FC2ブログ

日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

新橋駅・GOODY メニューぜ~んぶもってこい!全品300円

またも、おつまみ全品300円の店でビール飲んできたよ!



JR新橋駅構内(改札の内側)にある、GOODY
最近エキナカもオシャレな店多いけど、ここはふつ~の軽食コーナーみたなどうってことない外観、
でも夜は結構飲めるんだよね、しかもおつまみ全品300円♪

甘ぁ~い完熟トマトに和風ドレッシングのおいしいサラダだって



ふんわり柔らかでスパイシー、それをポン酢でさっぱりいただく肉団子だって



ビールの減りがターボ加速するソーセージ&ザワークラウトだって



レモンをジュっっとしぼっていただきたい、あっつあつのタコ天ぷらだって



ダメ押しに、これも熱々な鯖の竜田揚げも



ぜ~んぶ300円だもんね


しかもここ、単に安いだけじゃなくって店長さんの料理のウデが侮れないのです
待ち合わせにも最適、近くに行ったら騙されたと思って寄ってみてほしい!


◆GOODY JR新橋駅汐留出口改札内 03-3574-9285
スポンサーサイト



琥珀ヱビス、飲んでみたよ

ちょっと贅沢なヱビスビール☆琥珀ヱビス



11/22に発売された限定醸造・琥珀ヱビス・・・tomoも昨夜飲んでみたよ♪
麦芽100%のいつものヱビスにさらに厳選のクリスタル麦芽を追加した、今しか飲めない特別なヱビス。
琥珀色の深みのある味わい、琥珀ヱビス誕生。
※サッポロビールHPより引用

クリスタル麦芽ってのは何なのか?これは黒ビールなのか、違うのか??
謎は尽きないけどとにかく飲む!

色はこのくらいの感じ、黒ビールよりは薄いし、普通のビールよりは濃い


アンバービールというカテゴリーになるらしいです
味わいは、やっぱりダークビールっぽい深みのある感じだけど
普通の黒ビールやハーフアンドハーフほどカラメルの香りがしなくてすっきりした感じ
ダークビールは甘いフレーバーが苦手って人には結構良いかも

ビールのお供はマカロニサラダ、チーズ&胡椒タップリがビール向きだよ♪

<おまけ・・・マカロニサラダの作り方>
①キャベツは1センチ角くらいに切る、ハムはみじん切り
②マカロニをゆでる、茹で上げる直前に鍋にキャベツを投入、再び沸騰したらマカロニごとザルにあけてさます
③マカロニ&キャベツを生クリームか牛乳で少しゆるめたマヨネーズであえる(めんどうなら普通にマヨであえる)
④上にハムのみじん切りをトッピング、パルメザンチーズと黒胡椒をたっぷりと


琥珀ヱビスの説明はこちら→ http://www.yebisubar.jp/kohaku/index.html

チェーン居酒屋にも、出没・日本ビール党!

チェーン居酒屋ちょこっと研究



街を歩いていると星の数ほどある飲食店、知らない街でふと飲みたくなったときに、さて、どうする?

 ケースA 野生の勘を信じてうろつきまわり、良さそうな店に突入する

 ケースB 今夜は疲れてるし、新味は無いけど安心感のチェーン居酒屋へ

これって別にどっちが正解ってわけじゃないよね、

ケースAを選んだ場合、
 アタリ→地元の人に愛され続ける名店、居心地良く、料理も酒も美味しくて値段もリーズナブル
 ハズレ→常連ばかりの排他的ムード、清潔感が無い、メニューに値段が書いてないのも恐怖・・・

ケースBを選んだ場合
 あんまりアタリもハズレも無しで予想通りの展開が多いけど、
 直営かフランチャイズか、また店長の裁量にもよって微妙な違いがある、さて、今夜はどうだろう?

