FC2ブログ

日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

目黒・高田屋 目黒駅前店 乾杯するのを待っててくれるとこが好き

「高田屋」

あちこちで見かける蕎麦居酒屋だけど、tomoの行きつけは目黒駅前店。
おなじ高田屋でも店によってサービスとか多少違うみたいなんだけど、この目黒駅前店の最高のサービスは最初のビールを頼んで持ってきてくれたとき。




居酒屋に入店したとき、とりあえずビール頼んでビールを待ちながらメニューを検討して、だいたいの注文方針を決める。そしてビールが来たら、
 ①ビールはやく飲みたい
 ②注文もはやくしたい
って言う、狂おしいような二択状態になっちゃうよね。

ここの高田屋は、最初のビールをテーブルに置くと、グッっとくる決めゼリフ。

「お待ちどうさまでした、泡までおいしい天然水のモルツです。お待ちしてますので、まずはどうぞ乾杯なさってください」

取り急ぎみんなで乾杯してビールをぐびぐびっってする間、店員さんが待っててくれる。
そしておもむろに待っててくれた店員さんに本日の肴を注文できま~す。

この日は久しぶりにお会いする先輩達と一緒で、ちょっぴり緊張しつつ・・・

水タコの刺身

たまんない歯ごたえ、おろしたてのワサビもGOOD!



アジタタキ

最近のチェーン居酒屋は、こういう肴もかなり美味しい。



カマンベールチーズの天ぷら

塩をちょこっとつけてもつけなくても、ビールがすすんじゃうタイプの肴だね。



シメは、梅玉子とじ蕎麦にしてみたよ

暑い季節でも、最後にあったかいお蕎麦を食べるってのもなかなか良いみたい。
ふわふわの玉子とじと、真ん中の梅タタキの意外な組み合わせがおいしかったよ。




◆北前そば高田屋 目黒駅前店 品川区上大崎2-16-5目黒ステーションサイドビル1F 03-5791-4765


https://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=35.37.53.158&lon=139.43.9.159&width=300&height=300&sc=3&size=p&prop=gourmet


営業時間、定休日: 11:00~15:00 平日17:00~23:30 土日祝17:00~23:00 無休
最寄り駅: 目黒
※2007年8月31日時点の情報です。
ID:0000809963




スポンサーサイト



気になる店だよ

最近気になってるお店がある。それは・・・

PIPI



最初はブログメイトのハンドル名と偶然同じなんで目がいったんだけど、小さいビルの地下で、なんとなく入りにくい感じ。昼間もやってらしいけど、お客さんが出入りしているのを見かけたことは無い。ドアを開けたらどんな世界が待ってるのかな・・・



お待ち合わせ、ご商談、大小パーティー、御宴会にご利用ください(50名様迄)
「5」の字がかすれてちょっと見にくい、もしかしたら50名はちょっと誇張っていう弱気のあらわれ?この小さいビルの狭い階段の下に、果たしてそんな大スペースがあるんだろうか。
高級なムードで最低料金 明朗会計、安心してご来店ください。
高級と低料金っていうのはなかなか相容れないものだけど、ただの低料金じゃなくって最低料金とまで言い切る度胸、そしてしつこく「明朗」、「安心」を強調しているのが、逆に不明朗と不安を感じさせないでもない。

微妙な感じの演歌のポスター、階段の途中に掲示されてる。


ってワケで、さすがのtomoもまだ入ったことありません。

そう言えば、別のブログメイトのチナさんは、「歌声パプ ガンバ瑠雲婆」(「ガンバルンバ」って読むらしい)っていうお店を見かけて、気になるけど入る勇気が出ない、なんだか中で老婆がルンバを踊っていそうだって言ってたな。


※Photo by チナさん

あなたのまわりにも、こういう「気になるけど入りにくい店」ってある?

品川・北海道 北海道に行きました・・・

昨夜は飲み気分だなって思って組閣(どんな仲間とどこに飲みに行くか)に思いをめぐらしていると、メールボックスにtomo最強の飲み友Mちゃんからメール着信!

