめて太刀魚のお刺身を食べたんだけど、あっさりした美味だったよ。



今日の地魚の香草焼き、手前は確か「白ヒメダイ」っていう、ちょっとめずらしいもんだそうです。熱々の魚を解体すると、白くてむっちりした身がたっぷり、ふんわりと湯気があがるよ。どっちももおいしい、ビール党もやむを得ず白ワイン追加。



ホタテのリゾットのおこげ、大きなホタテがびっしり、チーズがこんがりこげついた感じでこれまたやみつきの味。



ところでこの開花屋さん、会社のお友達につれてきてもらったのがきっかけで通ってるんだけど、ブログメイトのZUZUさんもご贔屓にしているお店です。ZUZUさんのとこの記事で見かけて食べてみたかったイクラ入りの冷汁ごはん、念願かなって食べてきました。

ZUZUさん曰く、「もう、倒れそうになるほどうまい」
冷製だし茶漬け風っていうのかな、ご飯にダシがきいた冷たいスープをあわせてるんだけど、ポイントはあげたまとイクラが入ってること。あげたまのショリショリした口当たりとイクラのうまみでサラサラとごはんを食べると、時々ピリッとワサビの刺激が・・・

確かにこれは、倒れそうになる美味しさだよ。また行かなくっちゃ。



ところでさっきからなんか騒がしいと思ったらいつのまにか外はものすごい雷雨、だけど金曜日だから店内は大混雑、この雷雨の中店に入れなくって店先のテントの下のベンチで飲んでる人もいてビックリ。

22時過ぎに店を出る。tomoはこのメンバーだったら絶対カラオケだ!と主張したものの、あまりの悪天候で電車がとまっちゃいそうなんで、さすがに断念。渋谷から危険な高崎駅行きに乗車、気がつけば最寄駅に停車中というきわどいタイミングで無事に下車したよ。

次回はもうちょっと気圧配置が安定したところで、
おんなじメンバーでエンドレスカラオケデスマッチを企画ししようっと。
押忍!

◆開花屋 by the sea 渋谷区円山町23-7 03-3770-0878
 前に行った時の記事→ http://blogs.yahoo.co.jp/imaimamama/54822922.html
 お店HP→ http://www.kaikaya.com/index.html
 夜遅くなるとなぜか外人客でいっぱいになる不思議な店。
***
開花屋渋谷店  - Yahoo!グルメ

https://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=35.39.12.805&lon=139.41.50.683&width=300&height=300&sc=3&size=p&prop=gourmet


最寄り駅: 神泉

※2008年8月30日時点の情報です。
ID:0000932755




内幸町・雑穀 短期決戦型に飲む

お仕事帰りに内幸町の雑穀へ。
店名からしてヘルシー志向、食材には気を使ってるみたいだよ。

このお店、ちょっと背の低い感じのビアジョッキがかわいい。


つきだしが充実してるから、これだけで3杯くらい飲めちゃうのがまたうれしいんだよね。


玉子焼きや枝豆、王道な肴で飲み進みま~す。


今の季節ならではのサンマのお刺身、まだアブラが乗りすぎてなくて適度な濃厚さがおいしい。


今夜のイチバン、牛スジと里芋のトロトロ煮込みには薄切りのトーストがついてたよ。
森下にある山利喜の煮込み+ガーリックトーストを思い出す感じ。


シメにはミニ鶏ソバをオーダー。ダシのきいてるスープが酔った胃腸に優しい。トッピングの梅干がサッパリしたアクセントだよ。



かなりフラフラに酔っぱらって店を出る。でも実は、実質滞在時間1時間半くらいだったのです。
効率良く酔っぱらいました。

◆雑穀 港区西新橋1丁目4-12 03-5156-0054
 前に行った時の記事→ http://blogs.yahoo.co.jp/imaimamama/50399072.html

***
雑穀  - Yahoo!グルメ

https://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=35.39.58.957&lon=139.45.24.872&width=300&height=300&sc=3&size=p&prop=gourmet


最寄り駅: 内幸町

※2008年8月26日時点の情報です。
ID:0000668239




渋谷・開花屋 ドラマチックな夜

学生時代の仲良し4人で集うことになった。
おんなじサークルで、お互いの家に泊まったりみんなで旅行に行ったりしてた、すっかり気心知れたナカマ達。残念ながら1人急用で来られなくなったので、今回はtomoも含めて3人です。

