FC2ブログ

日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

永田町・MADREZ(マドゥレス) 文楽鑑賞の反省会

文楽鑑賞の後は、反省会へ。
朝の10時半からずっと劇場だし、お昼もあんまり時間が無いからと、持ち込んだサンドイッチを休憩室で食べただけ。このストイックな一日の反動で、美味しいビールを飲んだり美味しいものを食べたりしなければならない。
このあたりの行ったことあるお店は日曜休業が多いんで、永田町駅方面森タワーにあるスパニッシュ・イタリアンのマドゥレスへ。以前俳句ナカマとこの辺に来た時に連れてきてもらったお店、日曜営業は確認済みだ。

わたしとしては何はともあれビールなんだけど、NH氏はそれほどビールに愛着は無いらしく、グラスワインの泡でスタートするとのこと。
まあ好みは人それぞれだから、それぞれのドリンクで、乾杯!

お料理は魅力的なメニューが多くて迷うところ。
炙りまぐろと生うにの白醤油ジュレ、茄子のラザニアふわふわチーズ、寒ブリとカリフラワーのカルパッチョなどつまみに、私もドリンクをワインに切り替える。

今観てきた文楽の話や、数日前に牛肉の塊を食べに行ったときの話などでもりあがり、最後はポルチーニ茸のクリームソースフェットチーネで〆る。
最近何かにつけて「平成最後の」って枕詞が付くけど、これが私にとって平成最後の文楽鑑賞かな。

<裏tomo君>
平成最後のビールは、ギリギリまでずれこみそうだね。


◆永田町・MADREZ(マドゥレス) 千代田区平河町2-16-1 平河町森タワー1F  03-3261-4484



まずは、乾杯!


炙りマグロと生うに、白醤油ジュレがけ。




このあたりのお料理の写真はなぜか無し、撮る前に食べちゃったのかもね。


ポルチーニ茸のクリームソースフェットチーネ。


スポンサーサイト



赤坂・HOT HOT ラポー タイ家庭料理でお誕生会

10月26日は宝塚歌劇のエリザベートを鑑賞してからいつもの銀漢亭で時間調整、その後私が向かったのは、赤坂のタイ家庭料理、HOT HOT ラポー。
おひささんの妹のまこはんのお誕生日ってことで、お誕生会なのだ。

この日の参加者は私以外全員がおひささんと同窓の同業者の女子のみなさんで、俳人枠は私だけみたいだけど、顔なじみの人が多い。おひささんもまこはんもまだだけど、到着順にとりあえずタイビールで乾杯!

<裏tomo君>
到着順って言うか、一番乗りでいきなり一人で飲んでたね。


最後に主役のまこはん他数名が到着して、全員揃う。
キラキラエレガンスなゆりりーちゃんも、お久しぶりなのだ。

お料理はお任せのコースで、ドリンクは空き瓶の本数で数えるのはいつもの通り。
ビールを飲み進んだところで、「紹興茶」「お茶」などの呼び名で呼ばれる一升瓶入りの紹興酒の瓶が受け渡され始める。
レアアイテムの海老のお刺身、誕生日のまこはんの分は特別に2切れのサービスだよ。

お料理はいくつかの例外を除いてどれも辛い。
優しそうな色合いのサラダも、よく見るとグリーンチリが刻まれて潜んでいるから、要注意。
おなか一杯食べて、最後のデザートはギブアップしておひささんにお持ち帰りいただくのはいつもの通り。
まこはん、お誕生日おめでとう♪

店主一人でやってるお店なんで、食べ終わった器の片付けなんかは助け合うのがお約束。
食べきれなくて残ったお料理は、お持ち帰り~
店主サマ、いつも美味しいお料理、ありがとね。


◆HOT-HOTラポー
 港区赤坂2-18-19 赤坂シャレー2 B1F 03-3583-9690
 夜は常連以外の予約は難しそうだけど、ランチは予約不要とのこと。


マンションの地下が飲食店街になっていてそのうちの一軒、階段降りて左手がお店。


だいぶ年季の入った「タイ焼きの女」のポスターなど、店内は色々貼られてる。


一番乗りだったんで、待たずに飲み始めちゃう。


さっぱり美味しい生春巻きからスタート、グリーンのソースをかけて。


このサラダは青唐辛子のスライスがいっぱい潜んでる。


アサリの酒蒸しって感じ。


このあたりでまこはんたちの到着で、全員揃ってあらためて、乾杯!


