FC2ブログ

日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

ウィークエンドランチ ホットなカレーうどん

週末は土曜も日曜もびっくりするようなすごい強風だった。
街路樹の枝や葉っぱは吹き飛ばされて、駅前に止めてある自転車もなぎ倒されてて、かなりデンジャラスな雰囲気。こんな時はカレーでもたっぷりめにつくっておうちでゴハンが幸せだよね。

で、残ったカレーは日曜のランチに、
ダシでゆるめて醤油で味を調えたのでうどんを煮込んで片栗粉でとろみをつけたら、なかなか良い感じのカレーうどんの完成!よ~く見るとビーフやマッシュルームなんかも見え隠れしてるとこがちょっぴり正統派カレーうどんとは違うけど、まあおいしかったから良いのだ。


寒い日でも、食べ終わってみたらいつのまにかアツアツのほっかほかになったよ。
スポンサーサイト



中田クン、がんばれ!


高校生ドラフト1位で日本ハムファイターズに入団した中田翔選手、なんとなく新人離れした雰囲気があって注目してる。実は昨年春の甲子園に行って、選抜で打ったホームランをみちゃったのだ。

そんな中田クンのプロデビューの様子を見てみたくなった。今シーズン日ハムの開幕は3月20日札幌ドームでボビーバレンタイン監督率いる千葉ロッテとの対戦。諸般の事情で20日は行けないから、第二戦の22日をターゲットに着々と手配を進める。中田翔選手の開幕シリーズ観戦ツアー、試合はデーゲームだから、昼間は野球観ながら札幌ドームでビール、そして夜はサッポロビール園やススキノでグイグイっと美味しいビールを飲めるかな♪

現在プロ野球はキャンプ中で、そろそろ練習試合やオープン戦がはじまってる。
出だしは良かった中田クンだけど、プロの世界はそんなに甘くない。3試合9打席連続無安打、このままじゃ二軍落ちかも。そうなったら春の札幌旅行、単なるビール園&ススキノツアーになっちゃうよ。

昨日の練習試合では、10打席ぶりのヒットがなんとホームランだったそうです。
しばらく日ハム動向から目が離せないな。

*写真は春の甲子園球場で飲んだビール。

ところで、
ブログメイト「在京関西人日記」のkazubonによる、「中田」で誰を思い浮かべるかの分類。
あなたはどれかな?
(以下kazubonのブログ記事からの引用)
①日本ハムの中田-いまの話題についていける人ですな。
②サッカーの中田ヒデ-ちょっと遅れてますよ。ところで彼は、モンゴルでの朝青龍とのサッカー以来出てこないが、自分探しの旅はいつまで続くのか。
③阪神のマイク仲田-古いですぜ。でも阪神の仲田を連想するのはかなりの阪神ファン。ちなみに同時期に「右の中田」もいましたな。
④中田ダイマル・ラケット-あなたは典型的な大阪人。

池袋・千の庭 生でも瓶でも歓迎!

今週は金曜が健康診断だし、自重して健全な毎日を送ろうっていう気持ちはあったんだけど、月曜も火曜もなんやかんやで力いっぱい外呑み、そして健診前々日の水曜は前からのお約束で、池袋で飲んだ。

「千の庭」ってこの店は、ダイニングバー「わん」なんかを展開するオーイズミフーズが展開する居酒屋チェーン。店内に入ると和風庭園風のつくりに趣のある(意味は無い)太鼓橋がかかってる、「千の庭」って店名だから庭っぽくしてるのかな。この橋を渡って引き戸を開けるとなんだか離れにでも来た気分。

部屋はこじんまりした掘りごたつ式の個室、今回は女子4名で鍋のコースを予約してあります。
注文役のHちゃんはトーゼンって感じで「飲み放題」をオーダー。あさって健診だけどなぁ~っていう考えがふと心をかすめるけど、特に異論をとなえることもなく生ビールでカンパイ!