Mちゃんと山形に遊びに行ったときに演奏会を聴いたり飲んだりした山形のアマチュアオーケストラのDさんが東京に来てるので、一緒に飲まない?っていうお誘い。他に数人Mちゃんが所属するアマオケの人も来るらしい。

 山形に遊びに行ったときの記事はこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/imaimamama/47401394.html

山形で飲んだDさんと再会するのはうれしいけど、アマオケメンバーばっかりの飲みでディープな音楽談義になったらついていけないよって返信すると、その心配は無いっていう、いまひとつ根拠不明だけど心強い返信。
これで今夜の飲み企画決定♪



場所は品川インターシティにある居酒屋「北海道」、甘太郎系列で北海道料理のチェーン居酒屋だね。店の入り口のところに巨大な熊のレリーフが飾られてる。
早速Mちゃんは携帯カメラで激写、mixiに短い記事を投稿したらしい。(熊の写真はMちゃん激写のもの)

「北海道にきました」



そりゃまあ嘘じゃないけど、これじゃホントに北海道に旅行に来てるのかって誤解を招くんじゃない?

「北海道」の料理は豪快な大皿中心。

まるごとジャガイモや半分にカットしたタマネギや豚の角煮みたいなお肉がごろんごろん入ってる肉じゃがにびっくり。タマネギにはもっと味がしみてる方がいいんじゃない?とか言いながら、結局残さず食べちゃう。



巨大サイズのホッケ・・・タバコはサイズの比較のために置いてます。


店内暗かったから、料理の写真はイマイチだけど、とにかく豪快な大皿、大鉢の連続、食べてて気分が雄大になった感じ、さすが北海道だね!

心配していた「ディープな音楽談義」は無し、人生についての鋭い問いかけ(最近つきあってる人いる?)や、地方の物産についての考察(山形の名物をお土産でもってこい、など)で、和やかに楽しく飲みました。

◆北海道 品川インターシティ店 港区港南2-15-2 品川インターシティ ショップ&レストラン5F 03-5782-8802
 品川インターシティーは、品川駅改札と直結で便利なとこだよ


https://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=35.37.22.731&lon=139.44.42.694&width=300&height=300&sc=3&size=p&prop=gourmet


営業時間、定休日: 平日11:30~14:00、16:30~23:00、土・日・祝16:30~23:00 無休
最寄り駅: 品川
※2007年8月28日時点の情報です。
ID:0000649199




冷やし中華を肴に秋ビール - キリン秋味&サッポロ贅沢モルト

冷やし中華ってかなり好き。でも、お店の冷やし中華はtomoの好みと比べるとちょっとスープの甘みが強すぎるのが多い気がするから、休日は良く自作してるよ。

ビールの肴に冷やし中華だとすぐにおなかいっぱいになっちゃうから、最近は冷やし中華の具(上に乗っけるやつ、ね)を肴に飲んで、最後にシメで、麺にゴマと刻み海苔くらいをかけて食べるってパターンがお気に入り。


ところで、残暑厳しい日が続いてるけど、
早くも先週からキリンビールの秋限定ビール「秋味」が売り出されてたよ。
秋の味覚に「秋味」
キリン秋味はサンマをはじめ、まつたけ、サケ、なすなど、秋の味覚とともに、じっくり味わうことができる秋限定のビールとして愛され続け、今年、17年目を迎えます。
(キリンビールHPから引用)
麦芽たっぷり1.3本分(当社比)、アルコール度数6%、秋の味覚に負けない味わい、コク、飲みごたえがウリって感じだね。

そのとなりにもう一つ、ちょっと似た色合いの見慣れぬビール発見!
こっちはサッポロビールの限定醸造「サッポロ贅沢モルト」でした。
麦芽1.5倍のコクと香り
協働契約栽培麦芽100%。 麦芽を1.5倍(当社ビール比)使用した、コクのあるまろやかな味わいと 華やかな香りが特徴です。
(サッポロビールHPから引用)
アルコール度数は一般的なビールとおんなじ5.5%だけど、やっぱり麦芽を増やして味わいやコクを強調、秋味に近いコンセプトなのかな。

秋に向けて次々に投入される味わい豊かな新ビール達、
秋もやっぱりビールが美味しい季節だね♪


キリンビールHP(秋味) → http://www.kirin.co.jp/brands/akiaji/product.html
サッポロビールHP(贅沢モルト) → http://www.sapporobeer.jp/product/beer/zeitaku/index.html

目黒・EVITA 新店開拓・夜遅くまでやってる店

金曜日だ!

