FC2ブログ

日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

目黒・TUKTUK タイランド気分でホットなランチ

久しぶりにタイランド気分なランチを食べてきた。

TUKTUKってこのお店、タイ料理とイタリアンが食べられるっていう不思議なカップリングの「イタリアンタイレストラン」。エスニックが苦手な人と一緒でも安心して行ける店ってことかな。

注文は、タイラーメンのランチセット(税込¥1050)、肉野菜炒めをかけたご飯がついてくるよ。
砂糖、ナンプラー、唐辛子スライスを漬け込んだお酢、粉唐辛子っていう四種類の調味料セットが一緒に到着するから、スープに好きなのを好きなだけ入れて自分好みの味でいただけます。
tomoはナンプラーと唐辛子スライスのお酢を多めに投入、粉唐辛子と砂糖はパス♪


タイラーメンは日によって具がかわるんだけど、この日はフチのとこが赤いチャーシューが乗ってました。
それにモヤシや青菜、香菜などの野菜たっぷり、おでんみたいな大根やな練り物、それに麺もたっぷり!



食べ終わる頃には体中ホカホカだよ。
タイ料理の辛さにビールが恋しいトコだけど・・・午後もお仕事があるので、残念ながらコーヒーで我慢!
デザートはココナツミルクに里芋(?)が入ったタイ風スイーツでした。




◆TUKTUK(トゥク トゥク) 品川区上大崎2-13-22 シーアイマンション白金1F 03-3444-5150
 コンビニの隣です。
***
イタリアンタイレストラン トゥク トゥク - Yahoo!グルメ

https://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=35.37.54.105&lon=139.43.20.105&width=300&height=300&sc=3&size=p&prop=gourmet


営業時間、定休日: 11:30~14:30、17:30~0:00(L.O.22:30) 日休(貸切パーティは応相談/連休の場合営業、要確認)
最寄り駅: 目黒
※2007年10月29日時点の情報です。
ID:0000810343




スポンサーサイト



目黒・チェゴヤ おすすめ!韓国家庭料理のコース料理

目黒の駅ビルの人気韓国料理店「チェゴヤ」、この前ふらっと行ってみたんだけど、どうもメニューをチェックするとコース料理がお得な感じ。ただしコースは4人以上からなんで、おいしいもの好き4名で先週行ってきたよ。今回は一番安い2500円のコースに+1000円で生ビールとJINROボトル2時間飲み放題をつけました。

定刻、テーブルにはカクテキ(大根キムチ)とナムルが並んでるから、早速生ビールを注文してスタート!


韓国風白菜サラダ 甘酸っぱい不思議な味、白菜を生でサラダにするってのは、ここで初めて知りました。


韓国風きゅうり和え 真っ赤な色にあせるけど、辛さはそれほどでもなくてこれも甘酸っぱさの方が感じられる。


韓国風春雨炒めのチャプチェ めずらしく赤くない料理だね、太めの春雨の歯ごたえがおいしかった~。


イカの炒め物 これは割とストレートに辛かったです。飲み放題のビールがさらに加速!


2500円でもまだまだ出てくるよ、牛肉と野菜をいためたプルコギ。


やわらかくって食べやすい牛カルビ。


ソーセージ、野菜、韓国餅なんかが入ったチゲ鍋、ほどよい辛さがまたビールを呼んじゃうんだよね。


このヘンでかなりおなかいっぱい、その上完全な酔っ払いになっちゃったからこれ以降まともな写真が無いんだけど、なんとこの後でニラチヂミと石焼ビビンバが来た~!
石焼ビビンバをまぜまぜすれば、タマゴが熱くなった石の器でコンガリ炒め合わされていい香り!一同、もう食べられないって唸りつつ、さらに手を伸ばしてました。

そしてお会計はホントに一人3500円ポッキリ、ビール何杯飲んだのかは数知れず・・・
これじゃ開店してわずかの間に週末は予約とるのが難しい人気店になっちゃうはずだよね。

尚、+1000円の生ビール・JINRO飲み放題以外に、+1500円で生ビール・JINRO・サワー類飲み放題もあります。でも、ビール党には1000円で十分なのだ♪

JR駅につながってる駅ビルにあるから帰りが便利なのもアドバンテージなはずなんだけど、なぜか店を出た私達は駅ビルを離れて、さらに夜の街へ繰り出して行っちゃいました!

◆韓国家庭料理 チェゴヤ 目黒店 品川区上大崎2-16-9 アトレ目黒5F 03-6408-8442

本場名古屋のみそ煮込うどん製作!

