FC2ブログ

日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

なんだかヤバイ夕焼け

今日はなんだかヘンなお天気だったね。

朝早いうちは涼しかったんだけど、気温の上昇とともに湿度も上昇、ほとんど冷房した部屋におこもり状態の一日だったよ。そして夕方、最低限の買い物をしようと思って外に出たらいきなり雨に降られちゃう。
空はどんどん暗くなるし、雷がピカピカごろごろ、あわてて家に帰ってこりゃ本格的な夕立かなって向かいのマンションを見ると、なんか異様な感じで金色に光り輝いてる。どうなってるの?!

西の空を見てみたら、まさに金色に光り輝く夕日が沈むとこだったよ。


だけど、北東の空は真っ黒に曇って稲光がピカピカしてる。
もしやって思ってベランダから南東の空を見てみたら・・・

ちょっと暗いから見ずらいかもしれないけど、夕暮れのほの暗い空にくっきりと大きな虹が出てました。



これって普通に自然現象なのかな、それとも何か天変地異の前触れ?
もしも天変地異の前触れだとしたら・・・とりあえず今のうちにビールでも呑んじゃおうっと。


こうして、ビール党の週末の夜はふけていったのでした。
スポンサーサイト



数量限定 サッポロ・エーデルピルス

ブログメイトでさすらいの釣り料理師Gyosuiさんからの緊急連絡がゲストブックに投稿されてた。

酒屋へ急ぐのじゃ!!

「エーデルピルス缶」数量限定で発売でございます。。


ひぃ~っ、急がなくっちゃ!
近所のいつもビールを仕入れるスーパーでは売ってなかったから、隣駅まで買出しに出動!!
無事6本パックをゲットしてきたよ。

プレミアムの中にも、別世界はある
21年の歴史を刻むプレミアムビール
~数量限定新発売~
これまでこだわりのお店でしか味わえなかったエーデルピルスが、数量限定で新発売。
ご自宅でもプレミアムなひとときを。
(サッポロビールHPより引用)

これ、香りが良くて軽やかな苦味がきいてて、かなりいけてますよ。



プレミアムなビールのお友は、簡単にできておいしいハンペンのバター焼き。
カマンベールチーズをサンドした一口サイズのハンペンを使ってみたら、バターでコンガリ焼かれて中のチーズがとろ~りとろけてきてて、これまた美味。


◆サッポロビールHP → http://www.sapporobeer.jp/edelpils/

夏のビール、きました♪

当ブログ常連さんにはおなじみだけど、不肖「日本ビール党の部屋」管理人tomo、盛夏と年末年始のビール大量消費シーズンの前にはビール大量発注&備蓄を心がけてます。




で、今年もかわいいビール達が無事にやってきました。
とりあえず、玄関に山積みにしてたんだけど・・・



ブログ常連の方からの「並べないの?」との声にこたえて、整列!



あり?!


なぜだかすでに手前の箱はほとんど空になっちゃってるかな。
姿あるものは、いつかは滅びる運命だからね。

目黒・京龍(ケイリュウ) 週に2日も行っちゃった

お気に入りの目黒の台湾料理の名店、京龍(ケイリュウ)、先週はなんと2回も行っちゃいました。
その理由は魅惑のフルーツ、絶品台湾マンゴーが入荷するって情報をキャッチしたから。
京龍の大将はお料理の材料にこだわりがアリアリ、マンゴーは台湾の中でも特にお気に入りの産地のものしか仕入れないから、食べられるのは年にほんの1~2週間だけなんだ。

暑い日の宴会のスタートは、ヒエヒエな生ビール。


干し豆腐の和え物やピータン豆腐なんかをつまみつつ、最初っから飛ばしてどんどん飲んじゃう。
この干し豆腐ってやつ、細長く麺みたいに切って干してあるお豆腐の食感がなかなか癖になる美味しさ。


グリーンの炒めものはこの時は4種類くらい食べたよ。台湾A菜、空心菜、さつま芋の葉っぱ、あともう一つは名前失念。どれもニンニクがほど良くきいてておいしい。この写真がそのうちのどれにあたるのかは・・・謎です。