チェーン居酒屋って言うと、飲食通なグルメな人々の間では「行く人の気がしれない」「料理じゃない」「ビールがドライしか無い」「チューハイが薄い」「画一的マニュアルフードとマニュアルサービス」「酒と料理を金儲けの道具としか考えてない」なんて感じで、あんまり評判は良くない。
でもいつでもどこでも安心して入れるって魅力だよね。それに最近は新メニューの開発や季節メニュー、地域限定メニューなんかも工夫してるし、素材をまとめて仕入れることで単価を下げるだけじゃなくって、安心の食材を売りにするとこもある。

で、思い浮かんだ居酒屋をいくつかちょこっとまとめてみたよ♪
※tomoが各社HP等の公開情報に感想を加えてまとめたもの、間違いや勘違いがあったらご容赦を!
 尚、この4社はいずれも東証一部上場企業、手元資金に余裕があれば株主優待狙いで投資もあり?
 (資本金は単位未満四捨五入、設立年は会社の設立年で創業年とは異なります)
代表的店名会社名代表者資本金その他考察
庄や㈱大庄平 辰86億円日本海庄や、やるき茶屋、中の濱、ちゃぽん、こりゃうめぇ、あっぱれ、大和路(しゃぶしゃぶ)、歌うんだ村(カラオケ)1971年設立、28業態900店舗展開。「はい、よろこんで!」が合言葉、アラカルトはなかなかいけてるけど、宴会料理は冷えた揚げ物の大皿だったりるすことも・・・
甘太郎㈱コロワイド渡辺 順寛55億円北海道、三間堂、いろはにほへと、旨いもん屋、遊食三昧 NIJYU-MARU、ラ・パウザ(イタリアン)、ステーキ宮、カラオケディトリッパー1963年設立、甘太郎は、多分tomoが行った店のバイトが悪かったせいか何度か悪い思い出があって今は行ってない、北海道は料理充実でかなり愛用してます
天狗テンアライド㈱飯田 永太53億円くわい家1969年設立、一時某店で店長さんやバイトとなじみになるほど通いつめたけど、その店長サンが他店に異動になってからやや疎遠、注文が出てくるのが早いのがうれしい、全店直営が特徴
和民ワタミ㈱渡邉 美樹43億円坐・和民、わたみん家、ゴハン、和み亭、然の家、Friday's1986年設立。深夜までやってるので残業後の飲みにも便利、社長の渡邊さんは手帳でも有名、夢を実現する手帳は自己啓発ツールとして売ってます。介護事業にも参入

気になる居酒屋はまだまだいっぱいあるよね、tomoの父親の時代は「養老の滝」、「村さ来」、しぶとく路地裏に潜む「加賀屋」、最近脚光を浴びてるのは価格破壊な「さくら水産」、その他「白木屋」、「つぼ八」、「北の家族」、「高田屋」等々・・・

おなじ会社がいろんなブランドを経営しててもM&Aで吸収(救済?)してグループになってるとこもあれば、本体が高級店や専門店を展開してる場合もある、

これってまじめに研究すると、相当奥が深そう!

あっつあつのラーメン、寒い日のランチに

みんな、寒いけど、お元気?


部屋の中にいても指先が冷たくなりそうな寒~い休日、
お昼にあっつあつのラーメンを製作してみました





と言っても一昼夜トンコツと鶏ガラを煮込んでスープを製作、麺も手打ちです!って訳じゃなくて、
日清食品のやや高級生ラーメン「行列のできる店のラーメン」シリーズ、
その名も横浜とんこつ醤油 濃厚炊き出しスープだけどね♬

「行列のできる店のラーメンをならばずして食べられます」ってのがウリのこのシリーズ、
普通の生ラーメンよりスープが濃い感じがするかな(↓パッケージはこれだよ)



しかし、確かに並ばずして食べられるんだけど、
タマゴやほうれんそうをゆでたりネギを切ったりしないと調理例みたいにはならないんだよね
でも、手間かけた分だけ確かにおいしくなります、大満足!



【注】ブログメイトのハニカミさん&かわしりさんへ
 これはお昼に食べたラーメンだよ、「飲んだ後のラーメン」ではありません!

ヒミツの隠れ家にて、ワインパーティー

もうひとつワインネタ♬


某マンションの一軒で月に数日だけレストラン営業をしてるサロン
週末ボジョレーヌーボーの集いに潜入しちゃった

たとえワインパーティーでも、まずはビール、アサヒのプレミアム「琥珀の時間(とき)」



お料理は基本的に全ておまかせ、飲む人にうれしいラインナップ



タラバ蟹のクリームコロッケ、揚げたてアツアツにオーロラソースがとろりんこ



ワインはイケメンソムリエが樽からじゃんじゃんついでくれます、
若いソムリエ・・・じゃなかった、若いワインにほのかな樽香、一体何杯飲んじゃったかな~



本日のメインはなじみの牧場から取り寄せた柔らかビーフの赤ワイン煮、料理でも酔えちゃう?