前菜は湯葉、氷頭なます、つくね風の三種、続いて生野菜と殻付牡蠣の焼き物がやってくる。新鮮な野菜に添えてある2種類の味噌のうち、ちょっぴりピリカラまじりの方が結構tomo好みの味。
お造りは、特にすごくもないけど宴会コースとしては普通っていうレベルかな。



この4人のメンバーだと、正直言えば料理が無くても飲み放題だけでも良いんじゃないかなどと思いつつ、健診のことはキレイに忘れて生ビールをピッチ良くオーダーする。

と、ここで事件発生!
生ビールを頼んだのに、なぜか瓶ビールがやってきた!!キリン一番搾りだ。
でももちろんノープロブレム、ビールならどっちでも良いんだもんねと、笑顔で受け取って飲みはじめると・・・今度はちゃんと生ビールもやってきてビールダブルの状態になっちゃった。



タイミング良く、料理の方はビールにぴったりの揚げ物盛り合わせ、ギンナンの串揚げ・春菊の天ぷら・牛さがり肉の天ぷらがやってきたよ。



このへんですっかり良い調子に酔っぱらってきて、これから後の写真は無いんだけど、実はお料理はここからが本番。野菜や魚介がたっぷりのちげ鍋を堪能、その後は雑炊で〆ました。
雑炊を作る前に残ってる具を取り除くのか放置するのか、とき玉子を入れてからかき混ぜるのかそのまま置くのか、飲み屋で鍋を食べるときに必ず勃発する議論をかわしつつ、最後までおいしくいただいたよ。
女子4人で酔っぱらうからにぎやかな私達、多少狭目とは言え周囲のお客様に迷惑をかけない個室は貴重だよね。これにデザートの柚子饅頭がついて飲み放題も込みで、1人5千円でおつりがきました。

千の庭、なかなかあなどれない店だよ。


健康診断の結果は後日郵送されてきます。
見たいような、見たくないような・・・

◆千の庭 池袋東口店 豊島区東池袋1-1-2 池袋高村ビル6F
 ビルの1階は渋い和紙のお店でした。

***
千の庭 池袋東口店 - Yahoo!グルメ

https://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=35.43.36.362&lon=139.43.00.208&width=300&height=300&sc=3&size=p&prop=gourmet


営業時間、定休日: 16:00~23:30(L.O.23:00)、土日祝15:00~23:30(L.O.23:00) 無休(12/31、1/1休)
最寄り駅: 池袋
※2008年2月23日時点の情報です。
ID:0006678221




目黒・キリンシティ 基礎学力の損益分岐点と目黒のギャンブラー

いつものキリンシティの店長さんから、またも誘惑のお便りが届いた。


「この葉書で1人あたりラガービール1杯、もしくはご飲食代トータルから15%割引サービス」になる貴重なゴールデンチケットだよ。(MAX7人まで)


 「今年最初のフェアです!
  心よりお待ち申し上げております!!
               店長○○」

そこまで言っていただいたからには、行ってあげようじゃない♪

注文時に葉書を渡すと、店員のお姉さんが「お1人様1杯サービスまたは15%割引、どちらになさいますか?」って聞いてくる。一瞬返答に詰まると「安くなるほうにすればいいですか?」って、親切なご提案。

でも、ここでやすやすとうなずいてはいけない。頭脳は使わないと衰えるのだ。

ラガービールは1杯500円、1人15%引きで割引が500円になるのは、1人の飲食が・・・3334円。これを越えると、15%引きの方が有利だ。ツマミ無しなら500円のビールを7杯飲めば15&引きの勝ちだと計算する。
いくらここのグラスが小さめって言っても、週の前半から7杯はきついかもしれないけど、料理も頼むからやっぱり15%引きの方が有利って判断で、「15%でお願いします!」って断言、ついでにラガービールを注文する。