そして忘れちゃいけないのはコレ、マコモダケの黒胡椒揚げ。マコモダケの食感と、塩味と胡椒が効いた衣が絶妙なおいしさ、何度食べてもうま~い!熱々を奪い合いであっという間にお皿が空になったよ。


tomoのダイスキな豆腐の煮込み、エビのタマゴが入ってて独特の旨みが豆腐に絡んでやみつきになる味。


これも定番、台湾セロリとイカの炒めもの、ほど良い火の通り具合のイカを、セロリの爽やかさとさっぱりした味付けでいただきます。


台湾キクラゲと豚肉の炒めもの、普通のより大きな台湾キクラゲの食感に、独特の「酸っぱ辛い」お味がたまんない。


原材料にこだわる大将は、台湾からの輸入だけじゃなくって契約農家にお願いして国内の「京龍農園」で台湾野菜の栽培も手がけてます。他の飲食店への販売もしてるんだとか。いろんな野菜を見せてくれました。
※右上から時計回りに、炒めものにする青菜(詳細失念)、ヘチマ、白っぽい台湾苦瓜、原種に近いトマト


ザーサイで一休みして、さらにじゃんじゃん飲む。


台湾ビールも飲みました。


餃子は大きいのが、これでもかって感じのてんこ盛りででてきたよ。もちろん、あっという間に消えていく。


さらに、スープかけチャーハン、焼きそば・・・一体どれだけ食べたんだろう。

そしていよいよお待ちかねの台湾マンゴーが甘い香りとともに到着、
そして一瞬の後には皮と種だけが残されてました。



◆京龍(ケイリュウ) 目黒区下目黒1丁目2-22セザール目黒B1 03-3779-6299
 いろんな種類を食べられるから、少なくとも4人以上、できれば6~8人くらいで行くのがおすすめ。
***
京龍  - Yahoo!グルメ

https://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=35.37.50.581&lon=139.43.0.958&width=300&height=300&sc=3&size=p&prop=gourmet


営業時間、定休日: 月~金 11:30~14:00 17:00~22:00 土・日・祝日 17:00~23:00 無休<BR>
最寄り駅: 目黒

※2008年7月21日時点の情報です。
ID:0000831504




休日のランチに古奈屋さんのカレーうどん制作

連日の飲みの疲労でどうもシャキッとしない休日のランチ、レトルトのカレーうどんを製作して食べてみた。最強飲み友Mちゃんの持論は「二日酔いにはカレー」、そのパンチがある味と、ルーに含まれているウコンが二日酔いには効くっていうんだけど、ホントかな。

巣鴨にある古奈屋さんのカレーうどんは評判の行列店だったけど、その後あちこちの駅ビルなんかにも支店ができてだいぶ食べる機会も増えた。さらに最近はこういうレトルトとか、冷凍食品とかでも売られてるから、家にいても気軽に古奈屋さんの味を楽しめます。



普通に袋に書いてある通りに作れば、だれでもおいしく作れちゃうのがこういう商品のうれしいところ。きぬさやとタマゴをゆでて、ネギはパッケージ写真の真似して白髪ネギにしてみたよ。
最後にゴハンをちょこっとカレーのおつゆに入れて、カレー雑炊風に食べるのがまたおいしいのだ。



添付の辛味スパイス、パラリとかけようとしたらドバっと全部かかっちゃいました。ひぃぃ~っ、刺激的!



でも、食べ終わる頃にはカラダが暑くなってきて二日酔いはぜんぶふっとんだみたい、やっぱりMちゃん理論は正しかったのかな。

◆日清食品HPより製品情報 巣鴨古奈屋カレーうどん2人前380円

マラソンのような毎日

会社の同僚が今度ホノルルマラソンを走るらしい。
と言っても、実際にホノルルマラソンが行われるのは12月で、そのためのエントリーとかホテルの手配とかを今やってるんだって。
ハワイで行われるホノルルマラソン、なんとランナーの半数以上は日本からやってきた日本人なんだとか。それにしてもわざわざ暑いハワイに行って42.195キロも走るなんて、すごいよね。

ところで、
日曜から始まった今週の飲み生活、二日酔いの日々が続く。朝、よれよれと起きだしてシャワーを浴びて会社へ向かい、夜は酔っぱらって帰ってきてそのまま寝ちゃう日々のくり返し、マラソン並みの耐久力を求められる一週間だったよ。そして金曜日はその集大成とも言うべき、飲みナカマのおじさまの退職を祝う会(という名目で飲みナカマが集まって飲む会)。池袋東口の「銀座ライオン」に駆けつける。なんとただいま開店10周年を記念して、飲み放題付きコース5000円が3980円になってるのだ。
周囲の人がしきりとtomoに「ピッチャーからジカに飲んだら?」ってすすめる。いかにもたくさん飲ませてあげようっていう親切心のようにも感じられるけど、一々注げって要求されるのが面倒だって思ってる気配も感じられなくも無いな。じめじめ暑い日のお仕事の後のビール、まるでスポンジにしみこむ水のようにどんどん消えてくよ。