他に、サラダとパスタを食べたような気がするな、
そしてデザートはパスしたかと思ったら、証拠写真が・・・


銀座・四季旬菜 かん 銀座の隠れ家

11月第3木曜日、ボジョレーヌーボー解禁日の続き


有楽町、東京国際フォーラムでは1夜限りの「ネオ屋台村・ボジョレーナイト」ってイベントやってました
ジョルジュ・デュブッフ氏も来場して乾杯したらしい、
tomoが行ったときはステージでライブ、ワインやいろんなエスニック料理の屋台がいっぱいですごい人混み


一通り屋台を冷やかした後、この夜の目的地は銀座の隠れ家♪
ちょっとわかりにくい路地裏にある一軒家なんだけど、魚がおいしい、そして深夜3時までやってます!

どんな時でも、どんな店でも、まずはビール、生ビールはサッポロ黒ラベルだったかな



岩牡蠣、おでん(ちくわぶもあります)、ほたるいかの一夜干し(かわいい)、何でもおいしかったけど、
このウニは文句無しの絶品、ウニにありがちな「薬くささ」が全然無くて口の中でほろりと崩れる感じ



もうひとつの絶品は「お宝茶碗蒸し」
器にタップリの茶碗蒸しの中には百合根、銀杏、椎茸、海老、蟹、そして上にこぼれんばかりにウニ、イクラ、フカヒレがトッピングされてる!お値段2000円は茶碗蒸しにしては破格だけど、3~4人で取り皿に取り分けて楽しめるボリュームだよ
「あ、そっち銀杏2個入ったでしょ」「そっちこそ、フカヒレばっかり取るな」などとじゃれながら奪い合えば和気藹々、場も盛り上がるね



小さなお店なので、行く時は予約したほうが安心だと思う


◆四季旬菜 かん 中央区銀座6-4-1 03-3574-2110

ビール党だけど・・・年中行事は大切にね♪

11月の第3木曜日・・・

銀座の夜は、まさに「星降る街角」!


そしてフランスのワイン、ボジョレーヌーボーの解禁日だね♪

フランスのボジョレー地方でつくられるワインの新酒がボジョレーヌーボー。ガメイ種っていう種類の葡萄を使って、カルボニック・マセラシオンっていう、急速に発酵させる製法で醸造する。ボジョレー地方のなかでもさらに限定された地域で作られるボジョレーヴィラージュヌーボーっていうのもある。
ほのかな発泡性があって、軽く冷やして飲むとおいしい。フルボディの赤ワインと違って、あっさりした若い味わいなので、和洋問わず色々な料理と相性が良い、日本人好みのワインじゃないかと思うな。
尚、早いほど良く売れるからって、どんどんエスカレートして、まだ未熟なワインが出回っちゃったりしたから、解禁日が決められたわけ。

日本ビール党の部屋管理人のtomoだけど、一年でこの時期だけはワイン党ににわか入党して、連日ワインに染まってます♪


恵比寿・でですけ 痛恨のオイスターオイスター



tomoが以前ブログでご紹介した恵比寿にあるうどんがおいしい居酒屋「でですけ」
我が最強体育会系ブログメイトかわしりご夫妻が行ってきたそうです
かわしりさんのお薦めメニューは「オイスターオイスター」
衣を付けて油で揚げた大振りの牡蠣をオイスターソースで炒め、白菜とワケギを炒めたものをあわせた
逸品。牡蠣を噛むとジュワっと牡蠣のエキスが口に溢れる。もうたまらんですバイ。
↑かわしりさんの美味しそうな描写!tomoも試そうと思って行ってみたけど・・・


オイスターオイスター、無い!

季節のお薦めメニューは月がわりが基本、10月限定のお薦めだったんだ、来年の10月までおあずけかな?
とりあえず、おんなじ牡蠣ってことで生牡蠣を食べる



11月のお薦め、炙りしめ鯖!しめ鯖フリークも納得の新鮮なおいしさ



これも11月のお薦め、森の木の子のソテー
ガーリックのきいたクリームソースで、と言うより、ぶつ切りのニンニクがごろんごろん入ってます



そして寒いときはやっぱりおでん、大根もコンニャクも味がしみててナイス!



