FC2ブログ

日本ビール党の部屋

ビール、食べ歩き、俳句、などなど

神保町・わたる コート交換を口実にまたも神保町へ

2020年営業初日の1月6日に銀漢亭でみんなで色々とやらかして、旧職の友人であるKTさんがだれか他の人のコートを着て帰ってしまったと言う知らせを受けた翌日の7日火曜日。

私は前夜ほぼ最後まで銀漢亭に居たけど、気が付いた限りでは忘れ物は無かった。
ってことで、まずは店主サマにショートメールで前夜友人がコートを取り違えたから、誰かから何か連絡があったらお知らせいただくよう依頼する。
一方で、当日勉強会の流れで来ていた団体さんについては、参加者の一人であるI斗氏にコート取り違えの件を連絡して、参加者に問い合わせてもらうことにした。
店主サマから、コート取り違えについての連絡は来てないけど、前夜遅くまで居た人は私以外におひささん、ASさん、UOさん、Kちゃんあたりかなと連絡がある。
俳句関連の怖いお姉さんそろい踏みって感じだ。
その人々にもコート取り違えについて問い合わせを入れる。
で、この日は七草粥の日だったんだけど、朝からバタバタしていて作り損ねたまま夜となる。
仕方ないので夜、家飲みの〆に七草粥をいただく。

コートについては進展の無いままに、1月8日の朝。
UOさんから、「犯人は私です」とのメールがあって、一気に一件落着となる。
KTさんもUOさんも夜に銀漢亭にコートを持っていくとのことなので、成り行き上私も銀漢亭へ。
6時過ぎに店に到着すると、UOさんはすでに5時半ごろに来店してコートを預けて飯田橋での句会のため去っていったらしい。でももしかしたら10時頃に戻ってくるかもしれないらしい。
6時半前にKTさんが到着し、ビールなど飲みながら無事にコート交換完了。

で、せっかくだからどっか行こうかと、KTさんと2人で近くのお蕎麦屋さん「わたる」へ向かう。
日本酒の品ぞろえと日本酒に合うお料理にこだわるお店で、どんどん食べて飲んで、すっかりいい気分となる。
さて帰ろうかと思ったけど、ちょうど駅に行く通り道にあるから仕方がない、再び銀漢亭へ。
句会が終わったUOさんも来ていて、さらに盛り上がる。
これでまたまたコートを間違えたりするとこの話は終わらなくなっちゃうんで、さすがに持ち物には気をつけて解散となったとさ。

◆手打そば わたる  千代田区神田神保町2-28 03-6272-6377
 http://sobawataru.com/

◆銀漢亭(ギンカンテイ) 千代田区神田神保町2-20 1F 03-3264-7107
 キャッシュオンデリバリーの立ち飲みダイニングバー、俳句関係者多いけど、一般のお客さんも歓迎。土日祝日・他不定期休あり、時たま早仕舞いあり。


銀漢亭、18:30まではハッピーアワーで最初のドリンク200円引き
銀漢亭

ってことで、ビールなど飲んでいるうちにKTさん到着で、さらにビール
銀漢亭


ここで場所を変えて、わたるでまたビール
手打そば わたる

生海苔とほうれん草のおひたし
手打そば わたる

キノコのおろし和え
手打そば わたる

ピントぼけてるけど、白子の天ぷら
手打そば わたる

日本酒に切り替え
手打そば わたる

自家製糠漬け、酸味がたまんない
手打そば わたる

柿の白和え
手打そば わたる

お酒はどんどん頼む
手打そば わたる

手打そば わたる

あん肝
手打そば わたる

手打そば わたる

最後は絶品蕎麦で〆て、ふたたび銀漢亭へ
手打そば わたる



スポンサーサイト



神保町・銀漢亭(ギンカンテイ) 1月6日、2020年の営業スタート!

1月6日の月曜日、年末年始の休業を終えて、銀漢亭が営業を再開した。
と同時に、待ちかねていた常連さんたちが、次々にやって来る。

仕事始めだったらしきO師もご来店。
めでたいお正月だからってことで、いきなりみんなにヴーヴ・クリコをご馳走してくれる。
続いてこれまた常連のPヒロシ氏もヴーヴ・クリコもう一本!
しょっぱなから泡の連続で銀漢亭の2020年がスタートする。

この日は私の旧職時代の怖いお姉さんナカマ3人、最も怖いK子姉さんや妖怪チームのKTさん・YIさんも来店してくれて、店内に怖い雰囲気を振りまく。

やがて怖いお姉さん3人組は店を出て行ったけれど、カウンターはますます賑わい、おひささんはじめ俳句界の怖いお姉さんも集結してくる。
2階の会議室で俳句勉強会をやっていた人たちも勉強が終わってお店にやってくる。