場所は渋谷円山町の、魚が超絶美味しい開花屋さん。井の頭線の神泉駅から徒歩2分くらいなんだけど、駅を出たら、バケツをひっくり返したような滝のような豪雨で前が見えない、その上時々空にすごい稲光が走って雷がバリバリ鳴ってて怖い。早くお店に着かなくっちゃってあせるのに、いつまでたってもお店に着かない。一瞬「遭難」っていう文字が頭をよぎったよ。一旦駅に引き返してみたら、方向を間違えてたのに気がつきました。傘はさしてたけどずぶぬれになりつつ、やっと到着。

他の2人はすでに到着してて、上機嫌で生ビールを飲んでる。と言うより、すでに巨大なピッチャーが空くところでした。さすが!tomoもあわててビールをお願いだよ。

相変わらず、魚がなんでも美味しい。生でも焼いても揚げても煮ても、どれもおいしいんだよね。

これは魚のカルパッチョ、新鮮な魚(なんだか忘れたけど)の薄切りとたっぷり野菜に、バジルのきいてるソースが良くお似合いだったよ。



何気ないお刺身がもう全て絶品、適度な歯ごたえやとろけるテクスチャを楽しめます。



あ、申し遅れましたがこちらの生ビールはヱビスビールでございま~す。



そして、魚が美味しいとやっぱり冷えた白ワインも必用なんだよね。
後ろのお皿にチラリと写ってる「残骸」みたいなのは魚のカブト煮、魚とは思えないような濃厚なおいしさを楽しめるよ。スプーンとフォークでザクザクと身をむしりとっちゃっていただきます。



途中トイレに立って戻ってみると、ナカマの1人、Sちゃんがポロポロと涙をこぼしてる。一体何が起こったのかってビックリだけど、スポーツ観戦マニアのSちゃん、携帯ニュースでオリンピックソフトボール金メダルのニュースを見て、思わず感激で泣き出しちゃったらしい。「上野が・・・西山が・・・山田がぁ~・・・」って感じで、もう言葉にならない。tomoも思わずもらい泣き(単純な酔っ払い)。

ワインは何本空けたのか、ビールはどれだけ飲んだのか、あんまり深く考えずに精算をすませて店を出る。

23時過ぎに店を出たものと思われる。さすがに「次いこか」という声もなく、渋谷まで15分ほどの道のりを歩き、危険な某駅行きに乗車。気がつけば最寄駅に停車中というきわどいタイミングで無事に下車。(在京関西人日記風)

と同時に、携帯が鳴ったよ。開花屋さんのマスターから、
「tomoさん、お連れのNさんがお財布忘れてますよ、お金いっぱい入ってますよ~」
あらららら。
すでに帰宅して爆睡しているらしいNにメールを打って、tomoも帰宅、オヤスミナサイ・・・

翌昼、Nから「財布無事回収」のメールが入りました。
マスター、ありがとね。

◆開花屋 by the sea 渋谷区円山町23-7 03-3770-0878
 前に行った時の記事→ http://blogs.yahoo.co.jp/imaimamama/53367699.html
 お店HP→ http://www.kaikaya.com/index.html
 渋谷から徒歩15分、神泉から徒歩2分(道を間違えると徒歩15分)
***
開花屋渋谷店  - Yahoo!グルメ

https://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=35.39.12.805&lon=139.41.50.683&width=300&height=300&sc=3&size=p&prop=gourmet


最寄り駅: 神泉

※2008年8月24日時点の情報です。
ID:0000932755




星野ジャパン、韓国に敗れる

昨日も昼間はお仕事夜は飲みだったんで、映像では見てないんだけど、オリンピックの野球、星野ジャパンは準決勝で韓国に負けて残念ながら金メダルはなくなっちゃいました。

昼休みにネットニュースでチェックしたときは確かにリードしてたのに、夜になってハッと気がついて結果をみたらまさかの2-6で日本の負け。

敗因を語れるほどの知識もないし、何を言っても結果論だと思いつつ、ついつい色々と言いたくなる事もある。これからしばらくは野球好きのナカマと飲む時の話のネタとして役立ってくれる気がします。

今回を最後にオリンピックから姿を消すソフトボールと野球、前夜のソフトボールは上野投手の力投とチームワークで勝ち取った悲願の金メダルに感動させてくれたんだけど、そのイキオイを引き継ぐ事はできなかったみたい。