タイ風さつま揚げと手羽先餃子、辛いお味噌をつけて食べる。


カジキマグロは、マイルドなおいしさ。


春雨と野菜の炒め物、あと何か海鮮系が入ってたかも。


刺戟的だけどやみつきになるトムヤムクン。


チキンライスとタイカレー、このあとココナッツミルクとカボチャのゼリーがデザートで出る。


精算は空き瓶で、この日の戦果はこんな感じ。紹興酒は一升瓶だよ♪



今日から11月、もうあっという間に今年も終わりそうだね。
これまでお仕事にかまけてスルーしてきたけど、今年は大掃除やらなきゃな~

<裏tomo君>
たぶんやらないね。

神谷町・ニルワナム 南インド料理で飲む

7月30日の月曜日、この日は南インド料理で楽しく飲む。
メンバーは、SS氏、MOさん、SMさん、それに久しぶりのRIさんと私の5人。以前同じチームでお仕事をしていたナカマだ。黒一点のSS氏はお酒が飲めないため、しばしば酒豪女子たちから割り勘詐欺にあっているけど、まあこの日もそういう感じね。

メニューを見てあれこれと注文して、ビール片手に辛いお料理を楽しみ、やがてワインへ。
SS氏はジンジャーエールやウーロン茶で対抗する。

最近日本でも本格的なインド料理のお店が増えているけど、MOさんが手配してくれたこちらのお料理はかなりクォリティ高い本格派だ。
フェースブックに店の写真をアップしたら、知り合いのインド人からここは僕の大好きな店だよとコメントあり。インド人も認める美味しいお店だったみたい。


◆ニルワナム 港区虎ノ門3-19-7 大手ビル 2F 03-3433-1217 http://www.nirvanam.jp/


階段を上ったところの外観、扇風機がちょっと笑える。


インド料理店のサラダは、こういうオレンジ色っぽいドレッシングが定番。


豆の粉のクレープにスパイシーな野菜をトッピングしたもの、ビールに良く合う。


鶏肉、から揚げを煮たような感じ。


パリップ・ワダ、緑色なのはミントソース。


ベビーコーンのフライだったかな。


マサラドーサ、巨大なクレープの中にはポテサラが入っていて、これにお好みで添えられたソースをかけて。


ラヴァ・マサラドーサは、パリパリした食感のクレープ。


ほうれん草とカッテージチーズのカレー、メニューには見当たらなかったけどお願いしたら作ってくれた。


たぶん、バターチキンカレー・・・かなあ。


マトンのビリヤニ、ちゃんと長粒米なのだ。


ケララ州のパン、ロール状に生地を巻いて焼いてある。


こっちは豆カレー、かな。カレーは写真で見ると見分けがつかないね。


赤坂・HOT HOT ラポー タイ家庭料理で飲む

4月1日のエイプリルフールはほぼ引きこもり。
なんちゃって家事と、前日開催された句会の句会報とりまとめをして、近所で必要最低限の買い物をして、一日が終わり、スマホの歩数計はなんと522歩であった。しゃれた嘘をつく機会も無し。

<裏tomo君>
元々しゃれた嘘をつくセンスも無いしね。


4月2日月曜日は、おひささんのお誘いで赤坂のタイ料理、HOT HOTラポーへ。
夕食は常連以外ほぼ予約不可能なこのお店は、小柄なオーナーが一人で切り盛りしている。
でも、一人で全部やっているとは思えないほどのお料理ラインナップ。

えびせんといつもの生春巻きに始まって、この日のヒットはタップリの春雨の上に乗った海老。海老自体もおいしいけれど、海老のおいしさをすいこんだ春雨がまたおいしい。

参加メンバーはいつものように、おひさ・まこ姉妹の同業他社の皆さんが中心で、そのうち一人のご夫君はやはり同業他社。J子さんと私は異業種おひささん枠での参加だ。実質年度初めってことで、急遽来られなかった人がいたらしいんだけど、その代わりに(?)まこはんが、職場の先輩のおじさまを拉致して連れてくる。
このおじさまは、同業他社メンバーの皆様にとっては旧知の仲のようで、みんなでひとしきり盛り上がる。
でもこのおじさま、私たちの引き留めるのも聞かず、1時間もしないうちに逃げるように去っていく。