ビールフェアのもう一つのお楽しみ、ラガービール一杯ごとにクジを引いて、あたるとキリンシティグッズがもらえる。そう言えば前回のフェアでは執念でグラスが当たるまで飲み続けたっけな。
今回はメモ帳、カードケース、シオリが当たるらしい。

でも一回目は残念ながらはずれ、二回目もはずれ。
ワイン党の連れはくやしいことに一杯目のビールでいきなりメモ帳を当てて、涼しい顔で2杯目からはワインを飲んでます。

季節メニューより、ポルチーニ茸とくるみのペンネ、チーズ系の濃厚ソースが超美味。


これも季節メニュー、蓮根と春菊・アンチョビのオムレツ。パルメザンたっぷり。


鱈のクリームコロッケは、アツアツでクリーミーなやみつきの味。



ふと気がついたらカードケース1、メモ帳2をゲットしてました。
あれれ、何杯飲んだのかな・・・



結論としては、15%引きが正解だったみたい。
それにしてもキリンシティのビール、うまい!

◆キリンシティ目黒店 目黒区目黒1-4-6 弥生ビル1F 03-3492-9238
 http://www.kirincity.co.jp/shops/117.html

目黒・ゲウチャイ タイランド三昧なランチ

先週、久しぶりに元仕事仲間のお兄さんと会ってランチでも行こうかってことになった。
この人は仕事でタイランドに数年間赴任してたこともあるタイランド通のタイ料理好きでタイ語も多少できる(主に食べ物関連のボキャブラリーだっていう噂もあるけど)。なんで、久しぶりに他の友達も誘って本格タイ宮廷料理が味わえるゲウチャイに行ってみた。

千円で3種類のランチがあるんだけど、せっかくだからってことでグランドメニューからチョイス。
まずは前菜代わりにサラダをとって分けて食べる。これは・・・激辛でした、ひぃ~っ
辛味を和らげるために、ナマの白菜と白米(タイ米)がついてくるから、サラダをちょっと食べては米を食べ、またちょっと食べては白菜を齧り、ついでに水を飲んで、涙ながらに食べる。添えられてるバラの花みたいなのは、野菜の飾り切り、飾りなのでこれは食べません。



このお店の味は、かなり本場タイランドに近いらしいんで、メインは辛くなさそうなメニューを選んでもらったよ。タイ風の辛くない焼きそばを薄焼き玉子で包んだ、まさにタイのオムソバ。これはすごくおいしかったんだけど、飾り切りの花の色が青いのが、なんだかちょっぴり不気味な気もする。



他の人とも料理を交換したりして色々食べて、おなかいっぱいになっちゃったんだけど、辛いもののあとは何だか甘いものが欲しくなる。

タイランド風デザートは、焼き菓子系のやつは日本人には甘すぎなんで、ココナッツミルクベースのものがおすすめだそうです。お汁粉みたいな暖かいタイプや、カキ氷が入った冷たいタイプがあったよ。tomoは暖かいタイプをチョイス、刻んだココナツやゼリーみたいなもんが色々入ってて、想定の範囲内の甘さ。写真はタイランド通のお兄さんがオーダーした冷たいタイプ、スプーンで具を見せびらかしてます。



店に入ったときにはすいてたんだけど、あっという間に満席になる。どうやら近くにあるタイ大使館の人たちの社員食堂状態になってるみたいでした。

◆タイ宮廷料理ゲウチャイ 品川区上大崎2丁目14-9 03-5420-7727
 コンビニの地下の目立たない店構えだけど、中は結構広いよ。
***
ゲウチャイ目黒店 - Yahoo!グルメ

https://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=35.37.50.941&lon=139.43.12.698&width=300&height=300&sc=3&size=p&prop=gourmet


最寄り駅: 目黒
※2008年2月18日時点の情報です。
ID:0000809795




ヘルシーに飲んでみる

ふと気がつくと、今週は健康診断だ。
忘年会、新年会からずーっと続いてる暴飲暴食の日々を思うとちょっぴり心配。

だから家ではヘルシーに、野菜中心で飲んでみました。(って、結局飲むのかよ!)