待ちに待った金曜なんだけど、お仕事の雲行きが怪しい。ありがちな「締め切りギリギリになるまで決着しない症候群」で、まるで夏休み最終日の宿題にあせる小学生状態。やっと切り上げた頃にはtomoの終電の時間だ。一緒にがんばってたチームメンバーも疲労の色が濃い。もう少しは早く終わるかと思って晩御飯も食べてないんだもんね。

こんなとき、「今なら終電に間に合うな」ってまっすぐ駅に急ぐような性格じゃないのは、みんな知ってるよね。
はじめてのお店に、仲間4人で出撃♪

深夜3時まで営業してるってとこが頼もしい落ち着いた感じのイタリアンを開拓。
前菜をいくつか、それにシーザーサラダ、4種のチーズのピザ、ペスカトーレピザを注文。どれも量がたっぷりで4人で余裕で分けられたよ。
そして飲み物の品揃えがなかなかGOOD!生ビールがヱビスってとこが気に入っちゃった。イタリアンだけどワインの他に本格焼酎やカクテル、サワー類もある。居酒屋感覚で飲みに来るお客さんもウェルカムって姿勢が好感度高い。

店内は暗めで他のお客さんも多かったから、今回は写真は無し。ぐるなびに写真がいっぱい載ってるみたいだから、リンクつけときます。夜遅くなっても頼れる新店開拓で、有意義な一夜だったな。

そしてふと気がつけば、あんなにたくさんいたお客さんはいつの間にか去り、店内は私達だけ。

「お客様、ラストオーダーのお時間ですが・・・」


金曜の夜って、なんか時の流れが速いね~


◆EVITA(エヴィータ) 品川区上大崎2-15-19 2F 03-5795-0035
 ぐるなび→ http://r.gnavi.co.jp/b347000/
 ※地元関係者のみなさまへ・・・「だるま鮨」のビルの2階だよ
 2008/1/6追記~2008年から、深夜営業は金曜だけになったそうです。
 月~木・土・日 18:00~24:00(L.O.23:00) 
 金・祝前    18:00~03:00(L.O.02:00) 

***
エヴィータ - Yahoo!グルメ

https://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=35.37.51.985&lon=139.43.11.654&width=300&height=300&sc=3&size=p&prop=gourmet


最寄り駅: 目黒
※2007年8月25日時点の情報です。
ID:0007127739




目黒・京龍(けいりゅう) 2営業日連続マコモダケ?!

目黒のお気に入り台湾料理の店、京龍。おいしくて居心地が良いから、ついつい行っちゃうんだよね。
夏休み前夜に行ったんだけど、夏休み明けの日の夜もまた行っちゃった♪

カレンダー的には毎週行ったってことだけど、tomoの個人的営業日ベースだと2営業日連続、飽きずにおいしい料理がいっぱいでした。大将達は今週末お店を休んで、台湾に仕入れを兼ねて出かけるそうです。

ビールをチェイサーに紹興酒を飲む




おなじみ、マコモダケの揚げ炒め




これもおなじみ、キングサイズの餃子




サツマイモの茎や葉っぱを炒めたのが意外なおいしさだったよ、そして最近のシメはスープチャーハンがお気に入り。昨夜は焼きビーフンもGOODでした。

◆台湾料理 京龍(けいりゅう) 目黒区下目黒1丁目2-22セザール目黒B1 03-3779-6299
台湾料理 京龍 - Yahoo!グルメ

https://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=35.37.50.581&lon=139.43.0.958&width=300&height=300&sc=3&size=p&prop=gourmet


営業時間、定休日: 月~金 11:30~14:00 17:00~22:00 土・日・祝日 17:00~22:00 無休
最寄り駅: 目黒
※2007年8月23日時点の情報です。
ID:0000831504




野尻湖スィートメモリーズ

信州でのプチバカンス、長野あたりを徘徊したあとは、直江津行きのJR信越本線で黒姫駅に移動、ここで連れと落ち合って野尻湖畔に向かった。

野尻湖畔は私にとっては思い出の土地なんだ。高校時代の友達の家の別荘があって、学生時代から就職した後しばらくの間毎年、高校時代の仲間6~7人で出かけてた。みんなでプールに行ったり、自転車で野尻湖一周したり、慣れない手つきで料理したり、近辺を散策したり、流れ星を数えたり、そしてこの湖でカヌーをやったりして、一週間くらいを過ごしてたんだ。もちろん夜毎に遅くまで飲んだり語り合ったり、時には歌ったり踊ったりもしてたな。あの頃語り合ってたみんなの将来の夢や希望が、あたりの空気に漂ってるみたいだ。