パクチーたっぷり、時々激しく辛いけどおいしいお料理で、この日も大満足。
タイ料理って、やっぱりいいね。

◆HOT-HOTラポー
 港区赤坂2-18-19 赤坂シャレー2 B1F 03-3583-9690
 夜は常連以外の予約は難しそうだけど、ランチは予約不要とのこと。
 http://rapport.justhpbs.jp/


4月2日の目黒川の桜は、ほぼ終息っていう感じ。


目黒川の桜なんちゃって定点観測も、4/2のこれが今シーズン最後かな。



夜は赤坂へ、マンションの半地下が飲食店街になってる感じ。


階段おりた左が、お店入り口。


一年中これがかかってるんで、たぶん常連以外は予約困難。


いつもの安心美味、生春巻き。


サラダは割とマイルド。


手羽先餃子とタイ風さつまあげ、これ自体は辛いたれをつけなければ辛くないのだ。


海老春雨(正式な料理名は不明)、エビも美味しいけど春雨が激ウマ。


鶏肉とナッツの炒め物、だったかな。




玉子と辛いののスクランブルは青唐辛子がゴロゴロ、これはサービスだったみたい。


トムヤムクン。


ガーリックが効いてるタレが絶品、どんぶりで食べたい感じのチキンライス。


チキンライスはそのままでも美味しいけど、タイ風カレーをかければまた絶品。


会計は空き瓶をカウントで。今回はちょっと人数少な目だったから、まあこんなもんかな。



タイの神様っぽいオブジェ。




帰路、上野駅構内で見かけた撮影コーナー。パンダだらけ、長閑だね。




赤坂・HOT HOT ラポー タイ家庭料理でサプライズ

12月12日は今年最後のタイ料理ってことで、いつものラポーへ。
おひさ姉妹プロデュースのこの会合はいつも不定期にやってくる。
ディナーの予約困難店、声がかかったら行くしかないのだ。

メンバーはおひさ姉妹の同業他社の皆さんが中心で、それにおひさ関係者やそれぞれの配偶者の方などが不定期に参加していて、私はおひさ関係者枠で参加ね。

少々遅れて会場に向かいつつ、「向かってる」とおひささんにメールすると、「サプライズゲストあり」との返信。
誰だろう?
過去来たことあるけど最近来ていないとするとkazubonか、はたまた静岡に行ってからご無沙汰のかわしりご夫妻かと思いつつ入店すれば、おひささんの隣には目元に見覚えがあるけれど、えっと誰だったかな~という感じの男子がいる。
話していたら思い出した、R氏だ!
東京在住のおひさ姉妹の従兄弟で、数年前に一度目黒で飲んだことがある。
お久しぶり~!

おひさ一族の底力におののいたあの時のあれやこれやの話で盛り上がる。
いつものように辛くて美味しいタイ料理をたっぷり食べて、たくさん飲んで、解散となる。

このお店はお皿を下げたりドリンクをとってきたりは各自でやるのがルール。
そして最後の会計は、空き瓶の本数でカウントする。
寒さが増してきたこの日、ビールの本数いつもより少なかったね。

<裏tomo君>
そのかわり紹興酒の一升瓶が3本、アキレタ。

◆HOT-HOTラポー 港区赤坂2-18-19 赤坂シャレー2 B1F 03-3583-9690
 夜は常連以外の予約は難しそうだけど、ランチは予約不要。
 http://rapport.justhpbs.jp/


ところでこのお店の最寄は溜池山王駅。
ここからの帰宅はすごくいろんなルートがあって、いつも迷う。
初めて飯田橋経由で帰ることにして、さて、ちょっぴり途中下車♪


遅れて到着すれば、最初の方のお料理を取り分け解いてくれてありがとね。


仕入れの関係で曜日限定のタイ風エビのお刺身。グリーンチリが潜んでいて辛旨なのだ。


タイ風のバーベキューチキン。


豚肉と野菜の炒めもの。


トムヤムクン、これまた辛旨。


野菜たっぷり、パクチーたっぷりのタイカレー。


向かって右のチキンライス、カレーをかけても美味しいけど、このままでもタレが激ウマなのだ。


本日の成果物。




あら?


次のページ