この前名古屋に行ったときに仕入れてきたみそ煮込みうどんを製作して食べてみる。

ちなみに、「みそ煮込みうどん」って聞いて山梨の「ほうとう」、群馬の「おきりこみ」みたいな、幅広の麺を野菜たっぷりの味噌スープに入れて煮込んだものをイメージする人もいるんじゃないかと思うけど(tomoも前はそうだった)、「みそ煮込みうどん」は名古屋の郷土食、いろいろ違いがある。

味噌が違う

豆味噌(八丁味噌)で味付けするから、おつゆの色がかなり濃いめの赤茶色になる。うまみが強いのと、ちょっと粉っぽいような豆味噌独特の食感がある。

麺が違う

幅広麺じゃなくって太くて硬い麺。硬いから麺らしく「しなう」という事は無くて、箸で持ち上げても棒みたいだったりして知らない人はあせる。このため汁がはねやすいから要注意。

具が違う

あくまで粋にシンプル。あまり大量の具をごちゃごちゃに入れない。基本はネギ、カマボコ、油揚げ、タマゴ。これに名古屋コーチン等の肉や、彩りの野菜を入れたり、餅をトッピングしたりする。

煮込み方が違う

一人用の土鍋で煮込んでそのまま出す。そんなに長い間煮込まないから、麺がほとんど生なんじゃないか?って思いつつ食べることになる。尚、本場では鍋の蓋に空気抜きの穴が無く、この蓋を取り皿代わりにして食べる。

お土産用の味噌煮込みうどんはこんな感じでした。


中には、麺、味噌、ダシパックが入ってる。


【作り方】
鍋に水をはって火にかけて、沸騰したらダシパックを入れてしばし待つ。ダシがとれたらパックを取り出して味噌をとかし、かねて準備の油揚げ、ネギ、麺を投入、沸騰したら火を弱めて2~3分。もっと煮込みたくなる気持ちをぐっとこらえて火をとめて、カマボコとタマゴを投入。

できあがり~



今回はシンプルな具で作ってみた。本場名古屋ではこれをおかずに白ご飯を食べる人も多いです。

ところでこのブログ、最近みそ煮込みうどんネタが多いよね。そのうち「日本みそ煮込みうどん党の部屋」になっちゃいそうなので、あわててビール(サッポロ・冬物語)をお供にいただきました。

◆◆山本屋総本家 HP→ http://www.yamamotoya.co.jp/#

白金台・スラッシュカフェ 結婚に続く道?

白金にある八芳園って知ってる?

都会の真ん中の広大な緑の庭園の中に、各種レストランがある。tomoは何度かここで数百人規模の立食大宴会に参加したことがあるんだけど、ここのロビーにあるスラッシュカフェってとこは、庭園を眺めながらゆったりくつろげるから時々ランチにも行く。

で、ある日のランチに行ったら、なんとなくいつもと雰囲気が違う。入口の看板には、

ウェディングフェア開催中

って書かれてました。

そう、ここ八芳園はもちろん大宴会もできるんだけど、力を入れてるのは結婚式場ビジネスみたい。ウェディングフェアっていうのは、これから結婚を考えてる人たちに向けて関連施設や衣装を見学してもらったりして八芳園での結婚式を売り込む見本市みたいなイベントだね。

そんな看板を横目で見ながら、まっすぐスラッシュカフェへ。ここでいつも頼むのはパスタランチなんだけど、この日は「ウェディングフェア限定メニュー」(2種類からチョイス)のみご提供。きっと料理人の皆さんは披露宴料理の見本製作に忙しいのかな、でもお値段千円でお得でした。

tomoのチョイスはサーモンのクリーム煮・いろいろ野菜添え(パン・コーヒー付)





まわりを見回すと、結婚を考えてるカップル風の人もいるけど、女同士の人も多い。やや年配の女性+若い女性って組み合わせは、多分式場を検討中の母娘だよね、でも平日の昼間からウェディングフェアに来る男ってのは仕事休んできてるのかな、などと、色々気になるランチタイムでした。

◆八芳園 港区白金台1-1-1 03-3443-3111 http://www.happo-en.com/index.php

目黒・丸冨水産 新店開拓・魚を食べよう!

9月の終わり頃、最強の飲み友Mちゃんから緊急指令のメールが来た。

新しい店ができてる!

緊急の割にはちょっと時間が経っちゃったけど、このたび4名の調査隊を結成して現地調査に行ってきたよ。
当日、用意周到なMちゃんは、昼に外から様子を下見してきてくれた。その報告は、

「魚屋さんみたい」

一同、「?」と思いつつ、夜を待って現地に乗り込む。




入口が開け放たれてて外と「地続き」って感じの一体感。店先では魚を捌いてその頭がで~んとトレーにのっかってたり、牡蠣がいっぱい入ってるトロ箱が置かれてたり、確かに魚屋さんっぽい。テーブルと椅子があるからいわゆる「立ち飲み」じゃないんだけど、店もテーブルや椅子もなんだか日曜大工で作ったような不思議な無骨さ。くつろいで長居する内装じゃ無い感じかな。でも店員さんの接客は適度にフレンドリーで行き届いてます。
各テーブルには卓上グリルが標準装備されてて、注文した魚や貝なんかを焼いて食べられるしくみ。イカ好きのtomoはもちろんイカをいただきま~す。