ところで、なんだか世間はすっかり野球は終わったムードな気もするけど(実はtomoもちょっとそんな気分が・・・)、この後は銅メダルをかけての米国戦、せめて最後は良い試合を見せて欲しいよね。

ぼくのなつやすみ2

夏休みの続き。 *前半はこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/imaimamama/54783492.html

今回はおんなじ宿に連泊、相変わらず気前の良い夕食がやってくる。ビールの後ろに見えるグラスは食前酒なんだけど、普通食前酒って小さな盃とかグラスに一口かと思いきや、大きなゴブレットにナミナミと注がれてます。前夜はカリン酒にしたら甘かったから、この日は梅酒にしてみたよ。ちなみに諏訪湖畔はカリンの並木になってます。


トマトは不思議な甘酸っぱい味付け、金箔が輝いてますね~


こういう旅館でお部屋で夕食を出してもらう場合、生ビールのお代わりをすると届くまでに時間がかかるから、2杯目からは冷蔵庫のビールってのが正解だよね。アサヒのスーパードライでした。


「お凌ぎ」で真ん中へんで蕎麦寿司がでてくる。おいしいけどこれまたボリューミー。
もちろん、これとは別に最後にご飯、味噌汁、香の物のセットが出てきます。


これも信州の名物、馬刺し。なんだか元気つきそうかも♪


タイのかぶと蒸しは、ポン酢でさっぱりいただきます。


このほかにも、タイのお造りや渡り蟹の天ぷらがでてきて、やっぱりデザートにたどり着く頃にはおなかいっぱいで息たえだえになっちゃいます。恐るべし、温泉旅館の夕食。



翌日は諏訪湖周辺をぶらぶらして過ごしてみる。
これは高島城跡。武田信玄関係のドラマなんかに良く出てくる諏訪のお姫様ゆかりのお城、昨年のNHK大河ドラマ「風林火山」の名残りか、観光地にありがちな山本勘助と由布姫の顔出し看板があったよ。


このあたりには観光客向けにいろんな美術館や博物館があるんだけど、今回は「原田泰治美術館」に行ってみました。ちょうど開館10周年記念特別企画展 [原田泰治が描く日本全国47都道府県127作品]展を開催中、どこかでみた事あるような懐かしい風景がいっぱいだったよ(9月28日まで)。

そしてお隣の茅野駅近辺へ。地方中核都市の駅前にありがちな風景だけど、シャッターを下ろした店が結構並んでました。車社会になってみんな買い物は大きな駐車場がある郊外のショッピングセンターに行くようになって、お客さんの減少と後継者難で駅前の商店街に空き店舗が増えちゃう。なんかちょっと寂しいね。



でも、そんな駅前でも人気店はがんばってたよ。
ここは茅野駅の駅員さんに教えてもらったおすすめのお蕎麦屋さん「更級」。普通のお蕎麦とかドンブリ物とのセットメニューなんかも豊富だけど、せっかくなら食べたいのが「縄文」っていう地元産の生産農家限定の材料で作られたお蕎麦、天ぷらセットでね。ちょっと色が濃い感じこれまた美味しいお蕎麦でした。



こうして振り返ってみるとこの夏休み、ずいぶんいっぱいお蕎麦を食べてたんだね。ビールよりお蕎麦の写真の方が多いんじゃないかな。

これにて短い夏休みはおしまいで東京に帰ってきてみたら、意外な涼しさにびっくり。もう秋になっちゃったの?

◆原田泰治美術館 長野県諏訪市渋崎1792-375 TEL:0266-54-1881
 http://www.city.suwa.nagano.jp/museum/harada/

◆更科 長野県茅野市ちの3579 TEL 0266-72-2655 11時~15時、16時30分~20時 日曜休み
 JR茅野駅から徒歩5分くらい、昼時は地元らしき人達でにぎわってました、宴会もできそうな感じ。
 http://nagano-ken.com/sarasina/index.htm

ぼくのなつやすみ

お盆ウィークもけなげに出勤してたtomo、かわりに今週前半はプチ夏休みをゲットして信州を旅してきたよ。尚、あらかじめお断りしておくけど、今回は車での移動なんで残念ながら朝ビール・昼ビールは無しでした。

ちょっとした所用をすませて、夕方諏訪湖畔の温泉旅館に無事チェックイン!