そして、だいぶ前に店を出て行った私の旧職時代の怖いお姉さんナカマ3人が、かなり良い感じにできあがって再来店。どうやら、並びのお蕎麦屋さんでじっくりしっかり飲んで食べて、舞い戻ってきたらしい。
そんなこんなで来る人、去る人で賑わって、2020年最初の営業日は終わる。

深夜、
旧職時代のナカマのお姉さんの一人、KTさんからメッセージ着信。
着て帰ったコートが他の人の物らしいと言う。
うーん、酔っ払いアルアルだよね。
とりあえず、対策は明日ゆっくり考えることにして、寝る。


◆銀漢亭(ギンカンテイ) 千代田区神田神保町2-20 1F 03-3264-7107
 キャッシュオンデリバリーの立ち飲みダイニングバー、俳句関係者多いけど、一般のお客さんも歓迎。土日祝日・他不定期休あり、時たま早仕舞いあり。


明りはついてるけどまだ営業開始前の銀漢亭
銀漢亭2020初日

ドアにはCLOSEDの看板
銀漢亭2020初日

裏返ってOPEN、2020年の営業がスタートしたよ!
銀漢亭2020初日

いきなりO師のおごりでヴーヴ・クリコ
銀漢亭2020初日

ご馳走さまで~す!
銀漢亭2020初日

酔客やスタッフが次々と割っちゃうので、グラスは割とバラバラな感じで(笑)
銀漢亭2020初日


この後も様々なドラマがあった2020年営業初日、でも公開できる写真はこれでおしまい。


神保町・新世界菜館 大倉句会の世話役打ち合わせと忘年会

12月26日の木曜日、O師と大倉句会の世話役が年間計画の打ち合わせ兼忘年会のため、新世界菜館に集まった。
神保町駅にとっても近いこのお店、何度も前を通ったことはあるけれど、訪問はこれが初めて、何となく敷居が高い感じがしてね。

二階の個室にて宴席スタート、お料理は大皿じゃ無くて取り分けスタイルだ。
年間計画他あれこれ検討事項を相談しつつお料理を平らげ、ビールを飲み、紹興酒をどんどん飲む。

ここから銀漢亭までは徒歩3分だ。
ってことで、終了後は当然と言うか必然で、銀漢亭へ。

さらにうだうだと飲んで、銀漢亭を後にしたのであった。



◆新世界菜館(シンセカイサイカン) 千代田区神田神保町2−2 新世界ビル 03-3261-4957



まずは生ビールで、乾杯!
新世界菜館

新世界菜館

つきだしの冷菜
新世界菜館

チャーシュー
新世界菜館

フカヒレ入りのスープ
新世界菜館

海老と野菜の炒めもの
新世界菜館

高菜の汁蕎麦
新世界菜館

デザートは杏仁豆腐
新世界菜館
<裏tomo君>お料理2品くらい写真抜けてるね


そして精鋭たち(=全員)は、ふるさと銀漢亭へ~
銀漢亭

Kちゃんがお待ちかね
銀漢亭

乾杯!
銀漢亭


ところで昨日はみなさん七草粥食べたかな
私はいつも7日の朝食で食べてたんだけど、今年は色々取り込んでいて飲んだ後の〆で
七草がゆ

せり なずな ごぎょう はこべら ほとけのざ すずな すずしろ これぞ七草
スーパーで買ってきた神奈川県産の七草セット使用


八重洲・浮舟(ウキフネ)と丸の内・えん 温泉ナカマの忘年会2回

12月16日の月曜日は、温泉ナカマの忘年会が行われた。
温泉ナカマは名古屋に単身赴任中の人もいたりしてなかなか日程が合わずに忘年会を2回に分けて行うことになっていてこの日はそのうちの1回。
東京駅八重洲口近くの浮舟という渋いお店、入口で予約してくれたN氏の名前を告げると、どうぞお二階へと言われる。
二階はとってもフレンドリーなおばちゃんがお料理を運んでくれる座敷で、このおばちゃん、N氏が若手の頃からこの店にいる人らしい。
お決まりの料理をいただき、最後はおにぎりで〆る。

そして12月22日の日曜日、突然の招集で東京駅に向かう。
名古屋に単身赴任中のK野氏が少し時間が空いたので、都合がつけば来ませんかとのこと。
N氏、K野氏、K野氏夫人、Yさん、私の5人があつまり、K野氏が名古屋に向かう新幹線の出発時間まで飲むことになる。
ちなみにYさん、家の近所で飲んでてタクシーに乗って「丸の内OAZOに行ってください」と言ったまま寝てしまい、着きましたと言われたときに帰宅しようとして行先を間違えたと思い込んで「ここじゃなくて●●一丁目(自宅)に行ってください」と言い張り、運転手さんに「本当に良いんですね、メーター入れますよ」と言われて我に返ってタクシーを降りてきたらしい。危うく自宅に戻っちゃうとこだったのね。
K野氏は結局予定の新幹線を1本送らせて名残惜し気に去ってゆき、残りメンバーは閉店までだらだら飲む。

温泉ナカマのみなさま、それぞれ色々な1年だったけど、
来年もまたよろしくね!