ウチのテーブルは4人とも調理スキルがいまひとつだってのを見抜かれたみたいで、途中からお運びのお姉さんが「重点チェック客」と認識した模様。タイミングをみて寄ってきてひっくり返してくれたり、ハサミでカットしてくれたり、どうもお世話になりました。

テーブルでの焼き物以外にオープンキッチンで刺身、煮物なんかの一品料理もつくってくれる。
これはちょっとビックリだった「目黒の丸冨盛り」。軍艦巻きの一種だって言われたけど、そういうジャンルを超越した大迫力!


タイミング良く飲み物の注文を聞いてくれるから、ビールのピッチが早くて気分が良い。


食べて、飲んで、食べて、飲んで・・・

ちょっと食べすぎな気がするから、食後の運動に歌って踊って、夜はどんどん更けていくのであった。



◆目黒 丸冨水産 品川区上大崎2-14-11 03-5795-2660
 http://marutomi.foodex.ne.jp/

白金台・聚寳園 ありがとう、10月末で閉店

このブログでも「おすすめランチスポット」で何度かご紹介してる白金台の中華料理「聚寳園(シュウホウエン)」。
本格志向だけどかなり古びたインテリア、地元に愛され続ける食べ飽きないおいしさ、ちょっとご馳走を食べたいって気持ちにもこたえてくれる品揃え。背筋を伸ばして食べるイタリアンみたいな店が多い中で、ホッとくつろいでランチできる数少ない店の一つだった。

このお店は目黒通りに面してるんだけど、あたりは交通量の増加に伴って以前から道路の拡幅工事が進められてきた。最近では、あと聚寳園さえ立ち退けば、ほとんどこのあたりの拡幅は完了って状況になってることは、だれの目にも明らかだったんだよね。そしてついに先週、ふと通りかかりに見ると、
「道路拡幅のため、10月末で閉店いたします。今後の事は未定です。」
って内容の貼紙が出てた。

ランチセットは800円

これは先週食べた豆腐と豚肉の炒め物、メインは色々変わるけどいつも3種類から選べるようになってます。ご飯、スープ、ザーサイつき。今週ももう一回行ってみようっと。



無敵のスペスシャリテ、カニあんかけチャーハン

雑誌や書籍にとりあげられること数知れず、上品な白いあんとしっかり味のチャーハンのコンビが絶妙。



夏季限定の冷やし中華

ちょっぴり高級路線の冷やし中華。ああ、もうこれ食べられないのか・・・



時間の流れを止めることはできないんだね。長い間地元のためにありがとう、聚寳園。
またどこかで会いたいな。


◆聚寳園(シュウホウエン) 港区白金台3-14-2 03-3441-1447 2007年10月末で閉店の予定

聚宝園 - Yahoo!グルメ

https://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=35.38.02.328&lon=139.43.41.044&width=300&height=300&sc=3&size=p&prop=gourmet


最寄り駅: 白金台
※2007年10月21日時点の情報です。
ID:0000656790




目黒・i-rottah おいしいピザの幸せ 

飲みナカマと、i-rottahで集う。


tomoが企画した飲み会なんだけど、お仕事がたてこんで無念の遅刻。権之助坂を小走りに下りながら、先発隊に携帯で「もうすぐ着くよ!」って連絡を入れる。tomoのビール好きを知ってるナカマはすかさずtomoの到着前にビールを注文してくれてて、席に着くのと相前後して到着したつめた~い生ビールで、待たずに乾杯!

あっという間に一杯のビールが消える、二杯目はもうちょっと落ち着いて飲もうね。



i-rottahは最近の記事でも書いたけど、ピザがおいしいお店。薪窯で焼くから生地の表面にはコンガリ焦げ目がついてるけど、噛むとなんともいえないもちもちっとしたテクスチャ、一度食べたらやみつきになっちゃうんだよね。店主さんによると、これがナポリの味なんだそうです。





置いてあるワインはイタリアワイン中心だけど、隠れたおすすめがオーストラリアワイン。でも、いくら品質の割にお値段リーズナブルだからって、こんなにたくさん飲まなくても・・・



もうこうなったら、スパークリングワインも飲もうって、ノリノリなナカマの皆様。



いろんなお料理やピザでおなかいっぱい、ビールとワインで全員酔っ払い、そしてそのまま駅の反対側のカラオケになだれ込んで行った・・・ような、かすかな記憶があるけど、定かではない。

◆i-rottah(イロッタ) 目黒区下目黒1-5-21 目黒DKウエスト1F 03-3779-1138 
 入口がちょっとだけ引っ込んでるから、見過ごして通り過ぎないように要注意だよ♪