まずは温泉だよ、こちらの旅館は中庭に源泉があるそうだから、まじりっけなしの源泉かけ流しの温泉をゆっくり堪能しなくっちゃ。新館7階にある露天風呂からは諏訪湖が一望、暮れゆく夕空を眺めながら極楽な気分に浸れるよ。

そして夕食。日々の残業と飲んだくれ生活でオリンピック情報が全然わかんないから、テレビでオリンピック観戦して一気に情報キャッチアップするのを狙って、夕食はお部屋に用意していただきました。

ではでは、とにかく、生ビールで乾杯!


信州ポークや高原野菜は豆乳鍋でいただきました。


山の中の宿なんだけど、流通が発達した現代ではお造りもなかなか高水準だよ。


お料理はどれも美味しい、でも、ちょっと量が多すぎたみたい。さすがに最後の焼き物、揚げ物になると力及ばずって感じ。せっかく焼きたて、揚げたてを用意してくれたのに、完食できなくて申し訳ないです。

ところで、諏訪湖って言えば毎年8月15日に行われる打ち上げ数日本一って言う花火大会が有名らしいんだけど、それ以外の日でも夏休みシーズンは毎日花火が打ち上げられてます。湖畔の公園にBGMが流れて、約20分くらのミニ花火大会。もちろん、8月15日の花火大会とは比べ物にならないんだろうけど、場所取りも席料も不要、宿から浴衣に下駄ばきでぶらぶらと湖畔に行って、花壇の縁石なんかに座ってゆったり楽しめるよ。
予算の関係か、最初のうちは小ぶりの花火が続くけど、最後の方はりっぱな大玉も打ち上げられるから、おなかに響く花火の音や火薬の香りまで堪能できる、これは花火好きには絶対おすすめだよね、もちろん、途中のコンビニで購入した缶ビール片手に楽しみます。

翌日は天気が良かったから、さわやかに信州の高原を散策してみたよ。

八島が原湿原、なんか「ハウルの動く城」の一場面みたいじゃない?
(注)元気良く走ってるお子さん達は通りがかりの他人です、tomoではありません。


短い高原の夏、いろんな花が咲き誇ってます。(写真は2枚を合成してみました)


これは、「千と千尋の神隠し」の一場面みたいな草原と雲。


ちょうどマツムシソウの季節、高原の秋を告げる、なんだかはかない感じの花なんだよね。


あ、ハチさんがお食事中だったみたい。


それを見てたらtomoもなんだかおなかがすいてきちゃったので、お気に入りのお蕎麦屋さんに向かったよ。地域振興も兼ねて作られたこのお蕎麦屋さん、予約すれば別棟で蕎麦打ち体験もできるんだそうです。別荘地の真ん中にあるから別荘族の皆さんの利用も多くって、ピークシーズンのランチはいつも待たされちゃうけど、地元産の蕎麦を使ったおそばは絶品だからついつい通っちゃいます。

盛夏シーズンの無料サービス、自家製のキュウリにお味噌を添えてバリバリいただきます。おいしい!


もり蕎麦2人前以上は、お願いするとこの箱(きりだめ)に盛り合わせてくれます。


他に、夏季限定の地場野菜の天ぷらをいただいて、大満足~
でも、ホントは地ビールも飲みたかったんだけどね。

六本木・ベルオーブ 異国の友をもてなすココロ

長期出張で2~3ヶ月東京に滞在してた異国の同僚が帰国する前夜。
日本での良き思い出を作ってあげようってことで、有志で送別会を開催したよ。怖いお姉さん中心のいつものメンバーだと日本の思い出に悪い影響を与えちゃいそうな危険を感じて、今回は役員秘書のキレイどころにも声をかけて強引に参加してもらいました。

店は六本木のベルギービール専門店、ベル・オーブ。いろんな種類のベルギービールと、それに合ったお料理が楽しめます。なんでこのお店に決めたかって言うと、さて正解は次のうちどれでしょうか。