ビール呑み放題の宴会が終わって、精鋭4人でカラオケに繰り出す。もう誰が何を歌ってたんだかよくわかんないけど、また曲名を記録してた人がいたみたいだから、酔っぱらって帰りにあの紙を無くしてなければ(過去に例あり)きっとブログでカラオケの模様が再現されるんじゃないかな(と思って見に行ったら、記事になってた。どうやら無くさなかったみたいだね)。


一夜あけた土曜の朝、喉の渇きで目覚める。
とりあえず冷蔵庫からつめた~い麦茶を出してひと息。

そして朝食は・・・


しじみスープ、黒酢を入れて黒胡椒をかけたつめたぁ~いトマトジュース、
あとはちょっとドーピング?

新宿南口・庄助 ツァラトゥストラはどう語ったのか?

週末、最強飲み友のMちゃんが所属するアマチュアオーケストラの定期演奏会に行ってきたよ。
場所は初台にある東京オペラシティ、自由席だから早めに駆けつけてMちゃんが良く見えそうな席をゲット。
今回の演奏曲目はこんな感じ。
モーツァルト/歌劇 『魔笛』序曲
ブラームス/ヴァイオリン協奏曲 (Vn独奏: 加藤 知子)
R.シュトラウス/交響詩 『ツァラトゥストラはかく語りき』
モーツァルトの魔笛序曲は短い曲、プログラムの最初を短い曲にするのはクラシックコンサートでは良くあるパターン。みんなの鑑賞のさまたげになるから曲の途中で出入りしないのはクラシック鑑賞のマナーだけど、遅れて来ちゃった人があんまり待たずに最初の曲と次の曲の間に入場できるようにってう配慮だよね。今回はお客さんが多くて、ここで場内は最前列のはじっこや2階、3階までほぼ満席になったみたい。

次のヴァイオリン協奏曲はプロのバイオリニストさんの独奏付きでした。満席の場内からの拍手が盛り上がって、なんとアンコールも飛び出すノリの良さ。

ここで休憩、当然、ホール内のバーに直行!ビールはアサヒスーパードライ、良く冷えてて美味しいよ。


そして後半、今回はめずらしくクラシックの知識に乏しいtomoでも知ってる曲だ。「ツァラトゥストラはかく語りき」、曲名を知らない人でも、映画「2001年宇宙の旅」の音楽って言えばわかるんじゃないかな。

じゃ~ん、じゃ~ん、じゃ~ん、、、、、じゃじゃ~~ん♪
迫力ある低音での出だしとゴージャスな展開、オケの皆さんもイキオイに乗って弾いてる感じで、聴いててこちらもなんだか楽しくなってくる、こういうコンサートってなんか良いな。

で、終了後、

日曜の夕方5時前っていう時間帯、開店してる居酒屋さんも少ないし飲むには厳しいタイミングだけど、とりあえず新宿に出て野生の嗅覚で営業してる店をみつけて、カンパイ!

ビールを飲みながら、一同メニューの検討に力が入る。



アボカドとマグロのサラダ、今日のコンサートの感想やバイオリニストのお姉さんの事なんかを語りつつ飲んで食べる。それにしてもアボカドとマグロってなんでだか合うと思わない?



そう言えば2001年宇宙の旅ってどんな話だったっけとか語りつつ、季節はずれのおでんも頼んでみる。おでんはだれがどれを食べるかの駆け引きがまた楽しいんだよね。



やわらかい牛タタキは、噛みしめるとじわぁ~っと旨みがにじみだします。
もうこのあたりからコンサートの話題についての語りは途絶えて、単なる飲みに専念する体制が整う。



串焼きはどれを注文するか迷っちゃって、結局盛り合わせにしてもらう。それにしてもビールがおいしい季節だよねって語りつつ。



トマトやらコロッケやら、どんどん食べて飲んじゃう。だれが何を語っていたのか、今となってはもう定かじゃない。



音楽に酔い、ビールに酔っぱらい、
新宿の夜はふけていったよ。

でも、こういうふうに日曜にいっぱい飲んじゃうと、そのあとの一週間が長いんだよね。

◆炭火焼鳥 庄助 新宿南口店 新宿区西新宿1-18-6 新宿須田ビルB1 03-3343-1881
 土日祝日は16時に開店してくれてるってのが貴重。

3年の歳月、気になる店だよ

3年って聞いて、あなたはどう思う?