・ブロッコリーとトマトにチーズを乗せて焼いたの
・エノキとワカメのスープ
そしてビールは糖質ゼロの発泡酒、アサヒスタイルフリーだよ。




これだけで済めばヘルシーだったんだけど・・・

バレンタインデー考察

昨日の読売新聞夕刊コラム「とれんど」(論説委員 丸山淳一氏)に、おもしろい記事がでてたよ。
早春の食べ物関連イベント、2月3日節分の「恵方巻き」は、セブンーイレブン・ジャパンが10年前から全国で売り始めたもの、そして2月14日のおなじみバレンタインデーは、メリーチョコレートが新宿・伊勢丹で50年前に日本で最初のバレンタインセールを催したのがはじまり。

このバレンタインデー、昔ローマで兵士の士気が下がるのを恐れた王様が兵士の結婚を禁止していたんだけど、この命令に反して兵士を結婚させてあげてたバレンタイン司教が処刑されたのが2月14日で、それにちなんで恋人達の日ってされている。男性にチョコを送って愛を告白するってのは日本独自の習慣で、欧米では男性から女性にプレゼントをする事が多いんだとか。

tomoの今年のチョコは、白金台界隈で昔から評判のチョコレート屋さん、ショコラティエ・エリカで調達。


いろんな種類のチョコがあるんだけど、これはトリュフ4個詰め合わせ(種類はおまかせ)。バレンタインデー数日前で店内はかなりの混雑だったけど、前日になると店内に入れない人が店の前の歩道にまで行列してるのも早春の風物詩って感じだよ。



最初は恋人に送ってたチョコもいつしか進化して、会社の同僚や上司への「義理チョコ」、女性同士お友達に送る「友チョコ」、だれからももらえなかったお父さんが家族への見得でもらったふりをして自分で買って帰る「見得チョコ」なんてのもあるんだとか。

これは会社のナカマからなぜかいただいてしまったチョコレート、「友チョコ」なんだろうか。


ベルギーの甘い情熱、Cornet D'or(コルネドール)。


そして、チョコをもらって甘い思いをした男性にめぐってくるのが3月14日のホワイトデー、チョコのお返しにキャンディなんかのお菓子を贈る。

このホワイトデーは、欧米には無い日本だけの習慣。最初の新聞コラムの話に戻ると、全国飴菓子工業協同組合が30年前にはじめたもんだけど、なぜだか韓国にだけは輸出されて定着しているんだって。で、その韓国ではさらに4月14日をブラックデーって言って、バレンタインデーにもホワイトデーにも縁が無かった男女が、黒い服を着てジャージャー麺を食べるらしい。この黒い服は「恋人募集中」のメッセージなわけで、これをきっかけに出会う男女も多いんだそうです。

これ、きっと中華麺業界とかファミレス業界がそのうち大キャンペーンやって、日本にも広がるんじゃない?

◆ショコラティエ・エリカ 港区白金台4-6-43 03-3473-1656 http://www.erica.co.jp/

目黒・京龍(ケイリュウ) 激しい例会で飲む

この間、最強飲み友Mちゃんがビオラを弾いてるアマチュアオーケストラの定期演奏会があったけど、この定期演奏会の後は日を改めてMちゃんを囲んで飲むのが恒例になってる。Mちゃんを激励するための激励会かと思ってたら、激しい例会だから激例会って名称だったよ。(幹事公式見解は、感激を分かち合う例会)

会場はいつもの台湾料理の名店、京龍、メンバーは定期演奏会を聴きに行ってた飲みナカマ達。ただしtomo以外はみんなクラシック音楽に造詣が深いから、演奏会での裏話披露やプログラム構成についての議論など、tomoが参加できない話題が多い。tomoは暇なので1人でどんどん料理を食べ、ビールを飲んじゃう。

世間を騒がせてる餃子や中国野菜だけど、ビール党にとって餃子は永遠のアイドル。当然早速注文!