◆浮舟 中央区日本橋3丁目4-13 03-3273-5208

◆和食えん 丸の内店 千代田区丸の内1-6-4 丸の内オアゾ 5F 03-5223-9896


まずは12月16日、八重洲側大通りから一本入った落ち着いた道に面したお店
八重洲_浮舟

この日はN氏、みさ姉など5人
八重洲_浮舟

お料理は意外と家庭的、ポテサラもたっぷり
八重洲_浮舟

焼き銀杏
八重洲_浮舟

N氏お好みのカツ煮
八重洲_浮舟

さらにカツ
八重洲_浮舟

焼鳥
八重洲_浮舟

千枚付
八重洲_浮舟

〆のおにぎり
八重洲_浮舟


そして12月22日、まずはK野ご夫妻と私でスタート
えん_丸の内OAZO

えん_丸の内OAZO

えん_丸の内OAZO


この日近くでディナーショーだったN氏と、タクシーであれこれあったYさんも到着
えん_丸の内OAZO

えん_丸の内OAZO

えん_丸の内OAZO

えん_丸の内OAZO

えん_丸の内OAZO


お店を出ると、OAZOにはスターウォーズコーナーが
丸の内OAZO

丸の内OAZO

幻想的だ
丸の内OAZO

酔っ払いたちはドームに入ってはしゃぐ
丸の内OAZO

神保町・ねこのしっぽ 伊勢吟行の反省会

11月28日の木曜日は、一泊二日の伊勢吟行の幹事団による打ち上げが開催された。
と言っても、伊勢吟行の話題はほんのちょっぴりで、単なる飲み会的色彩が濃い。

ねこのしっぽは、和風イタリアンを標榜する店で、お料理はイタリアンなんだけど箸も出て来るところ。店名にも表れているお店の猫愛は強く、食器や店内の装飾にもあちこちに猫が登場している。

メンバーはおひささん他いつも飲んでいるナカマが中心なんだけど、唯一R子さんだけは体質的にお酒を受け付けないため、ウーロン茶などで付き合ってくれる。すいません。
ちなみにR子さんのご夫君やその友人たちはすごい酒豪ぞろいなので、酒飲みの会への同席には慣れてるらしい。

散々飲み食いして素直に解散するかと思いきや、この立地で素通りするわけにはいかないとのことで、ふらふらと銀漢亭へ。
カウンター担当のKちゃん他と楽しく戯れつつ、さらに飲んでしまったのであった。


◆ねこのしっぽ 千代田区西神田2-1-3 トービケンビル2F 03-3239-5300

◆銀漢亭(ギンカンテイ) 千代田区神田神保町2-20 1F 03-3264-7107 キャッシュオンデリバリーの立ち飲みダイニングバー、俳句関係者多いけど、一般のお客さんも歓迎。
土日休、他に年末年始等不定休や早仕舞いあり。


お店はこのビルの二階
ねこのしっぽ

まずは先発3人で、乾杯!
ねこのしっぽ

温野菜
ねこのしっぽ

肉~
ねこのしっぽ

サラダ
ねこのしっぽ

魚介のアヒージョとバケット
ねこのしっぽ

ぐつぐついってる
ねこのしっぽ

ハウスワインをじゃんじゃん飲む
ねこのしっぽ

鶏さん
ねこのしっぽ

<裏tomo君> またビールとワイン両方飲んでる
ねこのしっぽ

あつあつ鉄板にコンガリ焼けたソーセージ
ねこのしっぽ

小海老とイカのサラダ
ねこのしっぽ

6人全員揃って、またまた乾杯
ねこのしっぽ

ワイルドなポテトフライ
ねこのしっぽ

マルゲリータピッツァ
ねこのしっぽ

アサリと明太子のスパゲティ
ねこのしっぽ

取り分けたところ、渡り蟹のトマトクリームスパもね
ねこのしっぽ


そして一同ぞろぞろと徒歩2分ほどの銀漢亭へ
銀漢亭

この日はKちゃんがカウンター担当
銀漢亭

さらに、乾杯!
銀漢亭



次のページ