久しぶりでそんな湖畔を散策してると、19歳の頃の自分達とどこかでばったり会いそうな気がしてくる。




でも今はもうワイルドな別荘で自炊生活を送る根性は無いので、軟弱に湖畔のリゾートホテルに宿をとる。レストランでは座ってるだけで美味しい料理がでてきて、快適そのもの。

一泊目のディナーはしゃぶしゃぶ、地元のビーフとポークのあい盛りをオーダー。




野菜もたっぷり、地場っぽいキノコも色々あったよ。あれ、ビールがもうなくなっちゃった♪


ホテルのレストランは、しゃぶしゃぶが食べられる和食堂と、フレンチイタリアンっぽいメインダイニングの2種類。二泊目と三泊目はメインダイニングで信州牛のリブロースやフィレステーキなんかをガッツリいただきました。ムーディーに暗かったんで、そっちの写真は無し、地ビールの写真だけ載せときます。



朝食はそのメインダイニングではるかに湖を見下ろしながら優雅にいただきました。このホテルは場所柄、車での移動が基本なんで、残念ながらモーニングとランチはビール無し。



地元はトウモロコシの最盛期、ランチで入った湖畔のレストランにて、夏季限定のコーンピザを頼んでみたら・・・

ホントにコーンばっかりでした!




滞在3日目は今回のメインイベント、久しぶりのカヌー(カヤック)に挑戦!ものすごく久しぶりだから無理かと思ったけど、一旦水面に浮かぶと自然と思い出されてきて何とかなるもんだね。湖に浮かぶ弁天島まで漕いで行って上陸して休憩したり、岸辺でいろんなテクのおさらいをしたりして、あっという間に一日が終了。
ホテルの部屋に戻って、まずは・・・

やっぱ、ビールでしょ!

明るいうちからお部屋の窓辺のロッキングチェアに座って、ほどよいカヌーの疲労感につつまれて窓の外を眺めながら冷たいビール、至福のひと時。


そしてこのあと、徐々に全身筋肉痛になったのは、言うまでも無いけどね。

楽しい休暇の日々はあっという間に過ぎ去ってしまうのは、昔も今もおんなじ。そしてお仕事と諸雑事と飲み会の待つ東京へ帰る。

でも、また近いうちに来たいなって思いました。


【参考&備忘録】野尻湖近辺のご案内
交通 
 車なら・・・上信越自動車道・信濃町ICから国道18号で5分くらい
 電車なら・・・信越本線黒姫駅からバスかタクシーで10~15分くらい 
     ちなみに東京からだと、長野新幹線の終点長野で信越本線に乗り換えて黒姫下車

観光など
◆一茶記念館 昔行ったのとだいぶ様子が変わっててびっくり、黒姫駅の近く
 長野県上水内郡信濃町柏原2437-2 026-255-3741
 http://park3.wakwak.com/~issakinenkan/index.html

◆野尻湖ナウマン象博物館 「野尻湖」と聞いて真っ先に「ナウマン象」が思い浮かぶ人も多いんじゃない?
 長野県上水内郡信濃町野尻287-5 026-258-2090
 http://www.avis.ne.jp/~nojiriko/

◆UCDI 今回お世話になったカヌースクール、やさしいコーチの指導でだれでもカヌーが楽しめます
 長野県上水内郡信濃町野尻268-1 026-258-1005
 http://www.ucdi.net/

宿泊
◆野尻湖プリンスホテル 湖畔のバスターミナルから二つ目の岬あたりに位置する隠れ家的ホテル
 長野県上水内郡信濃町野尻 026-258-2111
 http://www.nojiriko-hotel.jp/index2.html

その他
上に書いたのは今回私が立ち回ったトコだけど、他にも外国人別荘地の国際村、手作りジャムがおいしいぼーしやさん、高原いっぱいのコスモス畑、民宿・ペンション・ホテルなど色々あるよ。
◆信州信濃町観光協会 http://www.shinano-machi.com/

ビールにひかれて善光寺参り、謎の「どりこの焼き」、北野家さんの蕎麦

何かとお仕事の計画性に欠けるtomo、今年は全然夏休みをとれなそうな雰囲気だったんだけど、ちょっとした締め切り変更なんかもあって、周囲のみなさまの暖かいご協力によって急遽プチ夏休みをとることにしたよ♪

お休み初日は単独行動、一人で新幹線に乗って長野に向かう。朝だったから体力温存の意味もあってビールは避けて、KIOSKでお茶とウコンの力をゲット。新幹線が走り出すなりグビグビっとウコンの力を空けると、隣の席のサラリーマン風お兄さんが明らかに「引いてる」のがわかる。