中学や高校なら入学してから卒業するまでの長さだよね。tomoはこのブログをはじめてから3年と4ヶ月、おんなじような日々を過ごしつつも結構いろんな事があったな。3年後の自分はどこで何をしてるんだろう。


ちょっと古い話になるけど、ゴールデンウィークに根津神社にお散歩に行った

そのとき境内にでてたこのお店の事が、今もアタマを離れないんだよね。





3年履いても破れないと評判のくつ下、一体何でできてるんだろう。
この独特のファッションセンスも見逃せないよね。

このお店、今もあるのかな。

◆根津神社について詳しく知りたい方は、ブログメイトirukaさんのこの記事に出てます。 日本武尊とか太田道灌とか色々と由来があるようです。→ http://blogs.yahoo.co.jp/iruka10215/55987900.html

目黒・TUKTUK オトコに逃げられた夜

男性1名、女性3名のメンバーでプチ飲み会をやろうって企画したんだけど、当日になってこの男性から、「体調が悪いので延期して欲しい」っていう申し出があった。で、4人での飲みは延期ってことになったけど、残りの女性3人でタイ料理とイタリア料理で飲めるTUKTUKへ。

別の子が飲んでた「SOL」っていうメキシコビール、太陽に似合うあっさりした味らしい。
飲んだ感想は「う~ん、コロナの方がよかったかな」とのこと。



オリーブなんかをつまみながらビールを飲みながら、メニューを検討するのも楽しいひと時。


これ、オリーブをお皿に出すだけの簡単さでとりあえず間がもつから、ホームパーティーでもおすすめ。



ガーリックトーストやモッツアレラチーズが入ったサラダ、野菜のみずみずしさとチーズやトーストの食感の組み合わせが楽しい。



写真写りはイマイチだけど、コレおいしかった。アボカドのグラタン風?たっぷりのアボカドディップにトルティーヤチップスとチーズをのせて熱々に焼いてあるよ。



野菜がいっぱいのタイ風炒めもの、ビールがすすむね。



このお店、タイ料理とイタリア料理の両方が楽しめるってのが特徴なんだけど、タイ料理にも微妙にイタリアンテイストが入ってたり、イタリア料理でもタイ風のスパイスが使われてたり、メキシコ風のお料理もあったり・・・国境を越えた美味しさで飲めるとこが良いんじゃない?

最後はお気に入りの「生うにのクリームスパゲティ」でシメて、今夜も大満足。

ところで今回来られなかった男性1名、会合が延期じゃなくって自分抜きで決行されたから難を免れたと思ってるかもしれないけど・・・日を改めてまたバッチリまたお誘いしちゃうから、待っててね♪


◆TUKTUK(トゥクトゥク) 品川区上大崎2-13-22 シーアイマンション白金1F 03-3444-5150
 前行った時の記事→ http://blogs.yahoo.co.jp/imaimamama/53839495.html
***
イタリアンタイレストラン トゥク トゥク  - Yahoo!グルメ

https://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=35.37.54.105&lon=139.43.20.105&width=300&height=300&sc=3&size=p&prop=gourmet


営業時間、定休日: 11:30~14:30、17:30~0:00(L.O.22:30)<BR>日休(貸切パーティは応相談/連休の場合営業、要確認)
最寄り駅: 目黒

※2008年7月12日時点の情報です。
ID:0000810343




厳戒態勢

一週間くらい前からあちこちで警察官の姿を見かける。
サミットに向けての厳戒態勢なんだろうけど、とにかく数が半端じゃない。

JRや地下鉄の主だった駅の改札付近でミニお立ち台みたいなのに乗って立ってたり、ホームを2人一組で巡回してたり、そうかと思うと見通しの悪い駅のホームには3~4人が等間隔で立って見張ってたりする。昨日は某都内JRマイナー駅にまで警官が立っててビックリ。これじゃ恥ずかしくって乗り越しもできないよね。

東京がこうなんだから、サミットをやってる北海道の洞爺湖あたりはきっとすごいことになってるんだろうけど、それにしてもこれだけの数のお巡りさん達、普段は一体何してるんだろうね。
まさかアルバイトって訳にもいかないだろうし、軍隊みたいに緊急時だけ召集される「予備役」があるとも聞かないから、休日出勤とかでやりくりしてるのかな。皆さん、お疲れ様です。

ってことは、サミットが終わったら振り替え休日ラッシュで、世の中物騒になっちゃうんだろうか。
次のページ