***
i - rottah - Yahoo!グルメ

https://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=35.37.51.873&lon=139.42.56.271&width=300&height=300&sc=3&size=p&prop=gourmet


営業時間、定休日: 【月~金】11:30~14:00  17:30~22:00(L.o) 【土】17:30~22:00(ランチなし) 日・祝定休
最寄り駅: 目黒
※2007年10月20日時点の情報です。
ID:0000831497




電車が遅れても良いコトもある

酔って電車で帰るとき、うっかり寝ちゃって乗り過ごして痛い目にあったことは何度かある。
こういう時って折り返しの上りに乗ってもまたまた乗り過ごしちゃったりしてきりが無いし、時間が遅くてもう上り電車が無ければタクシーか徒歩(ヤダ!)で帰らなきゃならない。

危険なのは早くから飲み始めて早めの時間に解散した場合だ。終電が近くなると車内が混んでて立ってるから乗り過ごしにくくなるけど、中途半端な時間だとなんとなく座れちゃったりする。それに、遅い時間になると電車の行く先も途中までだけど、早い時間は相互乗り入れとかで果てしなく遠くまで行ってしまう危険がある。

とある夜、早い時間から飲み騒いで夜10時頃に解散になった。
最も危険な時間帯、でも自分的には今夜はそんなに飲んでないからだいじょうぶだなって気分なので座ってしまう。読みかけの本を途中まで読んだところで、じわじわと睡魔が襲ってくる・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・ハッっ、と我に返る。
ヤバイ、寝ちゃってた!

気がつくと、電車がなぜか止まったままだ。ドアも開いたままで、電車は動く気配がない。あれっ、終点なのか。慌てて外をキョロキョロしながら駅名を確認すると、まだ手前の駅だ。でも携帯で時刻を確認するとやっぱり1時間くらいたってる。しばらく呆然としてると車内放送があり、危険信号だかなんだかで、かなり長い事停まってたけど、そろそろ動き出すっていう。

人身事故、信号機故障、車両故障、車内急病人、お客様トラブル、お客様が線路に立ち入ったため・・・電車の遅れって普段はとかくイライラしちゃう迷惑なものだけど、

今回は助かったかも。
もしも停まらずに普通に行ってたら、きっと今頃終点○×駅だもんね。

優勝の美酒の気分? 箱根のビール風呂


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

ビール風呂

ニュースによると、箱根に行くとこんなビール風呂があるらしいです。
「浴びるほど飲む」んじゃなくって、文字通り、ホントに「浴びちゃう」わけだね。
前によそのブログでも見かけて気になってたんだけど、ちょっと微妙だよね~。

野球の優勝チームがやってるビールかけ気分を味わえますって言われても、なんだか無理がある気がする。

やっぱり、tomoはお風呂と湯上りのビールは別々の方が良いんじゃないかと思うんだけど、
みんなはどう思う?

名古屋味噌煮込みうどん弾丸ツアー

今日は名古屋に日帰りで行ってきた。

金曜の夜はいつものように飲み→カラオケで大騒ぎ、土曜の朝はいつものように二日酔い。でも会社に行く時より早く家を出て、新幹線で朝ごはん。
駅売店のサンドイッチも最近はおしゃれだ。これは¥500のグラハムサンド。パンはふんわり良い香りだしレタスはシャキシャキ、スパイシーなパストラミビーフ、ポテサラにはベーコン入り、鶏肉はなんとカレー味だったよ。



午後、名古屋での用件が終わって名古屋駅に戻る。せっかくだから味噌煮込みうどんを食べてから帰ろうっと♪


生ビールはアサヒスーパードライでした、ビールグラスにも土鍋の模様がついてるのがかわいい。


焼肉屋さんなんかで良くある紙のエプロンをかけて、いよいよ本場の味噌煮込みうどんと久々の再会!本日の注文は秋のグルメコレクションメニュー、名古屋コーチンと山菜の煮込みうどんだよ。


土鍋の蓋を取り皿にするのが正しい食べ方らしい。だから、蓋には湯気を抜くための穴は無し。
相変わらず「生煮えなんじゃないか?」と心配になるような固茹で麺、ツルツルじゃなくってもそもそと食べる。うどんを肴にビール、鶏肉でまたビール、油揚げと山菜でまたまたビール。。。



おみやげ用の味噌煮込みうどんもゲットして、新幹線へ。
350mlを1本飲んで爆睡しているうちに、無事東京にもどってきちゃった。



今度はもっとゆっくり、お泊り付で行きたいな。

◆山本屋総本家 タワーズ店 名古屋市中村区名駅一丁目1番4号JRセントラルタワーズ13階  052-581-9625
 HP→ http://www.yamamotoya.co.jp/#
次のページ