写真は小さくてわかりにくいけど、お茶のボトルのキャッチコピー、朝の茶事「爽やかな一日のはじまりに」って書かれてる。爽やかな一日のはじまりにウコンの力なのだ。

本日の目標は長野駅からほど近い善光寺。巡回バスとかもあるけど、駅から徒歩圏内だから歩いてじわじわ近づいていったほうが絶対気分が盛り上がって良いと思うよ。tomoも暑かったけどがんばって歩く。
この参道で個人的にいつも気になってるのが「どりこの焼き」。外から見るとお客さんの姿無くて入りにくい感じで一度も食べた事無いんだけど、「どりこの焼き」、気になってます。今回も外から見た限りでは営業中な模様。謎の「どりこの焼き」の正体知ってる人、ぜひtomoに教えてね!



ランチは善光寺に程近いお気に入り、「北野家」さんに行きました。全然気取ってない地元向け、家族向けのお蕎麦屋さん。飲みたい人は果てしなく小上がりなんかで飲んでても暖かく見守ってくれる名店だよ。今回は一人なんで、遠慮がちにビール(小瓶・・・キリン一番搾りでした)で、天ぷらそばをいただいてみました。夏野菜の天ぷらがおいしいよ。





善光寺参道には、昔ながらのお店もたくさん残ってる。そのなかの一つが門前味噌の「すや亀」さん。いまでもいろんなお味噌を売ってるけど、味噌漬けとかインスタント味噌汁なんかも売ってる。そしてここの名物がほのかなうまみと塩味の「味噌ソフトクリーム」!

ブログ友達の北海道在住ともさんは、旅行の折々においしそうなご当地ソフトの画像をのせてくれてるんで、tomoもちょっぴり真似してみました。これが味噌ソフトだよ♪



善光寺さんは一部工事中みたいだったけど、今回の発見はこのお祭り屋台。どうやら善光寺さんでも、ここで「盆踊り」をやるらしき提灯飾りだね。



ご参考までに、このお蕎麦屋さん情報を書いときます!
◆北野家 長野県長野市東之門町393 026-232-2492 

***
北野家本店 - Yahoo!グルメ

https://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=36.39.22.04&lon=138.11.30.68&width=300&height=300&sc=3


営業時間、定休日: 11:00~19:0018:30ラストオーダー、宴会の場合に限り22:00まで営業 毎週火曜日が定休日、祝日の場合は営業
最寄り駅: 善光寺下
※2007年8月19日時点の情報です。
ID:0006716392




日本ビール党、多忙

お盆休みなんて無いtomo、日々いろんな名目で忙しく飲んでます。

お仕事上のお付き合いで偉いヒト達(これがかなり偉い)とメコンウィスキー痛飲、その後無理やりカラオケに拉致して歌ったり、
長いおつきあいのお世話になった先輩と久しぶりでじっくりと飲みながら語り合ったり、
おいしい台湾料理(マコモダケとか、ね)を食べながらビールや紹興酒を飲んだり、

そしてときには仲良しと、隠れ家でこそっと飲んだり・・・




おっと、会社行かなくっちゃ♪

ビールでポエムしてみる

母さん、僕のあのビール、どうしたんでせうね?
ええ、初夏、玄関から居間へゆく廊下で、
ずらっと並んだあのビールの箱ですよ。
母さん、あれは好きなビールでしたよ、
僕はあのときずいぶんうれしかった、
だけど、いきなり減ってきたもんだから。

母さん、あのとき、向こうから若い宅配屋さんが来ましたっけね、
宅配会社の制服に帽子をかぶった。
そしてビールの箱を運ぼうとして、ずいぶん骨折ってくれましたっけね。
けれど、相当重かった、
なにしろたくさんの箱の重さで、台車が
きしむぐらい重かったんですもの。

母さん、ほんとにあのビールどうなったでせう?
そのとき傍らに置いてあったビールグラスは
もうとうに割れちゃったでせうね、そして、
秋には、灰色の霧があの廊下をこめ、
あの空き箱の下で毎晩酔っ払いがうめいたかも知れませんよ。

母さん、そして、きっと今頃は、今夜あたりは、
あの廊下に、静かに埃がつもっているでせう、
昔、つやつや光った、あのプレミアムビールの缶と、
その裏に僕が書いた
tomo という頭文字を
埋めるように、静かに、寂しく。



<参考写真>


次のページ