最後はさっぱりつるつるっ、ぶっかけうどんでシメてみました♪



◆恵比寿 でですけ 渋谷区恵比寿1-8-14 大黒ビル2F 03-3444-5511

白金台・すし兆 至福のちらし寿司ランチ

前にも記事にしたことある店だけど、おいしいちらし寿司が食べたくなったらここでキマリ
久しぶりにまた行ってきました♪


まずは大ぶりの湯飲みにあっつあつで濃いお茶、そして白味噌のかきたま味噌汁のお椀が運ばれてくる
味噌汁は小ぶりの椀だけどダブル。もう一種類は赤みそのあら汁、どっちもおかわり自由です
そしていよいよ二段重ねの器が登場!その一段には、宝石箱みたいにキレイな散らし寿司がびっしり~☆

ご飯の量は、少なめ・普通・多めと好みで調節してくれるよ、tomoは普通で♪
隣席のおじさんは多めにしたら、器のふちと同じ高さまでご飯!ワサビの分だけはみ出して蓋が閉まりません
ご飯にも上に乗ってる刺身類にも程よい味がついてそのままでGOOD、そして半分くらい食べたところでワサビを少なめの醤油といてチラっと回しかけるとまた味わいが変わって、最後まで美味しくいただけちゃうんだよね。

もう一段には口直しのおひたし、漬物(たくあん、生姜甘酢、小梅)、ミニデザートのくずきり黒蜜


ダメ押し、帰りにレジで「オヤツにどうぞ」ってどら焼きのお土産付き



このメニューはランチのみ、¥1500也

夜は・・・なんだかちょっとお高そうなので恐くて未体験、だれか連れてってくれぇ~
赤坂にある鮨兆ってお店の姉妹店だそうです


◆白金台すし兆 港区白金台5-15-1 アド白金台 B1F 03-5793-3555
 http://www.akasaka-sushicho.com/shirokanedai/index.htm

すし兆 [ すし ] - Yahoo!グルメ

https://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=35.38.05.920&lon=139.43.34.543&width=300&height=300&sc=3


住所: 東京都港区白金台5丁目15-1
最寄り駅: 白金台
Yahoo!グルメでこの店舗のクチコミを見る

※2007年3月4日時点の情報です。
ID:0000657068




恵比寿・北海道 夜景もごちそう

「北海道」

居酒屋チェーン甘太郎を擁する㈱コロワイドが展開する、やや高級系な北海道料理居酒屋のブランド
今週某日、選りすぐりのメンバー(別名、怖いお姉さん4名)、恵比寿ガーデンプレイスで飲んできた♪

ガーデンプレイスはすでにクリスマスイルミネーションにつつまれている
世界最大級、バカラの250灯シャンデリア


イルミネーションのやさしい光に包まれながら大切な人と過ごしたい。

怖いお姉さん4名だけど・・・

恵比寿ガーデンプレイスタワーの展望レストラン街に、この「北海道」があるんだよね
居酒屋とは言え高層レストラン街、ほの暗い店内、一面の窓の外は漆黒の闇に色とりどりに輝く東京の夜景
その窓に向けたカウンター席にはずらりと

♡カップル◇おじさん2名◇カップル♡カップル♡カップル♡カップル♡カップル♡カップル♡カップル♡

という感じで二人連れが並んでいる・・・ん?一組だけちょっと違和感??
二人連れ以外は一段高くなったフロアに配置されたテーブルに案内される、
この高低差でどの席からも夜景が楽しめる心遣い

とにかく生ビールだ!

場所が恵比寿だからか、自動的に恵比寿ビールが運ばれてくるよ♪



料理は北海道モノをベースに、どっしりした居酒屋料理

ラーメンサラダ

麺みえないけど、上に乗ったマヨネーズと温玉、サラダ、麺をよくかき混ぜるとまったり美味しい!



秋鮭とキノコの揚げだし

アツアツ、菊の花びらを散らした秋の演出がニクイね



途中でなぜかビールジョッキが違うのになった

私達、ジョッキが払底するほど飲んでないはずなんだけど・・・



写真ではとても表現できないほどの、ホントにすばらしい夜景だったよ、チェーン居酒屋おそるべし!
これはエレベーターホールで撮影



◆恵比寿ガーデンプレイス イルミネーション情報 → http://gardenplace.jp/weblog/baccarat.html
◆北海道 恵比寿ガーデンプレイス 渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー39F 03-5448-9521
次のページ