さらにアップで・・・



ここの餃子はちょっと大きめサイズ、カリカリのアツアツをラー油たっぷりのタレについててかぶりついて、冷たいビールで追いかける。至福のひと時だよね。そして中華系の料理には紹興酒、常温で。



これは中華A菜炒め。この前家で食べた小松菜炒めもかなりおいしかったけど、やっぱりプロが作る青菜炒めは火加減も味付けも最高だね。



いつもの豆腐揚げ煮、鶏唐揚げ、台湾キクラゲ炒め、里芋揚げ炒めと、次々に食べながらさらに話がはずむ。tomoはちょっとキブンを変えて台湾ビールを飲んでみる。



tomoを除くみんなのクラシック音楽の話はさらに盛り上がって、今後の演奏会のプログラムの話などを経て、「世界3大バイオリンコンチェルトは何か?」っていう話題で大激論バトル勃発!!!
メンデルスゾーン、ベートーベン、ブラームスだ、いやチャイコフスキーはどうする・・・

どれも知らないので、そろそろシメでゴハンもの、スープかけチャーハン。チャーハンにアツアツの中華スープがかかってるんだけど、お茶漬けのような雑炊のような、サラサラ食べられるおいしさ。写真は取り皿に取り分けたとこ、なかなか色鮮やかでしょ。


ところで、ゴハンモノと言えば、世界三大米料理はリゾット、パエリア、ピラフって言われてるらしいけど、これは西欧から見たチョイスって気がする。日本人的にはやっぱり炊きたての白ごはんがナンバーワンだよね。オニギリやお粥やチャーハンも捨てがたいし、今や世界的にも認知されてる寿司も入れて欲しい、こういう世界三大モノだったら色々話題に参加できるんだけどな~。

これで終わりかと思ったら、さらにヤキソバも来ました。


そう言えば、世界三大麺料理って何なんだろう?
三大○○ってのは、食べ物関連なら色々興味盛り上がりそうな話題だね。

【参考】 
Wikipedia「世界三大一覧」 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E4%B8%89%E5%A4%A7
前回「京龍」に行った時の記事→ http://blogs.yahoo.co.jp/imaimamama/51377810.html

◆京龍(ケイリュウ) 目黒区下目黒1丁目2-22セザール目黒B1 03-3779-6299
 事件後、かえって餃子はよく出てるみたいでした。
***
台湾料理 京龍 - Yahoo!グルメ

https://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=35.37.50.581&lon=139.43.0.958&width=300&height=300&sc=3&size=p&prop=gourmet


営業時間、定休日: 月~金 11:30~14:00 17:00~22:00 土・日・祝日 17:00~22:00 無休
最寄り駅: 目黒
※2008年2月16日時点の情報です。
ID:0000831504




錦糸町・つばめグリル ブラームスに酔いしれる

この間はサントリーホールでシュトゥットガルト放送交響楽団のブラームス1番を聴いてきたけど、今度は錦糸町駅にほど近いすみだトリフォニーホールで、お友達が所属するアマチュアオケのブラームス3番を聴いてきたよ。tomoがクラシックを聴きに行くのは年に数回くらい、一週間の間に2回も行っちゃったのは初めてかも。
 ヴェルディ 歌劇「運命の力」序曲
 レスピーギ 交響詩「ローマの祭」
 ブラームス 交響曲第三番
最初のは短い曲。クラシックのコンサートでは演奏中の出入り禁止がマナーだから、遅刻してきた人が入りやすいように一曲目は短いのをプログラムすることが多いみたい。二曲目の「ローマの祭」はいろんな打楽器やパイプオルガンも参加してにぎやかで楽しい曲。「ローマの噴水」「ローマの松」っていう曲とあわせてローマ三部作って言うんだそうです。他の2曲も聴いてみたいな。