 理由1 ゲストがビール好きだし、やっぱり外人って言えば六本木でしょ
 理由2 tomoがビールを飲みたい気分だった

正解は・・・ご想像におまかせしますね。
専門店だけあって、ビールの種類は豊富、まずは生樽全制覇して、そのあとは瓶で色々飲んでみようっと。


タコのマリネはハーブがきいてて美味。


イタリアンで出てくるのとはちょっと雰囲気が違って、飲み屋のカプレーゼって感じのラフさが良いね。


ベルギーの定番、バケツにムール貝。白ビール蒸しでお願いしました。
最初に一個食べたら、次からはその貝殻をピンセット代わりにして身を取り出して食べるって言われてるけど、みんな思い思いにフォークでいただいたり、手づかみだったり・・・
異国のゲストもこのムール貝は特に気に入ってくれたみたいで、良かった。




アンチョビとトマトのチーズ焼き、熱々なピザトーストっぽいおつまみ。
役員秘書のキレイどころさん達は、ピンクの象がグラスに書かれてるビールがかわいい!って言って、なかなかあなどれないハイピッチで飲んでます。tomoもメニューを端からどんどん飲んじゃってご機嫌な気分。


そしてシメには、さっきのムール貝のスープでリゾットをつくっていただきました。ほど良く芯が残ったお米にムール貝のスープの旨みがギッシリしみこんでる感じで、これはもう絶品!



いつもは気難しい異国の同僚も、美女に囲まれてすっかり舞い上がってはしゃいでたよ。
またいつか、会えるといいね。

◆ベル・オーブ 六本木 六本木 7-9-2 岡野ビル 1F、 03-3403-1161
***
BELG・AUBE (ベル・オーブ) 六本木  - Yahoo!グルメ

https://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=35.39.40.8&lon=139.43.58.6&width=300&height=300&sc=3&size=p&prop=gourmet


営業時間、定休日: 18:00~05:00[水,木,金],18:00~00:00[月,火,土,祝日], LO.04:30[水,木,金],LO.23:30[月,火,土,祝日],<BR>日曜日
最寄り駅: 六本木

※2008年8月17日時点の情報です。
ID:0000682953




虎ノ門・おこう 戦士達の休息、かな

世間はお盆休みらしい、通勤電車が妙に寂しく感じる一週間だったよ。

ちょっとしたお仕事の一区切り(って、いつもそんなこと言って理由をつけては飲んでるんだけど・・・)、普段あんまり飲みの誘いに応じない上司に催眠術をかけて拉致、夜の街に繰り出したよ。突然の組閣だったけど催眠術効果は抜群で、その部屋にいた8人全員で出撃!

向かった先は「創作台所おこう」、虎ノ門の路地裏のちょっぴりレトロなビルの一角に、お習字をディスプレイしたなんだか不思議な空間。

まずは乾杯☆、お疲れ様でした~、って声が飛びかう。生ビールはキリンの一番搾りでした。


健康を考えて、農家スタイルの「大地のサラダ」、野菜たっぷり、崩したお豆腐やネバネバなオクラも入ってて、すごいボリューム感。


年齢も所属部署もまちまちなメンバーだけど、「エレベーターで小耳に挟んでしまった噂話の真相」とか「庭で育ててるゴーヤの今朝の状況の写真、オレンジ色になっちゃった」とか、たわいない話で盛り上がっていつまでも話が尽きない。そして飲みも尽きない。

韓国風の魚の塩辛って感じのチャンジャ、これ一皿で一升飲めちゃうスグレモノの酒の肴だよ。



ところでこれって木曜の夜だったんだけど、なんと参加者のうち2人はたまたま翌日休暇の予定をとってたから、伸び伸びと飲んでたんだよね。残りのメンバーもついついそのペースに釣られちゃう。

そして翌日の昼、なんだかカラダが水分を欲している気がして、うどん+カップスープっていうヘンな組み合わせのランチを食べつつふと向かい側を見ると、昨夜一緒に飲んでた人が並んでカレー食べてたよ。カレー=ウコンが入ってるから二日酔いに効くってのがtomoのナカマ達に共通の信仰なのです。

翌日休暇予定の人と飲むのって、要注意だよね。

◆創作台所おこう 港区西新橋1-6-5 虎ノ門立川ビル2号館A号室 03-3501-5742
 虎ノ門界隈のサラリーマン達の隠れ家、かな。
***
創作台所おこう  - Yahoo!グルメ

https://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=35.39.59.396&lon=139.45.20.937&width=300&height=300&sc=3&size=p&prop=gourmet


最寄り駅: 虎ノ門

※2008年8月16日時点の情報です。
ID:0000668773




次のページ