ここで20分間の休憩、ホール内のバーコーナーへGO!
クラシックコンサートの休憩中に急いで飲む一杯のビールは、夢の世界へと誘う至福の美味しさなんだよね。


後半はブラームスの交響曲三番だよ。最近はマンガ・ドラマ「のだめカンタービレ」の影響で、クラシックやブラームスが結構ブームらしいな、そういえばブラームスはお好きっていうような題のサガンの小説があったよな・・・なんて考えてるうちに、拍手の音にハッと気がつく。この交響曲はプログラムによると40分弱くらいかかるはずなんだけど、どう考えても10分くらいしか経っていない気がする。時をかける少女現象だろうか。

昼間の演奏会だったから、終了は4時過ぎくらい。錦糸町ってのは渋い飲み屋さんもたくさんあるみたいなんだけど、この時間営業してるとこはなかなか見つからない。ビールを求めて駅前の「つばめグリル」へ。取り急ぎビールをジョッキでオーダー、このどっしりしたジョッキ、なかなか良いよね。




ソーセージ、サラダ、ガーリックトーストをバリバリ食べて、ビールもどんどんおかわりしちゃう。写真のビールはハーフアンドハーフ。


つばめグリルはハンバーグが名物だけど、そのほかにも素朴でボリュームたっぷりの料理がおいしいよね。耐熱容器で焼いただけって感じの「ポテトのチーズ焼き」や、大きな野菜のかたまりをコンソメで煮込んだ洋風おでん「温野菜」、どれもビールにピッタリ。




そして最後のシメは、ゴハンだ!「ブイヤベースのおじや」、絶品でした♪


 明るいうちから飲み始めて、いつのまにか店内の間接照明に灯がともって、外を見たら夜になってたよ。

◆つばめグリル 錦糸町らがーる店 墨田区錦糸1丁目2-47 03-5619-7023
 駅ビルの一角だけど独立感のある店舗、明るいうちからビールが飲める貴重なスポットだよ。
***
つばめグリル錦糸町らがーる店 - Yahoo!グルメ

https://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=35.41.38.205&lon=139.48.59.360&width=300&height=300&sc=3&size=p&prop=gourmet


最寄り駅: 錦糸町
※2008年2月11日時点の情報です。
ID:0000770130




tomoも・・・自宅で鶏肉を使って

冷蔵庫の中で小松菜がまるまる1わ、そろそろ食べないとヤバイ気配をただよわせてる。
小松菜っていうと、tomoにはオヒタシか汁物くらいしか思い浮かばないし、どうしようかな~って思ってたら、ブログメイトシローさんのとこで鶏肉と小松菜の炒め物ってのが美味しそうに誘惑してるのを発見!

 シローさんの記事 → http://blogs.yahoo.co.jp/shirou6295/14600645.html

これだったら野菜をたっぷり食べられてビールの肴にも良さそうなんで、鶏肉を買ってきて早速挑戦だよ。

【材料】
 鶏肉(モモ肉カットを使用、たぶん豚肉で作っても美味しいと思う) 1パック
 小松菜 1わ
 片栗粉、塩、胡椒、酒、サラダオイル 各少々

【作り方】
 ①肉をビニール袋に入れて塩コショウをもみこむ、さらに片栗粉を軽くもみこんでおく
 ②小松菜は洗って適当な長さに切る
 ③フライパンに油を熱して肉と小松菜を入れて炒める、肉に火が通ったら酒・醤油で味付けて完成!

大事に大事に飲んでるSHINTO BEERも、残り少なくなってきました・・・





あんなにいっぱいあった小松菜も炒めると食べやすくなっておいしいよ。
シローさん、また簡単でおいしいお料理のヒント、よろしくね♪
次のページ